風富来人 さん プロフィール

  •  
風富来人さん: 風富来人(カゼトミライト)のライトなブログ
ハンドル名風富来人 さん
ブログタイトル風富来人(カゼトミライト)のライトなブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/breeze-2525/
サイト紹介文小説、エッセイ、詩を書いています。 ブログでは日々の活動報告を中心に書いています。
自由文はじめまして。
自称アマチュア小説家、風富来人(カゼトミライト)のブログです。
現在、小説投稿サイト「小説家になろう」に小説、エッセイ、詩を投稿しています。
まだまだ未熟で趣味の範疇を出ていませんが、小説投稿サイトに作品を投稿しています。
ブログとともにお読み頂き、ご感想やコメントを頂けると幸いです。

http://mypage.syosetu.com/248842/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/05/09 03:56

風富来人 さんのブログ記事

  • なぜ小説家になりたいのか?
  • シンプルに考えれば「小説を書きたいから」なんだけど、「書いた小説を一人でも多くの人に読んでもらいたいから」ということに繋がる。無名のアマチュア小説家の作品よりも、何らかの新人賞を受賞してデビューした小説家のデビュー作品のほうが読まれる機会は確実に多い。小説家になるということは、僕にとって自動車の免許を取得することと同じようなものかもしれない。(僕にとってはどちらも大変なことだけど)僕の周りには小説 [続きを読む]
  • SHOWROOMにてライブ配信を始めました。
  • 8月1日(火)よりSHOWROOMのサイトにてライブ配信を始めました。22時から30分程度を予定していましたが、大幅に延びてしまい1時間も話してしまいました。話した内容は以下のとおりです。1)自己紹介2)SHOWROOMを始めたきっかけ3)小説を書き始めたきっかけ4)マイブーム(ラムネ菓子)初回ということもあってご興味いただけのか、あまり事前告知をしなかったにもかかわらず最終的には850人以上の方にご覧いただけました。しど [続きを読む]
  • 第二十四回文学フリマ東京出店に関する反省点と改善策
  • 今回参加した文学フリマ東京ではいくつもの反省点が見つかりました。頒布する作品の良し悪しは一旦置いておいて、外的な反省点と改善策を以下に列記します。【反省点】●カテゴリエラー?メイン頒布作品が短編恋愛小説集だったこともあり、ブース配置のカテゴリは「小説|短編・掌編・ショートショート」としましたが、作品の長さを抜きに考えたら「小説|恋愛」もしくは、もう一つの頒布作品の内容に沿った「小説|エンタメ・大衆小 [続きを読む]
  • はじめての文フリ
  • 2017年5月7日(日)、文学作品の展示即売会「第二十四回文学フリマ東京」(通称:文フリ)にサークル参加(出店者としての参加)してきました。テキレボと同様にまずは一般参加してからゆくゆくはサークル参加することを考えていましたが、小説仲間に誘われたこともあり初参加で初出店ということになりました。●午前10時過ぎ:会場到着、一服自宅を出るのにもたつき、予定していた電車に乗れず当初の予定から20分ほど遅れて午前10 [続きを読む]
  • イベントに持参して便利だった小物
  • ●小型のゴミ箱こまごまとしたゴミが出るのでとても便利でした。ゴミ箱を持っていくよりもそのまま捨てられる紙袋もしくはコンビニ袋がより便利。開催場所のゴミ処分ルールによっては紙ゴミとプラスチックゴミの分別をしなければいけないので、紙袋とコンビニ袋の2種類はあったほうが良いと思います。 ●ウエットティッシュ昼食前後のお手拭きとして使いました。 ●折りたたみバッグフックテーブルに引っ掛けて使うバッグフックで [続きを読む]
  • イベントに参加して気づいたこと、教えていただいたこと
  • ●無配(無料配布物)の有効性お客様の中には各ブースを回って無配(無料配布物)を集めるという方がいらっしゃいました。打ち上げの際に複数回イベントに参加した方にお話を伺ってみたところ、いきなり有料の本を買っていただくということは難しく、まずは無配で興味・関心を持っていただいて次のイベントにつなげることが大事ということでした。 ●お買い上げいただいた本を入れる袋は準備しておいたほうが良いお客様の中には両 [続きを読む]
  • イベント前にやっておいて良かったこと
  • ●ブースレイアウトのシミュレーション今回の出店において事前に何度もブースレイアウトのシミュレーションを行いました。設営と撤収にかかる所要時間を大まかに計ったり、シミュレーションしたブース配置をスマホやデジカメで撮影しました。イベント当日は撮影したシミュレーション画像を見ながら配置することができるので、サポートしてくれる方がいれば画像をもとに設営の指示をすることもできます。脳内イメージだけだと設営に [続きを読む]
  • はじめてのテキレボ
  • 昨日(4月1日(土))、小説同人誌即売会「第5回Text-Revolutions」(通称:テキレボ)にサークル参加(販売側としての参加)してきました。以前は、まずはお客さんとして一般参加してからゆくゆくはサークル参加することを考えていましたが、初参加で初出店ということになりました。 ●10時過ぎ:会場入り、設営自宅を出るのにもたつき、なおかつあいにくの雨模様。会場到着予定時刻より10分ほど遅れて午前10時過ぎに会場入りしま [続きを読む]
  • 小説同人誌を一人でも多くの人に読んでもらう案
  • 前回の記事は抽象的で読んだ方はリアクションに困っているかもしれません。 それでは、まずは例えばということで「小説同人誌を一人でも多くの人に読んでもらう案」をお話しさせていただきます。 戯言(ばかばかしい話)にしばしおつきあいください。 同人誌即売会のようなワンデイイベントの他に、小説同人誌を常設展示して販売・読んでいただく案としてこんなことを考えてみました。 【漫画喫茶・ネットカフェのような小説同人誌 [続きを読む]
  • たくさんの人に作品を読んでもらおうプロジェクト
  • 小説の執筆活動を始めて今年で6年目を迎えました。その間に私と同じように小説を書いているたくさんの方々と知り合うことができました。 私が知り合った方々は、自分の書いた小説に関することでそれぞれの悩みを抱えています。 【小説同人誌を作る知人の悩み】小説同人誌を作る知人はこんな悩みを私に話しました。「同人誌を作っても同人誌即売会でなかなか売れない」 【小説投稿サイトに作品を投稿する知人の悩み】小説投稿サイ [続きを読む]
  • サークル名を決める。
  • サークル名は「風富書房」に決定。 ブースを出店するにあたってサークル名を決めなければなりません。サークル名と言われてもはてさてどうしたものやら?「風富来人とゆかいな仲間たち」にしようかと思いましたが、単独の活動なのでゆかいな仲間たちがおらず。(一緒に出店する予定の友人はいますが、その方も独自にブースを出店します)真剣に考えて最初に付けたサークル名は新刊のタイトルだったのですが、今後継続して出店して [続きを読む]
  • 2016年9月〜12月活動報告
  • 【2016年9月〜12月】 執筆活動特になし。 【成果報告】 コンテスト名:公募ガイド星新一サイン本の謎ショート・ショート募集! 応募締切:2016年9月2日(金)24:00 結果発表:公募ガイドサイト内 応募点数:1作品 選考結果:落選(T_T) コンテスト名:時空モノガタリ第115回時空モノガタリ文学賞【幽霊】 応募締切:2016年8月29日(月) 結果発表:2016年9月26日(月) 応募点数:1作品 選考結果 [続きを読む]
  • 2016年7月・8月活動報告
  • 【2016年7月】執筆活動特になし。【2016年8月】コンテスト名:公募ガイド星新一サイン本の謎ショート・ショート募集!応募締切:2016年9月2日(金)24:00結果発表:公募ガイドサイト内応募点数:1作品コンテスト名:時空モノガタリ第115回時空モノガタリ文学賞【幽霊】応募締切:2016年8月29日(月)結果発表:2016年9月26日(月)応募点数:1作品【成果報告】コンテスト名:時空モノガタリ第109回時空モノガタリ文学賞【旅】応 [続きを読む]
  • 惜敗(2016年6月活動報告)
  • 【コンテスト応募】コンテスト名:第3回橋本五?文庫賞 母への手紙・父への手紙作文コンクール応募締切:2016年9月15日(木)結果発表:2016年10月中応募点数:2作品コンテスト名:時空モノガタリ第109回時空モノガタリ文学賞【旅】応募締切:2016年6月6日(月)結果発表:2016年7月4日(月)応募点数:1作品(エッセイ)コンテスト名:時空モノガタリ第110回時空モノガタリ文学賞【雨】応募締切:2016年6月20日(月)結果発表 [続きを読む]
  • 執筆スケジュール表作成
  • 執筆スケジュール表を作成しました。2016年7月から2020年12月までに15作品を執筆予定です。当初個人出版を計画していた作品も公募に応募することに変更しました。公募への応募を優先するため予定していた個人出版2作品の製作は延期。2作のうち1作は表紙と挿絵が完成してるのでなるべく早く製作したいのですが……。6月の残りの日は準備期間にあてて7月から頑張ります!マイペースでね。ランキング参加中です。もしよろしければ以下 [続きを読む]
  • ご報告(その2)
  • 本日(6月20日(月))、共幻文庫の短編小説コンテスト2016(第2回「復讐」)の二次選考の結果が発表されました。拙作はなんと二次選考を通過して14作品のうちの1作品に選ばれました。これで最終候補作品に残ったことになります。結果を確認した後、すぐに妻に携帯のメールで報告しました。「すごいじゃん(ピースサイン)」メールを送信後すぐに上記のメールが返ってきました。今回の作品は結構作りこんだので一次選考は通過する [続きを読む]
  • 2016年4月・5月活動報告
  • 【2016年4月】コメディー小説「ハードボイルド主夫 竹田竜作」電子書籍・紙本発売(2016年4月12日(火)発売開始、電子書籍:無料、紙本:1,091円(税込))Amazon Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、BCCKS、BOOK☆WALKERにて発売中です。2016年4月12日(火)〜2016年6月12日(日)時点の販売実績は以下の通りです。【電子書籍ダウンロード数】●Amazon Kindleストア:281冊●楽天Kobo電子書籍ストア:10冊●BCCKS:55冊●BO [続きを読む]
  • ご報告
  • 4月、5月の活動報告をアップしていませんが、5月の執筆活動で早くも成果があがったものがあるのでご報告させていただきます。「共幻文庫」というインディーズ文庫レーベル?(現在法人設立準備中)主催の短編小説コンテストに作品を応募したところ、一次選考を通過して応募作品総数67作品の約四割の28作品のうちの1作品に選ばれました。コンテストの規模は小さいですが、一次選考通過以上の作品には選考委員の方々からの講評がいた [続きを読む]
  • 2016年3月活動報告
  • コンテスト名:第103回時空モノガタリ文学賞(テーマ:同棲)応募締切:2016年3月14日(月)結果発表:2016年4月10日(日)応募点数:1作品コンテスト名:第104回時空モノガタリ文学賞(テーマ:映画)応募締切:2016年3月28日(月)結果発表:2016年4月25日(月)応募点数:1作品(エッセイ)コンテスト名:小説現代ショートショート・コンテスト応募締切:毎月月末結果発表:2016年5月22日発売6月号(予定)応募点数:1 [続きを読む]
  • 2016年2月活動報告
  • 今年からは毎月コンテストに応募した活動報告を記していこうと思います。コンテスト名:キノブックス主催ショートショート大賞応募締切:2016年2月29日(月)18:00結果発表:2016年6月(予定)応募点数:2作品ランキング参加中です。もしよろしければ以下のバナーを してください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 五カ年計画
  • 現状趣味として小説を読んだり書いたりする事はとても楽しいのですが、何らかの目標が無いと執筆が滞りがちになってしまうのを感じています。そこで、目標を設定して今後5年間の執筆スケジュールを作ってみました。設定した目標は、2020年12月までに新人賞を受賞するという事です。2020年に私は48歳になります。48歳の新人ってどうなんだろう?と思いましたが、50歳で新人賞を受賞して作家デビューされた方もいらっしゃるので、挑 [続きを読む]
  • 落選。でもへこたれない。
  • 2月22日(月)発売の小説現代2016年3月号を本屋でチェック。昨年の11月に応募したショートショート・コンテストの結果が掲載されていると思い結果発表ページを見たところ、私の名前は掲載されていませんでした。しかし、小説仲間の一人がめでたく入選を果たし作品が掲載されていました。それが我が事のように嬉しくて、購入して帰宅後小説仲間の作品と作品に対する選考委員の評価を読みました。小説仲間にツイッターでお祝いの言葉 [続きを読む]