泉大津市会議員  ただち恵子です さん プロフィール

  •  
泉大津市会議員  ただち恵子ですさん: 泉大津市会議員  ただち恵子です
ハンドル名泉大津市会議員  ただち恵子です さん
ブログタイトル泉大津市会議員  ただち恵子です
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/0902kibou
サイト紹介文私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/05/09 09:04

泉大津市会議員  ただち恵子です さんのブログ記事

  • 「コンビニオーナーの皆様へ」・・・アンケート調査で訪問
  • たつみコータロー参議院議員は、コンビニの労基法違反の賃金システムや、コンビニオーナーの過酷な労働実態、本部が利益を吸い上げ加盟店が犠牲となるシステムなど、「コンビニ問題」を国会で取り上げてきました。さらに、実態に基づいて、不公正な取引を是正されるために、大阪府下4000店舗のオーナーに「実態調査アンケート」を実施中です。「10月中にアンケート用紙を届けて」という国会議員団事務局からの依頼を受け、市内 [続きを読む]
  • 「慌てて失敗」の巻でした
  • 後援会ニュース10月号の発行。沖縄知事選への応援ツァーの手記、議会傍聴記などの原稿をいただいて、いつものように6ページ建てに編集。夜の市政報告懇談会の準備もしたいので、慌てて印刷をしていたのは昨日の夕方。印刷途中で、間違いに気がつくこと2回。初めは原稿の間違い、しかも題字。事務所のPCを借りて訂正。印刷やり直して、今度はページの組みあわせの間違い。紙をずいぶん無駄にしました。帰りの時間が気になって、な [続きを読む]
  • 「野党共闘」がスゴイ!
  • 前衛11月号 座談会 野党国体委員長大いに語る  「野党共闘で安倍政権を打倒する」座談会の出席者は 辻元清美(立憲民主党)、 泉健太 (国民民主党) 広田 一(無所属の会) 穀田恵二(日本共産党)座談会は8月31日。当初は、自由党の玉城デニーさんも、社民党の照屋寛徳さんも呼びかけのメンバーだったいう。冒頭、「政党の違いがあっても、同僚としていっしょにつきあった仲間でということで、地元さえよければ、そろ [続きを読む]
  • 消費税10%増税は暮らしを壊す
  • 首相は15日の閣議で、来年10月の消費税10%への増税強行を宣言。「8%への引き上げ時の景気落ち込みを教訓に万全の体制を」と言うが・・・。(図表は「消費税をなくす全国の会」のHPより頂きました。)消費税で庶民の財布から吸い上げられた分が、大企業の減税に消えた。そして経済は落ち込み、格差・貧困が広がった。「国民の暮らし破壊宣言」に世論の反撃を! [続きを読む]
  • 「大きな木のような人」
  • 安曇野の絵本美術館で出会って、大好きになった、いせひでこさんの本。夜行バスで持って帰るには、少し荷物になるので、帰ってから注文。こんなに夢中になった絵本は久しぶり。早く読みたいけれど、ページをめくるのがもったいない。私の中では、いせひでこさんがブームです。解説はしません。絵本の好きな方、植物に興味のあるかた、少し疲れてほっこりしたい方・・・・図書館で、書店で、手にとってみてください。作・絵   いせ [続きを読む]
  • 「子ども・子育て会議」を傍聴しました
  • 泉大津市子ども・子育て会議が開かれて、傍聴しました。いろんな分野の「計画」策定、「計画」に基づく状況についての審議・・・などの会議があります。その多くは、公開されていますが、「いつ、どんな会議が開かれているのか?」・・・なかなかわかりません。市役所へ用事で行かれた時に、ロビーの受付のすぐ横に、近日中に開催の「傍聴できる会議」の案内があります。チェックしてみてください。今日の「子ども・子育て会議」も [続きを読む]
  • あの日、あの場所から、それぞれに・・・
  • 昨夜は、学生時代のサークル教育科学研究会、通称「教科研」の懐かしい仲間たちとの同窓会。私にとっては「卒業以来」の再会の顔ぶれがほとんど。あれから40数年。医療関係の団体の全国組織の要職にあって働いている人。心身に重い障害をもった子どもたちの教育にずっと携わってきて、今は好きなガーデニングを楽しむ人。介護の仕事や、地産地消の「リンゴのワイン」を創る人。大きな県教組の委員長を勤め上げた人。この大阪で、 [続きを読む]
  • 安曇野の”もりのおうち“
  • 夏のある日、大学時代のサークルの仲間たちから同窓会の案内がありました。懐かしさに迷わず出席の返事をしました。それが今日。松本に一泊する予定でしたが、明日の朝からの用事ができて、松本ー大阪直行の夜行バスで帰ります。夜の会食だけの参加で帰るのは、あまり残念なので、今日の午前・午後の予定を全部キャンセルして朝、8時過ぎの電車に乗り。松本着は午後1時。大糸線に乗り換えて安曇野まで足をのばしました。めざすのは [続きを読む]
  • 国民健康保険・・・市の責任と役割
  • 決算委員会のネット中継が市議会のHPでアップされています。コチラから。5日目、9月25日の午前中に、国保、介護、後期高齢者医療の特別会計の審議がありました。3会計とも、残念ながら質問は私一人でした。質疑の内容について、「後日あらためて」と書いたのに、今に至るまでここには何も書いていなかったことに、今さら気がついて・・・。国保都道府単位化で「保険料がどうなったのか?」は、なかなか単純ではありません。上が [続きを読む]
  • 高齢者狙い撃ちの負担増を許さない
  • 財務省は9日、財政制度等審議会の分科会に提言。75歳医療の医療費窓口負担を現行1割から2割に。介護保険はすでに一定以上の所得があれば、利用者負担の2割、3割り負担が導入されているもとで、「原則2割に段階的に引き上げ」。要支援1・2の保険給付はずしに加え、要介護1・2の生活援助サービス等についても保険給付から自治体の事業へと移行させていく。ぞっとするほど冷たい、過酷な負担増。重症化、手遅れ、深刻な健康被害・ [続きを読む]
  • 「小さな人たち」が大きくみえる時
  • 〇ちゃん、幼稚園最後の運動会。応援に行きたかったけれど・・・。写真と動画に、心の中で応援しました。3歳で入園した最初の年は、運動会の前は緊張して「お腹が痛い」「行きたくない」と泣いてました。いつのまにか、たくましく大きくなりました。今年が初めての〇おクン。走り切った満足で晴れ晴れと。家に帰って、1歳の〇きクンも参加して組み立て体操の再現。それぞれが、身も心も大きくなりました。今日は9日。泉大津駅前で [続きを読む]
  • 温かな“さようなら”
  • 大阪民主新報連載の「葬斂屋春秋」の続編。ある日突然の別れ、余命を告げられて「その日」に近づく日々を生きたあとの別れ、若いつぼみのまま散った命、生き抜いて静かに終わる命。いずれの物語も、「今、生きていること」を深く思い起こさせてくれるものでした。続・葬斂屋春秋著者;辻井康祐発行所;新日本出版社 [続きを読む]
  • 日本国民救援会第59回大阪府本部大会
  • 秋晴れのもと、街にだんじり祭の活気に溢れた昨日、今日。台風の進路が気がかりでしたが、上手にそれてくれて良かったです。汗ばむような日中の暑さに、人々の熱気が重なって、暑い熱い週末でした。今日は国民救援会の府本部の第59回大会に参加しました。理不尽な冤罪、職場でのパワハラとの闘い。どれもが人権と民主主義を守り抜く熱い闘いです。特別代議員として府下で34番目の支部結成の報告を発言させていただきました。国民救 [続きを読む]
  • 決算委員会報告のニュース作りました
  • 久しぶりでニュースの発行です。決算の全体についての私たちの意見。何をモノサシにしたのか?決算審査の過程で質問、要望したこと。項目を数えると40以上になりました。どこにピントを合わせるか??なかなか定まらず本当にウンウンうなって。印刷にも4時間近くかかり。帰りに、ふわっとキンモクセイの香りに包まれて。深呼吸。秋ですね。 [続きを読む]
  • 我が家の台風被害
  • 台風21号の、あの日から1ヶ月。この波板を風が破って、ちぎれて飛んで行くのを見ていました。あんなにいろんなものが飛んで、よく大きな怪我がなかったものだと思います。たまたま紹介していただいた工務店さん、夕方に見に来てくださいました。「だいたいいつごろに?」と尋ねたら、「年内には何とか・・・」という返事。もっと大変なお宅がたくさんありますから。「そのうち」でいいのですが。「雨漏りが大変で、雨の日は家のな [続きを読む]
  • 「葬斂屋春秋」
  • 〜ある “おくりびと”の記録〜大阪民主新報連載のコラムが1冊の本になったのは、だいぶ前だけど、やっと読めました。「人の数だけあるおくり方。悲しいのに温かい。」著者、扉の言葉より。ページをめくりながら「悲しいのに温かい」別れの数々が、胸に蘇る。人は、生まれて、生きて、いつの日か死ぬ。その途上で出会えたことに感謝するして、お別れする。悲しい。けれど温かい。でもやっぱり悲しい・・・・。先週でラストを迎え [続きを読む]
  • 市議会定例会最終日
  • 一般質問のない市議会定例会が、終わりました。「災害対応優先」ということで、「一般質問を今議会では見合わせる」という事を開会中の議会運営委員会で申し合わせたためです。私自身は災害に直面する中で、見えてきた課題等々、今後に生かすためには、やっぱり一般質問を通じても議論するべきだったと今も残念に思っています。先送りせずに今、対応すべきことについても、発言の機会を失いました。議会運営については、「全体の合 [続きを読む]
  • 沖縄の勝利に乾杯!
  • 沖縄知事選挙、政権ぐるみの強力なテコ入れにも、台風が運んできた雨にも風にも負けなかった勝利。玉城デニー新知事は記者の質問に答えて「『政府の意志と異なること』は気にしていない。沖縄の民意に政府が従えばいいのだから。」この、たじろぐことのない堂々たる姿勢に、県民は信頼を寄せたのだと思う。挨拶にたってマイクを握った冒頭、台風被害へのお見舞い、復旧にあたる人々への感謝と労い、台風が近畿地方に向かっているこ [続きを読む]
  • 嵐の向こうに・・・
  • 台風24号のあとから25号が追いかけてくるとか・・・。勘弁してほしいです。泉大津市は市内小学校で、明日30日の10時に自主避難所を開設。自宅で不安な方には「早めの避難を」と呼びかけています。またまた休日返上で、対応される職員のみなさん、ご苦労様です。どうか大きな被害のないことを祈ります。すでに暴風雨の沖縄。玉城デニー候補の訴えをFBでシェア。嵐の向こうに、美しい沖縄、穏やかな暮らしがあることを! [続きを読む]
  • 生かすべきは市民の声、願い、そして知恵
  • 決算委員会6日目。各委員の総括的な意見の表明です。一般会計・特別会計の認定には、「反対」としました。水道、病院会計には賛成。一般・特別会計は、反対は私だけ。他は全会一致で、全て認定されました。意見表明の全文を以下に掲載します。長いですが、お時間と興味のある方はお読みください。(これでも、半分以下にバッサリ削りました。) 9月4日、近畿地方に上陸した台風21号は、本市においても近年にない甚大な被害をもた [続きを読む]
  • 台風被害でご苦労されている皆さんへ
  • 決算委員会5日目の質疑。あとは明日の総括意見の表明、委員会採決を残すばかりです。国保、介護、後期高齢者医療の特別会計の質問は、なんと私だけでした。待ち時間がないので、次の資料を探すのに、あたふたと忙しく・・・。内容は後日報告します。市のHP、トップページ。「緊急災害情報はこちら」を開くと、「台風21号で被災された方への市営住宅一時入居」のお知らせがあります。先週木曜日、決算審査の土木費の款で、市営住 [続きを読む]
  • 暖かくパワフルな歌の力
  • 昨日の夜はシンガーソングライター、kei sugarさんのライヴへ。バンドの演奏も素晴らしく、ドラム、ギター、フルート、チェロ、ピアノの奏でるハーモニー。これまで聞いたピアノの弾き語りや、ピアノだけの伴奏の歌とは一味違う、魅力いっぱいの至福の時でした。愛、闘い、人生。kei sugarさんの歌声は、澄みきって力強く、そして暖かい。帰りには一度だけ聞いて忘れられない歌も入ったCDもゲットできて。幸せな夜でした。明日は [続きを読む]
  • 非核平和をめざす自治体の取組
  • 18日から始まった決算委員会の初日。総務費の款で、「非核平和啓発費」について質問しました。市のHP「非核平和について」というページには、質問した時点では、「核兵器禁止条約の採択を求める署名への協力」を呼びかける記事がありました。昨年、7月7日、国連で採択された核兵器禁止条約。条約の採択に向けて、国内のほとんどの首長が参加する平和首長会議が、加盟自治体を通じてよびかけてたものです。昨年の7月に条約が国連で [続きを読む]