12roses さん プロフィール

  •  
12rosesさん: Simple  Pleasures
ハンドル名12roses さん
ブログタイトルSimple Pleasures
ブログURLhttps://ameblo.jp/12roses/
サイト紹介文家族みんな母国がバラバラ。スイス人夫、超カルフォルニアンの息子と私のスイス生活の私見他を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/05/09 06:59

12roses さんのブログ記事

  • エルメスの手仕事展
  • 写真、横向いてますが、19日まで開催されてたエルメスの手仕事展とやらに行って来ました。 エルメスのあらゆる商品の手作りの作業を公開するもの〜。日本も東京を始め、かなりもうやって来たみたいなので、行かれた方も多いかと思います。 実際の職人さんが来てて作業を見せていたのは、上記の陶器の他に、馬具、バッグ、手袋、ネクタイ、時計、ジュエリー、スカーフ。 中でも印象的だったのはバッグとスカーフでした。このよう [続きを読む]
  • La Clef d' Or
  • ハイ、日本に来てますけどね、来る前に行ったBursinelと言う小さな村にあるレストランのランチのご紹介。なんか昔見た時、星付きのレストランだったから行ってみたかった所。ちょうど友人に誘われたので、いい機会でした。 スイスのレストランの多くは、ホテルに併設しています。Auberge(オーベルジュ)って、そういう小さめのホテルレストランの事をそう呼ぶらしい。初めて知りました。因みに、このホテルレストランの名前はLa [続きを読む]
  • 日本人、真面目〜
  • 先週から日本に帰省し、今回は3ケ月程の滞在です。母が膝関節の手術をして入院中〜で、退院したら無理するだろうから無理しないように見張りに来たような感じです。 今回は滞在が長いので、ここでもテニスのレッスンを取る事にし、早速体験に行って来ました。楽しかった〜。アメリカで始めスイスで続けてるので、日本でテニスするのは初めて。で、思ったのは日本人、真面目〜!!ってこと。。 アメリカは何でも「楽しむことが一 [続きを読む]
  • レゴで作った岩が凄い
  • 実はひと月ほど前に撮った写真ですが、今頃出します。相変わらずレゴが大好きなジュリ君。レゴセットではなく、こちらの映画のポスター見てLoad of the Ringのお城を作りました。 できた時、見て欲しかったらしいけどすぐに2階に見に行かなかったら、持って降りて来ました(笑)。上から見たとこ〜。下のボードの長さは1M近くあるので、結構なサイズ。。 私が気に入ってるのは、右側からの感じ。だって岩が凄いんだもん。 色ん [続きを読む]
  • モグラのようなカエル
  • 世の中には知られざる色んな生き物が居て楽しいですね〜。こちらで紹介されてるカエルも「ぶた鼻でモグラのような暮らし」と書いてありますが、私には見た目もモグラに見えます。毛がないモグラみたい。 このカエルは地中で暮らすのでモグラのようだと言われてますが、オタマジャクシ時代の生活の方がユニークだと私は思います。滝の裏側で岩に張り付いて激流の中で過ごすんだそうです。ひゃ〜、修行みたいな子供時代。。人間でよ [続きを読む]
  • スイスの保険の凄さ
  • ジュリくんの仲良しくんが、この夏休みニカラグアを旅行中に全身不随になり、最悪死に至る可能性もあるという自己免疫疾患に襲われ、しばらくニカラグアでそのまま入院していました。一家がやっとスイスに戻ってきたのは、学校も始まってからです。 幸い日に日に改善し、今は自宅療養で完治するのを待つばかりですが(そうでなければ語る気になれませんよ)、スイスに戻った当時はまだ動けない寝たきりで、目を動かす神経もまだま [続きを読む]
  • スイスでもできる手作り中華
  • テニスの友人Aさんは中国の出身。私達、ランチは外に食べに行く事が多いけど、作りたいから来てと言われて行って来ました。アメリカでは中華は週1くらいの頻度で食べに行っていたけど、スイスではあんまりいい中華のレストランはないので、自然と遠ざかっていました。が、久しぶりの、しかも家庭料理だと美味しいですね〜。スイスで手に入る材料でできる中華料理を知ると言うのも有難い。色々教わって来ました。 左上からほうれ [続きを読む]
  • 銃による死亡者世界2位のスイス
  • アメリカの銃社会の話は話題になりますが、スイスの事はほとんど知られてないと思います。それが分かる「銃好きのスイス、規制の歴史」と言う記事が出てました。それによると、銃の所持率は世界でもトップクラスで、銃で死亡する人の割合(人口10万人あたりに対する人数)は、アメリカに次いで世界第2位だそうです。 スイスの銃での死亡が高いのは聞いてましたが、2番とは知りませんでした。乱射とかは滅多にないけど、銃での [続きを読む]
  • スイスの不動産広告写真
  • 前記事でも書いてますが、スイスの不動産広告や不動産屋の対応に呆れてる私です。百聞は一見に如かずなので、今日は実際に物件の写真にて私の体験をシェアしてみたいと思います。因みに前記事も含め、私の住んでる州での個人的体験に基づいてますので、よその州や地域の事はどうなのかは知りません。 さて、この家は珍しく写真が18枚も載っていました。このように庭も悪くないし、まして湖畔沿いなんて贅沢。。でも、写真を全部 [続きを読む]
  • スイスの秘密主義
  • 家探しまだ続いてる我が家です。スイスの家の物件探しについては、過去にも何度か書いてますが、毎回呆れてる様子を書いてますよね。今回もそうです。 欧米どこでもわりとそうなのかもしれませんが、スイスでも不動産の物件を見てると値段を公開してないものがかなりあります。Price upon requestってやつですね。でも、アメリカなんか問い合わせるとすぐに教えてくれます。 しかもスイスの場合、Priceもさることながらaddressも [続きを読む]
  • 事件に思うこと
  • ラスベガスの乱射事件のビデオを見ましたが、本当にあったなんて信じられない光景でした。自動小銃の音が生々しく感じました。私もマンダレイベイの高層階で、丁度あのメインの道路を見下ろす感じの部屋に泊まったことがあり、更に信じられない気持ちです。 私は夜景が綺麗だなと思ってあの窓から外を見ていたのに、犯人は同じような部屋で大量殺人だけを思って同じ景色を目前にしていたんですね。信じられません。被害者の方とご [続きを読む]
  • かぼちゃのシーズン
  • なんか味覚の秋の話が続いてるかも〜。昨日、アメブロの「残り100日占い」のおみくじ引いてみたら、残り100日の運勢「お腹いっぱい」だったんですけど、どう言う意味でしょうね?間違ってしまぷうさんに行くはずのおみくじを引いてしまったのかと思いました。 さて、先日は右の方のご近所さんの庭のバーベナのハーブを頂きましたが、今度は左隣のかぼちゃ畑からのおすそ分け〜。これが隣のかぼちゃ畑なんですが、ツルが伸び [続きを読む]
  • 欧州秋の味覚
  • 10月になり色々と秋らしい物も出没。。秋の味覚といえば、各人お好きな物があると思いますが、私の大好きなトリュフもこれからが旬らしいです。トリュフに旬とかあったの〜? 友人からイタリア北部、ピエモンテ地方のアルバの白トリュフ市〜の話を聞いて、行きた〜いと思ったけど、もうすぐ日本に行くので今年は時間的に無理ですね。因みに10月8日から11月27日まであってるそうなので、行けそうな方はいかがでしょうか? [続きを読む]
  • 温暖化の大きな原因は実はオナラだった
  • 嘘のような本当の話。。昨日何気に読んでたアメリカのニュースで驚きました。地球温暖化の原因は二酸化炭素の温室効果によるものだと言われているけど、実は家畜の牛のオナラのメタンガスの方が遥かに温室効果を招きやすいらしいです。 原因の何割が牛からのメタンガスのせいとは書いてはありませんでしたが、古い統計を使って算出されていたので、メタンガスの出る量が実際より約10%も低く見積もられていたと分かったんだそう [続きを読む]
  • 英語の訛り
  • 先日、文句を言いに校長先生(小、中、高統括の)に話に行きました。するとこの秋に来たばかりの中学部の校長も同席。それは別に結構でしょう。ただ、この中学部の校長、可愛い顔した金髪のお姉ちゃんなんですが、顔に似合わない田舎っぺなイギリス系訛りの英語で話します。 別に田舎臭さもその人の雰囲気に合ってれば、それほど気にはならなかったでしょう。でも、シーナ イーストンさんの時同様、訛りと可愛い顔とのギャップが [続きを読む]
  • スイスで茶摘み〜?
  • ハーブティーの中で私が最も好きなバーベナ(ベルベナとも言う)。日本ではあまりお馴染みではないかもだけど、フランスではごく一般的なハーブティーで、ここフランス語圏のスイスでもそうです。バーベナティーの効用をこちらを参考にまとめると、 シトラールやリモネンなど鎮静作用を持つ精油成分を含んでいるため、気持ちを落ち着け精神安定を安定させ、前向きさを取り戻すのに有効とされている。神経性疲労や軽い抑鬱症状の回 [続きを読む]
  • 要らないもの多すぎ〜
  • 子供ですら物や情報が溢れる事に疲れる時代なのかと思った事。。 先日、ジュリの学校からの旅行があるので、ダッフルバッグ(日本ではボストンバッグとか言うやつ?)を買いに行きました。いつものことですが、何か買わなきゃいけない時、スイスではどこで売ってるのかすらも分からない私。。 アメリカでは迷う程なんでも沢山あったので、どれにするかを選ぶのが大変でしたが、こっちでは兼用店とかも多いので、どこの店に行った [続きを読む]
  • 意外!ジュネーブ酪農ヨーグルト
  • アイスランドの記事、長かったですねぇ〜。お付き合い頂き感謝です。やっと終わってローカルな話に戻れます。ふ〜 さて、ジュネーブと言えば国際機関やロスチャの豪邸が建ち並んでる所ってイメージしかないんですが、こんな意外な物見つけました。「ジュネーブヨーグルト」。。ジュネーブって酪農もやってたんですねぇちゃんとジュネーブの街のイラストも入ってます。ジュネーブ産の牛乳で作ってますって書いてありますけど、一体 [続きを読む]
  • 最も心が自由で開放的な国?
  • アイスランドって北欧より社会保障も国民意識も進んでるんでしょうかね?生まれてくる子供の7割近くが婚外子と言う、ちょっと興味深いアイスランドの記事をたまたま見たので転載します。 美しい氷河や豊かな温泉で知られる国、アイスランドは、婚外子の割合が世界一高い国でもある。生まれてくる子どものうち約3分の2に当たる67%は婚外子。米国などに比べてもはるかに多い。 世界の未婚の母ランキングでは、米国で生まれて [続きを読む]
  • 雨が多い国、アイスランドらしいもの。。
  • レイキャビックに均一料金の店があり、偶然入りました。値段は色々ですけどね。二百とか三百とか五百とか六百とか均一料金の店。なかなか充実してました。 そこで見たアイスランドの雨対策グッズ。スマホ用傘って。。こんなの役に立つ?!邪魔なだけじゃな〜い? こういうのは日本でもあったような。。?ハイヒール用カバーここまでしてハイヒール履かなきゃいけない日は、私には無いな。 他にもスマホの防水グッズはありましたが [続きを読む]
  • 世界最大の露天風呂とオーロラ
  • 世界最大の露天風呂、ブルーラグーン(実は世界最大って帰って来て知ったけど)。ここは、温泉にはまだ使われてない部分ですが、人気の為、施設を2倍くらいに拡大中で、それができたらここもお風呂になるのかもしれません。思ったほど青くなかったですが、青さはお湯の中のシリカと言う成分が陽に反射してそうなるのだそうです。曇りの日は陽が少ないから白っぽいのかな?手前の石などが白くなってますが、シリカが付着している [続きを読む]
  • アイスランド温泉巡り
  • 火山の国アイスランドは、日本と同じく温泉国家島中、温泉がないところはない感じです。ほとんどの町に温泉はあるんだけど、普通のプールみたいな感じで、情緒はありません。でも、どこにでもあるので滞在中毎日行こうと思えば行けます。うちも最初の週は、ほぼ毎日行きました。 しかし、露天風呂もあ流ので、いくつか紹介したいと思います。まず、お勧めはアイスランド南部のSecret Lagoon。左後ろの湯けむりが上がっている所は [続きを読む]
  • Reykjavik
  • いきなりギリシャに来といたかも〜な感じの白い建物。。でも、ここはアイスアンドの首都レイキャビックです。しかし、このドアは建物の2階にあって外側から開けるのは無理ですが、中から開けたら落ちて死ぬかもしれないのに何のために作ったんでしょうね〜? バイキングは北欧って知ってたけど、アイスランドもなんですね。確かに文化的には北欧です。そもそもデンマークからの移民とかで出来た国だからかな? 湖畔の家はお金持 [続きを読む]
  • Snaefellsnes半島とBorgarnes
  • Arnarstepiを後に、Snaefellsnes半島続きます。ここでジュリたちは一旦降りて歩いていました。私はアリのように小さく見える二人を見物。右端にちょびっと写ってますが、その灯台辺りまで行ってると思う。 マグマが海に流れ出てそのまま固まった感じ〜。マグマが海に触れた時、どれくらいの音量でジョワ〜って音立てたのか気になっといた〜 海は深く青く、のどかな景色です。アイスランド全体的にそうですが、こうして時折農家さ [続きを読む]
  • Arnarstapi
  • パパの頭が写っててすみませんが、これはアイスランドの地図。私たちのアイスランド一周は、地図上7:30くらいの所に位置するレキャビックに始まり、反時計回りで回りました。時計回りで行かれる方ももちろん居られます。どっちがいいかは好みの問題でしょう。生姜のように凸凹している部分は避け、1という大きな道沿いに周りました。 で、レキャビックからゴールデンサークルという見所いっぱいの地域を見てから、Selfossと [続きを読む]