新宿鳥 さん プロフィール

  •  
新宿鳥さん: 新宿に注文住宅を建てる
ハンドル名新宿鳥 さん
ブログタイトル新宿に注文住宅を建てる
ブログURLhttp://loveshinjuku.blog.jp/
サイト紹介文こんにちは。心配性でROIにこだわるバード夫婦が、新宿に建売住宅の値段で注文住宅を建てました。
自由文駅近土地20坪、延床30坪の3階建てで、予算は約6000万円。
新宿だと建売価格でもこれ以上します。
この予算で、建築事務所設計デザイン住宅、耐震等級3、高気密高断熱(エネルギー等級4)、屋上全面バルコニーの注文住宅を建てました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/05/10 15:31

新宿鳥 さんのブログ記事

  • コンサルさんとの最後
  • コンサルさんへの報酬の半額が払い終えていないことには、しっかり気づいていました。しかしあえてこちらからは放置。コンサルタントをつけた一番の理由である工事チェックを軒並み放棄され、怒り心頭となっていたバードは、「もし残額を請求してきたら医者の診断書を見せるように言う。もし診断書を見せないようなら、正当な理由のない契約不履行で、残額の支払いを拒否する」と考えていました。診断書の発行料も調べたりしていま [続きを読む]
  • コンサルさん経由の住設機器請求(下)
  • すみませんね、こんなくだらない内容で続きがあって。あー、もうこのメールのやり取りは書かなくていいかなと思ったのですけど、もー、いかにもコンサルさんらしいので書かずにいられなかった。有終の美。住設機器の追加請求の件でやり取りした4日後。バード夫が、コンサルさんが言い訳に転送してきた〇〇卸のメール内に書かれていた「ユニットバス日程変更代」も、バード夫婦に請求されるのかと増田さんに確認したところ、コンサ [続きを読む]
  • コンサルさん経由の住設機器請求(上)
  • Web内覧会も終え、書かねばと思っていた後悔ポイントについても書き終えました。さて、書き残していることと言えば・・・そう、コンサルさんとの末路、ですね。12月末、「骨折が判明し、医師から安静を告げられた」という理由を掲げ、施主検査の同行も放棄したコンサルさん。いつだって責任を負ってきてくれた増田さんと、和気藹々と家造りをさせていただいてきた尾崎さんのもと、晴れて完成した我が家を検査させていただく場に [続きを読む]
  • ご報告
  • すっかり筆が遅くなってしまっておりますが、コンサルさんとの最後もキッチリ書かないといけないですね 笑。さて、本日はご報告記事で失礼いたします。このたび日刊Sumaiさんにてライターのお仕事をさせていただくことになりました。昨日、記念すべき初記事が公開されましたので、ご紹介させてください。なぜ新宿なのか?【新宿に建売住宅の値段で注文住宅を建てて住んでいます】基本的にこちらのブログで書いたことのリライトにな [続きを読む]
  • もし次に家を建てるなら
  • 「後悔」とは違う。家を建てるまで家やインテリアにまったく興味のなかったバード夫婦なので、家を建てなきゃ知らなかった・分からなかった世界。自分がこんなに家が好きになると思わなかった。こんなに家が日々喜びを与えてくれる物だと知らなかった。そう実感すればするほど、もっと自分達の好きなテイストを勉強してから家を建てればよかったああああ!!という思いが強くなっていきました。えへへ。もとは建売と注文住宅の違い [続きを読む]
  • 後悔ポイント(11)
  • さてやっと4階まで上がってきました〜。◆塔屋・搭屋も無垢床にすればよかった(後悔度:低)涙ぐましい減額調整のなかで、K工務店さんで最も安く仕入れられる床材にした塔屋。でも西新宿ビルを眺めながらまったり情緒に耽る予定だった塔屋なので、着工してから徐々に「最安のプリント合板のフローリングじゃ情緒が・・・」と後悔し始めました。思い切って「2階と同じアカシアの無垢床にしてもらえないか」と頼んでみましたが、 [続きを読む]
  • 後悔ポイント(10)
  • 3階の続きどす。・3階トイレ窓に照明用コンセントをつければよかった(後悔度:中)型ガラスだからどうせ外からキレイに見えないと思ってコンセントつけなかったのですが、型ガラスでも光はキレイに見えると知り、後悔しました。仕方ないので窓枠にランプを置くことは諦めて、ウォシュレット便器用のコンセントから電源を取って、タンク上にランプを置くことで自分を慰めています。・・・かなり気に入っています。・3階パソコン [続きを読む]
  • 後悔ポイント(9)
  • 2週間ほど空いてしまいました。ハワイ旅行に行っておりました。新居に住んでから初めての海外旅行。奮発して5つ星ホテルに泊まったのですが、住設機器の使い勝手に大変不満でしたよ。我が家の水回りの快適なこと。をほほほほ。高級感は雲泥の差でしたけどね!↓ ホテルの洗面台↓ 我が家の洗面台さて3階です。寝室から。・寝室の押入れの扉を減額調整で削らなければ良かった(後悔度:中)書いたことありますが、減額調整のと [続きを読む]
  • 後悔ポイント(8)
  • ◆リビング(続き)・引掛けシーリングを2個連動スイッチにしなければよかった(後悔度:低)この2つのランプ、同じ一つのスイッチで点灯させるのですが、これを分ければ良かったです。掃出窓に面した右側のランプは外から見えるので、こちらだけ常夜灯として夜中じゅう点灯させていたかったなー。・ベランダに外用コンセントをつけたが、家内にスイッチをつければよかった(後悔度:低)いずれクリスマス時期に2階ベランダにイ [続きを読む]
  • 後悔ポイント(7)
  • ◆キッチン(続き)・キッチンパネルではなくステンレス板にすればよかった(後悔度:高)ガスレンジの前面・左面パネルは、サンワカンパニーのキッチンパネル(マットホワイト)にしました。でも願わくばステンレスを貼りたかった!施工直前に「やっぱりステンレスがいい」と言ったのですが、ステンレスにするとコストが跳ね上がると言われ、やっぱり取り下げてしまいました。このキッチンパネル・・・まあ、白が基調のキッチンな [続きを読む]
  • 後悔ポイント(6)
  • ◆キッチン・背面キッチンの高さを9500にすればよかった(後悔度:高)設計中に住んでいたマンションのキッチンが8500の高さだったので、あまり考えずに2台とも8500にしてしまいました(一般的な高さである安心感もあり)。でも改めて感じてみたら皿洗いの時に腰に負担がかかっている。身長÷2+5cmが快適な高さと言われているようですが、これって低くない?? 3階手洗場(壁付け実験用流し)は9500にしたのですが、これがと [続きを読む]
  • 後悔ポイント(5)
  • ◆洗面脱衣所・サンワカンパニーのミラーボックスは照明なしタイプにすればよかった(後悔度:高)これは珍しくみなさまの役に立つ後悔ポイントではないかと思いますよ。サンワカンパニーのミラーボックスは大人気ですからね。「ステムズミラーボックス」と「ステムズミラーボックス EX」という商品があり、「EX」が手元照明・曇り止めヒーター・コンセント付きタイプで数千円高くなります。照明フェチだったバードは、設計中 [続きを読む]
  • 後悔ポイント(4)
  • ◆書庫・書庫の本棚に照明用コンセントをつければよかった(後悔度:最高)以前も書きましたが、これは後悔ポイントTOP1!!本棚内(スイッチがある棚)にランプを置けたら、玄関からも階段からも見られて最高だったのにいぃぃ!!コンセントはこのちょうど対角線上の壁にしかないのです。延長コードや充電式は興醒めなので、泣く泣く諦めております。・本棚のスイッチ位置(後悔度:中)通常なら「コンセントより棚板の高さの [続きを読む]
  • 後悔ポイント(3)
  • それでは1階から上に上がって行きますねー。◆玄関・外玄関の照明、常時ほのかに点灯し、人が近寄ると明るくなる人感センサーにしたかった(後悔度:中)現状は、常時消灯で人が近寄るとパッと点灯する人感センサーです。てっきり常時ほのかに点灯するバージョンだと思っていたのに! 「上下左右の壁に光が反射して外玄関自体が大きな灯篭のように見える」ようにこだわった外玄関なのに、いつも真っ暗だよ。くそー。でも人感セン [続きを読む]
  • 後悔ポイント(2)
  • ・可動式棚をDIYにしたこと(後悔度:高)コストダウンのため5か所あった可動式棚はすべてブランクにしてもらいました。「DIYでやるからいいわ」ってね。軽く考えて。でもいざとなったら素人がやるには大変で。DIYの達人であるバードのパピーにやり方を聞いたら、「なんだよ、そんなのお父さんがつけてやるよ」と嬉々として工具・板を持って、つけに来てくれました。大変ありがたかったのですけど、棚板の塗装が残ってい [続きを読む]
  • 後悔ポイント(1)
  • 後悔とは・・・「[名](スル)自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。」(デジタル大辞泉)前々から感じていました。家造りブログの頻出単語「正解」「成功」「失敗」「後悔」。そのうちバードはなぜか「正解」「成功」「失敗」という単語が使えない。可愛い奥様が「この色にして正解でした」と書かれているのを拝見するたびにお尻がかゆい。なぜかわからないけど。眩しい感じ。ああ、書いていてわかり [続きを読む]
  • 満足ポイント TOP10
  • さてお約束の「後悔ポイント」を発表する前にまずは「満足ポイント」をご紹介します。(先に上げておいて落とす方がいい)もうたくさんあるのですが、すべて列記してもうざいだけだと思うので、TOP10を挙げることにしました。第1位 立地大好きな新宿に戸建てを持てたことがもう何よりも一番嬉しいし愉しいし良かった点です。ここで暮らしてから、家に限らず、ライフスタイルや価値観にもさまざまな好影響がありました(現在 [続きを読む]
  • Web内覧会 4階塔屋と屋上
  • とうとう4階まで上って参りました。最後の場所。バード宅最大の特徴と言える、西新宿ビル群を一望できる屋上(ルーフバルコニー)でございます!設計段階でお願いした大事な点として「塔屋部分をなるべく広くする」というものがありました。増田さんが奥行きをギリギリまで取ってくださった結果がこちら。なぜ塔屋部分を広くしてもらったかと言いますと・・・こんな風に塔屋も活用したかったからです!季節の良い時期に陽が暮れる [続きを読む]
  • Web内覧会 3階パソコン部屋
  • さあ、バードの滞在時間が最も長いパソコン部屋のご紹介ですー。この部屋のポイントは、なんといっても、この大きな肘掛窓!6畳しかない部屋ですが、この大きな窓のおかげで閉塞感や狭さを感じません。しかも西新宿のビル群が望め、夜は夜景となり、大変贅沢なパソコン部屋となっております 保奈美ハウスの時に「手すりI型」を提案され落ち込んだ日が懐かしい・・・。増田さんとの設計ではなんでも自由に出来て、バードから「手す [続きを読む]
  • Web内覧会 3階トイレ
  • さあ、みなさんから「ランプの点る家」ではなく「おしりターボの家」と認識されてしまった原因である3階トイレの時間ですよー。それは階段を上がったら目の前。左側がパソコン部屋(長時間滞在)、右側が寝室であり、動線はバッチリ。3階トイレは我が家にはなくてはならない存在です。↑ 通常はトイレドアに使われないであろう、LIXILのチェッカーガラスドア。バードがあのトイレドア特有の丸い小さな明かり窓が好みではないので [続きを読む]
  • Web内覧会 寝室
  • 我が家で最も面白味のない場所だと思う寝室のご紹介です。(引掛けシーリングがなくてランプで遊べない)でも3階にあって、大きな履き出し窓からは高層ビルが見えるので、ちょっと頑張って思い込めば「ここはシティホテル?」と思える瞬間がある寝室。我が家はベッドではなく布団派なのですが、バルコニーの手摺を壁ではなくワイヤーに出来たので、寝ながらにして外を眺められるのが気に入っています。もし壁の手摺だったら寝て見 [続きを読む]
  • Web内覧会 WIC(と洗濯動線)
  • 1階がまだ残っていました。WIC(ウォークインクローゼット)!でもWICは窓もないし、引掛けシーリングですので、引き渡し時には(電球がなく)暗くて撮影しなかったのです。。。ということで、WICの写真はこの入居後に撮影した一枚のみ。床は確かK工務店で仕入れられる最も安いプリント合板。WICは6枚板を張っていただいており(以下の図の赤い部分)、バードが自由にDIY出来るようにしてあります。現在、ドア側(右側)にハンガ [続きを読む]
  • Web内覧会 3階手洗場(と廊下)
  • バード夫が今でもしばしば褒めてくれる場所。それが3階廊下にある手洗場。「本当に便利だねえ」いや、本当に、便利なんですよ。やっぱり1階1水場よ!ジャーン!もうくどくど語りません。見れば分かっていただけることでしょう。この佇まい・・・。ちなみに(やっぱり語る)、ここもタイルをDIYで貼るつもりでしたが、「吐水口とシンクまでの距離を縮めることで水ハネを抑える」という目論見がここまで成功するかと思うほど成功 [続きを読む]
  • Web内覧会で写真掲載時の注意点
  • Web内覧会の途中ですが、気になったので。バードはブログを始めてからWeb内覧会に至るまでかなり時間があったので、その間たくさん他人様のWeb内覧会を拝見してきました。その中で「Web内覧会をする時に気を付けた方が良いな」と思ったポイントについてご紹介します。◆映り込み鏡の映り込みはみなさん注意されますが、窓は忘れがちです。バードはこれで一度、ブロガーさんのお顔を拝見したことがあります。盲点は、水栓。キッチン [続きを読む]
  • Web内覧会 風呂
  • 残念ながら面白味のないシステムバスなので、新妻っぽい浴室という視点でご紹介します(ヤケクソ)。淑やかで柔らかな空気の流れる新妻浴室へようこそ。ここに招き入れられるのは、そう・・・、わたくしの小指に結ばれた赤い糸につながる貴方だけ。(伏し目がちで)どうぞ・・・お入りになって・・・。清潔感のある白い陶器のような肌(注:陶器ではなくホーロー)はとても清潔感があるでしょう?誰にも触れさせたことのないこの白 [続きを読む]