moonmint さん プロフィール

  •  
moonmintさん: SpringStar
ハンドル名moonmint さん
ブログタイトルSpringStar
ブログURLhttp://springstar.hatenadiary.jp/
サイト紹介文ドラマが大好きなので感想を主に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2015/05/05 05:30

moonmint さんのブログ記事

  • 女子的生活 第2話 感想
  • ミニーさん(中島広稀)ってなんだったのだろうか???な今回。(笑)かなり思っていた内容とは違ってきたが・・トランスジェンダーを前面に出してくるドラマになってるようで、他の登場人物たち、ゆい(小芝風花)の場面が、あまりにもないのも残念であった。それで、、このドラマ全4話ってことで、よかったよ。(笑)よかったというのが本音でもある。それにしてもこのドラマ・・わからない部分が多過ぎて、HPなど・・を観な [続きを読む]
  • BG〜身辺警護人〜 第1話 感想 ★★★★★/5
  • キムタクドラマとして、スマップ解散騒動後でもあるから、どうなの?というかんじでの視聴であったけど、木村拓哉を意識しないわけにいかない今作・・もう、評価するならば★★★★★/5=ほぼ満点でした。好みの問題はあれど許容範囲であるし、役者キムタクとしては認めちゃう作品になっていたことでも、つまり、またキムタクファンになってしまった。ドラマの中でかなりの木村さんへのあて書きなかんじが全面に溢れてもいたことで [続きを読む]
  • anone 第2話 感想 衝撃的なものがまだない?
  • 坂元裕二作品を振り返ると、「それでも生きていく」は、それでも生きていくのそれでもが衝撃的であった。そして、「woman」では衝撃的な事実が息を潜めて支配していた。そんなことでも坂本作品は衝撃的な事実がいつも物語の底辺をしっかり支配していたのだけど、どうもこのドラマではそれがまだないみたい。まだハッキリしないと思う。偽札?なのかとは思うけど、誰かがそのことでどうなったとかぜんぜん描かれないのだ。周りが騒 [続きを読む]
  • きみが心に棲みついた 第1話 感想
  • 星名漣(向井理)がいい役でないことは確かであるけど、DV気質のような・・彼がとにかくどういう人物なのかがわからんことでも、判断しにくい。主役が吉岡里帆さんってことで・・以前からどちらかというと、あまり好みでもないことでも、さらに困惑。完璧に視聴しなくてもいいドラマとなってるんだけど、もう一話観てから判断しようかなぁ。小川今日子(吉岡里帆)は優柔不断で劣等感いっぱいであるのだが、それなのに自分をわかっ [続きを読む]
  • 海月姫 第1話 感想
  • 今回初めて「海月姫」という物語を観た。(能年ちゃんのも観てないという完璧にまっさらな状態での視聴。)それにしても・・顔を見せない役者さんがいる衝撃・・。やはり・・・この世界観を壊さずに観ていくためにも、誰が演じてるとか一切情報を入れないためにも、もう、このドラマの役者さんの情報一切削除しての視聴&感想に変更。(感想も主要人物以外名前なしで行くことに。)それだけまっさらな状態で視聴したいドラマであっ [続きを読む]
  • 99.9-刑事専門弁護士-SEASON II 第1話 感想
  • 榮倉奈々さんが出てないのか〜。(泣)(賀来賢人さんとご結婚されて育児中なのだよね。)大分つまらなくかんじてしまうし、代役といったら失礼かもだけど、木村文乃さんの好感度も下がってしまってることでも、困った。ツイッターをやり過ぎがいけなかったのか、やはり余計な情報は入れない方がいいかなぁ〜?ツイッターを観ているだけで小一時間はかかるんだからね・・・。(人生の無駄だぁ〜〜。もうメンドクサイしやめようかな [続きを読む]
  • もみ消して冬 第1話 感想
  • それにしてもこれほどまでに山田涼介劇場となっていたとは思わなかったけど、ちょっとばかりこのドラマのハードルが高くなったかなぁ〜。(笑)(土曜日ってことでもしかたないのだけど。)それぞれの家族が均一になんとなく描かれていくのだろうか?ってかんじもしていたことでも、次男の秀作(山田涼介)が全面に出て描かれることにかなり抵抗が増してしまった。もう少し均一に描かれていればってかんじであるけど、三食カレーを [続きを読む]
  • アンナチュラル 第1話 感想
  • 「名前のない毒」金曜10時・・TBS。この枠、前作が「コウノドリ」ってことでも、かなり今回も力を入れている印象。とにかく解剖医という職業の重要性が際立っていた。未来を作る仕事ということでも魅力的に描かれていた。名のない毒というタイトルには、少々、いや大分・・イメージ操作されてしまったことでも、騙しませんでしたか?ってかんじであるが、ともあれ「アンナチュラル」がかなりよかったことでも視聴決定であった [続きを読む]
  • リピート〜運命を変える10か月〜 第1話 感想
  • 特に観なくても・・・といったかんじでもあったが、ん〜〜次回も様子見。過去に戻って人生をやり直すといった内容であるけど、たったの10っか月前に戻ってやり直す・・というお話であるのかなぁ?とにかく初回の篠崎鮎美(貫地谷しほり)のプロポーズエピソードは無難過ぎて、癖もなくさらっとしたものだったことでも、毒にも薬にも何もならないものを観てしまったじゃん!おいおい・・深夜にせっかく観てるのに、金返せ〜〜〜っ [続きを読む]
  • anone 第1話 感想
  • 「Woman」の坂元裕二脚本ってことで、また重苦しいお話なのかと思ったら、意外にもポップな展開であったことでもほぼ視聴決定であった。♪それぞれの登場人物たちも、どこか切羽詰まってるわけなのに、なぜかコミカルな感じでもあったから、観やすかったし、さらにどこか安心して観ていけるようなものまで感じられるのがほんとよかった。個性の強い登場人物たちでもあったが、どこか心地よいほどでもあったなぁ。そんなことでも内 [続きを読む]
  • FINAL CUT 第1話 感想
  • 初めに驚いたのはキャストが多いようにかんじたことだけど、どうなのかなぁ〜?知ってる人だけでも軽く12人もいるドラマは初めてかもしれない。(笑)脇役は新人さんとかになるのが普通であるけど、このドラマちょっとおかしくないですかね。?フジテレビドラマに最近出演した人っていうか、中堅どころで固めてる印象。(笑)どこを切っても美味しいと言わんばかりな構成となってるといったかんじ。(笑)フジの人海戦術ドラマ作 [続きを読む]
  • 西郷どん 第1話 感想 熱過ぎても寒い
  • まず史実を見つめ、そこに憶測で物語を作ったというかんじからも、史実的な描写が多くって、なんだか「篤姫」とはかなり違った作風であった。ドラマ的要素があまりにもなかったのが残念。西郷ドンの子供時代の初回は、出木杉太郎物語でもあったけど、しっかりし過ぎる太郎たちが見たいわけでもないのだよね。(笑)まだ「アシガール」のような時代劇の方が落ち着いて観れるし面白いのだが、そのような大河を希望したいなぁ。西郷ど [続きを読む]
  • トドメの接吻 第1話 感想
  • なんでトドメの接吻なのか想像していたドラマとは大分違っていたけど、SFチックなものが絡んでいるってことなのかなぁ?ちょっとばかりトム・クールズ「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のような感じでもあったと思うけどね。(笑)(映画のタイトルがわからず、「キム トム」で検索したのだけど、なんとそれだけでヒットしちゃうとは。w)その不思議な何度も繰り返えされる死のメカニズムって、ちょっと似ているかんじもして [続きを読む]
  • 女子的生活 第1話 感想
  • このドラマの内容はともかくとして・・とにかくキャスト的に観ていきたい人が多かった。トランスジェンダーであるという小川みき演じる志尊淳さんは、かなり見慣れているし、友達の後藤忠臣を演じる町田啓太さんも、以前から見たいと思っていた役者さんでもあった。さらに「ウツボカズラの夢」でハッとしてウキウキしてしまった毒母役の玄理さんや、小芝風花さんも気になるなぁ〜。小芝さんについては、ちょっと思い出さなかったが [続きを読む]
  • 新春スペシャル「DOCTORS〜最強の名医〜」 感想
  • ブラボ〜〜♪お見事!!!!!大満足な新春スペシャル「DOCTORS〜最強の名医〜」!!まさに新年にふさわしいドラマであったことでも、かなりの良作を観た思いでいっぱいだ。沢村一樹演じるスゴ腕外科医相良浩介が3年ぶりに復活!高嶋政伸演じる森山卓が新院長にさらに卓ちゃんの“ママ”も初登場!松坂慶子が息子を溺愛する母親に(HPより)「DOCTORS〜最強の名医〜」 あらすじまもなく創立100周年を迎える堂上総合病院。長きに渡 [続きを読む]
  • SPドラマ「都庁爆破」感想
  • 和製ダイハードでも作ったのかなぁってかんじだったが、かなりかけ離れていたことでも、そのパロディであったような今作であった。(笑)ずばりダイハードシリーズ第一回目を基調としたような今作であったのだが、ところどころにそうしたものが感じられてもいたことでも、まさにこれはダイハードシリーズ第一回目。しかし、内容は真似てる程度でほぼわくわく感もなく・・なんでダイハードを真似ようとしたのか、、あきれる始末でも [続きを読む]
  • SP「忘却のサチコ」感想
  • SPドラマ「忘却のサチコ」(2018年1月2日テレビ東京)テレ東ってことでも「孤独のグルメ」と「過保護のカホコ」を合わせたようなドラマであったが、新年やっと面白いドラマにありつけたなぁ〜てかんじでかなり可笑しかったなぁ。過保護のカホコのようなかんじの幸子(高畑充希)であったが、カホコの場合はただの変わり者というかんじなんだよね。こちらは、時間の無駄がとにかく嫌いで、キチンとしていることにただただ生きがいを [続きを読む]
  • 「鬼畜」感想 2017年12月24日テレ朝SPドラマ
  • 松本清張 作「鬼畜」 2017年12月24日テレ朝SPドラマセンセーショナルな原作が世に出て60年ってことだけど、初めて「鬼畜」を動画として観た。60年前ってことですよね。背景はやはり、現代に置き換えて考えるには違和感がかなりあり、ちょっと無理があるなぁ〜というかんじ。この手の昭和作品はそこにあえてふれるのも、ナンセンスでもあるのだろうけど。とにかく、小さな印刷会社を営む竹中宗吉(玉木宏)と、妻・梅子(常盤貴子 [続きを読む]
  • 「暇なJD・三田まゆ〜今夜、私と“優勝"しませんか〜」感想
  • 「暇なJD・三田まゆ〜今夜、私と“優勝"しませんか〜」『暇な女子大生(@bored_jd)』を初ドラマ化!!“エリート喰い”女子大生を池田エライザが“刺激的”に熱演!◇番組内容A大4年の渋谷直樹(柾木玲弥)は、東大生の友人・颯太に勝手に登録されたマッチングアプリでK大の女子大生・三田まゆ(池田エライザ)と出会う。しかし、彼女はデート中に急に姿を消してしまう…。その話を聞いた颯太は、デートの様子や直樹が東大生ではな [続きを読む]
  • 2017紅白歌合戦で観たくない人
  • 第68回紅白の出場歌手の順番も決まったようだが、観たい歌手観たくない歌手について、楽しみな紅白歌合戦でもあるから、ふれないわけにはいかない。2017年紅白歌合戦で私がとっても観たい歌手はこうなってます♪太文字はかなり期待している人。▼はそれほどでもない人。()は歌う順番。〜前半〜SHISHAMO(5)明日も〜紅白2017Ver.〜【出場回数】初倉木麻衣(16)渡月橋 〜君 想ふ〜 【出場回数】4回〜後半〜欅坂46(23)不協和 [続きを読む]
  • SPドラマ「許さないという暴力について考えろ」の感想
  • 渋谷ってリオ五輪でもあの交差点が出ていたこともあるから、どうも今や、世界が注目している?ようなかんじであるけど、渋谷駅周辺も新しく作り直したってことでも、これから渋谷という地名がさらに知名度をアップしていく昨今でもあるかなぁ。今回のそんなことでもドキュメント調に描かれていたことが、少しは興味深かったぐらいで、あまり感想もないのだけど・・ほんと中途半端過ぎる内容であった。しかし、一つ二つひっかかった [続きを読む]
  • オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第2話 感想
  • 2話のあらすじ沙羅(知英)とオク・ヨンエ(知英)の乗っていた車が襲撃される。頭を撃ち抜かれたオクは即死。混乱の中、真緒子(知英)のピンクの携帯が鳴り響く。電話の相手は東北弁の見知らぬ女だった。女は沙羅を真緒子と思い込み、電話が繋がらなかったことを責め、次々に質問をしてくる。オクからブリーフケースは受け取った?さっぱり状況が理解できない沙羅。オクが亡くなっていることを告げると女はショックを受ける。「 [続きを読む]
  • ラブホの上野さん(2)第11話 感想
  • 「素敵なフリ方フラれ方」11話のあらすじ中瀬麻衣(松井愛莉)(松井愛莉)とピエール(ジョナサン・シガー)が付き合っていると決め付ける一条昇(柾木玲弥)は、誤解している事に気付き慌てて麻衣に電話する。しかし、帰国してから忙しい日々を送る麻衣と落ち着いて話す事も会う事も出来ない。パリで活躍する若手シェフの麻衣と自分は釣り合わないと考え始める一条。一方、麻衣は、品川佐奈(古畑星夏)から「一条と付き合ってい [続きを読む]
  • コウノドリ2 第11話(最終回)感想 驕り高ぶり?
  • 「チームが起こす最後の奇跡」ダウン症候群と診断され、産むことを決意した透子(初音映莉子)のお話しについての、感想(コメント)は今回止めときます。流れとしては受け入れやすい社会や体制づくりが必要であるということが描かれてましたね。(一般的な意見に納まっていた印象)そんな中での、小松(吉田羊)の同期である武田(須藤理彩)が出産・・。奇跡は冷や冷やしたし、感動的でもあったのだけど、後のお話しについては、 [続きを読む]