たんぽぽの心の旅のアルバム さん プロフィール

  •  
たんぽぽの心の旅のアルバムさん: たんぽぽの心の旅のアルバム
ハンドル名たんぽぽの心の旅のアルバム さん
ブログタイトルたんぽぽの心の旅のアルバム
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ahanben1339
サイト紹介文『赤毛のアン』とプリンスエドワード島を心のよりどころにしています。ささやかな自分史を少しずつ綴ってい
自由文慶応義塾大学の通信教育課程を18年かけて卒業しました。自死遺族の一人として、亡き家族への思い、旅日記、観劇日記、心に残った本からの引用、日々の思いなど、プリンス・エドワード島の風景と共に心の風景をあれこれと綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/05/10 12:41

たんぽぽの心の旅のアルバム さんのブログ記事

  • 昨夜また眠れませんでした
  •  昨日は6時間余りの睡眠のあとの夜、眠れないのきついなあと思って二晩連続となっても眠れないよりはいいやと思ってお風呂上り眠剤をのみました。結果たぶん1時半をすぎてもいっこう眠ることがまた眠剤をのみました。結果なんとか3時間ほどの睡眠。仕事するような調子じゃないのにしゃくねつじごくのなかを訪問。すっごい陽射しにやけこげそうになりながら、どうしようもこうしようもない奴のためにすっごい坂をのぼっておりたの [続きを読む]
  • 寝過ごしてしまいました
  •  先週眠れなかった疲れが今朝になってきてしまったみたいで今朝目がさめたときは7時半になろうとしていました。携帯アラームのサイレントモードを解除しておいたはずなのに耳栓していたからか6時50分あたりまで繰り返し鳴り続けていたのに気づきませんでした。昨夜は寝付けないと不安なので寝つけなくなる前にと眠剤をのみました。そしたら眠れていないところへ足腰の疲れががっときている体にすごく効いてしまったみたいです。よ [続きを読む]
  • フェルメールへの心の旅
  •  久しぶりに美術館めぐり。「フェルメール光の王国展」に行ってきました。フェルメールおたくの福岡伸一さん監修、最新技術を駆使した複製画により37作品を時間軸に沿ってたどるというもの。45歳で突然亡くなったとされるフェルメール。自画像もなくミステリアスなところがたくさんあります。37作品は少ないかもしれませんが一挙にみると豊かなものを遺してくれたんだなあと。フェルメールの作品はけっこうみています。なかなかブ [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(7)
  • 「歌劇」の表紙ロードより、創刊号の表紙は絵でした。タカラヅカも戦争と無関係ではいられなかった時代がありました。もうすぐ終戦記念日。観劇できる平和な日々が続きますようにと祈らずにはいられません。写真のような絵の表紙。八千草薫さん、すごく可愛らしい。今も変わりませんね。新珠美千代さんのお顔も。 雪組に所属していたタカラジェンヌの北原瑤子さんが御巣鷹山の日航機事故で亡くなられてから33年。杜けあきさんの写 [続きを読む]
  • 旅の思い出写真_ヨークで購入した絵葉書
  •  1992年イギリスを旅した時、ヨークで購入した絵葉書。シャーロックホームズが今にも現れそうな雰囲気が好きでずっと部屋に飾っています。ヨークはイギリスの北の都市。ウィキペディアで検索すると、「町の周囲は12世紀から14世紀にかけて築かれたという城壁に取り囲まれ、城壁は所々途切れている所もあるが、ほぼ城壁の上を通って街の中心を一周することができる」とあります。おぼろげな記憶ですが、嵐が丘の舞台ハワースで親切 [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(6)
  • 「歌劇」の表紙ロード、残りを一気にアップ。 昭和のベルばら世代をさらにさかのぼっていくとさすがにどなたかわからないのですが、退団後女優として長く活躍された方々のお顔もちらほら。気になった方々をアップした写真はまた後日。その昔は絵だったんですね。劇団員のお顔も絵。 歌劇創立100周年記念の展示を国際フォーラムでみたときにはたしかグラフの表紙が紹介されていました。100年前の雑誌が保存されていて、100年前に [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(5)
  • 「歌劇」の表紙ロード、最新から撮っていった写真の続き。星奈優里さんが目をひきました。花總まりさんもなんども登場。姿月あさとさん、麻路さきさん、高嶺ふぶきさん、なつかしい。大浦みずきさんがいらっしゃいます。わたしのなかで一番懐かしい頃。剣幸さん、日向薫さん、さらにさかのぼっていきます。取り急ぎのアップでした。 [続きを読む]
  • 昨夜ようやく5時間睡眠
  •  昨夜はホットワインから無事になんとか5時間睡眠。まだ暗いうちにお手洗いで目がさめた時はまた寝つけるかしらと不安でいっぱいになりましたが、ちっそくしながらも眠ることができました。引きこもりのオッサンの部屋からはごぇみたいな気持ち悪い声、隣のチャラ坊は夜中に女の子を連れて帰って来てドタンバタンとしていた模様。話し声がきえこてきちゃうんですよね。こんな環境で眠らなければならないのほんとにつらい。音がき [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(5)
  •  「歌劇」の表紙ロードを最新から順番に撮りました。夕方6時を回ると空いてきたので撮ることができました。今日は二枚だけアップ。蘭ちゃんをいちばん下に発見。カメラマンさんによってかなり雰囲気が変わってくるんだなあと思いました。休日にまたアップできればと・・・。 [続きを読む]
  • 昨夜もまた眠れず、三日連続の不眠
  •  すごく眠い、眠かった、すごく疲れている、疲れていた、なのに気持ちは落ち着かず、体の疲れよりも頭の疲れの方がまさっていたみたいで昨夜もまた寝つくことができませんでした。たぶん1時半すぎぐらいかな、2時間ではいっていなかった感覚、また眠剤をのみました。二日連続。それでもってなんとか寝ついて3時間ぐらいはぐっすりと眠れたのかな。空はすでにしらはじめていた頃、お手洗いに行きたくなって目がさめると、そのあと [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(4)
  • 「歌劇」展より、楽屋入りスナップ。「歌劇」展より、現二番手さんのターニングポイント。「歌劇」展より、タカラジェンヌたちの”素”。「歌劇」展より、マンスリークエスチョン。「歌劇」展より、歌劇×スカイステージ。「歌劇」展より、楽屋取材・座談会。「歌劇」展より、現トップスターの”えと文”。「歌劇」展より、現トップスターの「楽屋日記」。スカイステージコーナーより、スカイナビゲーターズ。昨日アップしたのにな [続きを読む]
  • 部屋に帰りたくなくって
  •  台風で雨風がすごくなりつつありますが、ちっそくしそうな部屋に帰りたくなくってミルクをのみながら寄り道中。昨夜も眠れませんでした。朝早く目がさめてしまったのですごく眠かったのに、夜中になると隣のチャラ坊がドタンバタンと足音大きいし、たぶん1時過ぎぐらいかなあ電話の話し声。耳栓しているのにはめかたが弱かったみたいで丸聞こえ。訪問行ったので足腰疲れていたのに、メンタルまたメンタルで頭の疲れが方が上回っ [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(3)
  • 平日なので息抜きに少しだけご紹介。「歌劇」展から、タカラジェンヌの魅力に迫るのコーナー。全体写真はぼやけてしまっていました。芹香斗亜さん。星風まどかさん、真風涼帆さん。妃咲愛里さん、紅ゆずるさん。妃咲愛里さん、紅ゆずるさん、礼真琴さん。愛希れいかさん、明日海りおさん。こちらはスカイステージコーナー。 [続きを読む]
  • 寒くってつらい一日でした
  •  ごめんなさい、またグチです。昨夜はまた11時ごろかなあ、お風呂に入るころすっごいゴマ油の匂いが漂ってきました。お向かいの女性の部屋からなのかなあ、お隣からなのかなあ、まさかの斜め向かいの引きこもりのオッサンの部屋から。どうでもいいですがご近所が近すぎてこんな食べ物の匂いまできてしまうのがいやでいやで、安い部屋はだめですね、ほんとに。家賃と住民のクオリティは比例することがよくわかりました。でも稼ぎが [続きを読む]
  • KITTEに行ってきました(2)
  •  昨夜はなんとか5時間半ほどの睡眠からの月曜日、厳しい一週間がまたスタートしました。起きた時は足腰の痛みがかなり残っていましたがなんとか無事に出勤し、なんとか無事に一日が終了。ちっそくしそうな仕事、ちっそくしそうな部屋で月曜日からちっそくしそうになっているのはいつものとおりです。仕事は朝から、月曜日から、メンタル、メンタル・・・。帰ってくればどちらさんのご近所も明らかにずっといるみたいで、すっごい [続きを読む]
  • げんじつとうひしてきました
  •  しゃくねつじごくの日曜日、決めていたとおり日比谷から丸の内へと現実逃避に出かけました。まずは東京宝塚劇場で9月の花組公演のチケットを発券すると日比谷シャンテで雪組のステージへ。それから熱風が吹く中をてくてくとKITTEまで歩いて『歌劇創刊100年記念』の期間限定展示へ。歩き続けたので訪問で痛めている足腰にさらに痛みがきていて辛いですが気持ちは幸せ。9月の下旬にはまた日比谷に行けるのです。それまで何があって [続きを読む]
  • 花組『ポーの一族』_美の宝石箱(7)
  • 第2場C ポーツネルの館・バラの庭エドガー『水車を作ってあげたよ お前が 欲しがった水車 川に 浸けたら くるくる 回る お前の お目々も くるくる 回る』『お前の 手が届くまで お前の 思いが届くまで お前の 望みを僕が預かる』メリーベル 『くるくる   くるくる  くるくる回る  私の 望みを』  森の捨てられたところを老ハンナに拾われたエドガーとメリーベルの兄妹。明日海りおさん演じるエドガー [続きを読む]
  • カウンセリングスクールのつぶやきメモより(6)
  • 過去の自分から解き放たれていくための投稿。「2004年6月25日1.この授業を受けて、感じたこと、考えたことを自由に書いて下さい。8年ぶりにフォーカシングを体験しました。一週間の仕事で疲れたあとに、体験なんてできるものかと思いながら来ましたが、不思議と涙が出てきて、最後は正で終わりました。はじめてリスナーを体験しましたが、自分の解釈をしてしまったのではないかと少し心配です。リスナーをやるにはまだまだだと感じ [続きを読む]
  • 満タンな金曜日の夜、むなしいばかりなり
  •  今日も朝からしゃくねつじごく、出勤するだけでペットボトル二本分ぐらいの汗をかきます。まだまだ暑い日は続くようです。ほんとに厳しい夏、無事に生き延びられるのかわかりません。こんなしゃくねつじごくの中を訪問に行かねばならないこちらが熱中症になりそうですが、対象者たちに万が一のことがあればこちらが批判されます。そもそも業務量が多過ぎることに問題があるのですがそこは見直されないままに批判されることになり [続きを読む]
  • しゃくねつの木曜日、長い一週間
  •  すっごい坂をてくてくてくてくと上ったり下りたりして痛めた足がつりそうな木曜日の夜、昨夜もまたホロ酔いから5時間半ほどぶっ通しの睡眠。それでも辛い朝からしゃくねつの一日でした。お昼休みに外に出ると暑いこと暑いこと、いや出勤だけでもすごく暑いんですよね。ものすごい人波だし、よく具合が悪くならないなと思います。そういえば乗り換えのターミナル駅で具合の悪くなった若い女性のもとに駅員さんたちに駆けつけてい [続きを読む]
  • まだ水曜日でした
  •  しゃくねつじごくの一日。携帯アラームでなかなか起きられなかった朝、木曜日のような感覚におそわれてしまいましたが残念ながらまだ水曜日でした。長い、なんだか果てしなく長いです。予定通り午前中訪問に出かけました。バスを待っている間とバスを降りてからの数分間、アスファルトの照り返しが半端なくかなり危険なレベルでした。対象者の部屋がまた暑くって軽く熱中症の二歩ぐらい手前までいったように思います。お昼休みに [続きを読む]
  • 自分自身がどうにもならない
  •  空を見上げれば入道雲がもくもく、夏真っ盛りといえば真っ盛りな7月の終わり。昨夜もほろ酔いから5時間余りの睡眠。隣も向かいも生活の音丸わかりの部屋で緊張しているのでなんかないと眠れません。それで昨夜はほろ酔いから、坂にすっかりやられている足腰痛いまま起きるのがつらい朝でした。昨日ほどではなかったですがなかなか起き上がれませんでした。それでも夜中に落ち着かないので早く休むとかできないんですよね。とにか [続きを読む]
  • むなしい一週間のはじまり
  •  まだ月曜日の朝、携帯アラームで起きることができませんでした。6時20分にセットしているのですがようやく目がさめたのは6時50分。不思議なことにいつもと同じ電車に間に合いました。ほんとに不思議です。焦りました。昨夜はほろ酔いとワインで1時前に就寝。すぐに寝つくことができたもののお手洗いで目がさめたあとは、訪問いかねば、あれとこれをやらねばと頭の中をよぎってしまいしばらく寝つくことができませんでした。それ [続きを読む]
  • 花組『ポーの一族』_美の宝石箱(6)
  • 『ポーの一族』の好きなシーンを「ル・サンク」から引用。舞台写真は宝塚ジャーナルからお借りしています。第11場 アラン・トワイライトの家エドガー「メリーベルはもういないよ」アラン「メリーベルはどこ?」エドガー「知ってる? 君は人が生まれる前にどこから来るのか?」アラン「知らない」エドガー「僕も知らない。だからメリーベルがどこへ行ったか分からない」アラン「エドガー・・・」エドガー「僕は行くけど」アラン「 [続きを読む]
  • カウンセリングスクールのつぶやきメモより(5)
  • 自分の過去から解き放たれていくための投稿。「2004年6月19日1.この授業を受けて、感じたこと、考えたことを自由に書いて下さい。後半はペースも早くついていくことができませんでしたが、心理学の体系に初めて触れて、フロイトの位置づけがよくわかりました。おそらく、自分自身の体験から一番理解しやすいのは人間性心理学だと思います。私はこの春通信教育で大学を卒業しました。できれば、大学院に行きたいと思っています。テ [続きを読む]