Super源さん さん プロフィール

  •  
Super源さんさん: 雑学とトリビアの杜
ハンドル名Super源さん さん
ブログタイトル雑学とトリビアの杜
ブログURLhttp://www.zatsugaku-trivia.com/
サイト紹介文面白くてためになる雑学から、知っていても何の役にも立たないトリビアまで幅広く発信していくサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/07 09:29

Super源さん さんのブログ記事

  • 「イカスミ料理」があるのに「タコスミ料理」がないのは何故?
  • 「イカスミ料理」はありますが、「タコスミ料理」というのはありません。これは、何故なのでしょうか?イカもタコも、スミを吐くことで知られています。どちらも、敵に襲われたときにスミを吐くことは同じですが、その役割が異なります。まず、イカスミは、粘度(ねんど)が高いので、海中ですぐに拡散しません。そのため、スミを自分の分身に見せかけ、敵の目を惑(まど)わせている間に逃げるのです。一方、タコスミは、粘度が高くな [続きを読む]
  • 「花の子ルンルン」の最終回はどうなる?
  • 神保史郎(じんぼ しろう)原作の漫画・「花の子ルンルン」のテレビアニメで、最終回はどうなるのでしょうか?写真は、こちらからお借りしました。七色の花を持って、フラワーヌ星へと向かうルンルン。その横には、本来の人型の姿に戻ったキャトーとヌーボもいました。ルンルンは、フラワーヌ星に到着(とうちゃく)すると、国王と王妃(おうひ)に謁見(えっけん)します。が、その場で、国王から予想外の真実を告げられます。それは、戴 [続きを読む]
  • NHKが「ゴールデンウィーク」をあくまで「大型連休」と呼ぶのは何故?
  • 「ゴールデンウィーク」という名称は、1951年(昭和26年)に公開された映画・『自由学校』が、5月公開なのに盆正月の興行よりもヒットしたことから、当時大映の専務だった松山英夫が命名したものです。それ以来、5月の大型連休はゴールデンウィークと呼ばれるようになりましたが、実は、NHKではこの名称が使われていないといいます。これは、何故なのでしょうか?その理由は、1970年代のオイルショック以来、この名称に抵抗を感じ [続きを読む]
  • 小指を曲げると、薬指も一緒に曲がるのは何故?
  • 小指を曲げようとすると、薬指も一緒に曲がってしまいます。これは、何故なのでしょうか?その理由には、脳からの指令を伝える神経の働きが影響しています。実は、小指と薬指に指令を伝える神経が同じ方向に走っているため、これら2つの神経を別々に動かすことができないのです。そのうえ、小指と薬指の指先を動かす筋肉も、しっかりくっついてしまっているため、どちらかの指を曲げようとすると、同じ方向に動いてしまうのです。 [続きを読む]
  • 絶食しても「便」は出る? それとも出ない?
  • 「便」の正体は、食べ物が消化されたあとの”残りかす”であることは、誰でも知っています。それでは、もしもあなたが絶食して、何日も食べずにいたら、便は出なくなるのでしょうか?結論を先に書けば、それでも便は出ます。実は、便として体外に排出されるのは、食べ物のかすだけではありません。便の中には、腸内細菌や腸壁からはがれ落ちた粘膜(ねんまく)、微生物の残骸(ざんがい)、分泌(ぶんぴつ)された粘液(ねんえき)なども含 [続きを読む]
  • お菓子業界の、知っておくべき社名の由来とは?
  • ポテトチックスやかっぱえびせんなどでおなじみの「カルビー」。この社名の由来は、肉のカルビーから来ているのかと思いきや、実はこれとはまったく関係がなく、カルシウムの「カル」とビタミンB1の「ビー」とを合わせてつくられた造語です。ガムやチョコレートなどでおなじみの「ロッテ」は、ドイツの文豪「ゲーテ」の『若きウェルテルの悩み』のヒロインである「シャルロッテ」に由来します。キャラメコーンなどで知られる「東は [続きを読む]
  • メールの「@」は「壺」に由来する?
  • メールアドレスの中に、必ず入っている「@(アットマーク)」。このマークの由来には諸説ありますが、最も有力なのは、古代ギリシャで使われていた「壺(つぼ)」から来たという説です。古代ギリシャでは、オリーブ油や葡萄(ぶどう)酒、穀物などさまざまなものが、両側に2つの取っ手がついた「(amphoraアンフォラ)」という壺に貯蔵されていました。「@」のaとは、この頭文字に由来するといわれます。ただ、このマークを「アットマ [続きを読む]
  • 車内で、席を拒否したお婆さんを、赤面させて喜んで座らせた言葉とは?
  • 電車内で、お年寄りに席を譲ろうとすると、ときとして、その提案を断られることがあります。 「あたし、まだ若いから」「ありがとう。けっこうよ」また、「あなた、座ってなさいよ!」など、返される言葉は、やんわりとしたいい方から、突っぱねるようないい方までいろいろです。 ときには、無視してくる場合もあります。これはおそらく、自分が年寄り扱いされたことに対して、少し腹を立てているからではないかと思われます。が、 [続きを読む]
  • パラグアイの国旗には、「裏表」が存在する?
  • 世界には、多くの国があり、多くの国旗が存在します。 が、その中で、旗の裏と表が異なる国は、パラグアイだけです。それでは、それぞれどのようなデザインになっているのでしょうか?中央に「五月に星」の国章(こくしょう)が入っている方が表です。 そして、「フリギア(自由の)帽子とライオン」の紋章(もんしょう)が入っている方が裏です。表 裏 上記2枚の写真は、こちらからお借りしました。ご覧の通り、上から赤、白、青の三色 [続きを読む]
  • 人間の心臓は、一生の間に約28億回拍動する?
  • 心臓は、左胸(正確には中央からわずか左寄り)に位置する臓器で、体全体に血液を送り出すポンプの役割を果たしています。 写真は、こちらからお借りしました。この心臓の大きさは握りこぶしほどで、重さは約200〜300グラム。4つの部屋からできていて、右上の部屋を右心房(うしんぼう)、右下の部屋を右心室(うしんしつ)、左上の部屋を左心房(さしんぼう)、左下の部屋を左心室(さしんしつ)と呼んでいます。さて、心臓は1分間に70〜90 [続きを読む]
  • こけら落としの「こけら」の正体は?
  • 新たに建てられた劇場で行なわれる初めての催しのことを「こけら落とし」といいますが、この「こけら」とは、一体何なのでしょうか?「こけら」というのは、材木を削(けず)ったときにできる、木くずのことです。 昔の民家の屋根の多くは、「こけら板」という薄い削り板で葺(ふ)かれていたことから、建物の新築や改装工事の終わりに、板の削りくずを払い落として祝(いわ)う風習がありました。この風習にならって、劇場の落成や初公 [続きを読む]
  • 「ドカベン」の最終回はどうなる?
  • 水島新司(みずしま しんじ)原作の野球漫画・「ドカベン」のテレビアニメで、最終回はどうなるのでしょうか? 写真は、こちらからお借りしました。夏の甲子園大会2回戦。 大観衆が見守る中で行なわれている明訓高校(めいくん こうこう)対弁慶高校(べんけい こうこう)の一戦は、7回裏に武蔵坊数馬(むさいぼう かずま)の2ランホームランが飛び出し、8回が終了した時点で2対1と、弁慶高校がリード。あとがない明訓高校でしたが、9回 [続きを読む]
  • 「けりをつける」は、蹴ることではない?
  • 物事の決着をつけることを「けりをつける」といいます。 この言葉は、その意味合いから、「けり」というのは「蹴り」であると思われがちです。しかしながら、その由来は、古文でおなじみの過去や詠嘆(えいたん)を表わす助動詞の「けり」です。「けり」は、和歌や俳句において、「〜ありけり」「〜なりけり」などと、「けり」で終わることが多かったために、「決着をつける」ことを意味するようになりました。「『決着』って、糊で [続きを読む]
  • えっ? パソコンのキーボードはトイレの便座よりも汚い?
  • イギリスの、とある消費者向け雑誌が、2008年にパソコンのキーボードに関する驚嘆(きょうたん)すべき調査結果を発表しました。同誌は、ロンドン市内にある一般的なオフィスにあるキーボードとトイレの便座を対象に、微生物調査を依頼したのですが、その結果、驚くべきことが分かりました。調査の対象となった33個のキーボードのうち、その約1/10にあたる4個は健康に被害を及ぼす危険性があるほど汚れており、そのうち1個からは、な [続きを読む]
  • 40人のクラスに、同じ誕生日の生徒がいる確率はどのくらい?
  • 学校のクラスに、40人の生徒がいるとします。 このクラスに、「同じ誕生日」の生徒がいる確率はどのくらいなのでしょうか?「3%くらい?」「10%くらいはいるのでは?」と、直感的に答える人もいそうです。 が、この確率は意外と高く、正解は約90%です。「少なくとも2人の誕生日は同じ」という確率を求めるためには、「誰も誕生日が一致しない確率」を出し、「起こりうるすべての確率」である1から引くことで求められます。365/3 [続きを読む]
  • 酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなるのは何故?
  • 1杯飲んだ夜の帰り道に、ラーメン屋の前を通りかかると、無性にラーメンが食べたくなります。 これは、何故なのでしょうか?実はこれ、「エタノール誘発性空腹時低血糖」と呼ばれる症状なのです。アルコールが体内に入ると、肝臓が解毒・分解を始めます。 肝臓は、寝ている間や食事をしていないときに、糖を分解する役割がありますが、酒を飲むと、アルコールの解毒・分解作業に追われ、糖を分解できなくなります。そのため、飲酒 [続きを読む]
  • 「力士」と「関取」は、そもそも何がどう違う?
  • 大相撲でいう「力士(りきし)」と「関取(せきとり)」。 この2つは、そもそも何がどう違うのでしょうか?「力士」と「関取」は、一見同じ相撲取りのことをいっているように思われます。 しかしながら、両者には大きな違いがあります。まず、「力士」ですが、こちらは相撲取りの総称で、日本相撲協会に入門し、新弟子検査に合格すれば、力士になれます。一方、「関取」ですが、こちらは十両以上の力士のことを指します。 相撲取りは、 [続きを読む]
  • えっ? 「戦艦大和」の船内にはラムネ工場があった?
  • 真珠湾攻撃のあった8日後の1941年(昭和16年)12月16日に就役(しゅうえき)した「戦艦大和」。 その全長は263メートル、排水量は6万9600トンという、世界最大級の戦艦です。この戦艦は、ミッドウェー、マリアナ沖、レイテ沖といった開戦にしばしば出動しましたが、巨大さゆえか、ほぼ出番がありませんでした。さて、そんな戦艦大和の船員たちにとって、楽しみのひとつだったのは、なんと、「ラムネ」だったといいます。実は、当時の戦 [続きを読む]
  • 漢字で「御転婆」と書く「おてんば」の正体は?
  • 男勝(まさ)りの活発な女性のことを、「おてんば」といいます。 漢字で書くと、「御転婆」です。この漢字を読むと、「お婆さんが転ぶ」となっています。 もちろん、この言葉はそのような意味ではありません。 「おてんば」には、どのような由来があるのでしょうか?「おてんば」の語源には諸説ありますが、最も有力なのは、江戸時代に政府の公用の役に使われた「伝馬(てんま)」という馬に由来するというものです。 この馬は、自由奔 [続きを読む]
  •  飛行機に乗ったときに、耳が「キーン!」とするのは何故?
  • 高層ビルなどのエレベーターや、飛行機に乗ったりしたときに、耳が「キーン!」とすることがあります。 これは、何故なのでしょうか?耳は、外側から外耳(がいじ)、中耳(ちゅうじ)、内耳(ないじ)の3つに分かれています。 そして、この外耳と中耳の間に鼓膜(こまく)があります。 耳が「キーン!」とするのは、この鼓膜と気圧が関係しています。エレベーターや飛行機などに乗り、急に気圧が上昇すると、耳の中の圧力(内圧)が気圧(外 [続きを読む]
  • 日本で最長を記録した渋滞の長さはどのくらい?
  • 年末年始やゴールデンウィークなどに、自動車で帰省(きせい)したり旅行したりする際、非常に気になるのが高速道路の渋滞情報です。せっかくの大切な休日に、数十キロにも及ぶ渋滞に巻き込まれたりしたら、楽しいはずのドライブが、ぶち壊しになってしまうからです。ところが、過去において、数十キロどころではない、いわば超弩級(ちょうどきゅう)クラスの渋滞が起こったことがあります。 それは、1995年(平成7年)12月27日に起こっ [続きを読む]