月 さん プロフィール

  •  
月さん: 今日は旅日和
ハンドル名月 さん
ブログタイトル今日は旅日和
ブログURLhttp://tabibiyorika.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪在住のアラフィフ会社員です。一人旅や外食のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/05/09 18:01

月 さんのブログ記事

  • 『& COFFEE MAISON KAYSER』(大阪市北区)
  • 阪急三番街の梅田フードホールにある『& COFFEE MAISON KAYSER』でお茶とケーキをいただきました。本店は「パリ」のメゾンカイザー。お洒落な雰囲気です。と言ってもセルフサービスのフードホールなので…。ちなみにフードホールとフードコートの違いは何おすすめの「洋梨のタルト」380円とコーヒー 305円(セット料金だったと思います。)味的には普通でした。コーヒーはセルフにしては美味しかったです。金額的にもこんなもんか [続きを読む]
  • 『博多鶏ソバ 華味鳥 阪急うめだ本店』(大阪市北区)
  • 阪急うめだ本店12Fの『華味鳥』に週末ランチで行きました。土曜日ランチでしたが開店10分前到着で二組目でした。普通のテーブル席とこういうカウンター席のような席も。見ていると、間のスダレのようなものが上に巻き上がって四人席に早変わりしたりもしていました。なかなか合理的な作りです。わたしはこの「金華御膳」を水炊き鶏ソバで。税込みで1,500円でした。美味しそうーこの澄んだスープがとても美味しかったです。博多の [続きを読む]
  • くたびれました…。
  • 地震で始まった一週間。今週はなんだかとてもくたびれました…。職場には神戸から通勤している人たちも多いので、「神戸の震災がよみがえった…」と暗い表情。月曜日は出勤できなかった人たちもいましたが、出勤してしまった人たちが大変でした。何時間もかけてやっと会社にたどり着き、帰りの状況が気になって仕事が手に付かない…。家が遠い人ほど早くに家を出ているから、本当に大変。仕事をしながらも、まだ私鉄は動いてないと [続きを読む]
  • 半日京都でプチ旅気分に
  • 友人のおかげで、わたしもちょっとした旅行気分に浸ることができました。帰りのサンダーバードの時間まで40分ほどあったので、京都駅中央口のエスカレーターを降りたところにあった『エスタシオンカフェ』でお茶でも飲みましょうということに。お茶の予定がメニューを見ているうちに心変わりを。疲れていたのかむしょうに甘いものが欲しくなりこだわり抹茶パフェ 760円底の方にもあずきが 大好きな白玉もたくさん入っています  [続きを読む]
  • 通天橋が楽しい東福寺
  • ランチを終えて、ぶらぶらと東福寺へ向かいます。徒歩10分ほど。通天橋が見えてきました。紅葉が有名なお寺ですが、この緑がすべて赤く染まるのですね。通天橋を通るには400円。木造の橋を維持するのも大変だろうな。さっきはあちら側からこちらを見ていました。よく見ると瓦に文字が…。東福寺だけの特注品 お寺ってどこもそうなのかな。初めて気付きました。このまま開山堂へ。開山堂前の庭園。庭を見ながら、しばし寛ぎました [続きを読む]
  • お寺めぐりの合間のランチ『キッチンかな山』
  • 三室戸寺で紫陽花を堪能したあと、次は東福寺へ。東福寺は行ったことがないと思うのですが、屋根付きの回廊があり、雨の日の観光向きとネットに出ていたので。東福寺駅で下車したのが、ちょうどお昼の12時過ぎ。まずはどこかで食事をしましょうと言うことで、駅を出てキョロキョロしていたら。こんなお店が。『キッチンかな山』とありました。のぞいてみたらカウンターなら空いてます、ということで入店。常連さんが多い感じでした [続きを読む]
  • 1万株のあじさい! 三室戸寺へ。
  • 先月に引き続き、富山在住の友人が出張で京都へ。前回はただただ喋って終わったので、今回は少し観光をすることにしました。宿泊は丹波橋駅の近くということだったので、紫陽花が有名な三室戸寺に行ってみることに。おととし、ひとりで西国巡礼で出かけた三室戸寺。人混みを避けるため10月に行ったので、閑散としていましたが…。今回は、人、人、人でした。違うお寺のようです入山料も500円→800円にですが、紫陽花は圧巻の美しさ [続きを読む]
  • うらやましー! 超巨大無印良品!!
  • この前の日曜日、テレビ大阪の「やすとものどこいこ!?」を見ていたら、イオンモール堺北花田店に超超巨大な無印良品が人気の無印ですが、わたしもご多分にもれず。上から下まで今日は無印だなぁと言う日も多々。化粧品やお菓子も買ったりするので、鶴見のイオンに無印が入った時は大喜びで、今もしょっちゅう見に行っては、何かしら買い込んでいます。ですが このイオン堺北花田店の無印は別物です。生鮮食品から焼き鳥、お寿司 [続きを読む]
  • 『銀呈』(大阪市中央区)
  • 地下鉄 長堀橋駅から歩いてすぐのところにある、豚料理専門店『銀呈』で週末ランチをいただきました。暑さでバテ気味のせいか、最近やたらと豚肉が食べたくなります。ピントがぶれていますが、落ち着いた店内でとても広いです。夜の雰囲気です。ロースステーキ定食の180g 1,080円むっちゃ美味しいです いやホントに美味しいです量もちょうど良かったです。美味しい豚肉が食べたくなったら、ここに来よう。豚肉で元気をつけて、 [続きを読む]
  • 『スラッピーケークス大阪』(大阪市北区)
  • 前回、午前中に行ったのでしょう。とても静かで落ち着いた印象だったのですが…。午後3時頃に行ってみたら、ものすごい喧噪でした でも、これが食べたかったので。バーボンアップルクランブルパイとコーヒー 1,150円わたしの繊細とは言いかねる舌では、バーボンを感知することは出来かねましたが、でもとっても美味しかったです 喧噪に耐えてでも食べる価値はあります。でも次に行く時は、やっぱり午前中にしようかな。そういえ [続きを読む]
  • 『イノダコーヒ ポルタ支店』(京都市下京区)
  • 『アンティーク・レース展』を堪能した後、少し休憩することに。だんだんわかってきた京都駅周辺。地下街のポルタにある『イノダコーヒ』に行きました。待つことなくテーブルに案内されました。ケーキセット 980円アップルクーヘンりんごとカスタードがたっぷり 幸せの味です。コーヒーミルクと砂糖は先入れですが、ケーキと一緒にいただくので、ミルクだけにしました。ケーキもコーヒーもとても美味しかったです。長居していても [続きを読む]
  • 『賢者はベンチで思索する』近藤史恵
  • 近藤史恵さんブーム、まだ続いています。主人公の七瀬久里子は服飾の専門学校を卒業したのに希望の職につけなくて、近所のファミレスでアルバイトをしている女の子。将来が見えなくて、悩んだり迷ったり。ずっと手首から血が流れているような、そんな感じだ。久里子はベッドに横たわったまま、そう思う。その血は、ごくわずかで、痛みさえ感じない。けれども、それはずっと流れて、いつしか久里子の足下に血だまりを作っている。毎 [続きを読む]
  • 『魏飯吉堂 京都タワーサンド店』(京都市下京区)
  • 京都タワー1階のフードホール内にある『魏飯吉堂』でランチをいただきました。週末でしたが、11時半頃に着いたので、まだ結構空席がある状態でした。こちらのお店にした理由は、台湾に行ったことのない母が、台湾料理が口に合うようなら、台湾に行ってみようかなと言っていたから。手軽に台湾料理がいただけるというこちらのお店にしたのですが…。餃子とルーロー飯のセット 1,058円(母はネギそばとルーロー飯のセットでした。) [続きを読む]
  • 『アンティーク・レース展』美術館「えき」KYOTO
  • JR京都伊勢丹の美術館に『アンティーク・レース展』を観るために出かけてきました。今回は母とふたりで。京都駅に到着。外側のエスカレーターをどんどん上がって。迫力あります伊勢丹7階の美術館「えき」。館内は撮影禁止。ダイアン・クライスさんの数万点におよぶコレクションの中から、16〜19世紀のレースを展示しているとのことでした。時代や時の権力者に左右されるレース、レース職人について、知ることができる展覧会でした。 [続きを読む]
  • 阪急三番街 UMEDA FOOD HALL『ragout』(大阪市北区)
  • 大リニューアルの三番街北館B2。「UMEDA FOOD HALL」に平日ランチで行って来ました。だいぶ混雑は治まったと聞いたので。すごく広くて、どのお店も美味しそう 目移りしますが、この日は事前に注文を決めていました。優柔不断なわたしは、たくさんのメニューを見ると、絶対に当日パニックに陥ると思ったので。煮込みフレンチのお店『ragout』です。わたしが頼んだのは「豚バラ白ワイン煮込み」1,200円。(クレジットカード可です。 [続きを読む]
  • 『雪子さんの足音』木村紅美
  • 『雪子さんの足音』眠るように死んでまだきれいなうちに下宿人に見つかるというのが、雪子さんの理想の最期だった。その望みは叶えられなかったことを、八月の終わり、薫は出張さきの品川のホテルで朝刊を読んでいて知った。こんな風にストーリーは始まります。主人公の湯佐薫は20年前、大学生の時に雪子さんが大家をしていた月光荘というアパートに住んでいました。小説は薫の回想です。大家の雪子さん、アパートの住人で声だけ美 [続きを読む]
  • 『コメダ珈琲店 天神橋筋6丁目店』(大阪市北区)
  • 天神橋筋六丁目に用事があった日曜日。用事がちょうどお昼の12時からだったので、早目にお昼ごはんを食べることにしました。天六に10時半に到着。『コメダ珈琲店』でランチとしてお得なモーニングをいただくことに。アメリカン 420円とゆで卵のついたモーニングセット。モーニングセットだけでは、ランチとしてはさすがに足りないので、ミニサラダ 200円を追加。「ミニサラダ」という名前ですが、わたしが思っていた大きさの2倍く [続きを読む]
  • 『中年体育』角田光代
  • 『中年体育』タイトルが斬新だったので、思わず借りてしまいました。雑誌に連載されていたものだそうです。「運動が嫌い」な角田さんが、フルマラソンやトレイルランニング、ヨガにボルダリングと様々なスポーツに挑戦しているのが、とても面白いです。フルマラソンを完走しているのに、やっぱり走るのは好きじゃないとか書かれていて。この本で初めて知ったことが。マラソンレースって、すごくイベント化されているのですね。美味 [続きを読む]
  • 富山のお土産「ますかま うま煮」
  • 下呂温泉から北陸を経由して旅行していた両親からお土産にもらいました。「ますのすし」で有名な『源』の「ますかま うま煮」。原材料がとてもシンプル。こういうのとても好きです盛り付けはこれで良かったのだろうか盛り付けはともかく、トロトロでとても美味しかったです 今まで「ますのすし」しか知りませんでしたが、他にも美味しい商品がたくさんあるそうです。昆布巻きとか他のおすしの詰め合わせみたいのとか。わたしは食 [続きを読む]
  • 鶴見緑地再生! 楽しみです!!
  • 今頃?と思われそうですが…。無料配布(とっても助かっています)の大阪日日新聞の記事で初めて知り、大感激しました花博は1990年だったのですね。行きましたよー。その頃はまだ鶴見区民ではありませんでしたが。なんか乗り物(ゲームをしながら進む系の)に乗った時に、わたしは二人で行ったのですが、並んだ順に前に詰めさせられて、わたしは五人家族の中に一人入れられ、とってもつまらなかったのを思い出しました。ディズニー [続きを読む]
  • 嬉しいいただきもの
  • 酒好きと思われている()ので、よくお土産にお酒をいただきます。お酒は重たいので、あまり自分ではお土産に買いません。買うのは地酒のカップ酒くらいです。なので、お酒のお土産は、くださった方が想像する以上に、実はものすごく喜んでいます 酒好きのイメージは恥ずかしいのですけど…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • またまた京都駅に行って来ました!
  • 富山在住の学生時代の友人から「出張で京都に行くので、ランチでも」と嬉しい連絡がありました。そこで、日曜日、再びJR京都駅に。大雨 中央改札口で待ち合わせたのですが、ものすごい雨なので外は無理。京都劇場のところにある『京やさい料理 接方来 京都駅ビル店』でランチをすることに。京都はどこも混むだろうと思って、11時過ぎに行きましたが、既に次々お客さんが入って行っている様子。予約客が多いようで、1時間半なら大 [続きを読む]
  • 『Dallmayr』(大阪市北区)
  • ラーメンの後は、デザートタイム。ダイビル本館1階の『Dallmayr ダルマイヤー』でケーキと紅茶をいただきました。数量限定の「アップルシュトゥーデル」。間に合いました。紅茶(ダージリンにしました)とセットで1,620円。リンゴがたっぷりです。甘酸っぱくて、とっても美味しかったです。この日はとても風が強くて。初夏を思わせる緑が激しく揺れていました。もう、ゴールデンウィークが遠い昔のことのようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『世界一暇なラーメン屋』(大阪市北区)
  • GWに中之島ダイビル2階にある「世界一暇なラーメン屋」に行って来ました。12時ちょうどくらいに着くと、30人ほど並んでいました。全然「暇」じゃなさそうです。45分待って、やっとカウンターに。メニューがとてもわかりづらいのですが、一番最初の「WITCH'S RED」800円と、Cセットの餃子200円を注文しました。おしぼりがすごく可愛い こんなのがあるんですね。初めて見ました。とてもお洒落な器で登場です。店名や品名は奇をて [続きを読む]
  • 『シャルロットの憂鬱』近藤史恵
  • わたしはやっぱり犬は飼いたくないなー(というか飼えないなー)という、小説とは全く関係ない感想を持った本でした。(わたしには毎日のお散歩、無理ですー)『シャルロットの憂鬱』シャルロットは元警察犬。警察犬を引退して、子供がいない共働きの夫婦にもらわれて、一緒に暮らしています。事件は犬の飼い主仲間や、ご近所で起こるものでささやかなミステリ小説でした。犬好きの人には、別の楽しみ方があるのかも。わたしには、 [続きを読む]