女子ゴルフ さん プロフィール

  •  
女子ゴルフさん: 女子プロゴルフ
ハンドル名女子ゴルフ さん
ブログタイトル女子プロゴルフ
ブログURLhttp://lpga.seesaa.net/
サイト紹介文日本女子プロゴルフツアーの大会と出場選手、開催ゴルフ場などの情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/05/10 20:06

女子ゴルフ さんのブログ記事

  • 安田祐香
  • 富士通レディース第2日、アマチュアの安田祐香が通算1オーバーの46位で予選を通過して、ツアー初出場から10試合連続の予選通過となりました。これは、1991年の芳賀ゆきよ、2005年の諸見里しのぶが達成して以来、13年ぶりの記録です。プロの試合で初出場以来予選落ちがないのは、すごいですね。得意クラブはショートアイアンだそうです。予選落ちのないステディーなゴルフはやっぱり小技がカギですね。さて、トーナメントはアン・ [続きを読む]
  • スタンレーレディス 結果
  • スタンレーレディスゴルフトーナメント最終日、ささきしょうこがこの日4アンダーで新垣比菜との接戦を制して、ツアー2勝目を挙げました。最終組スタートの中で全美貞が2つのボギーで遅れ、新垣が8番ダブルボギーとした時点で、ささきが一時3打差をつけました。しかし後半新垣が追い上げ16番でささきと並びましたが、ささきは直後の17番のバーディーで突き放して1打差で優勝し、来年のシード権を決めました。また、全美貞も17 [続きを読む]
  • 新垣比菜
  • スタンレーレディスゴルフトーナメントの第2日目、新垣比菜が全美貞と並んで通算7アンダーでトップに立ちました。両選手とも初日4アンダーでトップタイでしたが、今日も好調に3つ伸ばしました。一方初日並んでいた原英莉花は7位タイ(3アンダー)、大山志保は22位タイ(イーブンパー)と順位を落としました。新垣は今年サイバーエージェントレディスで、「黄金世代」のトップを切って優勝(勝みなみの優勝はアマチュア時代な [続きを読む]
  • 日本女子オープンゴルフ 結果
  • 日本女子オープンゴルフ選手権、最終日はユ・ソヨンが15アンダーと伸ばして優勝。畑岡奈紗は3打差の2位、初優勝を目指した菊地絵理香は3位に終わりました。ユ・ソヨンはこの日も5バーディーノーボギー。4日間でボギーが2回だけというスキのないゴルフで、4バーディーノーボギーで回った畑岡も及びませんでした。初優勝を目指した菊地は序盤にボギーが先行し、途中2ホール続けて惜しいバーディーパットを外すなど追いきれず [続きを読む]
  • 菊地絵理香 日本女子オープンゴルフ
  • 菊地絵理香が5打伸ばして、日本女子オープンゴルフ選手権第3日トップタイに上昇。初日トップだったユ・ソヨンも盛り返して菊地と並びました。3位は1打差でフェービー・ヤオ、さらに1打差で畑岡奈紗が4位です。過去この大会で1勝しているテレサ・ルーの6アンダーもまだ優勝圏内で不気味な存在です。菊地絵理香は過去この大会5年間すべてトップ10で、その中でも2位が2回。とても相性の良い大会で明日も期待が持てますね [続きを読む]
  • 畑岡奈沙
  • 日本女子オープンゴルフ選手権、第2日に畑岡奈沙が急上昇で2位タイ!トップはフェービー・ヤオで、この日4アンダーと伸ばし、通算9アンダーで2位に2打差をつけました。畑岡と並んで2位につけたのは、前日トップのユ・ソヨンと、今年からツアーに参戦した丹萌乃。黄金世代が騒がれますが、丹萌乃もまだ21歳。しかしすでにステップアップツアーで1勝しています。日本女子オープンゴルフ選手権 第2日上位の成績1位 フェー [続きを読む]
  • 日本女子オープンゴルフ選手権
  • 今年も、日本女子オープンゴルフ選手権が始まりました。初日トップに立ったのは、韓国のユ・ソヨン。7アンダーです。世界ランク4位で、2011年の全米女子オープンに優勝している実力者です。2位は昨年プロテストに合格した高橋彩華と、今年1勝している台湾のフェービー・ヤオが、2打差で続きました。賞金ランキング上位3人は、アン・ソンジュがイーブンで31位、申ジエが1オーバーで38位、鈴木愛が2オーバーで53位と、それぞ [続きを読む]
  • リランキング 第2回
  • 今年から国内女子ツアーに導入された、リランキングの第2回目が確定しました。上位20位までは次のとおりです(カッコ内は第1回リランキング順位)。1位 小祝さくら(7)2位 黄アルム(16)3位 有村智恵(4)4位 勝みなみ(1)5位 ジョン・ジェウン(6)6位 酒井美紀(3)7位 新垣比菜(2)8位 松田鈴英(8)9位 濱田茉優(12)10位 権藤可恋(5)11位 大出瑞月(25)12位 木村彩子(26)13位 大里桃子(24)14位 カ [続きを読む]
  • 大江香織 東北
  • 大江香織が、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントでツアー3勝目。山形県出身で、仙台の東北高校ゴルフ部でプレーした大江選手が、東北唯一の試合を制しました。この大会で宮里藍がアマチュア優勝したのに衝撃を受けて「ゴルフへの取り組みが変わった」という大江にとって、感慨深い勝利になりましたね。大江香織の、距離のハンデを補う正確なドライバーショットを生むのは、キャロウェイのGBB エピック スタ [続きを読む]
  • 小祝さくら
  • 女子プロゴルフ界で、小祝さくらさんほど注目されている人はいないでしょう。北海道出身の20歳で、昨年プロテストに合格して、今年がフル参戦1年め。それで現在賞金ランキング7位と、大健闘しています。何よりも、まだ優勝がないのにこの順位というのですから、小祝さくら選手のバツグンの安定感がわかりますね。(同じく優勝のない菊地絵理香選手がランク8位で、これもすごいですね。)今年これまで28試合(彼女は皆勤賞です! [続きを読む]
  • 香妻琴乃 初優勝
  • 香妻琴乃選手が、マンシングウェアレディース東海クラシックでツアー初優勝を達成しました!1打差の2位が4人という大混戦でしたが、15アンダーで先に上がっていた香妻に誰も追いつけず、涙の初優勝となりました。香妻は最終日前半5バーディーと飛ばし、この日8アンダーの64で回りましたが、次の組の岡山絵里、その次の新垣比菜、イ・ミニョンと14アンダーで最後まで大接戦。香妻は最終ホールをバーディーとして、15アンダーで [続きを読む]
  • セキ ユウティン
  • セキ ユウティン選手と、ささきしょうこ選手が、マンシングウェアレディース東海クラシック2日目に首位タイで並びました。ツアー勝利経験のあるささき選手に対し、セキユウティン選手は未勝利。昨年から日本ツアーに参加し、QTが振るわず今シーズンは2戦目です。しかし中国ツアー賞金女王の実績は、8アンダーと猛チャージした今日のプレーを見ると本物のようです。そして、セキユウティン選手は日本の福井県出身。お父さんが留 [続きを読む]
  • 香妻琴乃
  • 香妻琴乃選手が、昨日から始まったマンシングウェアレディース東海クラシックで、初日首位タイに立ちました。7バーディー、1ボギーの6アンダーで、鈴木愛選手(6バーディー、ノーボギー)と並ぶ好発進。香妻選手の好調の理由の1つは、夏場に体を絞ったことだそうです。腰痛のために、2年前から筋肉をつけようとしていたそうですが、3キロ絞っても飛距離は落ちないので、さらに絞っているところ。今シーズンは出場機会が少な [続きを読む]
  • 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
  • 【2018】日本女子プロゴルフ選手権大会は、申ジエが16アンダーの大会記録で優勝。2位に9打差をつける圧勝でした。最終日、3打リードでスタートした申ジエは、この日も風雨の中で4打伸ばす別格のゴルフで、ベストスコア68のフィニッシュ。前日2位のジョン・ジェウン、3位の有村智恵と岩橋里衣はともにスコアを落としました。代わって前日8位だったアン・ソンジュがこの日70と伸ばし、ジョン・ジェウンと並んで2位に入りました [続きを読む]
  • イ・ボミ 専属キャディー契約解消
  • イ・ボミ選手が、2013年以来専属キャディとして戦ってきた清水重憲キャディーと、チームを解消しました。昨年1勝したものの今シーズンは不調が続くイ・ボミ選手によれば、「自分があまりにも申し訳ない感情になってしまった」「お互い上手くいかず、申し訳なさがあると遠慮しがちになったりして」ということで、一度整理したいとコンビ解消を提案したそうです。誰にもスランプはあります。今シーズン絶好調の比嘉真美子選手も、2 [続きを読む]
  • 申ジエ
  • 2018ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント2日目もトップを守った申ジエ選手に、「珍しい行動」が目についた、という記事を読みました。最終18番に入る前にウェアの第1ボタンを止めたというのです。ホールアウト後それを尋ねられた申ジエ選手の答えは・・・「1番と18番はギャラリーが多く、スポンサーの方も大勢。だからプロとして失礼のないように。でも残りの16ホールはリラックスできるように外します」ということでした。世 [続きを読む]
  • アース・モンダミンカップ 第3日結果
  • アース・モンダミンカップ第3日は、成田美寿々がトップを守り、2位に2打差をつけました。11アンダーで出た成田は途中トップを譲ったものの、最後に3連続バーディーでこの日アンダーパーとしました。2位はこの日6アンダーと伸ばした福田真未。3位タイに先週プレーオフを争った鈴木愛と申ジエが、成田と4打差でつけています。この日ベストスコアは福田と岡山絵里の6アンダー。岡山を含む5位タイに7人が並び、ここまで12人 [続きを読む]
  • リゾートトラストレディス 結果
  • 【2018】リゾートトラスト レディスは、岡山絵里がプレーオフで勝みなみを破り、念願のツアー初勝利を飾りました。トップタイで出た岡山は、この日も4アンダーと伸ばしましたが、勝、上田桃子、穴井詩などが伸ばし混戦になり、勝の17番バーディーで並ばれプレーオフに突入。プレーオフ1ホール目をボギーとした勝に対し、岡山はパーで上がり決着がつきました。勝みなみ選手はプロでの初優勝をあと一歩のところで逃しましたが、次 [続きを読む]
  • ほけんの窓口レディース 第2日
  • ほけんの窓口レディース第2日は、鈴木愛が通算8アンダーでトップを守りました。鈴木は2日連続の4アンダーと安定しています。菊地絵理香が1打差で単独2位です。この日鈴木を上回る5アンダーで迫りました。好調な比嘉真美子がテレサ・ルーと並んで5アンダーで3位。プロ初優勝を狙う勝みなみは4アンダー5位タイと、まだ可能性を残しています。ほけんの窓口レディース 第2日上位の成績1位 鈴木 愛 -82位 菊地 絵理香  [続きを読む]
  • ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 結果
  • 【2018】ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップは、申ジエが逆転優勝。鈴木愛は1打差の2位でした。トップで出たイ ジョンウン6がスコアを落とし、申、鈴木と最終組の3人による激戦は、申ジエが17番でイーグルを奪い1打差でトップに立ちました。最終ホールは3人ともボギーで、申、鈴木、イという順位でホールアウト。日韓賞金女王の前に元世界ランキング1位が貫禄を見せた形になりました。しかし4日間の優勝 [続きを読む]
  • フジサンケイレディスクラシック 第1日
  • フジサンケイレディスクラシック 第1日は、成田美寿々、勝みなみ、永峰咲希の3人がトップタイの6アンダーで発進しました。1打差の4位は青木瀬令奈です。また、新人の幡野夏生が17番でホールインワンを達成。ホールインワン賞800万円は複数達成なら均等割ですが、まず権利を獲得しました。1位タイ 成田 美寿々、勝 みなみ、永峰 咲希 -6(65)4位 青木 瀬令奈 -55位タイ 松森 杏佳、権藤 可恋、上田 桃子、テレサ・ルー  [続きを読む]
  • アクサレディスゴルフトーナメント 結果
  • 【2018】アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIは、フェービー・ヤオが比嘉真美子とのプレーオフを制し、ツアー2勝目!フェービー・ヤオはトップと5打差の10位タイから、この日は6アンダーの猛チャージで、通算12アンダーで比嘉真美子とのプレーオフに突入。プレーオフは2ホールまでお互いに惜しいチャンスを逃し、3ホール目で第3打を近くに寄せたヤオがバーディーで決着をつけました。比嘉は敗れたものの3日連続の [続きを読む]
  • リコーカップ 結果
  • LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは、テレサ・ルーが15アンダーのトーナメントレコードで完全優勝。鈴木愛は5アンダーの7位タイで、初の賞金女王に輝きました!最終組の2人の優勝争いは、ノーボギーの2アンダーで周ったテレサ・ルーに対し、イ・ミニョンはイーブンパーと伸ばせず、テレサ・ルーはこの大会2勝目、メジャー大会4勝目を挙げました。鈴木愛もこの日はノーボギーで3アンダーとして順位を上げ、賞金女王 [続きを読む]