ちゅう さん プロフィール

  •  
ちゅうさん: ちゅうの旅行記
ハンドル名ちゅう さん
ブログタイトルちゅうの旅行記
ブログURLhttp://chukumaz.blogspot.jp/
サイト紹介文旅行記中心
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/09 12:33

ちゅう さんのブログ記事

  • フェリーズ 今年のプレゼント
  • 2018年 夏フェリーズのプレゼントに当選しました。九州と四国を結ぶ航路のある「宇和島運輸フェリー」のタブレット誌とポストカードを頂きました。 これがポストカードかな? A4サイズなんですけど。 2017年12月就航ということはもうじき1年経ちますね。 これがタブレット誌だな。 四国西部と九州東部の観光名所が楽しいイラスト付きで載っています。 A3サイズを2枚並べたくらいの広さがあります。 別府は去年行きました。 [続きを読む]
  • 犬山再訪 (4)
  • 明治村めちゃくちゃ広いです。 旅館のようだが、西園寺公望の別邸だそうです。品川燈台霧砲展示物の3/4くらいは見たと思う。約3時間くらい。近くには日本昭和村。日本大正村もあるそうなので、いつか行ってみたいです。日本平成村もそのうちできるかもしれない。古い建物を維持していくのは大変であるということも考えました。帰りはバス、名鉄、JRと往路の逆で帰宅しました。JRのつり革広告。いつかさんふらわあで鹿児島に行って [続きを読む]
  • 犬山再訪 (3)
  • 見たかった帝国ホテル 中央玄関 ?村の奥の方に保存されていました。13:00のガイドを聞いてみよう。レンガの説明手前とガイドさんの触っている奥のレンガの違いを教えてもらっている。 常滑の土を使用しているそう。 では、中に入ります。 ツアー参加者は20名弱。 設計者の写真フランク・ロイド・ライトさん慶応3年にアメリカで生まれたそうです。帝国ホテルは大正時代に設計&竣工されたそうです。まさかの大正時代 (^^)/ [続きを読む]
  • 犬山再訪 (2)
  • 明治を偲ぶことができる建築物が屋外に保存されている村です。 運営は名鉄。 敷地面積は約100万?だそうなのでのんびり廻ります。 三重県庁舎。重要文化財 京都市電が通過。 これは村営バス。 乗ってみたかったけれど、混んでいたので次回にします。 入鹿池農業用のため池いい天気です。この辺りは家族連れで賑わっていました。宇治山田郵便局。重要文化財ブラジル移民住宅前にてブラジルから移築したのかな? 移住船「笠戸丸」 [続きを読む]
  • 犬山再訪 (1)
  • 平成30年ゴールデンウィークに愛知県犬山市を再訪問しました。今年のGWの天気はなかなか良かった。浜松市内繁華街。夜の屋台引き回しの準備をしている。まずはJR 豊橋から名鉄で新鵜沼行きに乗車しました。今回は犬山市にある明治村に入村するのが目的です。犬山駅からはバス移動通常30分程度だそうですが、明治村に近づくにつれて大渋滞で小一時間かかってしまいました。正門前に到着。 チケット窓口 次回入場します。 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (10)
  • 敦賀鉄道資料館旧敦賀港駅舎だそう。 「欧亜国際連絡列車」という列車があったそう。 鉄道資料が展示してありました。 徒歩5分のところにあるのは、 赤レンガ倉庫。港町によく見かけるレンガ造りの倉庫。こちらでは、食事をしたり、お土産売り場がありました。さらに徒歩5分敦賀ムゼウムポーランド孤児、ユダヤ人難民の敦賀港上陸を紹介した博物館。杉原千畝さんの紹介もありました。ユダヤ人たちは杉原さんの発行したビザを持 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (9)
  • 若狭町から国道27号線を約30分走行 敦賀にやってきました。 日本三大松原三保の松原は正月に行ったな。きれいな海岸だ。 この辺り湾になっていて、遠くに港が見える。続いてやってきたのはこちら、 新日本海フェリーターミナル・・・? ずいぶんと早く到着してしまった。新日本海フェリーはほぼ1日かけて北海道へ行くのですね。フェリーを見られることを期待していましたが、苫小牧からの便の到着は夜8時くらいになるそうなので [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (8)
  • やってきたのはこちら、 レインボーラインの山頂公園 村人に愛されているタヌキこのタイプの顔出しは珍しい。 リフトかケーブルカー どちらにするかな。リフトにしました。右側を見るとカメラだけ向けてみた。もうすぐ山頂いい景色。日向湖と日本海が見える。 梅丈ヶ岳(ばいじょうがたけ)水月湖、先ほど乗船した遊覧船が見えました。 今回は私が挑戦します。どこに向かって投げればいいのかしら? では下山しよう こちらで先 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (7)
  • 近江・若狭旅行も本日で最終日、ホテルの近くを散歩しよう。目の間がのこのようなビーチでした。昨夜は波の打ち寄せる音がずっと聞こえました。目の前に海が広がります。この岩も年縞なんでしょうか?チェックアウトして車載動画をどうぞ!こちらの観光船乗り場に到着朝一番の便に乗船。浜名湖の遊覧船に似ている。運航条件が大人4名以上だそうで、私たち以外に乗船客がいなかったらあきらめるつもりでしたが、全部で3グループでの [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (6)
  • 今日は若狭町に泊ります。 長浜から高速で1時間くらいで来られました。 お部屋はこちら ? 若狭湾が広がります。 テラスから見るとこんな感じ 食事の前にひと風呂浴びました。 お風呂からも海と西日がよく見える。 夏は海水浴ができるそうだ。 写真はありませんが、食事も豪勢でまた来てみたいです。 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (5)
  • 長浜城の天守閣展望台に上がってみました。 入館料400円駐車場は3時間まで無料。琵琶湖の対岸まで見える。宿泊したホテルと長浜港対岸の山は佐和山かもしれない。三方ヶ原とあるが浜松の三方ヶ原のことかな?南が京都で西が江戸、北に行けば敦賀。交通の要所に位置している。長浜見どころ豊富で楽しめました。竹生島も長浜なんですね。本日の宿へ向かいます。浅井3姉妹の郷という道の駅3姉妹をプッシュしている。店員さんたちが姉 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (4)
  • 長浜の町を見学します。 長浜港から車で10分 思いのほか賑わっていて駐車場も満車が多かったです。歌舞伎?北国街道のようだ。敦賀、金沢方面へ行けるのかな? いい感じの町並みひときわ賑わっている黒壁ガラス館アクセサリーがまぶしい。明治33年築の銀行の建物のようだ。君は近江八幡にもいたね。新キャラ発見。長浜は秀吉が初めて築城を構えた太ころだそうです。では、本日の昼飯です。伊吹そば というのが名物のようなので、 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (3)
  • 近江の旅2日目の朝。琵琶湖と長浜の町なんともいい天気。前日まで雨が多かったが、今回は天気に恵まれた。伊吹山がよく見えます。朝食までの時間散歩します。ロビーイタリアの国旗かな?前日は高校野球の開会式でした。3校とは膳所高・彦根東・近江高。こちらで朝食をとりました。伊吹山はどこからでもよく見えるな。チェックアウトして、最初に来たのはこちら。徒歩1分 ホテルで買った船の引換券を切符に交換しているところ。長 [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (2)
  • これから彦根に向かいます。 途中に大きな水車があったので立ち寄ってみました。 一面 葦が生い茂っています。琵琶湖の周辺でよく見かけました。彦根といえば、2009年の9月に訪問した時の写真が残っていました。ひこにゃん 人気者です。 今回は彦根城はパスします。ゴメンよ、ひこにゃん訪れたのはこちらのお寺。 この辺り、彦根城の外堀があったところだそうです。 彦根城には内堀は現存していますが、外堀は昭和20年頃ま [続きを読む]
  • 近江・若狭 旅行記 (1)
  • 2018年3月に琵琶湖〜若狭ほかを旅行しました。約3時間運転しました。最初の訪問地は近江八幡市営駐車場に止めました。なかなか良い天気だ。浜松より寒い。八幡堀に浮かぶ船こちら、日牟礼ひむれ八幡宮を参拝。八幡宮のすぐ裏の八幡山へ登ってみよう。琵琶湖見えるかな?このような感じで見えました。琵琶湖の南の方面が見えます。東方面はこちらは西の湖という湖。水郷巡りができるようだ。?山の上に石垣を発見八幡山城の石垣遺構 [続きを読む]
  • 犬山訪問
  • 2018年1月下旬に犬山市を訪問しました。名鉄犬山駅から徒歩10分。犬山城。すぐそばを木曽川が流れています。小高い所に建っていました。犬山駅に戻り、バスで移動したのはMONKEY VALLEYモンキーセンターたき火をしていました。真上を通過今年は戌年です。? 密集している  寒がりなサル輪尾長ざる隣の施設へ移動。モンキーパーク(別料金)大阪の太陽の塔みたいな塔登ってみよう。これで犬山訪問を終了します。 [続きを読む]
  • 清水港ベイクルーズ (1)
  • 2018年いぬ年。清水の三保&東海大学海洋博物館へ行きました。 どうぞ。 清水の河岸の市(かしのいち)という魚市場に併設された食事処で昼食を食べました。 マグロを中心としたにぎりです。 河岸の市は、上の写真の「江尻」というところです。 いまから、水上バスに乗り三保へ向かいます。 やってきました水上バス。 清水〜伊豆の土肥を結ぶ駿河湾フェリーと同じ会社が運航しているようです。船内は人少なし。10分ほどして到着した [続きを読む]
  • フェリーさんふらわあで行く別府の旅 (10)
  • 最終日 ホテル入り口 台風20号が接近する中、もう少し別府を見て帰ります。 最初に訪れたのは、 ひょうたん温泉 ここでは、砂湯を体験しました。 砂かけさんはいないので自分でかけるタイプでした。 約1時間砂まるけでした。 温泉蒸気で、じんわり温まりました。 関西方面から来ているお客さんがいました。 砂湯の後は、いろいろな種類の温泉につかり、食事をするところもあったので、最後に地獄蒸し料理を食べました。写真は [続きを読む]
  • フェリーさんふらわあで行く別府の旅 (9)
  • ただ今竜巻待ち。 ・・・ 早くボタン押してくれないかな。 にわかに吹き出しました。 勢いよく噴出している。 待った甲斐があった。トイレのシャワーのようだ。 このように約5〜6分ほど竜巻が発生していました。5分もするとみなさん飽きたようでお土産コーナーに移動していましたけど。次の竜巻は約30分後だそうです。地獄は回る順番は自由です。地獄めぐりに含まれない地獄もあったりしました。地獄の最後が間欠泉で得した [続きを読む]
  • フェリーさんふらわあで行く別府の旅 (7)
  • 地獄を見てまわります。?まずは観覧券(2,000円)購入。あっ、割引券を持っていたので少し割り引いてもらいました。7か所すべて回りますよ。車は無料の駐車場(←たくさんある)に止めて歩いて回りました。 街のいたるところから湯気が湧き出ていました。人食い魚?次 この辺りは鉄輪温泉というそうです。 別府観光で一番にぎわっているところでしょう。 温泉の熱を利用してワニを飼っているようだ。今年生まれた赤ちゃんワニ(^_^)/ [続きを読む]
  • フェリーさんふらわあで行く別府の旅 (6)
  • 大分の下船は船首に近いところのよう。 神戸からの入り口は右の下船口からでした。 しばらく待ってから下船しました。 大分県初上陸。 大分駅行の連絡バス。日豊本線大分西駅まで歩く方法もありましたが、雨天のためバスで大分駅へ移動。電車で別府駅に向かいました。実は当日の予定はあまり決めていませんでした。まずは入浴したい。車窓から海や、湯煙が見えました。15分くらいで到着。レンタカーで移動なのです。最初に向か [続きを読む]
  • フェリーさんふらわあで行く別府の旅 (5)
  • 2日目朝。昨夜は2時頃目が覚めましたが、心地よい揺れ加減もあり、よく眠れました。部屋にトイレがあるのは安心でした。2日目になると、船内で迷うことも少なくなります。朝食を食べに行こう。昨夜はレストランを使わなかったのでどんな感じか興味があります。このようにバイキングスタイル。窓側の席で食べよう。外はまだ暗いようだ。四国と九州の境目、豊予海峡?近くを航行しているのか、横揺れがあるとアナウンスありました。 [続きを読む]