Ritsue さん プロフィール

  •  
Ritsueさん: 紅茶の先生になりたい〜紅茶教室講師記録〜
ハンドル名Ritsue さん
ブログタイトル紅茶の先生になりたい〜紅茶教室講師記録〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tea-school-chatea-ritsu/
サイト紹介文Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえの綴る紅茶教室の講師の日常記録♪
自由文レッスンの風景、日常のティータイム、陶磁器、英国菓子などについて、日々blogに書き綴っています。
また、紅茶教室の講師として感じたこと学んだことなども書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/05 05:34

Ritsue さんのブログ記事

  • プライベートレッスン2日目
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日のプライベートレッスンは、立川碧、鈴木たまえ、野崎美恵子の3名が担当いたします。 プライベートレッスンは、3日間に集中して学び、ジュニアティーアドバイザーの認定を取得することができます。企業研修、カフェやサロンを開業される方、海外からご参加を希望される方など、集中的に紅茶の基礎知識を得たい方などにはおすすめのレッスンです。本日のプライベー [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 9月に入り秋の気配を感じてきた今日この頃。風が秋を感じますね。早稲田の秋の講座「紅茶で紐解く西洋インテリア〜様式美を学ぶ」 の受け付けも開始しました。時代毎の様式の特徴を学び、時代毎のティースタイルについも学んでいきます。ぜひ西洋イのンテリアの基礎なそ、一緒に大人の学びを楽しんでいただけたら嬉しいです [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえの2名が担当させていただきます。昨日から始まったマスタークラス「南ドイツ・オーストリア紅茶紀行」のレッスンでは、碧先生が旅で訪れた城の写真をたくさん紹介頂き、すっかり行ったような気分に。今まで学んだバロック、ロココ、ネオクラシカルと、様式も復習しながら楽しく歴史のお勉強でした。ドイツで購入した、珍しい紅茶の飲み比べも [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、橋本えりこの3名が担当させていただきます。 本日よりマスタークラス「南ドイツ・オーストリア紅茶紀行」のレッスンが始まります。サロンのなかも、南インドから素早くドイツ・オーストリアへとチェンジしました。講座では、バイエルンの名家ヴィッテルスバッハ家の歴代の邸宅を軸に、ミュンヘン近郊の旅をご紹介。美しい邸宅のお写真を眺 [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 先日作ったバノフィーパイ。今度はバナナを丸ごと1本使って作ったバノフィーパイ。1台の中に合計3本のバナナがぎっしりと入っています。たっぷりとバナナとトフィーのお味を楽しめるバノフィーパイ。紅茶がよりおいしく感じます♪本日が最終日の英国展。モーニングトンクレセントでは、バノフィーパイがイートインで食べられ [続きを読む]
  • 今日のレッスン2コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、夏目愛、野崎美恵子、有田りつえの4名が担当させていただきます。 本日は、日本橋三越の英国展にて、14時〜15時イベントコーナーで「イギリスの住宅から学ぶイギリス人のライフスタイル」のセミナーを碧先生が担当いたします。ぜひ、足を運んで頂けましたら嬉しいです。サロンでは、同時にレッスンも開催しています。アドバンスドクラス「アンティーク [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、金田佳子、橋本えりこの3名が担当させていただきます。 アドバンスドクラス「紅茶の産地〜スリランカ」のレッスンでは、7種類の紅茶をご紹介しています。それぞれ特徴が違うので、アイスティー向きの茶葉、ミルクティー向きの茶葉、などそれぞれの茶葉に適した淹れ方などがあります。ストレートで飲んだり、ミルクティーで飲んだり、その時の気分で、飲 [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 英国展の後半戦、私も行ってまいりました。気になる英国菓子ばかりでワクワク♪お菓子教室でお世話になっているステイシー先生にもお会いできて嬉しい♪イートインは長蛇の列が出来ていました。Cha Tea紅茶教室の卒業生の慶本さんのティールーム「タイニートリア」も、お昼には、売り切れの商品も出ていて残りわずか、と大盛 [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 先週から始まった英国展も、後半戦へと入りますます盛り上がっていますね。たくさんの英国菓子を食べられるイベントも英国展ならでは。後半戦はお店がまた入れ替わるので、とても楽しみです。Cha Tea の卒業生、慶本さんのティールーム「タイニートリア」さんも出展されています♪私も後半戦も三越へといってまいります!17日 [続きを読む]
  • 今日のレッスン2コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、有田りつえの3名が担当させていただきます。 アドバンスドクラス「アンティークシルバー」のレッスンでは、ステンレス、メッキ、シルバーの違いについてお勉強し、実際に使っていただき、使用感の違いを体感してもらいます。見た目の質感の違いだけではなく、実際に使って口に入れたときの熱の感じ方。固いものを刺したときの力のかかり具 [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、有田りつえの3名が担当させていただきます。 ベーシッククラス「産地別紅茶」のレッスンでは、紅茶はどのように作られているのか、写真を見ながら製造工程を学んでいきます。紅茶の色や香り味は、この製造過程で作られていきます。紅茶はさまざまな国で作られています。紅茶の知名度、紅茶ブランド、価格に左右されずに、きちんと美味しい [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 今日は、楽しみにしていた英国展へ行ってきます♪SNSで英国展の様子を見ながら、ワクワクしています。英国菓子もたくさん販売しているので、あれもこれも欲ばりになってしまいます。年に一度のお楽しみ行事なので、たっぷりと満喫してます。そんな今朝は、英国菓子「バノフィーパイ」を作るために、只今パイ生地を焼きなが [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、夏目愛の3名が担当させていただきます。 アドバンスドクラス「紅茶と水」のレッスンでは、水の水質の違いによって紅茶の香りや色、味がどのように変化するのかをテイスティングで飲み比べして頂いています。必ずしも、軟水だからいいというわけでもなく、硬水で飲む紅茶がおいしく感じたり、軟水の方がおいしく感じたり。どのような紅茶を [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、金田佳子、橋本えりこの3名が担当させていただきます。 マスタークラス「南インド紅茶紀行」のレッスンでは、インドで紅茶が作られているニルギリの産地のお話をしています。紅茶が作られている国は、30か国以上ありますが、インドではニルギリのほかにダージリンやアッサムなど、紅茶を飲まれる方ならきっと聞いたことがあるお名前かと思います。体験 [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 日曜日にインドから帰ってきた碧先生とたまえ先生。お二人とも元気でぴんぴんされ、帰国2日後の水曜日から早速マスタークラス「南インド紅茶紀行」のレッスンで、たっぷりとインドでの旅行のお勉強会が行われています。現地の情報も数年前と比べて変化もあり、現地に行かなければ得られないような細かな情報をご報告してくだ [続きを読む]
  • 今日のレッスン2コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、野崎美恵子の3名が担当させていただきます。アドバンスドクラス「紅茶とフードのペアリング」のレッスンでは、紅茶とお菓子などの組み合わせの基本的な法則を学びます。これは、お菓子だけではなく、お食事の時にも同じですのでご飯にあわせて、紅茶を楽しむことが出来ます。ティータイムはもちろん、ぜひお食事の時にもペアリングを楽し [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は立川碧、鈴木たまえ、橋本えりこの3名が担当させていただきます。 本日よりマスタークラス「南インド紅茶紀行」のレッスンがはじまります。12年に一度しか咲かない「クリンジの花」を見に、往復12時間の移動をしてきた碧先生とたまえ先生。一目お花が見れたら。。。お花が見られるだけで感無量ですね。本日はお写真を見て頂きながら、たっぷりとニルギリの旅の [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 秋が近づき、今年もブラムリーアップルの季節がやってきました♪『ブラムリーアップル』とは、英国ではクッキングアップルと呼ばれ、そのまま生で食べるとびっくりするほど酸っぱいのですが、加熱料理をするとりんごの風味と酸味が良く、お菓子などの調理にはぴったり。アップルパイやケーキなどに使われます。早速、アップル [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 本日より17時より、10月16日からのスケジュールの予約が始まります。10月25日、26日に予定しているプロフェッショナルクラスの予約も始まります。10月のマスタークラスの前半は、「年表で学ぶスポード窯の功績」。そして、本日から予約が始まる10月後半のマスタークラスは「アール・ヌーボー&アール・デコ」。時代をさかのぼ [続きを読む]
  • 今日のレッスン3コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は金田佳子、夏目愛、有田りつえの3名が担当させていただきます。 本日のレッスン、ベーシッククラス「産地別紅茶」アドバンスドクラス「紅茶の産地〜インド」のレッスンでは、紅茶の基本の部分をお勉強します。紅茶の品種や製造工程。インドで紅茶が栽培されるようになった歴史など学び、紅茶の飲み比べをして頂きながら、紅茶の特徴を掴んでいきます。今日は、 [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 月が替わり9月1日。今年もあと4か月・・・早いものですね。サロンでは9月3日より、10月16日からのスケジュールの予約が始まります。10月は、秋の早稲田の講座「紅茶で紐解く西洋インテリア」も始まります。こちらは、9月7日(金)よりお申し込みが始まります。バロック、ロココ、ネオクラシカル、ヴィクトリアンリヴァイバル [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 先日作ったエルダーフラワーゼリーとイートンメス。器が変わるとまた印象が変わります♪左のエルダーフラワーゼリーには、モーゼルのグラス。右のイートンメスにはバカラのアルクールのグラスにお菓子を入れてみました。器の力は偉大です。美しい器のおかげで、お菓子がより一層おいしくみえます。 にほんブログ村←最後ま [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 「イートンメス」と呼ばれているこのデザート。「イートン」は英国の名門パブリックスクールであるイートン校、そして「メス」はぐちゃぐちゃ、の意味です。イートン校で毎年開催されているクリケットの試合の際にサーブされるパブロヴァを、イートン校の生徒達がぐちゃくちゃにしながら食べた光景からそう命名されたそうです [続きを読む]
  • 本日は定休日です
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日はサロンでのレッスンはお休みです。 12年に一度咲く「クリンジ」のお花を一目だけでも・・・と、碧先生、たまえ先生がニルギリへ紅茶研修に行っていますが、本当に咲いているのかしら?という不安を抱え・・・お花を眺めることができたようです♪ますます、帰国してからお話を聞くのが楽しみです。気持ちは私も、青い山へ・・・食器も自然とブルーのものを選んで [続きを読む]
  • 今日のレッスン2コマ
  • おはようございます。Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。本日は、橋本えりこ、野崎美恵子、有田りつえの3名が担当させていただきます。 アドバンスドクラス「紅茶の産地〜中国」のレッスンでは、緑茶の産地である中国でどのように紅茶が作られるようになったのか?5000年の歴史を学んでいきます。あまり聞きなれない中国の紅茶。本日は6種類の産地の中国の紅茶を飲み比べていただきます。インド、スリランカの産地とはまた違 [続きを読む]