feelcat さん プロフィール

  •  
feelcatさん: ナチュラルな生活で心と体が健康的に豊かになる方法
ハンドル名feelcat さん
ブログタイトルナチュラルな生活で心と体が健康的に豊かになる方法
ブログURLhttp://fanblogs.jp/feelcat/
サイト紹介文体と心の健康・身近な物を使って環境にやさしい生活!自分の健康守る方法!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/07 10:37

feelcat さんのブログ記事

  • 普段の食事にちょっとプラスで栄養アップ!
  • 暑い日が続くと食欲がなくなり栄養が不足し夏バテしやすくなります。普段の食事に、ちょっとプラスしたい食材は!焼き海苔なんです。特に海に囲まれ海藻豊富な土地である日本人とってぴったりな食材。なんと、海藻を消化する酵素を持っているのは日本人世界では、稀になんですって!ご先祖様に感謝です。何故、海苔かと言うと、ミネラル・ビタミン・アミノ酸・EPAなどの栄養が詰まっていいるの!焼き海苔でも、海苔のビタミンCは熱 [続きを読む]
  • 熱中症予防には、コレよね!
  • こう暑い日が続くと体力・食欲など落ちやすくなりがちですよね。そんな時は、梅干しです。梅農家の人は、お茶に入れたり毎日、朝食べるそうです。日中暑い中、農作業してても熱中症になる方はいないそうです。そんな梅ですが、苦手な私!酸っぱい・辛いが苦手なのでも、そんな方でも大丈夫!甘い梅でも効能は一緒だそうですよ。甘い梅干し・酸っぱくない梅干し買いに行こう。梅干しを考えるだけで唾液が出る。激辛のたべてる番組を [続きを読む]
  • 爽やかドリンクで、カルシウムの吸収アップ!
  • 暑い日に飲む、手づくりラッシーにハマってます。健康食品の会社で試食した手づくりラッシーがすごく爽やかで飲みやすかったのでハマってしまいました。ラッシーっていうと、インド料理に出てくるあのラッシーです。ヨーグルトドリンクなんですが、簡単に作れるって知ってましたか?私がハマっているレモンラッシー!作り方は、ヨーグルト1に対して水1甘みに蜂蜜とレモンはお好みでシェイカーでかき混ぜるだけで出来上がり。蜂蜜 [続きを読む]
  • 紫外線対策に、多く取っておきたいビタミンC!
  • よく耳にするビタミンCその体の良い効果とは、1、美肌効果  この時期は、紫外線が気になります。  コーラーゲン量の生成アップやメラニン色素の抑制をしてくれます。2、抗酸化作用  活性酸素除去  酸化は体のサビ・老化です。特にタバコを吸う方は、食事だけでは足りてませんよ!3、免疫力向上  4、がん予防   〜炎を抑える   炎症が起きるところは、がんになりやすいので抑えてくれるのは嬉しいですね!5、 [続きを読む]
  • 健康な体は、歯が元気!
  • 健康でいるためにも美味しいものを食べるにしても大切です。最近、気になるのがその歯なんですが虫歯ができやすいとか、歯がもろくなったように40代を過ぎた頃から増えた感じがします。30代過ぎた頃感じる知覚過敏。知覚過敏になって、歯磨きが疎かになる方も多いのでは?40代なるとさらに、唾液が出にくくなり、虫歯ができやす環境に!知覚過敏はそもそもどうしてなるの?歯医者さんに聞いたところ、そんな事でなるの…歯の食い縛 [続きを読む]
  • 老化を進める骨スカスカ物質
  • カルシウムを摂っているけど、骨粗鬆症ってことも骨を丈夫にする栄養素を摂っても骨がスカスカになってしまう人がいる!最近の研究でわかってきたこと。栄養素を摂っていても骨が作れなくなる物質「スクレロスチン」が体内に増えると骨粗しょう症になりやすくなる、骨粗しょう症が進んでいく可能性がある。骨スカスカ物質の分泌量を決めるのは、ズバリ運動習慣!運動の内容によってその物質が抑えるられるか、そうでない場合があり [続きを読む]
  • 心臓を元気にする最新法とは?
  • 心筋梗塞は心臓の冠動脈が詰まって壊死し心臓が止まる事で命を落とす事に…しかし、近年の研究で心臓の冠動脈が詰まっても命に別状がない人がいる事が分かってきました。命が助かる人との違いとは?冠動脈が詰まっても命が助かるかどうかが分かる部分とは、手の爪の先なんです。爪の色で心臓の状態をある程度、類推できるやり方は簡単1、人差し指の爪の部分を5秒間強く圧迫  通常の爪の色 ー 圧迫直後の色 ー 元の爪の色  [続きを読む]
  • 女性の身体の不調ランキングは?
  • 13年連続、第一位は肩こりなんです。そもそも、肩こりは、僧帽筋背中のある筋肉が硬くなることで痛みを発する状態の事その原因は、長時間同じ姿勢を続ける・運動不足・目の疲れ・ストレスなどなど人によって様々ありますが、最近の研究で根本原因がわかってきました。原因は、首肩ではなく他の場所にある!?その原因で肩こりになっているかどうかで簡単な方法で分かるの!首・肩以外の場所が原因の肩こりは、立ち姿に特徴が現れま [続きを読む]
  • 脳は若返ることができる?③
  • 脳の活性化は、脳を使いながら五感を使うのと運動しなが脳を使い事が大切!何にせよ、身体も頭も使わないと衰えてしまい刺激も目的もなく、ただ生活をしているだけだと老化していっている事も分からないでいる人が多いのかもしれません。脳を活性化する食べ物、もちろんバランスが良く食べることプラスして食べて欲しいのが、米ぬかです。米ぬかを食べて脳の活性化です。米ぬかには「フェルラ酸」が含まれており脳に活性化 認知予 [続きを読む]
  • 脳は若返ることができる?②
  • 脳の若返り、脳の活性化していきましょう!脳は若返ることができる?①続き今年は、朗読をしてネットにあげているんですが音読が脳の活性化してしていることがわかってとっても嬉しいです。黙読は視覚を使い、音読は、視覚・発声運動・聴覚と3つ使い脳が活性化する。では、どれくらい音読背売ればいいのか?1分ぐらいで血流アップ!10分程度でいい音読で脳を活性化をするにも、子供の読み聞かせもいいかもしれませんね!ワインを [続きを読む]
  • 脳は若返ることができる?①
  • 歳をとってきたら、物忘れや人の名前が出てこないなど、痴呆など気になるところですが、脳が若返ったらいいと思いませんか?脳の細胞は老化と共に働きは落ちてきますが、シナプス神経細胞をつないでいる部分は何歳からでも伸ばせると言われてます。脳を鍛えることで活性化できる脳、脳の若返りに注目です。わずか20秒で脳を活性化脳を活性化するツボは、攢竹サンチクのツボ眉毛内側の端の下のくぼみの一番内側20秒押すだけで、攢竹のツ [続きを読む]
  • 飲む点滴と呼ばれる甘酒は作り方で栄養素が違う!
  • 最近、健康に良いと言われブームとなっている甘酒!甘酒と聞くとひと昔は、寒い冬やお正月のお参りの時に飲んだりと冬に飲むイメージが強いですが、江戸時代は違ったんです。甘酒は、俳句で出てる季語は、夏なんです。暑くなって食欲がなくなる頃、栄養補給に食された飲み物なんです。健康ブームの波に乗り甘酒の栄養効果が多くの人に認知されてきましたが甘酒は、作り方によって栄養素が違うって知ってましたか?こ米麹から作られ [続きを読む]
  • 紫外線対策は、発酵食品と干し野菜!
  • お天気がいいのはいいけど、春は、夏と違って空気が乾燥しているので保湿は大切!カサカサしやすい春先は、腸を元気にして体の中からケアしましょう。蓄積された紫外線をリセットできるとしたら、したいと思いませんか?発酵食品はメラニンの色素を抑える働きがあり腸内環境が良くなることで、肌年齢も若くなる。納豆・キムチ・漬物などオススメです。さらに、オススメは、干し野菜!干し野菜のメリットは、太陽光にさわされ水分が [続きを読む]
  • 春こそ紫外線対策!しみ・しわ・老け顔解消は?
  • だんだん、日差しが強くなってきました!紫外線が気になる季節です。間違った肌ケアは、老化進むからこそ知っておきたい紫外線!紫外線は2種類あります。UV-Aは、肌の深い層に影響し、しわ・たるみの原因にUV-Bは、肌の浅い層に影響し、しみ・ソバカスの原因に5月前後は、UV-Aが一番上ってくる時期なので紫外線対策をしないと将来老け顔になってしまいます。光老化太陽光だけでなくブルーライトなどの紫外線による肌の老化現象し [続きを読む]
  • 目の筋肉を鍛える・ケアする方法は!
  • 目も動かす時に筋肉を使います。左右に目の玉を動かすのはまさしく筋肉です。動体視力は20歳をピークに衰える傾向があります。では、鍛えることは出来るの?そう筋肉なので鍛えることはできます。鍛えるには、手を前に出し肩幅より少し広げ親指を立て顔を動かさないで左右を交互に見る30回ほどやる。朝晩やると目の筋トレになるます。目のストレッチをしましょう。目をつぶって目の玉を左に寄せ5〜10秒、右に寄せ5〜10秒同じよう [続きを読む]
  • 目は最初に老化を感じるむき出しの臓器
  • 目は最初に老化を感じるむき出しの臓器目は、外気に触れますので、乾きやす部分でもあります。涙は、目を潤いますが涙を乾燥から防ぐ脂質を分泌する事が大切です。目の縁に、マイボーム腺開口部があります。清潔でないマイボーム腺は、腺が短くなり詰まる脂質が出にくくなると、白目にシワやドライアイになってしまう。もしかしたら、目のトラブルが多い人は、まつ毛にダニがいるかも知れません!目ヤニ・眼の充血・ドライアイもマ [続きを読む]
  • 目にもシワ!?ドライアイで老化が進む?
  • 最近、疲れ目で目の老化が進んでいるかもしれませんよ!目にもシワになっるどういう事?ドライアイは、目の表面は、脂質なため男性よりも女性の方がなりやすい症状です。シワによる涙目になる、紫外線・目の摩擦によりシワの進行が進みます。改善には、涙の分泌をした方が良いのですが、わかっているけどどうしたらいいんだろう?涙の分泌のために大切なのは、複式呼吸です。緊張をとり目周りの筋肉を緩めると出やすくなります。腹 [続きを読む]
  • もしかしたら、その健康法間違っています!⑤
  • 健康生活をしていると思っていてもその健康法が間違っているとしたら…日常生活に、健康を害する原因が潜んでいます。ダイエットでカロリーオフ健康法①お米を食べるのは朝だけ、玄米80g②ブッロコリーにはカツオ節で③麺をシラタキにする④毎日の晩酌糖質の少ないテキーラ、1杯お酒が好きで食欲も我慢といった精神状態な場合お肉・魚も入れると満足度が上がるのでご飯の減らしオカズを増やす。ダイエットはイヤイヤやると苦痛に [続きを読む]
  • もしかしたら、その健康法間違っています!④
  • 健康生活をしていると思っていてもその健康法が間違っているとしたら…日常生活に、健康を害する原因が潜んでいます。またきき、真似っこ健康法何か良いらしいよの言葉だけで真似てる事ってありますよね!食事の最初に、温かいものを飲むとか野菜から先に食べると食事には気をつけるとかけど、いくら健康的なことをしてても1日に2回 深夜のお菓子タバコを、1日に一箱など体に負担をかけていることを改善していかなければより良 [続きを読む]
  • もしかしたら、その健康法間違っています!③
  • 健康生活をしていると思っていてもその健康法が間違っているとしたら…日常生活に、健康を害する原因が潜んでいます。毎日、菌活して健康管理をしていますが…スイーツをたくさん食べる生活は?甘いものを食べるすぎると悪玉菌が増える。いくら食後だから大丈夫とデザートを食べても量が多ければ悪影響が出ます。見た目健康体でも、症状が出ない脳の血管40代を超えると体の内部が衰えていくことで気が付かないうちに進んでたり、市 [続きを読む]
  • もしかしたら、その健康法間違っています!②
  • 健康生活をしていると思っていてもその健康法が間違っているとしたら…日常生活に、健康を害する原因が潜んでいます。日中は糖質制限しているはずが、夜はお酒を飲むと炭水化物を摂る生活ダイエットのためサウナに、サウナ+水風呂を3セット自己流、健康法の罠!超危険コレステロールは、通常時の人に比べ3倍心筋梗塞になる血液って?コレステロールの働きとは?悪玉コレステロールは肝臓で作られた後、血管を通じて体全体に運ば [続きを読む]
  • もしかしたら、その健康法間違っています!①
  • 健康生活をしていると思っていてもその健康法が間違っているとしたら…日常生活に、健康を害する原因が潜んでいます。大腸がんになるリスク大腸ポリープができる主な要因はタバコ・肥満・過度のお酒・お肉を多く食べる人甘いものの取りすぎおならが臭い人は、悪玉菌が間食して腐敗状態になっている。そうすると、腸に炎症が起き腸炎から腸ポリープ腸ポリープは、大腸がんになる。食物繊維をたくさん摂ることにより腸の腐敗状態から [続きを読む]
  • これが本当の原因?
  • 痛みの理由って様々ですけど、本当の原因知りたいですよね!最近の腰痛は、新しいタイプの腰痛が増えている。突然の激痛の痛みから、痛み止めも聞かない!脊椎狭窄症と診断されて痛みが改善されない方もしかしたら、脂肪かもしれませんよ!昔よりも太りBMIの数値が高めでコレステロール値が高い方、脊髄の周りに脂肪がついて脊柱管を圧迫していて最初は、脊髄狭窄症の症状に似ている。だけど、ひどくなると座っているだけでも痛み [続きを読む]
  • 筋肉の衰えだけではない、つまずき転倒は?
  • 最近健康ブームで、ウォーキングがする人が増えているにも関わらず転倒する人は年々増え続けいます。加齢によるつまずきは、筋肉の衰えだけではない。ある部分が衰える為?それは、耳なんです。筋肉が衰えなくても、耳の内耳が衰えることにより平衡感覚が鈍り転倒しやすくなります。チェックしてみましょう!継ぎ足立ちテスト真っ直ぐに立ち両脚を揃え、片足と前に出し足先とかかとをつけ目をつぶって30秒以上立てるかどうか?立ち [続きを読む]
  • ある方法で心臓も若返る?衰える原因は?
  • 心臓の老化の原因は高血圧・コレステロールだけではなかった!心臓老化物質による悪影響も、その物質とは?心臓は、一日に10万回毎日動いてます。その物質が、過剰に分泌されると、心臓にとって一番重要な 収縮・拡張の機能が落ちてしまう。心臓老化物質は、誰の体の中にも存在する物質でなんだかの原因で過剰分泌してしまい心臓の機能に悪影響を及ぼし、ポンプ機能が低下してしまう。その物質が、多い方は2年後に心臓疾患病気に [続きを読む]