管理人Ari さん プロフィール

  •  
管理人Ariさん: 東京のカウンセラーAri ブログでは病気の相談なし
ハンドル名管理人Ari さん
ブログタイトル東京のカウンセラーAri ブログでは病気の相談なし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ari39s/
サイト紹介文東京の精神科の心理カウンセラー&「強迫性障害の案内板」の管理人である有園正俊のちょっと思ったこと
自由文精神科で認知行動療法の心理士をしてます。専門は強迫症(OCD)、発達障害、トラウマ関連疾患、認知行動療法ですが、ブログでは、相談は行っていません。相談をご希望の方は「強迫症/強迫性障害の案内板」をご覧ください。
このブログは、ちょっと思いついて、誰かに知らせたい・・・なんてことを、たまに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/10 09:19

管理人Ari さんのブログ記事

  • 横浜弁天(洲干弁天社)
  • 11月19日(日)午後、関内駅のそばで、発達障害の研修を受けてきました。久しぶりの横浜なので、付近を少し散歩。伊勢佐木町。その近くで、昼食は、味噌ラーメン。そして、食べた後、神社を発見。ビルに囲まれた中規模の神社。厳島神社と書かれていたけれど、横浜弁天ともあって、弁天様も祭られているらしい。境内に、鎌倉の銭洗い弁天のように、お金を洗う場所もあって、なんか鎌倉の銭洗い弁天と、広島の厳島神社の両方を取り入 [続きを読む]
  • いろいろなその後と、ずるずる防止
  • 10月30日「プチ模様替え 2017」に書いた自宅のテーブルの上に、物を置きっぱなしにしない作戦は、この週末で、ようやく物をどかした。といっても、無理やり収納やら本棚やらに、物を移動させただけなので、本質的に物が減っているわけでない。とはいえ、今後は、積みっぱなしにせずに、一度テーブルに置いた物は、使ったら、片づけるようにする。同じ部屋に机もあって、そっちにも置きっぱなしにならないようにしよう。あと、スケ [続きを読む]
  • 生きるってこと(大仰なタイトルだけれど)
  • 今夜、近所のスーパー銭湯に行っていて、ふと思った。例えば、5年前に亡くなった人がいたとして、その人は、そこから先の体験がないことになる。でも、生きている人には、それ以降の記憶がある。2010年代の出来事をまとめた「出来事JP」というサイトがあった。こういう記事を読んで、記憶を思い出して、共有できるのは、生きているから。サイトの個々のニュースを読むと、だからどうなのってのも多いけれど、この間、個人的には、 [続きを読む]
  • プチ模様替え 2017
  • この頃、自宅の部屋で、家具をちょこっと買い替えて、物を片づけている。今回のポイントは、主に2つ。生活の機能をアップのため。1)机に向かうイスを、リンクライニングできて、回転するものに替えた。普通のイスだと、PCに向かって、仕事か、だらだらと動画などで時間を過ごしてしまうか、酒かコーヒーを飲むかなので、その生活パターンに変化をつけるため。左が、買ったイス。室内が写らないよう上から写したものだが、かなり [続きを読む]
  • 「よくわかる強迫症」の事情
  • 拙著「よくわかる強迫症」主婦の友社は、128ページ中、96ページ(75%)がカラーで、その他のページが2色刷りである。一般に、カラーの本を作るのは、モノクロの本を作るより、経費がかなりかかる。文字だけの本に比べたら、図やイラストを入れると、その分、経費がかかる。つまり、文字だけのモノクロ本に比べたら、本書はイラストも図も多いので、出版社にとっては費用は何倍もかかることになる。そして、病気に関する本は、一般 [続きを読む]
  • 絵はがき
  • 久しぶりに、絵はがきを作った。昔、自分で描いた絵を使って、PCで印刷原稿を作って、印刷会社に発注して、今日、届いた。300部、頼んだら、思ったよりも分厚く、さらに数十枚余分に梱包されていた。ハガキの印刷って、200部でも300部でも、いくらも違わないから。描いた絵は、自宅にしまっておいてもしかたないし、なかなか人様に見てもられる機会がないから。発注した後で、気が付いたのだけれど、ただ絵をハガキにするだけでな [続きを読む]
  • 弥彦山
  • 9/29,30と新潟で、日本認知・行動療法学会に参加し、昨日10/1は観光。wJRローカルに乗って、原稿書きつつ、弥彦村に到着。弥彦神社に参拝。かなり由緒ある神社。はかまを履いて、弓道をしている人がたくさんいて、なんかいりりしい。そして、その裏からロープウェイに乗って、弥彦山に登りました。日本海と佐渡島が見えるのではないか。車でも山頂に登れる観光地。そこから、700m歩いて・・・というかハイキングですね。西側の神 [続きを読む]
  • 美輪さんの音楽会に行ってきた
  • 美輪明宏さんの音楽会に行ってきた。数年前にも行ったが、いつ見納めになるかと思って、また行った。前から2列目、ほぼかぶりつきです。w今秋の音楽会は、昔の「銀巴里」という美輪さんが歌っていたシャンソン喫茶時代を、イメージした舞台と楽曲だった。銀巴里は、興味はありつつ、行かないまま、1990年に閉店してしまった。本日の会場は、池袋の東京芸術劇場。ロビーは、このようにお花と、年齢多彩な観客でいっぱい。美輪さんは [続きを読む]
  • 「よくわかる強迫症」出版!
  • 9月8日、私の著書「よくわかる強迫症」が主婦の友社から、出版されました。今年の2月から7月までは、日々の仕事に加え、この仕事でほとんど休みもなく、ようやく出版できたという感じ。ほっとしています。前著「よくわかる強迫性障害」から7年たち、直したいところはいっぱいありましたし、いざ直し始めてみると、どんどん出てくる。前著の文字を、一部WORDファイル化することを手伝ってもらった人がいるのですが、その人に「この [続きを読む]
  • PCとそれに関連したものの管理、処分
  • 8月になって、忙しさが一段落したので、今まで放ったらかしにしていたことを、少しずつ片づけている。その一つが、古いPC。10年以上前に買ったノートPCで、中のデータが見られなくなっていたものがあった。とはいえ、ハードディスクの中のデータは、初期化しただけなら、そういう操作に詳しい人なら、読み出せてしまうらしい。パソコン3R推進協会のサイト「データ消去について」を読むと、そのため、ハードディスクは、処分する前 [続きを読む]
  • 夏ももうじき終わりの油壷(追記)
  • 先週は、あいにく雨で、海には行ったけれど、観光して、海水に触れただけ。それはそれで、海は好きなので、悪くはなかったけれど。でも、やっぱり海の中に入りたいので、今日はチャンスと、神奈川県の三浦半島の油壷に、行ってきた。ここは、都心から近い割には、わりと透明度はある。スノーケリングして、魚、ウニ、カニ・・そういう生き物見て、ただ過ごした。磯で、そういう生き物見て、過ごしていると、生きるって、そんな難し [続きを読む]
  • 「過保護のカホコ」5話までの感想
  • 日テレで放送中のドラマ「過保護のカホコ」。今週は第5話で、主人公カホコは、徐々に自立に向かって、話が進んでいる。第1話だったか?就職活動で、学校の担当者に(正確にセリフを覚えてないけど)「20社以上受けて落ち続けているの、君だけだよ」のようなことを言われていた。景気が悪く、就職困難なご時世なら、そういうこともあろうが、大学でカホコさんだけとなると・・・その原因は何だろうと思ってしまう。就職、進学など、 [続きを読む]
  • 今日の深大寺
  • 暑中お見舞い申し上げます。明日が立秋なので、明日以降は、残暑見舞いになるのだけれど、現代は暑い時期は、まだまだ1カ月以上続くからね。今日は、本の仕事から解放されての休日。自転車で、深大寺に。まず人気が少ない公園の北東側の広場。調布市総合体育館の上が、高台になっていて、そこからの風景。暑い。深大寺にお参り。この写真は、人が少ないときを見計らって、撮ったもの。釈迦如来像が、国宝に指定されたせいか、その [続きを読む]
  • 校了!
  • 今年の1月頃からずっとやっていた本の仕事、今日で終了。校正が終わり、編集者の質問にも答え、あとは出版社さんまかせの工程のはず。・・・と、主婦の友社のホームページを見たら、載っている。「こころのクスリBOOKS よくわかる強迫症」9月6日発売と、私が聞いていない発売日まで書いてある!半年以上も、遠いところに出かけもせず、休日もこの仕事にかかりきりだったので、当然、前著の「よくわかる強迫性障害」を大幅に [続きを読む]
  • 「過保護のカホコ」1,2話の感想(少し修正・補足)
  • (2017年7月24日に書いた記事です)ご無沙汰しております。日テレのドラマ「過保護のカホコ」水曜10時からを教えてもらって、第1,2話を見た。面白い。まず登場人物の設定が、心理学的に面白い。主人公のカホコは、就活中の女子大生で、両親から過保護に育てられている。過保護ということは、親に問題がありそうだが、この話では、主に母親が問題。黒木瞳さん演じる母50代は、強迫的な性格の持ち主。食器や風呂の洗い方が、潔癖で [続きを読む]
  • ピース and ラブと七夕
  • 7月7日は、元ビートルズのリンゴ・スターさんの誕生日で、しかも今年で77歳。7日の正午に、世界中で「ピース アンド ラブ」と唱えようと呼びかけている。 六本木ヒルズでも、イベントがあるらしい。「ピース and ラブ」は1960年代の反戦運動の頃から、普及したスローガン。ピースマークや、指を二本立てるピースサインをする人は多い。ただ、最近は、写真でピースをすると、指紋が盗用される可能性があると言われ出し、やたらしな [続きを読む]
  • 書類の片づけ
  • 原稿の作業が、一段落した休日。自宅を少しずつ片づける。いろいろなプリントが、ごった返していたところに取り掛かろうとした。プリント類を、何らかの分野に分けて分類しないと、使い勝手が悪い。でも、今までの分野分けしたファイルに押し込んでも、押し込んだままで、どこに何があるか把握しきれないという事態になりそう。そもそもプリントを、スキャンしてPCに取り込むという方法もなくもないが、ハードディスクの整理も、案 [続きを読む]
  • やや一段落
  • ご無沙汰してます。本日、何とか原稿を、送って一段落。今年の1月後半からしてきた仕事で、特に4月末くらいからが忙しかったーーー。特に、カウンセリングがない日は、ずっと自宅にこもって原稿、あとはたまに介護みたいな生活だったから。先週末、診療所の午前診療が終わっての帰りの神田明神。大祓いの輪をくぐりました。体だけが頼りだし、何かと祓っておくもんです。そして、昨日、原稿の仕事を半分送った後、自転車で多摩川に [続きを読む]
  • 忙しいので更新休みますm(_ _)m
  • 原稿の締め切りが、非常に重くのしかかっておりまして、他のことをしている時間がございません。特に6月8日までは必死。かといって、その原稿の進行状況を書くわけにもいかず。そのため、しばらくブログの更新がお休みになります。しばらく前に、通勤途中で見た花の写真。この花は何?名前を知っている人がいたら、教えてください。原稿が終わったら、今年の後半には、旅行でも行きたい・・・。あああ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • GW終わって満月
  • GWといっても、OCDお話会があったり、土曜は勤務したりで、それほど自由になる日は多くはなかったが、ほぼ全部、原稿書きで過ごした。あとは、実家の介護とか・・・地味に。でも、まだ作業は遅れ気味で、PCに向かって作業、そして、あとは本業のカウンセリングの日々なのであった。で、今夜は満月。写真は、三鷹のOCDサポート相談室の窓から。月の公転周期は27日ちょい。一か月の由来は、ここからくるのだが、そうすると、1年に満 [続きを読む]
  • 1984年 TBSドラマ「輝きたいの」
  • TBSドラマ「輝きたいの」は、山田太一脚本。その前に、「ふぞろいの林檎たち」などでヒットしていた頃の作品。女子プロレスのオーディションに合格した若い女性たちの物語。当時は、女性プロレスも、テレビ中継され、人気が高かった時代だ。三原順子は、その前に「金八先生」で活躍していて、このドラマでも、強気な新人の役を演じていた。その他は、この作品がデビューの、オーディションで受かった新人ばかり。主人公は、今井 [続きを読む]
  • チャレンジャー
  • 4月の末の夜21時近く、診療所の勤務を終え、京王線で、各駅に乗り換えようとホームで待っていた。ホームで、電車を待つ人は何人もいた。駅の案内板の表示や、携帯を見つつ、数分、待ち、ようやく各駅停車が到着した。電車から降りる人を待ちつつ、ドアの陰に、ちらっと目に入った。そして、電車のドアは自動で閉まると、そいつの姿は、窓越しに、はっきりと目に入った。なんと電車のドアの外で、そこにしがみついているではないか [続きを読む]
  • ピース and ラブ、フラワームーブメント
  • 1960年代半ばから70年代初期、東西冷戦があり、ベトナム戦争が繰り広げられていていた頃。反戦運動と、当時の若者の自由を求める文化と重なった。フラワー・パワーというスローガンは、1965年、アメリカ、カリフォルニア州、バークレーで始まった。アメリカでは、当時は徴兵制がまだあって、当時の若者にとっては、徴兵されて、ベトナムで戦わなくてはいけないという問題は、重要であったのだ。それまでは、アメリカを含め多くの国 [続きを読む]
  • 春だから花
  • 旅行に行く予定は、当分ないので、遠くの風景を撮ることもない人を撮るのはたまにだけど、ブログに載せられるようなものはない。・・・気が付けば、写真は花くらいしか・・・地味なオヤジになったもんだ( ゚Д゚)とはいえ、春が来て、季節が変わるのは心地よい。まず桜、近所の公園で 桜のアップ。美しい。ホトケノザ のアップ。アップで見て気が付いたのだけれど、一つ一つの花が、フードをかぶった貴婦人のようフードでなく立った [続きを読む]