のわのわ。 さん プロフィール

  •  
のわのわ。さん: なんだか、いつも。
ハンドル名のわのわ。 さん
ブログタイトルなんだか、いつも。
ブログURLhttp://dshn.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャーマン・シェパードドッグとの普通の毎日、日々のあれこれを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/05/05 08:45

のわのわ。 さんのブログ記事

  • 香る。
  • 今年も、街中に漂っております。金木犀。我が家の金木犀、何の手入れも してやらないにも拘らず、毎年 良く咲いてくれます。早朝の朝散歩などは、玄関扉を開けた瞬間から、ああ なんとも…香りますなぁ。おお、気持ち良さそうだ。いつも通りの、ぶさいく加減。落ちる寸前である。(鼻水番長)こういうところが、おっぺけぺー だと言う…なんですかっ、もうっ! 「わがやの なつのようす」は いつ かくのですかっ。そうなのです。前回の [続きを読む]
  • いまさら。
  • にょぺぺぺっ。うわ、ぶさいく。やめてください。小さくて 可愛らしいサイズの お犬と暮らされている方々の記事を拝見しておりますと、"ネット犬" なるものが、時々現れます。なんですか。贈答品の果物などは、ネットに包まれていることが多いです。桃とか、葡萄とか。そのネットを、犬の耳も すっぽり隠れるようにして…そうですねぇ…、昔風 奥様の首巻き といいますか、ヘアバンド…いや、今時では スヌード(あ、ヒト用ではなく [続きを読む]
  • これは、もう。
  • あっという間に 9月になりました。朝方頃は、足に 少し冷えを感じます。昼間も まだまだ気温は上がるものの、湿度が低く、日射しも 夏のそれとは 違います。これは もう、あ…あきですっ。そうです。そして今日は (真っ昼間でも)曇っていますし、気温も まずまず、これは、歩くしかない。ということで。山歩き。あ、でも、本格的な山歩き ではありません。初日の出を見るのに登頂するような、よくある適度な距離の山です。我が家の [続きを読む]
  • 今日は。
  • 歯並び、駄目ですね。なんですか。しつれいです。あ、いえいえ。そういうことではなくて。「香箱座り」 と呼ぶようですね。前肢を胸の下に 折り曲げて収め、後ろ脚も きゅっ と胴に付けた、猫の座り方です。前肢だけ、香箱座り…のように くにゅり と曲げる、この方。我が家の この方、前肢の関節が くねくね でして。「よく そんな形…」 と 思うような格好を、年中 しています。あまりに眠すぎて、横に崩れる この方。朝寝できるとは [続きを読む]
  • 川遊び。
  • くるまは いいですよね〜。乗車が大好きな、我が家の この方。車内でも 律儀にリードを握る、我が家の食糧庁長官。え、だって、持っとかんでええの?正しい。綱は、犬を繋ぎ ヒトの手で しっかり握るためのもの。どのような時でも、昭和気質 炸裂。去年 穴場だと思い、そう 穴場だと思い(二回言いましたよ)、何十年か振りに訪れた峡谷に 今年も やって来ました。去年は、すごすごと ここを後にし…。わたしが こどもの頃、我が家の [続きを読む]
  • ああ大変。
  • 朝の気象情報によりますと、「今週始めより 気温の高い状態が続いており、今後も しばらくは 夏日が続く模様です。熱中症や農作物の管理に注意してください。」ということです。これは大変。熱中症や農作物の管理は、これはもう、要注意で 間違いありません。はへはへはへ、はへはへ。犬、猫、鳥、亀、魚、…いきものの お宅 皆、極注意であります。ふぅー、あついです。わたしは、暑さに弱い というほうではありません。暑くて 食欲 [続きを読む]
  • これは お初。
  • あ。それ、なんですか。これですか。これはねぇ…この 玩具的な カラーリングと大きさ、そして電力要らずの 手動回転式…ですから、なんですかっ。なんですか、て、あなた。これ どう見ても、かき氷機でしょうよ。ま、機…といいますか、そこまでの仕組みではない と、正直 申しまして わたしは思うのですけれど…それは しつれいです。あぁ、そうです そうですよね。すみません。なんだ、その目は。なんだか あやしいです。もう [続きを読む]
  • 時代は。
  • つゆ とは、あめのひが おおいのではないですか。ものすごく はれています。そうですね。でも、天気は急変することもありますから、注意ですよ。ところで、「超コンパクト洗剤」テレビコマーシャルでは、確か そのような言葉が使われていました。洗濯用洗剤って、液体タイプも 粉末タイプも、置場所を取らないほど 容器が小さくなったなぁ、と つくづく思います。わたしが 幼かった頃の記憶では 洗剤というと、粉末 かつ 箱(容器)巨 [続きを読む]
  • またまた。
  • これ、すくすく育ちまして、またまた ジャンボな、ズッキーニです。へちま ではありませんよ。あ、なんだか黒いものが居る。見た目からは 大味のように思われますが、意外や意外。水っぽくもなければ、堅そうに見える皮まで、まるごと美味しくいただくことができます。大きめに切っても すぐに火が通りますので、炒めて 塩 胡椒をぱぱっ で、すぐ美味しい。すごく おいしー…そう。その通り。ちきんらーめんと おなじです。違う。 [続きを読む]
  • 反撃。
  • よくも まぁ 飽きずに毎晩、我が家の この方のことを 構う、食糧庁長官。ゆるりゆるりと やっているうちは、この方も ぬるりぬるり うとうと していますけれど、もう そろそろ 放っておいてやれ(犬にも眠たくなる時間がありますので) と、わたしが言うのも聴かず、徐々に ちょっかいの度合いが増すのが、我が家の長官でありまして。もぉーっ、やめてくださいっ。なんでぇっ。いーじゃんっ! そりゃっ! こうしてやるっ!だんだんと い [続きを読む]
  • このようにして。
  • お楽しみ その2 とは、いうまでもなく、おやつですっ! おやつは いいですよねーっ! いちにちの しめに、なくてはならないもので…なにが、言うまでもなく だ。ヒトの手首辺りを ぐっ と固定すると、安定感が増すのだそうです。お口拭き。おつゆ、出放題につき。ぬ、ちょっとっ、あの、まだ ありますよね。おやつ、おわりではないですよね。痛い、いーたーいって。もうっ、待ちなさいよ。何かを要求するとき、ヒトの身体に ちょちょ [続きを読む]
  • お楽しみ。
  • 昨日から ずっと居ます。しとしと 雨模様が続いていますので、生き物たちの動きも のったりしているような。なにをしているのですか。え…いや、写真を…時々 温かみの 全く無い目で わたしを見る、この方。先日のこと、既に ほかほか状態の浴室に 守宮が入り込んでおりました。いやー、いくらなんでも そのまま放っておくのも…あれですので…我が家の工業部門長、手桶を手に、守宮の救出を開始。おい、ほら、こっち来い、はい、 [続きを読む]
  • 犬生活。
  • このところの頂き物。ジャンボにんにく。おとなの掌、えぇと…指を含まない部分の ひら のところくらいの大きさがありました。(それ以上のものも!)"無臭にんにく"とも言われているようです。確かに、劇的な無臭ぶり。早速 頂いたもの全ての皮を剥いてしまいましたので、普通の大きさの にんにくの一片と並べてみると…同じ一片とは思えない、この違い。世の中には、いろいろなジャンボものが あるものですな。まずは電子レンジ加熱 [続きを読む]
  • なぜだか。
  • 最も有名であろう一家の日常を描いた話がありますけれど、あ、サザ…いいから。黙っておれ。先日 それを、他のことをしながら なんとなく耳だけで聞いておりましたら、情操教育という言葉が 耳に入ってきまして、やや驚いた わたしです。じょうそうきょういく って、なんですか。そうですねぇ、「犬は常に リーダーに忠誠であれ」っていう、そんな感じの教えのことです。へぇ。わかりました。(違います。全然、違いますので。申し訳ご [続きを読む]
  • 梅雨らしく。
  • 初夏、そしてまた 梅雨とは思えないほどの、気温の高い日が続いておりました。散歩の道程も 後半に差し掛かった辺りで、うんうん、あ〜暑いよね〜。だってねぇ、毛皮 着とるんじゃからね〜。暑さに 少々よたよたしておった 我が家の この方。その様子を見ていらっしゃった ご婦人、ね〜、セーター着てるのと同じだもんね〜。ウール ウール。ウール? ウール…ですか…ははっ…。(わたし)うんっ! 間違いなく、ウール100パーセントっ! [続きを読む]
  • 今年は。
  • 何を、ですか。今日の生りもの。枇杷。そうです。これです。今年は 枇杷が良く生っているようです。犬のために、せっせと皮を剥く、工業部門長。そして (食らうためには)いつまでも待つ、我が家の この方。賢い というのとは、どこか違う。え?はむっ。美味しいものを食べるときは、耳が ぴゃっ と横に開き気味になる、この方。卓袱台の脚に、このようなことに なろうとも、全く お構い無しで。年中、この状態になっております。( [続きを読む]
  • ついに。
  • あれやこれやと ばたばたしているうちに、ついに6月が来てしまいました。スナップエンドウを 山ほど収穫したり、蕪を ぼちぼち間引いたり、九州で美味しいものを見つけ、ジャムにしたり、(「さがほのか」という 佐賀産の苺でした。)えげつないものを干してみたり、えげつない獣を観察してみたり、え。いま、なんといいましたか。えげつない…えげつなくないですっ。でかい犬用の合羽を 洗濯して干しますと、なんだか 見られては まず [続きを読む]
  • そして。
  • 「続きます。」といって、ぜんぜん つづいていません。い、今から続きますから…続きます続きます。本当に失礼致しました。そうですっ。かきものは、き・しょう・てん・けつ です。はなしに むすびが ないのは、おかしい…ええ、ええ、分かりましたよぅっ。なんだよ…犬のくせに。え? いま なんといいまし…では、始めます。(開き直り)えぇー…と、前回 どこまで いったのでしたかね…あ、そうそう。犬にとって 朝一番の散歩というのは、 [続きを読む]
  • かわいい。
  • お腹いっぱい、夢いっぱい。朝寝中の、我が家の この方。朝散歩をする理由は、と申しますと。一日の運動量の確保、犬といえども 朝一番の気分転換(臭い集めなど)、その他諸々、そして…厠事情。あ、えー…トイレですな。すっきり出して、元気に歩き、もりもり食べる。ヒトにとって大事なことは、犬にも同じことのように わたしは思います。さぁ この日の朝も、爽やかに出発。前日が雨降りでしたので、晴れて 余計に気分も上々。お [続きを読む]
  • そんな季節。
  • おい。ふと傍らに目を遣ると、音も無く どたっこさんになる 我が家の この方。これ、朝ですよ。もうね、すーはー 寝息をたてておりますけれどもね。朝ですのにね。ですから、もふもふしている この肩の辺りに ぐいっ と… わたしの指を食い込ませて、ちょっとっ、起きなさいよっ。あなた、今 そんなに寝ておったらっ、夜 寝んでしょうがっ。と、ぐゎしぐゎし 揺すってやったのですけれども。起きず。目すら 開けず。ま、夜は夜で、 [続きを読む]
  • 今年も。
  • やって来ました。守宮。暖かくなってきた、ということなのでしょうかね。その時季になると見かける生き物で 季節を感じる、って なんだか良いものです。そうすると もう、今日は時間もある。天気も良い。うきうきして出掛けてみる。と なりまして、我が家の この方…ではございません。車を走らせ走らせ、行き着いた先で会ったラブラドール レトリーバー。思いっきり遊んでもらいました。わたしが。とてもヒトが好きな、お茶目っ子 [続きを読む]
  • 少しずつ。
  • 朝一番 玄関を出ますと、「あー…沈丁花、におわなくなったな…」今朝あたりから、香りが 自然に漂っている、という感じではなくなったように思います。秋の金木犀のように、春先の沈丁花も 広く強く香る花だと思います。わたしは 沈丁花のような、甘すぎない…なんといいますか、和の清みきった香り……表現力に乏しく、上手く言葉に変換出来ないのですが、ま、このような系統の香りが 好きなのです。そういうことです。そういう て [続きを読む]
  • すふすふ。
  • 「アテモヤ」 という果物です。もう 見るからに南国、の風情。先日 その南国に行っておりました、我が家の食糧庁長官。南国といえば、そう 沖縄ですけれども、そうですか?そうです。もう そういうことで話を進めます。えぇ…と、ああ 沖縄 沖縄。長官の土産物のうちの ひとつが、このアテモヤなる果物でありまして。わたしは、(強い希望は無かったのですが、土産は何が良いかと問われたので) 沖縄ならば マンゴーだろう と、控えめに [続きを読む]
  • こんなもの。
  • 良く晴れて 暖かく 時々 風も吹き 春を感じる、とっても うきうきする気候。今朝も 穏やかな晴天です。ただ、花粉症を発症したことのない わたしでさえ、鼻の奥がひりひりして 水のような鼻水が出てくることがあります。始終 くしゃみ 鼻水に悩まされている方々の 全く うきうきしない 低い気持ち。少しだけ、分かるような気がします。そのような朝、あ、いびき。せっせと 洗濯物を畳む その横で、薄い いびきをかく、我が家の こ [続きを読む]
  • ぼちぼち。
  • 伊予柑を たくさん収穫しました。柑橘類は、日持ちのするほうだと思います。ですけれども、皮も美味しく いただくことができるものは、しわしわになる前に…切って、皮と中身を分けて、果汁は搾り…ま、手順は どうでもいいとして、どうぐが げんしてきです。気にしない気にしない。だいたい量れていれば問題なし。伊予柑の皮の甘煮です。そのままで ぱくぱく、また いろいろな料理にも使えます。皮が主体の甘煮は、一般的な 穏や [続きを読む]