ひろせ さん プロフィール

  •  
ひろせさん: LONELY PLANET
ハンドル名ひろせ さん
ブログタイトルLONELY PLANET
ブログURLhttp://hrstmk.blog.fc2.com/
サイト紹介文セクシャルマイノリティとして生きていく覚悟ができつつあります。恋や仕事、家族、未来への不安…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/05/07 22:13

ひろせ さんのブログ記事

  • ツイッターかえました
  • 諸事情でツイッターを新しくしましたhttps://twitter.com/hirosetmk以前のツイッターをフォローしてくださっていた方はフォローを外してくださいますようお願いいたしますこの新しいアカウントで、勝手に以前のフォロワーさんをフォローさせてもらってます(すみません)三寒四温とはよくいったものだと感心しながら毎日すごしていますもうすぐゴールデンウィーク今年は例年と違った形でRAINBOW PRIDEに参加する予定です暑くならない [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 転職活動らしいことはあまり出来ていませんが、やりたいと思えること、今まで手を出さなかったことを少しずつやりはじめています過去に二回転職しましたがまあなんとかなるでしょ!って思って臨んだらだいたいなんとかなったので今回もあまり重く考えないでいようとおもうでも転職を決めてから、もうすぐ1ヶ月書類関係を作っていかないとあと写真もとりにいかないとやること多いのに仕事も多くてなかなか前に進まないこの会社に限 [続きを読む]
  • 飛び越えすぎでしょ
  • 今日26度あったらしいよ汗ばむ陽気とはまさに窓を開けてもあつい!クーラーいれてほしいレベルそしてなぜかずっと鈍い頭痛仕事を辞める目処がついているのに激務なせいで、なにも手につかない土日は彼女と会うから時間がないし…とか言うのがダメなんだよね(笑)今週は土曜日は転職活動にあてますはやく一緒に住んで安心したいあと、会いに行くから時間がなくなる、というある意味ときめくけどすごく面倒な動作をなんとかしたいの時 [続きを読む]
  • 季節をとびこえて
  • もはや夏だわよ…あついーまだ4月3日なのにそして仕事が激務なせいで転職活動がほぼできてない引っ越しもするつもりだし、平日忙しくてもできることからやっていかないと!小さなことからコツコツと!4月1日は、彼女とお花見ドライブしてきました芝公園いって、お台場いって、葛西臨海公園いって満喫してきましたそして、昨日から激務今日は少しはやめに帰れたから帰ったら未来につながることをしたいと思います [続きを読む]
  • 3月がおわります
  • この1ヶ月、会社を辞めるか悩んだり、彼女と一緒に住みたいと悩んだり、家族にカミングアウトするか悩んだり、とにかく悩みまくりましたそして、いま決心がついて心がすこやかやりたかったこともやってみることにして悩んでドキドキ緊張しながらも今日その第一歩を踏み出しました歯医者さんには、とてもよくなっているしっかりケアできていると誉められました決算賞与もでたんだったそんなこんなで、明日は彼女とドライブでお花見 [続きを読む]
  • 退職する決意2
  • さっきのを読み返して、いや、これ以外にもある、とおもった古い中小企業なのである程度安定しているけどまったくをもって、ジェンダーに関する話がでないダイバーシティも取り入れるつもりはないよう残業するな、とかプライベートをだいじに、とかは言われるでもLGBTQ+に関する話は一切ないこれだけ世間が騒いでいるのにうちの会社にはそんな人はいないいるはずがない、という感覚なのかわからないけど、AED研修とかはあるのにな [続きを読む]
  • 退職する決意
  • 本当は、この三月に退職したかったけど、やっぱり無職になるのがこわかった「もういや!」っておもっても「いや、まだなんとかなるかも」って思える出来事を心の支えにしながら働いてきたでも彼女が「将来どんなことになっても大丈夫だからね」「人生どうなったとしても、絶対大丈夫」と言ってくれたおかげで辞める決心がつきましたいまの会社は長いうちの部署の上司は男3人で、全員未婚そのうちの一人が私のことを好きだとしつこ [続きを読む]
  • 初心に帰る
  • 今年の目標を思い出した転職、本気でやりますセクシャルをオープンにして働きたい人に使われないで、自分で動いてみたい彼女がいると言いたいいまの会社でカミングアウトっていうのは考えられないどれだけの精神的ストレスがくるか想像もつかないカミングアウトすることだけがいいとは思わない古い会社だから結婚だ、妊娠だ、なんだって何かにつけて言われる男はどうなんだ彼氏はいるのか、とかねそういう考えが当たり前の人しかい [続きを読む]
  • 付き合いはじめて一年の記念の日に
  • はじめて、おそろいの指輪をかいました買いにいったお店は有名な某ショップでした予算はひとり一万円くらい最初はなんていって買うかいろいろ考えた私が彼氏とおそろいの指輪を買うことになっていて彼女の指の太さが彼と同じだから、この人で合わせてもらっていいですか?とかでも下手な嘘をつきたくない堂々としていたいとおもって店員に声をかけられたときにどんなのがいいんですかねどれくらい輝き保てますかねとかいろいろ聞い [続きを読む]
  • だんだんと日常に戻りつつも心が追い付かない
  • これはまさに、おばあちゃんが死んだあとみたいだと今日何度もおもった心ここにあらず、食欲もなければ、眠気もないたんたんと仕事をこなす疲れる感じもない麻痺しちゃってるみたい彼女に弱音を吐こうか迷ってあいつアホだからやめとこうかなーと思ったんだけど少し書いたらたくさん出てきちゃったそしたら、そういうのは言ってほしい微力だけどひとつずつ、一緒に解決していこう鬱々としたときは、あったかいものを飲んでマッサー [続きを読む]
  • 母親にカミングアウトをしてから
  • 今回実家に帰ったのは今後のことを整理するためだった土地とか家とかどれくらい固定資産税がかかってるとかどこにどれだけ土地があるかとかそういう私が知らないことの整理長女として、たぶん私がこの家を継ぐと父親も亡くなった祖母も期待していたと思うもし妹がどちらも実家に戻るつもりがないなら私が最後は税金も払うし家をどうするかとかそういうことを管理していく覚悟はあるでも、妹は私がセクシャルマイノリティであること [続きを読む]
  • 母親にカミングアウトをしました
  • 春がきている年末に帰らなかったからこのタイミングで帰省した濃い2泊3日だったまず父親からいろんな人生があるのはわかる。でも結婚して、子供を産んで、地域と関わりながら生きていくのがお父さんの考える良い人生だ。育ててもらったなら次世代を育てるのが恩返しだ。というようなことをいわれた父親はとても古い人間で本人はそんなことないと思ってると思うけど自分の信じる価値観で生きている人彼の言うことはとてもよくわかる [続きを読む]
  • たやすく愛なんて呼んだらめまいがするよ
  • 二十歳のころにママに大学を辞めたい、東京に行きたいと手紙をかいた死にたいと思うほど悩んでいるという内容を書いたと思うでもなぜ死にたくなるほどなのか明記できなかったそのころはまだいつか男の人を好きになれる普通の女に戻れると思っていたからママからはあんたくらの年にはそういうことを考えるものだお母さんも死にたいと思ったことがあるでもそれをどう処理するかは人それぞれだから応援すると書かれた手紙をもらった最 [続きを読む]
  • しつこい男
  • ひとつ、彼女に言えていないことがあるこの前の金曜日わたしのことを好きだと言っていた先輩と帰りが一緒になった彼は私を家まで送ると言ってくれたけど私は断った、断り続けたでもすごくしつこくてそんな人ではないとは思うけど彼のことをとても怖いと思っている私がいる彼の表情や行動すべてが怖く感じる話す内容もなんだかいちいちイライラする要するに、本当に相性が悪いんだとおもうで、しつこくて怖くて結局折れて新宿まで送 [続きを読む]
  • 自分を見たくないとき
  • どうにも文章がかけない今日あったことを振り返るだけなのにそれでも書けないときは文字のなかでさえ自分が理想とする自分でいられないときまあ、平たく言えばあんまりいい状態じゃないってことだねつぶやくことはできるのにまとまった文は億劫で書きたくないよくないよね彼女と東京ドイツ村いってイルミネーションみてきました恋愛は順調なんだけど会社と仕事がなあ…できればわたしの正体を隠さないで働けるところに転職したいん [続きを読む]
  • おとなを感じるとき
  • いつもいつも、いざ書くとなると、何を書こうかまようというか、何も思いつかない、考えていないそして、書こうと思っていないときに限っていろんなことを考えていて、これ整理しておきたいな、とか思ったりする最近、ママがスケートできることが発覚した私たち姉妹は全然できないのになんだか、私たちができなければ、ママもできないと思ってたんだよね私の育った環境と似た環境で育ったと勝手に思ってたけどママはママである前に [続きを読む]
  • 浮上したところでとりとめもない
  • 昨日の夜に、彼女と眠りについてふと、思ったことがあってそれをブログに書こうかな、と思っていたけど、やっぱりわすれてしまっているそういうことがたくさんある気がするもったいないと思うけど結局本当に大切ならまた思う日がくるからそこで書けばいいかな、と思ったり世の中ではいろいろなことが起こってるけど結局、自分の目でみて知ることは少なくて誰かが言っていることを聞いてそれで考えたり、批判したり、賛成したりして [続きを読む]
  • 疾患はほんとうに表面だけなのか
  • 又吉の劇場読んだけどすごい気持ち悪くて昭和のダメ男と、昭和のダメ女の物語で救いようのない閉塞感があったもっと突き抜けるような開放的な小説がすきこのみの問題かもしれないけど私はこの本を読んで怒りばかり覚えた青山さんがまだまし、というか、よかったなんで読んでしまったのか、後悔したレベル貸してもらった本でよかった買ってたら後悔どころじゃなかったわ急に読書家になった私のわけは昨年末から全身に湿疹がでて、か [続きを読む]
  • 片割れ時
  • 今年は、実家に帰らないお正月を過ごしたお母さんが、変わっていくのは理解してるけどなんだかさみしいと言ったほかの家族とは連絡をとらなかったこうして、他人になっていくような気がしたこうして、私はわたしを守るしかないセクシャルマイノリティの人カミングアウトしてもしてなくても家族と素直に向き合える?すごく、吐き出したいことがあるまとまらないけど誰かに聞いてほしくて彼女じゃなくてだれか第三者にこのどうしよう [続きを読む]
  • 急にくる
  • なんか、今日はだめだなあどうして私は女の子を好きなのかなぜ期待にこたえられないのか誰かが死ぬことが解決の方法だと考えてしまうおそろしさ強いストレス涙がとまらない [続きを読む]
  • 運がいいとか悪いとか
  • そんな不確かなものは信じたくない東京マラソンを連続で当たる上司はコアラのマーチのオーストラリア旅行も当たりチケットなんかもよく当たるらしいその点わたしは抽選と言われるものは大抵はずれてきたもしかしたら、まさかね、わたしじゃないよそんな幸運は私にはこないと思いながらもわたしはラッキーガールでみんながうらやましがるようなそんな幸運が起きるんじゃないかと信じていたのに毎回それははずれるの勝てると思ったら [続きを読む]
  • あしたこの世界をでていく私に
  • 12月、じゅうにがつ。なんて素敵な響きもう12月かでも濃い一年だったと思うよそして、やっと実家から解放されつつあるまあまだ、はっきりとはできないけどやっぱり彼女がいるってすごいとおもう心の拠り所があるというか帰る人がいるという強みというかね短い時間でも会いに来てくれるそれだけで嬉しくなる人わたし、一時期生活をただしてたんだけど最近またぐだぐたしてきてるからそれを正すのが今年最後の目標になりそうあと [続きを読む]
  • やすらぎとここちよいフレーズを
  • 髪が長いのもすきだったけど結婚式のときみたいな短髪もすきだなあすっとした鼻立ちや整ったパーツやわらかい印象の優しそうなでもどこか硬いかんじモスキートボイスは癖になる最近とても太って老けてしまった来年は還暦だからなあ逮捕のときからぐっと老けてけいこちゃんの脳梗塞から太って顔色があんまりよくなくなったそれでも産み出される音楽は最高もっとちがう年の取り方があったんじゃないかなと思ったりもするけどきっとそ [続きを読む]