smallchange0_0 さん プロフィール

  •  
smallchange0_0さん: 心よ鳥の様に言葉の羽で自由に飛び回れ
ハンドル名smallchange0_0 さん
ブログタイトル心よ鳥の様に言葉の羽で自由に飛び回れ
ブログURLhttp://smallchange.jugem.jp/
サイト紹介文東京と宮崎県、ドイツのデュッセルドルフを行ったり来たり。ちょっとだけアートぽい写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/06 18:11

smallchange0_0 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宮崎県・青島の海岸沿い「鬼の洗濯板」とインスタグラム
  • 3日前から始めたインスタグラムが面白過ぎます!! 僕にはブログより会っているのかも??そんな感じすらします。 「いいね」が、あっという間に50〜60着くと、、、興奮w 他の方の写真のレベルも高くて、勉強にもなります。 さて、どうするか、、、 来年からはバランスをインスタグラム3、ブログ1、位にするかとか考え中。 まァ、いちいち決めることでも無いのですが、、、 しばらくはそんな感じでやっていく事にしまし [続きを読む]
  • クリスマスの夜。ちょっとだけ聖書でも、、、
  • メリークリスマス!!クリスマスの夜。ちょっとだけ聖書でも、、、一番すぐれているのは愛 Iコリント13:4−8愛は寛容であり、愛は情深い。また、嫉むことをしない。愛は高慢でなく、自慢しません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めない、いらだたず、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐え忍びます。愛はいつまでも絶えることがない。預言の [続きを読む]
  • 硝子の向こう側で遊ぶシュタイフ達
  • カーホフデパートのショーウィンドウのシュタイフ達。Xマスまでの1ヶ月は、毎年、遊び続けて見る者を癒してくれる。明日は何万匹のシュタイフ達が世界中で送られる日。要らないモノだらけの世の中だけど、、、少しだけ、1年に2度は、あたたかいプレゼントを贈りたい。笑顔で過ごしたいイブの夜。?さてと、準備をしなくちゃ。ブログ・ランキングに参加しています。 下のバナーを「ポチ」して頂くと喜びます。どうぞよろしくお願 [続きを読む]
  • 今年、最後の「カレテキレイ」
  • それは、そんなに長く無い。あと2~3ヶ月もすれば、周りは「生」で溢れます。それまで少しの間、休みましょう。眠りましょう。全ては順番。そしてバランス。?葉っぱ、、、黒い。茶やコゲ茶しか思いつかない。でも、黒かった。今更ながら、再発見。?それと「くっつき虫」お前を見たのは、何十年ぶりwそうそう、お前が髪に絡まると悲惨、、ロクな思い出は無いけれど、キラキラ光る、アホな少年時代。ブログ・ランキングに参加して [続きを読む]
  • クリスマスの夜にネロが最後に見た絵
  • ?ええと、僕は去年のクリスマスに簡単には忘れられない位の挫折を味わったwあれから1年経ったのか、、、もう、傷痕は無い。全く人間ってやつは、意外に強い。タフに出来ている。多少の事は時間さえ立てば、その痛みは消えてしまう。今年のクリスマスが近づいて来ました。新しい環境で、新しい気持ちでメリークリスマス。上の画像は「キリストの昇架」です。ネロが最後に見た2枚の内の1つ。?2~3日前にルーベンスの画像をUPし [続きを読む]
  • ふっと浮かんできた、、ケルン大聖堂に書かれた絵
  • スゴイ。ネットとかブログとか、、、スゴイ事。僕の書いた何だか取り留めも無いひとりごとや息をする様に撮る写真のその1部を僕が半永久に残すことの出来る方法。それは遼彼方のハビタブル惑星を見つけた様なそんな素敵な世紀の大発明。僕等は今、ひとりひとりがモノリスを卓上に持つ。そしてスターチャイルドへと進化を遂げるかもね。そんなこと思っています。?ケルン大聖堂に書かれた絵。ふっと浮かんでくる宗教画、、、。パソ [続きを読む]
  • クリスマスのバラバラな記憶の断片を集める。その4
  • 今週からドイツではクリスマス休暇が始まります。クリスマス休暇には、賑やかどころか、、、町が眠ります。分かり易く言えば、日本のひと昔前のお正月のよう。ぜ〜んぶの店が閉まって、町には人が居なくなる。静かに皆が、家族と過ごす年末の大切な時間。それは、僕達も見習うのがイイかもね。?そして、あと10日で今年が終わります。何だか早いね、早過ぎる、、、wにほんブログ村 [続きを読む]
  • クリスマスのバラバラな記憶の断片を集める。その3
  • 寒い、、物凄く寒くて暗い冬。ドイツの冬というのは、心がどんより澱んでしまう。でも、長い冬の丁度真ん中位に、クリスマスがあって、、沈んでしまった心を、優しく癒してくれる。異邦人な僕は、そんな勝手な事を考えたりする。町ではホットワイン片手に、酔っぱらい達の笑い声。少しは当たっていると思う。ブログ・ランキングに参加しています。 下のバナーを「ポチ」して頂くと喜びます。どうぞよろしくお願いします。↓↓↓↓ [続きを読む]
  • 過去の記事 …