蓮音 さん プロフィール

  •  
蓮音さん: コーヒーブレイカー
ハンドル名蓮音 さん
ブログタイトルコーヒーブレイカー
ブログURLhttps://ameblo.jp/omochi70/
サイト紹介文日々浮かんだことを詩や短歌にしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/05/05 20:27

蓮音 さんのブログ記事

  • お知らせ
  • こんにちは。いつもお読みいただきありがとうございます。 ブログの更新に行き詰りを感じてしまったので一時、ブログの更新と皆様のブログへの訪問をお休みしたいと思います。楽しみにしてくださった方には申し訳ないです。 またお目にかかります、では。 [続きを読む]
  • 浜乙女
  • 曇り空桃の香りと波の音心にかくまう浜乙女 仮定以上おとぎ未満曖昧だから完璧な笑みがいつでも一倍速 この浜辺はどこですかきみは誰ですか 世界で一番愛している そりゃそう だ [続きを読む]
  • 夕暮れのエイトビート
  • 夕陽に染まるくたびれたマンションどこかの誰かが弾いてる場違いなエイトビート ゆけ ゆけありったけの情熱を振り絞れ遥かなる空を切り裂けどんなに一瞬だろうともその輝きは君のもの 夕支度の音に埋もれずカラスのヤジに負けず思うがままを奏でてそして僕の種火をもゆすれ ゆけ ゆけ夕暮れのエイトビート British Sea Power - Waving Flags [続きを読む]
  • 小さな楽園
  • 小さな涙の日と小さな笑いの日にタグを付けたら届きそう小さな楽園に でもあくまで近づいたり 遠のいたりくり返しながら 忙しない毎日がどこか心地よくて楽園の境も果てもにじんでなくなりそう それでもやっぱり近づいたり 遠のいたりくり返し くり返し [続きを読む]
  • 心から
  • 僕の気持ちは僕のもの君の気持ちは君のもの捧げるべきはただ心からの言葉明日の痛みが化けて出ようとも美しさそのものに誘われようとも向かうべきは心からの言葉 [続きを読む]
  • 朝顔
  • 左利き用のハサミみたいな優しさを持ちたい君が左利きかはわからないけど 君への最適解はぐらついて部屋をさまよったりコーヒーを入れてみたり 機嫌が良ければいいな好きな事も嫌いな事も帳消しになる天気の始まり 深呼吸 朝顔が咲いたまた君の気持ちを考える [続きを読む]
  • 誤字のほころび
  • なにかをしたい気持ちや今どうしているかを伝えるために左脳は今日もはたらく 熱や匂いを持ち合わせ文字は意味の主張を続けるけど昨日の君の誤字には当然 意味も主張もなかったささやかな突風のようだったほころんでくすぐったくて他の文字に埋もれてすぐに消えていった [続きを読む]
  • 23度の夏の日
  • ヘッドフォンを外したら蝉の歌こんな日も惜しげなく僕の意に反してほしい力強くあってほしいカーテンと向かい合って思い出す言葉たちが浮力だけを持って離れていく冷えたわらび餅を今身体が一番欲している代わりに麦茶を流し込む雨音を音楽にしてしまおうなんだかこんな日は Pascal Comelade - Waltzin' 8 Errors System (1) [続きを読む]
  • 月食ロマン
  • 2時22分の目覚ましをわくわくしながら待ってた月が食べられてしまうその時刻を割り出そうとした人がいる割り出した人がいる2時22分の月は存在がなかった見ることができなかった雲に隠れているだけの事実を知っていた 信じていた視る力を裏付ける心つなわたりのように夢見る学問がどこまでも The Flaming Lips - Race For The Prize [続きを読む]
  • 挨拶
  • こんにちは。いつもお読みいただきありがとうございます。普段、詩や短歌以外の言葉がなくコメント欄も閉じているため日頃の感謝の意を表したく、記事にしました。それでは、良い夏をお過ごしください。 二条 蓮音 [続きを読む]
  • くだものとポエジー
  • 食卓に運ばれてきたイチゴ オレンジ バナナ甘さや酸っぱさや果汁とたわむれるための食べ物 すこしの退屈を持て余しポエジーもまた口にするそんなものがなくてもこの体はとりあえず動く それなのにただ無性に食べたくなるのはどうしてだろう だれもが寝静まる頃どこかの国の果樹園が静かに膨らんでゆく Bibio - Bewley in White [続きを読む]
  • 夏の日
  • 麦わら帽子が似合う頃に名前も忘れた駅のホームから見上げた光 それは開けたてのサイダー今も降りそそぐ夏の日 どんなレンズにも映らないでどんな絵の具にも染まらないで日々のまばらな透き間に満ちている The Radio Dept. - Pet Grief [続きを読む]
  • 空のタイムラインは続く
  • 青い雲がすこしたまに鳥太陽山が見える鉄塔も見える海があればいいのにカーテンが舞った             昨日 13:07 曇り紫っぽい色世界の終わり鳥が帰っていく黒い山星は出るかな             昨日 18:24 星は見えなかった             9時間前 太陽白い青い目がいたいさてなに食べよう             今 [続きを読む]
  • あえて
  • あえて口に出してみた悪あがきの希望だったすぐに歩き出していた 誰かが置いていった信条にたどり着いたそこが出発点となった 問題は山積みだ空も飛べなくなった結末はどっちでもいいんだただこの位置エネルギーが未来の方向へ収束するのを知っている あえて踏み出していく 奥田民生 - 野ばら [続きを読む]