月 さん プロフィール

  •  
月さん: 今日は旅日和
ハンドル名月 さん
ブログタイトル今日は旅日和
ブログURLhttp://tabibiyorika.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪在住のアラフィフ会社員です。一人旅や外食のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/05/09 18:01

月 さんのブログ記事

  • 『あなたを愛してから』デニス・ルヘイン
  • プロローグ。主人公レイチェルが夫を拳銃で撃ってしまうシーンから始まります。本編はレイチェルの子供の頃にさかのぼり、レイチェルがどのように育って来たのかが描かれて行きます。ストーリーは予測不能の展開で、読み進めば進むほど、この小説どうなるの?と戸惑います。思いがけない出来事だらけで、頁をめくる手が本当に止まりませんちょっと変わったサスペンスでした。面白かったです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『駅前パーラー JO-TERRACE OSAKA店』(大阪市中央区)
  • この週末はむちゃくちゃ暑かったですとはいえ紅葉は進んでいるのではと、自転車で大阪城公園に行って来ました。大阪城公園の中には無料の駐輪場がたくさんあり、自転車を停めて散歩が出来るのでとても便利です。残念ながら紅葉はまだもうちょっとという感じでした。来週末あたりが見ごろかな。森ノ宮方面までウロウロしていたら、だんだんお腹が空いてきました。久し振りに「JO-TERRACE OSAKA」をのぞいてみたら…。もうすでに閉店 [続きを読む]
  • 『神社とお寺おいしいお詣りスイーツ』大浦春堂
  • タイトルに飛びつき、図書館で借りた本です。全国のお寺、神社と美味しいお菓子の紹介本です。お寺や神社がやっているカフェから、参道のお店の甘味。はたまたお祭りの時だけいただけるお菓子の紹介などなど。お菓子の写真がとっても美味しそうですたくさんメモを取りましたが、購入して手元に置いておこうか迷い中です。とりあえず紅葉シーズン。神社と甘味を楽しみに京都に行きたくなりました。わたしの場合、ここから実行までが [続きを読む]
  • 『土佐わら焼き 龍神丸 鶴見店』(大阪市鶴見区)
  • 少し前の週末、イオンモール鶴見の4階のレストランフロアにある『龍神丸』でお友だちとランチをいただきました。カツオのわら焼きのお店で、内装は漁船のよう。カツオ塩たたき6切れの定食 1,328円ごはんはひとりずつお釜で。このカツオ1切れがむちゃくちゃ大きくて、食べごたえあります薬味をくるりと巻いて一口で食べようと思うと、無理やり詰め込む感じに。しばらくは喋れません日曜日の12時頃でしたが、この日はわりと空いてい [続きを読む]
  • 『暗殺者の潜入』マーク・グリーニー
  • マーク・グリーニーのグレイマンシリーズです。グレイマンと呼ばれる伝説的暗殺者のコートランド・ジェントリーが今回はシリアに潜入します。なんというか今回の潜入は情にほだされたジェントリーが無謀な任務に飛び込んで行くのですが、結構笑ってしまうくらいお茶目なところがたくさんありました。わたしの印象はこれまで「クール」なジェントリーだったのに、なんだか女々しかったり、子守の女性に「フランス語が下手くそ」と馬鹿 [続きを読む]
  • 映画『あなたを見送る7日間』
  • 原題『This Is Where I Leave You』(2014年 アメリカ)好きな映画でした。この映画を観て、あらためて兄弟姉妹がたくさんいるって、なんだかいいなぁって思いました。4人なんですけどね。(余談ですが、ドラマの『Brothers & Sisters』も大好きでした。もっと続けて欲しかったです…。)『あなたを見送る7日間』は父親の訃報を受け、葬儀のために久し振りに帰省した兄弟姉妹が、一週間を一緒に過ごすお話です。主人公の次男ジャド [続きを読む]
  • 大好きな「クルミッ子」の切り落としをいただきました!
  • 数か月前、いつもお世話になっている上司(わたしの図書館のような人)に鎌倉紅谷の『クルミッ子』をお礼に差し上げました。その時に、わたしの大好きなお菓子なんですが、大阪では週2回しか売ってないんですよーと話したら…。その上司の奥さまが鎌倉在住の妹さんのおうちに遊びに行った時に、その話を思い出して、わたしへのお土産に大阪では買えない「クルミッ子の切り落とし」を買って来て下さいました!すぐに売り切れてしま [続きを読む]
  • 『Kiitos』(大阪市中央区)
  • 谷町四丁目の『Kiitos』でランチをいただきました。最初このお店を知った時は、てっきりフィンランド料理のお店だと思っていました。kiitosはフィンランド語でありがとうの意味。昨年、ヘルシンキを旅行した時に覚えて行った数少ないフィンランド語です。谷四の『Kiitos』は洋食屋さん。今回は友人と二人だったので、事前に予約をしておきました。以前、お店の前を通った時、行列が出来ていたので。予約は11時50分までと、13時以降 [続きを読む]
  • 『鼎's(Din's)』(大阪市北区)
  • ルクアの地下2階にある『鼎's』で羽根つき小籠包なるものを食べました。休日13時半頃の到着でしたが、20分ほど並びました。並んでいるということは美味しいのかなーと期待が徐々に高まった頃、席に通されました。セットメニューがいろいろあり、迷いに迷って「パーコーメンセット 1,050円」を注文。小鉢が二つ。待っている間に小籠包のタレを作るように店員さんから指示があります。タレ用の調味料がいろいろテーブルに用意されて [続きを読む]
  • 『Kamekichi』(大阪市中央区)
  • 谷町四丁目に会社の用事で出かけた日に、平日ランチで『Kamekichi』に行って来ました。13時過ぎの到着で、すぐにカウンターに座れました。ランチは1種類のみで1,200円です。サラダ野菜がたっぷりなのが嬉しいです。メインのお肉コーヒー美味しかったです。わたしの職場近くはチェーン店が多くて、こういう大人な雰囲気のお店はあまりないので、優雅なランチタイムを満喫することができました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『elicafe』(大阪市北区)
  • 梅田スカイビルの南側にある小さなカフェ、りんご専門の『elicafe(エリカフェ)』に行って来ました。わたしが訪れた日は、りんごのイラストを描くワークショップが開かれていたため、小さなカフェスペースの半分は埋まっていました。お店の方から、予約を入れた方がいいですよと、アドバイス(?)をいただきました。りんごソーダ 400円(フードとセットのため100円引き)りんごのスライスされたのがたくさん入っています。あん [続きを読む]
  • ベトナムで買って来たお土産いろいろ
  • しつこくベトナムネタです。今回の旅で行き当たりばったりで買って来たお土産です蓮の実のクッキーに胡麻、アーモンドのクッキー。お土産物屋さんではたくさん試食をさせてもらえるのですが、どれもとても美味しかったです。もっとたくさん買えば良かったと帰ってから思いました。インスタントのフォーやライム塩コショウ、蓮茶。スーパーマーケットに行けなかったので、お土産物屋さんと空港で買いました。次回はスーパーでインス [続きを読む]
  • 無事に関空到着!
  • 2018年9月26日 5日目-1深夜0時30発の飛行機です。なので5日目。飛行機ははじめて定刻通りでした。帰りは約4時間10分のフライトです。3列-3列-3列の配列でスクリーンもありました。結構空いていてわたしは真ん中の3列の通路側でしたが隣は空席だったのでゆっくりできました。ちょうどみんなが熟睡している頃に朝食スタートです。関空に朝6時40分に到着しました。ツアー仲間のおひとりは午後から仕事に行くとのことでした。わたしは [続きを読む]
  • ハノイで最後の観光
  • 2018年9月25日 4日目-64時間のバス移動を終えて、ハノイに到着! もう夕方です。ホーチミン廟一柱寺そして、ここからまたバスで約30分ほど移動して水上人形劇を鑑賞します。この移動中、劇場近くまでバスが来たところでガイドさんが「このお店のチェーは美味しくて人気店です。でも集合場所から歩くと15分くらいでちょっと遠いです」とあるお店を指して言われました。その後、人形劇を鑑賞する劇場前でバスを降りたのですが、開 [続きを読む]
  • 勝手に妄想、バッチャン村!
  • 2018年9月25日 4日目-5ハロン湾クルーズの後、ハノイへ向かう途中でバッチャン焼きで有名なバッチャン村に寄るのですが。わたしはなぜか勝手に「バッチャン村」というところは土の道が広がる農村でその中に焼き釜があちこちに散らばり、その釜を散策しながら、ぶらぶらするのだと想像していました。着いたところは。向かいの通りは。土埃が舞うような田舎の村とはちょっと趣が違っていました。「バッチャン焼き」という言葉はなん [続きを読む]
  • クルーズ船でシーフードランチを堪能
  • 2018年9月25日 4日目-4お待ちかねのランチです。二つのテーブルに白いテーブルクロスがかけられました。突然、魚売りのおじさんが船に乗り込んできましたわたしと反対側からやって来たのですが、そちら側にいる人に聞いたら、小舟がぐんぐん近付いて来るなーと思って見てたら、飛びついて乗り込んできたそうです。すごいですねー。しゃこ、はまぐり、蟹がたらいに入っていました。わたしたち一行はしゃことはまぐりをお買い上げ。 [続きを読む]
  • 暑い! ティエン・クン鍾乳洞でバテバテに
  • 2018年9月25日 4日目-3ティエン・クン鍾乳洞があるダウゴー島で一度下船。約20分、鍾乳洞を散策する間に、船は鍾乳洞の出口側の港に移動してしまうとのことで、下船すると後は進むしかなくなります。まず80段の階段を上り、その後、上ったり下りたり350段の階段があるとのことで、おひとりだけ添乗員さんと船に残ることにされました。他の9名はガイドさんと一緒に鍾乳洞に。乗客を降ろした船は向きを変えて次々と出口側の港へ移動 [続きを読む]
  • ハロン湾クルーズスタート!
  • 2018年9月25日 4日目-2ホテルの前からバスに乗り込み、マリーナへ向かいます。15分ほどで到着。トゥアンチャウ インターナショナル マリーナチケット現地ガイドさんからひとりずつチケットを渡されます。このチケットは途中の鍾乳洞見学時に必要なのと、最後にガイドさんが回収するので、絶対に失くしたり捨てたりしないようにという注意を受けました。最後に「回収」するのは、ガイドさんがチケット代をツアー会社に請求するのに [続きを読む]
  • ベトナム最後の朝ごはん
  • 2018年9月25日 4日目-1早くもベトナム最終日。明日の早朝には大阪です。今日も快晴。雨季とのことでしたが、お天気には恵まれました。朝ごはんはホテル1階のレストランで。フォーを作ってくれるコーナーもありました。6時ちょっと過ぎ。空いていました。今日は8時にロビー集合です。その前にちょっと散歩に行っておこう。ホテル外観。ホテルの前の道路を渡って。ずっと続いている遊歩道。今日はこれからハロン湾クルーズですにほ [続きを読む]
  • HALONG PLAZA HOTELに到着!
  • 2018年9月24日 3日目-3夜8時過ぎにやっとホテルに到着。今日の宿は『HALONG PLAZA HOTEL ハロンプラザホテル』です。広いロビー。ベトナムの楽器「トルン」でお出迎え。竹のお琴だそうです。この後、ツアー仲間の殆どはホットストーンマッサージに出かけて行きました。そしてきゅうりパックと。写真を見せてもらったのですが、きゅうりパックは丸い方じゃなくて、細長ーく切った方をミイラみたいな感じで顔一面に張り付けていて面 [続きを読む]
  • ハロン湾の夜ごはんは海鮮レストランでした
  • 2018年9月24日 3日目-2店名はまたもやわからず…。海鮮料理のレストランでした。久し振りにサラダをモリモリ食べました。海老 甲殻アレルギーの疑いありと言われているわたし。発症したらどうしよーっと心配しながら食べました… 美味しかったです。お料理はどれもとても美味しくてこのレストランでは3つのテーブルに分かれていただいたのですが、わたしたちのテーブル、おしゃべりし過ぎて、なんとデザートにたどり着けなかっ [続きを読む]
  • ホイアンからハロン湾へとひたすら移動の日
  • 2018年9月24日 3日目-13日目のこの日は、ただただひたすら移動の日です。実は、前日夜に飲んだカフェスアダーのカフェインが効いて、ほぼ一睡もできないまま朝を迎えてしまいましたなので少しでも横になりたくて朝食はパス。ホテルの部屋にあった無料のクッキーと水だけ飲んで、集合時間の8時50分にロビーへ。さてこの日は「中秋節」ということで、後姿なのでわかりにくいのですが獅子舞のような「麒麟舞」というのがお店やホテル [続きを読む]
  • いよいよランタン祭りに出発!
  • 2018年9月23日 2日目-6月に一度。満月の夜に行われるランタン祭り。街灯が消えてランタンと灯篭の灯りだけになったホイアン。旅行会社から事前に懐中電灯を持参するように言われていました。足下が真っ暗なのでということでした。虫除け対策をばっちりして、懐中電灯を片手に添乗員さんとガイドさんから離れないように進みます。また、人がとても多く、スリも出るので貴重品に気を付けるようにと注意を受けました。最初パスポート [続きを読む]
  • ランタン祭りの前にまずは腹ごしらえから
  • 2018年9月23日 2日目-5ミーソン遺跡からホテルに一旦戻り、50分後にロビー集合です。各自、着替えをしたり休憩したり。部屋に入るとベッドの上にこんな可愛い象とウサギが。こういうサービスがむちゃくちゃ嬉しくて癒されますしばしゆっくり寛いでロビーへ。昼間にホイアンのシルク屋さんでオーダーしたアオザイを身に付けて現れた20代女性。スレンダーな彼女にものすごく似合っていて、一緒に写真を撮ってもらいました。ホントに [続きを読む]
  • 世界遺産のミーソン遺跡へ
  • 2018年9月23日 2日目-4世界遺産とはいうものの、実はわたしは「ミーソン遺跡」って初耳で。ツアーの行き先に入っていたので行きましたが、遺跡はキャンセルしてホイアンのカフェでゆっくりしたいというのが正直なところでした。が、根が貧乏性なのでしょう、損得勘定がムクムクと湧いてきて、もう二度と行くことはないのかも、後で後悔するかも…などと逡巡し、結局大人しく行くことに。バスで片道一時間くらい。遺跡の入り口を入 [続きを読む]