ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 女子の格好でお店訪問
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル女子の格好でお店訪問
ブログURLhttps://ameblo.jp/lizyuko/
サイト紹介文女子の格好で外出しお店めぐりをする体験記です。
自由文女の子の可愛い洋服好きがこのような「悪趣味」につながりました。
女の子の格好になるだけで、幸せな気分に・・
(病気ですね。笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/05/05 23:47

ゆうこ さんのブログ記事

  • 果てしなく鳥居が続く稲荷大社編〜その1
  • 今回の訪問記は伏見稲荷大社です。移動は着物で車なのですが、帯があるのでもたれられないのが、辛いですね。天気はいまにも降り出しそうになってきました。ここでおじさんにいきなり声を掛けられました。「何か着物のイベントでもあるの?」声を出したら男声なので、首を横に振りました。「日本人?」思わず首を横に。。それにしてもバレていないようです。ここでは暴露をせずに先を急ぎました。長い階段が目の前に。着物姿はやは [続きを読む]
  • ストレートのロング
  • 今回はイメチェンした部屋撮り写真です。ストレートのウィッグを付けて見ました。 まずは得意のリズのフリフリワンピース^^ちょっぴり大人っぽくスーツ姿何か恥ずかしいですね。それでもまあまあ似合ってるよって思ってくれた方は応援の写真 をお願いします。似合ってるって思ってくれた方が多いなって感じたときは、思い切って外出します。。↓↓↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 伊勢志摩展望台での悲劇〜その3
  • 駐車場に着いて一気にこの展望台に登りました。走るぐらいの早さで息も切らしかけて。それは人がいない状況を長くつくるため。展望台から登りの道は50mは見える状態でした。ここで思わぬ事態に。まさかの上から降ってきた方々でした。そういえば、駐車場に1台車が。。下ばかり注意して上は全く見ていませんでした。それでは気を取り直して伊勢志摩の空撮動画です。飛ぶカメラも羽が折れただけで本体は壊れていませんでした。これ [続きを読む]
  • 伊勢志摩展望台での悲劇〜その2
  • 普通の三脚では柵が後ろの絶景の前に来てイマイチになってしまうのです。時間は朝なので角度的に逆光になるのも難しいですね。本当は昼間に飛ぶカメラで撮りたいのですが、規則で人が周囲にいるときは飛ばしてはいけないことになっています。それでどうしても朝に。。飛ばして撮影開始です。太陽の方向からこの角度が一番いいのですが背景が後ろの山側になるんですよね。こんな展望台です。(‐^▽^‐)逆光気味ですが、伊勢志摩 [続きを読む]
  • 伊勢志摩展望台での悲劇〜その1
  • 今回の訪問記は、年賀状の写真の場所です。三重県の伊勢志摩。横山展望台です。伊勢志摩はサミットが行われた場所ですね。時刻は朝の8時30分。ここのメインの展望台は駐車場から少し歩けば着く横山展望台。通路が広くしっかり作ってあって歩きやすいですね。ただこれは空いているからそう感じただけかも知れません。通路から見る景色は絶景でした。途中で置きカメです。珍しく、ミニスカートではなくひざ丈スカートを履きました。 [続きを読む]
  • ゆうこが選ぶ2018年訪問記ベスト20
  • 今回は独断と偏見で今年書いた訪問記の中で女の子っぽく撮れたかなって写真をランキングしました。それではどうぞ見てくださいね!第20位 大倉山スキージャンプ場 (北海道札幌市)上から見た光景は凄いこんなところから飛ぶんだって思いました。暴露では、相手の女性の方に何か嫌な事あった?と聞かれたのが印象に残っています。第19位 海王丸パーク (富山)帆船ですが、大きな船でした。アンクルージュのスカートをなびかせ [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その6
  • 茶屋でのんびりと景色を見ているのですが、このとき外で座っているのは着物姿で私一人。結構目立つ色なのか、通っていく女性の方がこちらを遠目で見るのです。この方も遠目で私を見ています。じろじろ見るのは失礼という考えからちょっと遠目のほうが見られやすいのかもって思いました。一人なので寂しい人だと思われたのかも><真っ赤な座敷に派手な色の着物姿の女?一人。かなり珍しのかも知れません。ただ確信を持ったのはあの [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その5
  • 降っていき帰路に。前の二人連れの女性はまさか着物を着た女装男が後ろにいるとは夢にも思わないでしょう。(^O^)/下から舞台を見ても工事で全景が隠れています。こんな感じで休憩しやすい茶屋があるんですよね。前回と同じ茶屋で休憩することにしました。外に一席だけぽつんとあります。ここに座ることにしました。座って景色をぼーと眺めるのもいいですね^^抹茶セットを注文しました。ここでは暴露はしないことに。。羽織ものを [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その4
  • 本堂の舞台から順路通り進んで行きます。ここも撮影スポットですね。着物は本当に歩きにくいです。ただ歩幅が大股にならないので歩きでバレることはないのかも知れません。次の撮影スポットに。。羽織り物の結びを緩めました。こうして見ると舞台はほとんど隠れていますね。ここで私は本堂で撮り忘れていた写真があったので戻ることに。戻ります。何の写真かわかりますか?^^そこは人だかりが出来ていました。撮り忘れた写真は今 [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その3
  • 更に上に行きます。この段階ではまだ料金所を通過していないのですよね。着物姿の方は、清水寺が一番多いのではないでしょうか。奥に見える本堂ですが、何やら工事で覆われています。ホームページを見ると、丁度今年は50年に一度の屋根の改修でした。知らなかったー><気を取り直し、本堂の方に。。前に来た時とは明らかに雰囲気が違いました。本堂でお願い事を。。前回はここで好き放題ミニワンピで置きカメしてたのですよね。工 [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その2
  • 今回は廻りに突撃暴露する人がいなかったので(笑)階段を登って上に。こんなバッグを提げました。上の段は懐かしい光景でした。ここでの前回の思い出は、今でも鮮明に覚えています。ミニワンピの上にコートを羽織っていたのですがこの場所でコートを脱いだのでした。このときはめちゃ恥ずかしかったですね。でも今回のほうがこのミニワンピよりも全体的に見られたのです。置きカメをして撮ります。あっ、この服装は・・・着物でし [続きを読む]
  • 見られまくりの清水寺PART2〜その1
  • 皆様、お久しぶりです。今年はブログをはじめてから空前の記事を書けない年となりました。ここ最近は残業が多く記事を書くとき、眠気が襲い早く眠ってしまって書けない日々の連続となりました。ただお休みはしっかりあるので、女子の格好は出来ています。それでは今回の訪問記のスタートです。この場所は2回目となりました。明らかに着ている物が冬の風景より明るいので、目立つのでしょうね。正面の女性に思い切り見られます。こ [続きを読む]
  • 知床の道の駅
  • 知床のホテル北こぶしに行く道中、結構道内では有名な道の駅があります。うとろ・シリエトク北の道の駅の名称です。シリエトクとはアイヌ語で陸地、大地の先端・前を意味しているそうです。ここでは知床半島のことですね。併設されていた知床世界遺産センターに入りました。知床半島は道が無いため、遊覧船で海から半島を観光します。今回はあいにくの悪い天気で断念しました。機会があれば行きたいです。ヒグマは必ず見ることが出 [続きを読む]
  • 北海道ホテル訪問記知床編〜その2
  • 時間がとれなくて、超久しぶりとなりました。それでは再開します!ここは知床のホテル、北こぶしです。ホテルの醍醐味は館内の散策ですよね。女子の姿でチェクインし、普通に館内を散策する。昔はとても出来ませんでしたが、今はごく普通になりました。置きカメで写真を撮ります。温泉旅館なので、アベックの方が仲良く、浴場に。歩いていると、奥に温泉旅館定番の卓球台がありました。子供が遊べるスペースもあります。フロント横 [続きを読む]
  • 北海道ホテル訪問記知床編〜その1
  • 今回の訪問記は北海道で良かったーって思ったホテル編です。場所は知床。北こぶしという温泉ホテルです。ガラスに映った、ミニスカ姿で堂々の(笑)チェックインでした。入った瞬間右奥の女性から視線ビームが。やはりミニスカ姿は目立つのでしょうか。ここでは暴露もせず、男名で普通にチェックインでした。ウェルカムドリンクはシソジュースと昆布スープが置いてありました。色々と飾っています。しそドリンクを飲んだ後、部屋に [続きを読む]
  • 実況!!ミニスカで東京駅から飛行機搭乗迄編〜その4
  • 実況も最終回です。羽田空港は広いです。地方ほど搭乗口は遠くなります。かなり歩きますね。一瞬立ち止まって間違えてないか見るのですが、後ろから一気にたくさんの人が追い抜いて行きます。ここで不自然だと振り返られてじろーっと見られるのですが、全く皆無でした。^^それにしても購買意欲をそそるお土産屋さんがいくつもありますねーこのやみつきカレーラスクのお菓子を買うことに。この女装男は何食わぬ顔で列に並びます。 [続きを読む]
  • 実況!!ミニスカで東京駅から飛行機搭乗迄編〜その3
  • 少し間隔が空きましたが、再開しますね。モノレールが来ました。まさか前のおじさんは後ろに怪しい女装男がいるとは夢にも思わないでしょう。おじさんだらけです。ここでも鉄則はすぐに座ること。いい感じで空いている席がありました。車窓の風景。ぼーっと風景を見るのが好きな私です。結構空いて居ますね。この置きカメ。写真を後で見ると、いつもの事ですがなんておとこが恥ずかしい姿なんだろうって思ってしまいます。羽田空港 [続きを読む]
  • 実況!!ミニスカで東京駅から飛行機搭乗迄編〜その2
  • スイカにチャージします。正面左の方は制服姿でモノレールの案内をされてる方のようです。チャージします。チャージし終わって左を向くと係の女性の方とモロに目が合います。((((((ノ゚?゚)ノここでひるまず、疑問に思っていたことを聞いて暴露タイムです。私が持っていたスイカのモノレールデザイン。聞いて見ます。「このデザインのスイカはどう違うのですか?」「何かあったときの連絡、対応口がモノレール窓口となります。」それ [続きを読む]
  • 実況!!ミニスカで東京駅から飛行機搭乗迄編〜その1
  • 今回の記事は男がミニスカで人だらけの東京駅から羽田空港迄電車、モノレールで乗り継ぎ飛行機に搭乗するまでの実況記事を書きますね。まずは、新幹線ホームに降ります。今回も超ミニなんですが、人が密集しているため、全く視線は感じません。下りエスカレータです。新幹線の改札です。人でごった返していますがここも全く視線は感じませんでした。人が密集していると、ミニスカでも全く気にすることはありませんね。乗り換えは浜 [続きを読む]
  • 逮捕がよぎったその瞬間!!太陽公園編〜その3
  • 逃げるようにその場を立ち去り、モノレールの方に。今回の訪問記のヤマ場は終わり、いつものまったりした感じの流れになります。女性の係の方が「しばらくおまちくださーい」ここで暴露です。「すぐにおとこってわかりました?」「いやわかんなかった。きれい〜」「いえいえ〜」今日は調子がいいですね。バレるときは全滅の日もあるのですが、化粧のノリがいいのでしょうか。「脚もほんときれい」褒め殺しされました。「こんなお客 [続きを読む]
  • 逮捕がよぎったその瞬間!!太陽公園編〜その2
  • 奥に行くと民族衣装がたくさん飾ってありました。何と無料で貸し出しをしているようです。奥の男性の係の方と思い切り目が合いました。可愛い洋服が根っから好きなんですね。このとき自分が男であることを忘れていました。どれもこれも私の好きなイメージの洋服です。1番の洋服がめちゃ可愛いので見ていたら、背後から声を掛けられます。「いかがですか?」私は思わず、出来うる限りの高い声で、「いいですか?」「はい。」「1番お [続きを読む]
  • 逮捕がよぎったその瞬間!!太陽公園編〜その1
  • 今回の訪問記はかなり あせった 体験談です。場所は姫路市にある、テーマパーク。そのテーマパークのシンボルのお城が見えて来ました。少し山に入ったところですね洋服は当然のごとく超ミニスカで攻めます。他のお客さんはあまりいなかったですね。お城が立派でした。チケット売り場に向かいます。中の係の人は超ミニスカ一人なので、なんだなんだって思ったかも知れませんね。^^ここでは暴露はしませんでした。恐らく声でバレ [続きを読む]
  • 暴露が思わぬ展開に。菊屋家住宅編〜その3
  • 順路に沿って行くと、前方に別の係の女性がいました。ここで暴露です。「すぐに男ってわかりました?」「え、何?」「おとこってわかりました?」「は?」「え、そうなの。どうして?」「いやその、変わった趣味なんです。」「あははーーー」「女装が好きなんですか。」「昔から?」「最近、最近そんなになれたの」「はい」「わかんない。」「よく見てそういえばーって」「大柄な女性の方だなって」「今時は外国人の方もよく来られ [続きを読む]
  • 暴露が思わぬ展開に。菊屋家住宅編〜その2
  • 他のお客さんが前を横切りますが、一切こちらを見るそぶりはありません。このような場所の場合バレていれば必ず二度見されるのですが、ここでは全くありませんでした。掛け軸も価値があるのでしょうね。このミニスカで邸内をウロウロしました。前に説明役の係の女性がいました。驚くそぶりもなく、説明をマシンガントークのようにはじめました。「こちらはお殿様控えの間です。」「お写真はお撮りになっていいですよ」ここでは暴露 [続きを読む]