ノエルの飼い主 さん プロフィール

  •  
ノエルの飼い主さん: ラブラドールのノエル
ハンドル名ノエルの飼い主 さん
ブログタイトルラブラドールのノエル
ブログURLhttp://sabotenbooks.blog.fc2.com/
サイト紹介文保護団体から譲渡された保護犬の黒ラブ、ノエルの成長記録。ノエルは1歳。古本屋の看板犬です。
自由文ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が書いています。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/05/05 10:52

ノエルの飼い主 さんのブログ記事

  • 暑過ぎてうっとしい
  •   暑い。ものすごく暑い。なので朝の散歩時間がどんどん早くなる。しかし、世の中三連休(うちは関係ないが)なので今日くらいはいいかなと遅寝。5時50分に家を出る。伝書鳩のお家の前で、鳩の飼い主さんと会う。「早いですね」と驚かれる。じつは、いつもより遅いんです。そこで、鳩が160羽いる話や、ヒナは放浪してしまうため空に飛ばす訓練は生後2カ月以上でないと出来ない話を聞く。見識が広まった気がして、嬉しくな [続きを読む]
  • 今シーズンも「LABRA POP」 ゲットなの これってチームワーク力なの?
  •   やはりラブラドールを飼っていると、ラブラドールのついた服が買いたくなる。この心理は、ユニフォームを着るチームワーク力アップの原則なのか?  今回もやはり、いつも「LABRA POP」情報をくれるお友だちから、ラインで教えてもらう。「きんときちゃんのブログを見て」 ということで、きんちゃく袋とTシャツとパンツの3点セット700円をゲットできた。お友だちときんときちゃんブログに感謝。そして可愛い色なので、ブ [続きを読む]
  • ドッグランで走りました
  •   暑いなかドッグランに行ってみる。何度も書いているが、市内には無料ドッグランがあり、登録すれば使える。そして、このドッグランには木陰がある。なんとも犬に優しい環境。ノエル、足をくじいてから行っていなかったのだが、そろそろ解禁に。  ノエル以外誰もいないドッグランでボールを追って走っていると、隣のエリアに白い中型犬を連れた女性が入って来た。ノエルを見て褒めて下さるのだが、ノエルは犬ではなく、その女 [続きを読む]
  • 屋根の上の柴犬 ジルくん救出劇
  •   毎日いろんなことがある。今日、自転車で帰ってくると、ジルくんの家に人だかりがしていた。もともと火事があったら飛んでいくたちなので、すかさず行ってみる。どうやらジルくんが家の2階の屋根から降りられなくなったらしい。(飼い主さんたちは留守で、連絡がとれない)  落ちたら大変とご近所さんが、必死になってジルくんをどうしようか考えている。炎天下だし、みんなヒートアップしている。あちこちから布団が運ばれ [続きを読む]
  • おびきよせられるせせらぎ公園 海斗くん追悼
  •   暑い夕方。ぼんやり歩いているとジルくんとママさんに声を掛けられる。「今日は暑いから散歩行くのイヤだったの、会ってよかった〜いっしょに行こう」 と誘われ、喜んでついて行くことに。ジルくんの散歩は、基本ジルくんが行く方向に歩く。なのでジルくんが道を決める、ゆえにジルくんまかせのコースになる。  それでもなぜかせせらぎ公園に着いてしまう。  公園にはチャームちゃんとママさんがいて、会うなり海斗(かい [続きを読む]
  • 七夕に願いをこめて
  •   場所によっては、観測史上最大の大雨の七夕になる。といってもノエル地方は、早朝はどうにか散歩できるくらいの小雨。昼前からはくもり空になる。七夕だから願いを込めて、どうかみなさんご無事でと祈りたかったのに、天の川どころかなんにも見えない空。  七夕は、ノエルの誕生日ということになっている。というのも、あずかり親さんの独断で決まった日なので、実際のところは不明。それでも一応お祝いらしいことをやってみ [続きを読む]
  • 雨の日は家でします
  •   雨である。このあいだ梅雨明けしたのに、雨。犬の飼い主になって、雨がキライになった。  水不足の不満を言いつのったあとでの、雨の悪口。タタリに合うかと思わずお口チャック。しかし、雨の中散歩に行くほどイヤなものはない。雨で犬ともどもズブ濡れになる。拭いたタオルは乾かない。家の湿度が上がる。カビるし、なにより鬱陶しい。しからば家にいよう。  ノエルは、排せつの場所を選ばないのでラクだ。シーツの上にし [続きを読む]
  • 風の音でも警戒吠え
  •   風が強い一日だった。遠くに来ている台風の影響らしい。今年は高層マンションが駅前に建つためビル風もあり、チャリで走っていると突風に吹き飛ばされそうになる。マンションは残り5つです。  ノエル、あいかわらず警戒吠え中。風の強い日は、ことに物音が多発するためワンワンうるさい。しかも最近は横着になり、寝たまま吠えたりしている。何様?  この日は、夜になっても風がまったくやまなかった。夜中、風で物音がす [続きを読む]
  • 川遊びも水不足
  •   暑い。いつのまにか梅雨明けしていて世の中暑くなっていた月曜日、ノエルと川遊びに行く。ひさしぶりなので、いろいろ忘れる。自分のビーチサンダルはもとより、ノエルのトラロープや水に浮くおもちゃもすっかり忘れてしまう。なにより、着ている洋服が長袖長パンツの川遊びというより仕事にでも行くような服装である。ここは、リゾート気分でTシャツかアロハなんか着て、短パン、ビーサンであるべきだったと深く後悔。  今 [続きを読む]
  • ノエルのブラック魂 亀との遭遇
  •   ノエルあいかわらず元気である。そして、元気だとかならずいたずらをする。この日は、暑かったためか、ノエル用の水飲みポットをくわえて歩いていた。そのまま散歩のあいだ中くわえてくれていれば、それなりに便利なのだが、匂い嗅ぎに夢中になるたび置いて来てしまうため、即座にとりあげる。すると切なそうに見上げるしぐさがワザとらしいと感じるのは、ノエルが大人になったがゆえだろうか。  さて、日曜日の住宅街にあら [続きを読む]
  • せせらぎ公園の初夏 エースくん追悼
  •   ノエル絶好調になる。といっても連日暑いため、そんなに外で遊べない。朝の散歩と夕散歩の様子だけだが、捻挫や爪割れやヘン顔が嘘のように(爪割れとヘン顔は継続中)ハツラツな感じ。  6月28日の夕散歩は、れおくんとせせらぎ公園。  いっしょに周辺をお散歩し、れおくんはせせらぎ公園にノエルは家に帰る。そのこころは・・・・・・れおくんは車だから。  6月29日朝の市役所。市役所はせせらぎ公園の隣。ここもみんな [続きを読む]
  • 成長期の警戒吠え?
  •   ノエルは保護犬なので、ほんとうの生年月日はわからない。なので、兄弟姉妹たちはそれぞれの誕生日がある。今朝、モリ―くんママさんから、ノエルの兄弟姉妹のラインに誕生日の報告があった。今日はモリ―くんの誕生日。「モリ―くんおめでとうなの」  そのラインで、警戒吠えの話が出た。モリ―くんに最近警戒吠えの兆候があるという。まさしくノエルもそうだ。  ちなみにノエルの兄弟姉妹の里親さんは、保護団体の希望で [続きを読む]
  • うんPの回数は大人の証
  •   最近、朝の散歩がたいへん早いので、寝不足気味。5時出は遅く感じるくらいだ。じつは喉風邪をこじらせてしまいすでに1週間ほど、他人様の薬(良人のインフルエンザのときのもの)を飲み続けている有様。今朝は、ナカナカ起床できず遅い5時30分スタート。すっかりノエルを待たせてしまう。  ノエルがいつもの場所でチッチしかしないので、うんPさせるべく場所を物色しながら歩いていると、なんとボブくんとパパさんに遭遇。 [続きを読む]
  • ウキウキするお散歩
  •   足の不調でナカナカ普通のお散歩に行けなかったノエル。そろそろロング散歩に挑戦。  朝はせせらぎ公園まで歩けるようになり、ソフィーちゃんとブンブン。  ノエルよりソフィーちゃんのほうが断然ブンブン走り回って元気。  ヘンリーくんともクンクン。  ノエルよりヘンリーくんのほうが断然クンクン匂い嗅ぎして元気。「みんな元気そうで安心なの」弱っているノエルに言われたくないです。  夕方、スパイクくんのお [続きを読む]
  • 留守番の翌日は
  •   日曜の夜7時にノエルが帰ってきた。日帰り登山した当日の夜でへばってる飼い主をしり目に、ノエルはとても元気。いつもと同じように瞳孔が開いて興奮はマックス。翌日もしかり。  まずはリビングを走って独り運動会。その後は、体をくねらせてブンブンと延々と踊り続ける。  オネリ(お練り)ともインディアンダンスとも呼んでいるが、これが果てしなく続く。  スタコラスタコラ・・・・・あっちに行ったかと思うとこっ [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に留守番のノエル
  •   梅雨の晴れ間を狙って、19年前に行ったきりの山に行って来た。  平標山(たいらっぴょうやま)花の山として有名な新潟と群馬の県境に位置するところ。  行ってみると、快晴で花もちょうど見ごろ。今回は、ハクサンイチゲの花畑に会いに行く登山になった。  しかし、いつもながら出かける直前まで天気図とにらめっこ。天気の動向によって、登る山とノエルのあずかり期間が変わってくる。今回もあずかり先のドッグトレー [続きを読む]
  • 忘れたいけど忘れられない
  •   ノエルの顔がまたへんになった。病院でマダニをとってもらった跡が腫れてきたのだ。ここ数日ぷっくりとして、またマダニかと思ったらどうやらニキビのようなものらしい。ネットで調べると、ダニをとったあとたまにそうなると書いてある。大きくなるようなら、病院に行くことにして、しばし忘れる。  右前脚は、あいかわらずなめている。最近は、爪をカチカチ噛んでいるため、よくみると爪がはっきり割れていた。割れた爪は、 [続きを読む]
  • 消えていく犬の影 マーくん追悼
  •   ノエルのまわりのワンちゃんが、少しずつ減っている。それは、ブログで登場していただいたワンちゃんたちもしかり。  昨日早々に短い散歩をすませ、ノエルと家で遊んでいるところにスパイクくんママさんからラインが入った。そこにはせせらぎ公園が今日も楽しかったお話と 「悲報です」 の文字があった。マーくんが突然死んでしまったというお知らせだった。  マーくんの画像を捜したが、これしかなかった。もっと可愛い [続きを読む]
  • 少しよくなるとムチャクチャになります
  •   寝てばかりいたノエル、少し元気になる。元気になると、ジットしていない。庭を駆け回っている。  家のなかでも、ブンブン尻尾を振って、行く先々に先回りしてじゃまばかりする。だいぶん足のほうはだいぶ良いのだろう。  そう思っていると、やはりなめている。  しかし、視線に気づくと・・・。  元気を装う。えーこんなに元気なの〜とアピール。  しかし、隠れてなめています。「えーなめていないなの」いつもあり [続きを読む]
  • 梅雨の日には
  •   梅雨だ。雨ばかり降っている。ノエルは大きさの合わないレインコートを着ようとせず、裸で雨の中を歩いている。  といっても、今日はほとんど散歩しないまま日なが一日ゴロゴロしている。飼い主は大好きな本を抱えソファに寝転ぶ。そして、寒くなるとノエルを呼ぶ。ノエルは 「しょうながないなの」 という風情でのそのそとソファに飛び乗り、飼い主にベッタと寄りそう。  そうノエルの体温は、高いのだ。梅雨寒むの日に [続きを読む]
  • ノエルの唾液効果
  •   ノエルの唾液はねばっこい。食器についた唾液はネバネバして、いつまでも食器がスベスベにならない。ノエルの唾液は、どんな成分なのか?  今は右前脚を丹念になめまわしている。しかもできるだけ見せないように、クレートに入っているか、背中を向けてなめている場合が多い。弱みを見せないという本能からか?  なめれば治るのか疑問だが、唾液の水たまりはマットの汚れを落とす効果さえある。  朝の散歩で偶然にジルく [続きを読む]
  • タフィちゃんママさんから、フードをいただく
  •   タフィちゃんママさんは、ノエルが来る以前からのお友だちであり、ブログも書いているブロ友さんでもある。今は多忙でブログはお休み中ということで、ご紹介できないが、コメント欄にも何度かご登場いただいている。タフィちゃんは、トイプードルで、すごく可愛い。画像でご紹介したかったけれど、それは次の機会に。そのタフィーちゃんママさんから、急にフードをいただいた。  というのも、配送間違いで大型犬用が届いたら [続きを読む]
  • ノエルは、なめて治します
  •   病院から安静にと指示の出ているノエル。家にいるとストレスで外に出たがる。お散歩もロクにできず、いまのところ庭と近くの公園でがまん。  散歩が大好きなノエル。外に出るなり、クンクンしてがむしゃらに歩く。近くの公園まで行くと、もっと歩きたい様子。  ならばと、せせらぎ公園まで歩いてみた。歩いているときは、軽快な足取りでいかにも元気そうなのだが・・・・。  家に帰ってくるなり、このありさま。ずっと右 [続きを読む]
  • 犬安静につき、飼い主終活中
  •   古い毛糸の帽子。昔、スキーの時かぶっていた。良人と色違いのペアだったもの。すっかり似合わなくなっている。ノエルにも似合わない。  年齢的に、終活している。いつも邪魔をする犬が安静の状態のときこそ狙い目と、ここ数日励んでいる。  ノエルが寝ているすきに、いらないものをドンドン捨てる。  邪魔しに来るときは、「右脚イタイね〜」というと右脚に気を奪われ、すぐ舐めはじめるため、そのスキに逃げる。すごい [続きを読む]
  • ピョコタン歩きで、病院に行きました
  •   あいかわらず少しだけピョコタン歩きをしているノエル。家ではピョコタンながら、元気にお尻をふってブンブンお練りして歩くし、ソファーにのぼったり、降りたり。でも、勢いよく庭を走って排泄して戻ると、足が痛みだすようでしきりに右前脚を舐めている。しかも舐めたあとが水たまりに。「イタイなの」  深夜2時、せつなく鳴くので、しかたなくノエルをなだめる。患部以外をなででているうちに眠くなって寝てしまう。やは [続きを読む]