マーニ☆ さん プロフィール

  •  
マーニ☆さん: 本物のパートナーに出逢うまでの道のり
ハンドル名マーニ☆ さん
ブログタイトル本物のパートナーに出逢うまでの道のり
ブログURLhttp://manipura.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代独身女。本物のパートナーをみつけて結婚するための活動や感じたことを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/05/07 18:40

マーニ☆ さんのブログ記事

  • 取り残される私
  • 今年に入って、婚活仲間から結婚しましたと報告を受けた。そして今月の初め、2年前に一緒に合コンに参加した友人から、来年の春に結婚しますと報告を受けた。そしてそして、昨年から今年の春まで、出会いの場に一緒に参加してきた友人から、彼氏にプロポーズされたとの報告を受けた。誕生日に彼氏と温泉旅行に行くと言っていたまきちゃんから連絡が入ったのだ。「マーニちゃんには、いち早く報告しようと思って。」と。誕生日の日 [続きを読む]
  • 気力がでない
  • 昨年は今の時期になると、ラストスパートだ!と言って、婚活の場に積極的に参加していた。だけど、今はどうだろう。参加する気にすらならない。動けないどころか、何もする気にならない。休みの日は、家でダラダラ。一歩も外に出ないときが多くなった。買い物にさえ出る気にならなくて、家にあるものだけで、何かを食べダラダラ過ごす。婚活は今年で終わり。今年入ったときに考えていたこと。それを友人に言うと、そんなこと言わん [続きを読む]
  • 落ち込むばかり
  • 友人の誕生日がもうすぐなので、お祝いのため食事に行こうと考えていた。私の誕生日にお祝いをしてくれたので、私も彼女の誕生日に!と思うけど、誕生日はもちろん彼氏と過ごすだろう。なので、誕生日の少し前で、彼女の都合のいい日に食事に行こうと思い連絡を入れた。やはり誕生日は彼氏と過ごすことになっていた。しかも、1泊2日の温泉旅行に行くんだって。なんともうらやましい話だ。彼女は、私が山口君と付き合う少し前から [続きを読む]
  • 複雑な気持ち
  • 以前の職場で仲良くしていた女性から、すごく久しぶりにラインが入った。ラインを確認したら、最後に会ったのが2年前。その頃は、お互い彼氏を募集していて、飲み会に参加したときだ。そのあと何度か、ラインのやり取りをしたのが最後だった。その2年の間に、私とその女性とは大きな差ができてしまってた。ラインの内容は、結婚の報告だったのだ。そして、みんなでパーティをするので参加してほしいとのことだった。私は彼氏がで [続きを読む]
  • 決別
  • いろんな考えの人がいて、どれが正解なのかはわからない。結局は、自分がどうしたいかだ。増田君が既読スルーしたことに関して、いろんな意見があった。私の友人たちは、「人間としてよくない人だ。」「こっちから願い下げ。」「そんな男だとわかってよかった。」「向き合おうとしないとかありえへん。」そんな意見だ。だけど、職場の結婚してる人たちの意見は全然違ってた。会う時間を作ってほしいと私が言ったことに対し、既読ス [続きを読む]
  • それが大人の男のすることかね
  • 増田君と別れ話をしたわけではない。ということは、まだ付き合ってるということなのだろうか。自然消滅って、いつ別れたことになるのだろう?どうやって気持ちの整理をつければいいのだろう?別れるなら別れるで、ちゃんと話をしたいと思ってた。だから、「話がしたいから時間を作ってほしい。」とラインを入れた。3日たっても既読すらならなかった。もしかしてブロックされた??ブロックされるほど、私悪いことしたかな。もしブ [続きを読む]
  • 私はクソ女
  • 凹むなー。婚活パーティに参加して、カップリングは成立するけど、その先に進まない。進みたいと思う男性に出会えない。やっぱり付き合う男性は特別だったのだ。自分が進みたいと思い、付き合いたいと思った男性なのだから。山口君と別れたことも、増田君とうまくいかなくなったことも、後悔し始めた。私がもっと相手を受け入れていれば・・・相手のことをもっと理解しようと思っていれば・・・いまさら後悔したって始まらないのだ [続きを読む]
  • 面倒くさい男
  • お好み焼き屋は、いろんな理由をつけられ却下。私は待たされ、ウロウロさせられ、お店を却下され、かんべんしてくれよーと思ってた。それを察知したのか、「今日は元気ないやん。」とか、「疲れてそうやね。」とか、「楽しくなさそうやん。」とか言ってくる。誰のせいやねんと思いながらも、「えー!そんなことないですよ。」とムリに笑顔を作った。ムリに笑顔を作らず、「誰のせいやねん!」とハッキリ言ってやればよかったと今は [続きを読む]
  • 2回目の食事へ
  • 青木さんと初めて食事に行ったときは、楽しい時間を過ごせた。また来週会おうという話になり、次の週も食事に行くことになった。青木さんは仕事が忙しいらしく、会う日が決まったのだけど、残業になりそう、会議があるの忘れてたなど言われ、2度日にちを変更され、会う日が早まった。会いたいと思ってたし、楽しみにしながら待ち合わせ場所に向かった。20分遅れそうと連絡があり、時間をつぶして、20分後に待ち合わせ場所に着 [続きを読む]
  • 自然消滅しそうな相手
  • 婚活パーティに参加し、青木さんと出会って、いい方向に向かいそうな予感がしてた。だけど、このまま進んでいいのかモヤモヤしてる自分がいた。増田君とのことが気がかりなのだ。増田君からは既読スルーされ、連絡も全然こないまま。だけど、別れ話をしたわけじゃない。増田君とと最後に会ってから、もうすぐ1ヶ月になる。最後にラインしてからは2週間が過ぎた。最後のラインは既読スルーのまま。自然消滅を狙っているのだろうか [続きを読む]
  • 食事のお誘いと電話
  • 婚活パーティから何日かたって、○日に食事に行きませんか?と青木さんからラインが入った。また会いたいと思ってくれてたんや!と少しホッとした。そして、電話で話したいからと電話もしてくれた。えー!すごい。食事に行く約束もしたのに、電話でも話したいと思ってくれるなんて。そういえば、山口君は一度も電話してきてはくれなかったな・・・。マメな人とマメじゃない人って、ほんと全然違うんだね。食事に行く日、楽しく過ご [続きを読む]
  • あれ?私の勘違い?
  • 青木さんとカフェでいろいろ話せた。面白い人だったので、楽しい時間を過ごせた。私はまた会いたいなと思えた。次は食事に行って、もっといろいろ話してみよう。前向きに進んでいけるかもと期待してた。付き合ったら、一週間に一回は会いたい。そう言っていた青木さん。マメに連絡も取りたいし、電話もしたいと言っていた。そういう恋愛感は、私と似ているので合いそうだと思った。帰ってから、今日は楽しかったですとラインを送っ [続きを読む]
  • 好印象な男性は特別
  • 4度目の婚活パーティで、今日はハズレの日に来てしまったかも・・・と思い始めてから、あ!と思った男性が目の前に座った。パッと見た瞬間、好印象な男性は特別だ。増田君のときもそうだった。見た瞬間、あ!となり胸がときめく。私の好きな雰囲気の男性が、目の前に現れたのだ。話してみたら、なんか軽い感じ。調子がいい男!みたいな。私は誠実な男性が希望。話した感じでは、誠実には思えなかった。でも、もう少し話してみたい [続きを読む]
  • 何度も婚活で会う男性は説教男だった
  • 婚活パーティで、何度か顔を合わせている男性。その人がこんなことを聞いてきた。「婚活どんな感じですか?」と。どんな感じって、この場所で聞きますかー。今の時間って、プロフを交換してお互いを知っていくために会話をする時間だ。婚活の状況を報告しあう時間じゃない。だけど、いろいろ聞きたそうだったので、私は、「なかなかうまくいかないですねー」と言ったあと、婚活パーティだけじゃなく、BBQや動物園コンなどのアウト [続きを読む]
  • 婚活パーティその4:婚活パーティで何度も会う男性
  • 増田君からの返事が来なくなり、諦めようと決めて次に進もうと婚活を再開した。婚活パーティに3度参加し、カップリングは成立するも先に進まない。だけど、まだ諦めたくない私は、4度目の婚活パーティに参加した。何度か参加している婚活パーティ。いつもは男女各15名以上参加しているのに、この日は男女合わせても15名も集まっていなかった。いつもの半分以下の人数。そこのパーティには何度も参加してるけど、こんなに人数 [続きを読む]
  • また一からと考えると・・・
  • 新たな出会いの場に向かい、新たな出会いがあり、また一から自分を知ってもらい、相手を知っていく。その作業がとても大変だ。また一から・・・そう考えると、少し憂鬱になった。何をどうしたらいいんだろう。また一からお互いを知り、信頼関係を築き上げていく。20代、30代の頃は、あまり何も考えず、自然とそれができていたのに、40代になり、それが大変なことだと思い知る。私は信頼関係を築きあげる前に、別れてしまって [続きを読む]
  • 愛を萎えさせる言葉
  • こんなことを言ったら、彼の愛を遠ざける。彼の愛情を萎えさせる。そんな言葉を聞いた。私はその言葉ばかり、増田君にぶつけていたようだ。だから、増田君の愛情を萎えさせてしまったのだろう。自分が思ったこと、不満に思っていることは言ってはいけないってことなのだろうか。もっとラインしてほしいとか、もっと○○してほしいなどの要望を言ってはダメ。彼氏を疑うような言葉や、否定するような態度なんかもダメなのだとか。そ [続きを読む]
  • 強要するんじゃなく信じてくれ
  • 先週末、また婚活パーティに参加しようと思っていたけど、参加する気になれなくて、家の中で引きこもってた。何度参加しても、いい出会いに繋がらない。カップルになっても、先に進まない。どうしたもんだろうか。『力を抜けばいい』『手放したらいい』そんな言葉をよく聞く。そんなことぐらいわかってる。でも、力を抜けないんだよ!手放せないんだよ!力を抜いたらうまくいった。手放したらうまくいった。それって、力を抜こうと [続きを読む]
  • 自然消滅なんてありえない!と思ってた。
  • 付き合っているはずの増田君と連絡が途絶えたまま。このまま自然消滅となるのだろうか。私は今まで、何人かの人とお付き合いをしてきたけど、誰1人として自然消滅になった人はいない。必ず別れ話をしてきた。それが付き合ってきたけじめであると思ってた。別れ話をして、お付き合いを終了させるから、新たな気持ちで次に進めると思ってた。中途半端な状態で次に向かってたら、相手にも失礼だ!と思っていたのだ。だから自然消滅な [続きを読む]
  • 婚活してる人に優しくない!
  • 婚活の場に参加してると、ブログのネタには困らないけど、ほんと疲れる。よくやってるよなーと自分でも思う。もうそろそろ諦めたら??なーんて声も聞こえてきそうだ。毎週土日や平日も、婚活パーティや婚活イベント、いろんな場所でたくさんの出会いの場がある。相手を探してる男女はごまんといるのに、相手を見つけるのがこんなに難しいなんてね。もっと内容を考え直してくれたらいいのに!と私は思ってしまうときが多々ある。正 [続きを読む]
  • 嘘を問いただす男・・・つづき2
  • 私は気まずい空気が続くのがイヤで、質問してその場を乗り切ることにした。「こんな女性が苦手とか、ダメな女性のタイプとかありますか?」と質問してみた。すると、以前、食事に行った女性がすごかったという話をし始めた。お店に入ったら、ワンドリンク制ですとお店の人に言われ、その女性がキレて、お店の人に文句を言い出したのだとか。ワンドリンクのお金さえ、払いたくないのだと言う。お水飲むから、ドリンク頼みたくないん [続きを読む]
  • 嘘を問いただす男・・・つづき1
  • 原さんは、参加してた女性が嘘をついていた!と話し始めた。ネイリストの女性がいたけど、プロフィールカードの職業欄に、ネイリストとは書いてなかったのだとか。え!?なんで嘘とわかったのだろう。というか、ネイリストなのだったら、嘘書く必要なさそうなのになーと私は思った。そう思ったので、私は「なんで、正直にネイリストと書かなかったんでしょうねー。」と言った。すると、原さんは「ネイリストは給料安いから、正直に [続きを読む]
  • 婚活パーティその3:嘘を問いただす男
  • 婚活を再開しようと思ってから、3度目の婚活パーティ。平日の夜、参加してみた。1人めちゃくちゃ好みのタイプの男性がいた。だけど、話してても共通点もなさそうだし、あまり楽しいとは思えなかった。好みのタイプなんだけどなー。好みでも話が合わなければムリだ・・・。他に気になる男性はいなかったけど、話しやすいなと思う人が2人いた。中間印象でその男性の番号を記入したら、そのうちの1人がこのあとご飯食べに行きまし [続きを読む]
  • 3回目で振られる男・・・つづき
  • 私は佐々木さんから、こんなことも質問された。「だいたい何回目ぐらいのデートで手を繋ぎますか?」えー。そんなこと聞くんや・・・まぁいいけど。「気に入ってる人だったら、1回目で繋ぐこともあります。」「まだどうなのかわからない人とは、何回会っても繋がないですね。」と私は答えた。佐々木さんは、「手を繋いでいいですか?」と相手に言うと、「付き合ってもないのに繋げません。」と断わられたこともあるのだとか。相手 [続きを読む]
  • 婚活パーティその2:3回目で振られる男
  • 2度目の婚活パーティは、人数が多めだった。1人同い年で話しやすい人がいたので、その人の番号を書いたのだけど、カップリングは成立せず・・・。その人には連絡先を渡したし、相手からも連絡先をもらっていたので、帰ってからしばらくしたらラインが届いた。(佐々木さんとします。)そこから何度かやり取りをし、またいつでも連絡くださいねと言ったけど、そのあと連絡がなかった。1週間たち、私のほうから連絡を入れ、またや [続きを読む]