げんごろうじ さん プロフィール

  •  
げんごろうじさん: 水生生物を観察する
ハンドル名げんごろうじ さん
ブログタイトル水生生物を観察する
ブログURLhttp://fanblogs.jp/suiseiseibutu/
サイト紹介文水辺の生きものや小動物を撮影したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/10 21:45

げんごろうじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夕闇の林道で、ヒキガエルの産卵に出くわす
  • 4月の中旬、夕闇の林道では大量の岩がひとりでにゴロゴロと動いている・・・・キヤー。しかし、しかし、よく見ると大量のヒキガエルどもがのそりのそりと集合してきている。その姿はまるで、お祭りに集まってくる人の流れのようでした。この日は相当、ヒキガエルを車で轢いてしましましたが・・・。どかないから。 [続きを読む]
  • 夏休みといえば昆虫採集セットだったが・・・。
  • 子供の頃、文房具やら本屋さんでうっていた昆虫採集セットは今どこに・・・。みどりの液やら赤い液を昆虫に注射して標本をつくるセットだったのを覚えていますが、今考えてみると、虫に注射しても何の反応もなかった気がする。プラモデルの箱に透明ラップを貼って、標本箱を自作していた昔が懐かしい。エデュトーイ (EDU-TOYS) 昆虫採集キット EDBL033新品価格¥3,158から(2017/7/30 15:56時点)志賀ボール紙製硝子蓋標本箱 (<中型 [続きを読む]
  • 中小型ゲンゴロウの体長計測
  • 今年も水田に水が張られる季節になってきました。ということは、水生生物のシーズン到来ですね。水田のゲンゴロウの代表といえば、私の住んでいる地域はヒメゲンゴロウ、コシマゲンゴロウです。私の子供の時、当然、昭和時代ですがとにかくこの中型ゲンゴロウは、雨上がりの水溜りがあれば2〜3匹は必ずいるくらい、とにかくいっぱいいました。最近では本当に、見られなくなってしまいましたが。さて計測では、バットやシャーレに一匹づついれて巻尺 [続きを読む]
  • 溜池でメダカをつかまえる
  • 昨年、溜池でメダカを捕まえました。この溜池にはコイや金魚などもいて、メダカの生息にはあまり好ましくない条件ですが細々と子孫をつないできているのでしょう。メダカも今やレッドデータの対象種。地域の正しい保全に期待したいところです。アクリル水槽 小 【アズワン】【02P06Aug16】価格:15,033円(2016/12/25 15:05時点)感想(0件) [続きを読む]
  • 子守中のコオイムシ
  • 先日、田んぼの調査があってまさに子守中のコオイムシの写真がとれました。複数とれたので、ちょうど田んぼに水を入れはじめるこの時期は、子育てスタートの季節なのでしょう。水生昆虫と水田の深い関係を知ることができます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …