hakozaki さん プロフィール

  •  
hakozakiさん: 大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
ハンドル名hakozaki さん
ブログタイトル大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
ブログURLhttps://ameblo.jp/hakohit-pht-career/
サイト紹介文元人事、今大学のプロのキャリアカウンセラーが、企業・大学両方の観点から就活やキャリアのリアルな話を
自由文大学生、2・30代のキャリア支援・教育を行うキャリアカウンセラー箱崎です。企業と大学両方の観点に潜在意識の働きを加えバランス良く、就活やキャリア、セラピー・日々の気付きの話など。特にまじめ過ぎるあなた、不器用なキミに、毎日が少しずつ良くなるきっかけや潤いを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/05/10 22:05

hakozaki さんのブログ記事

  • 【原点に戻った日(プロロン・ダイアログカフェ#45)】
  • 昨日は一か月の中で一番楽しみな日、「プロロン・ダイアログカフェ」今回は「くだらない」というテーマで、じっくり2.5時間対話をした。 「くだらない」を通しての対話。はたから見ると「この人達何してるんだろう」と思う時間かもしれない。ただ、自分は「答えを見つける」ことがよく求められる忙しい日常から離れて、「考える」ということに集中する時間って、やっぱり人生の中で大事なことなんじゃないかって思う。ちゃんと「考 [続きを読む]
  • 就活ガイダンス
  • 大学での就活ガイダンス。100人以上のひとの前で話すことに抵抗は無くなってきたが(もちろん気を抜かず)、今回はどうだったのだろう。尊敬するペテン師先生のように、100人以上いても一対一のかかわりを意識したが。。。拍手はもらえたけれど、アンケートもよかったけど。1番大事な部分と熱は伝えられたけれど、反省だ。今時点の100は出せたけど、まだまだ良くなる。その時点での100を出せなければ、自分は人前に立つのを辞める [続きを読む]
  • 「くだらない」を話すことはくだらないのか?(プロロン・ダイアログ#45)
  • 毎月一回行っている対話の場。今回のテーマは「くだらない」とは。自分がテーマとしているのは、「考えることはあるけれど、なかなか口にしづらいもの」を選ぶ傾向があるなぁと最近思っています。恐る恐るだけど、それでも話してみたい。共有してみたい。 そこでほしいのは共感ではなく、安心して言葉にできる、という感覚なのかもしれません。言葉にしてみても、周りに否定されることなくそれを受け止めてくれる感覚。それをしっ [続きを読む]
  • 珍しい苗字に出会う
  • 自分は前職で人事を10年近くやっていたので、いろんな珍しい苗字の人に会っているし、知っている。だけど、「初めて聞いた」という苗字が毎年出てくる。それがうれしい。いろんな人に出会えているから。世界の広さを感じられるから。まだまだ世界には出会うことはあるし、出会うべき人も多い。余白の多い世界を歓ぼう。 [続きを読む]
  • 就活の敵は今までの「友達」?
  • 就活は大学受験までとは違い、正解のない道を歩んでいく。そこは心細い道である。今までに経験のない道。周りを見渡して、知っている人がいると安心し、ついその人とともに就活という道を歩きたくなる。ただ、本当にそれでいいのだろうか。その人の歩きたい道は、キミにとって歩きやすい道、歩いていきたいと感じる道ではない場合がほとんどだ。 就活支援をしていて思うことがある。就活の一番の敵は、実は「友達」ではないだろう [続きを読む]
  • 対話の秋?11月の予定(プロロンの活動)
  • 今月のプロロンは、「対話」「ナラティヴ・セラピー」「キャリア」の3本立てで行います。ビアホールの集いもありますよ。お申し込みは各イベントページからお願いします。 ①プロロン・ダイアログカフェ#45(11/9金@渋谷)、今月のテーマ「くだらない」とは今回は大学生が何人か参加いただけるようです。テーマとともに楽しみです。 ②ビアホールの集い#11(11/22木@渋谷)「食欲の秋」。そんな季節にビアホールで舌鼓をうちたい [続きを読む]
  • 就活はダイエットと同じ?
  • ほとんどの大学で学園祭が終わり、大学内は落ち着きを取り戻すころ。秋も深まり、大学3年生は就活に徐々にシフトしていく時期に入ってくる。大学では後期になると就活ガイダンスが行われることが多く、すでにキミも参加しているんじゃないだろうか。 ボクも今回、ある大学で就活ガイダンスを行うのだが、そこで伝えたいことがある。それは「就活はダイエットと似ている」ということだ。大学生ではダイエットの必要性を感じることは [続きを読む]
  • 文化の日にふさわしい就活スタートアップ講座
  • 今週末は就活スタートアップ講座。毎回、参加してくれる大学生がいいものを持って帰ってくれるかどうかの不安と、2日間の変化の大きさに驚きとで、何回やっても飽くことが無い講座である。飽くことが無いというよりも、むしろますます興味深いものとなっているからこそ、自分もいろいろな工夫や新しい試みなんかができている。 今日は改めて、グループダイナミクスってすごいなって感覚がじんわりとまだ残っている。この講座はワー [続きを読む]
  • 1.5合の衝撃
  • 少し前まで自炊の時に毎食1.5合を食べてたというと、とても驚かれる。自分にとっては無理することではなく、普通のことなのだが。3合炊いて半分冷凍。半分食す。というしゃもじの効率的な使い方を続けているうちに編み出された習慣。人によっての常識は、やっぱり違うもの。恥ずかしい、という感覚無しに自分の常識が珍しいものって気づける場所って面白いなと思う。どうやったらできるかなぁ。 [続きを読む]
  • 就活ガイダンスの資料作り
  • 来週行う、就活ガイダンスの資料作り。時間が30分しかないのに、熱がこもりすぎて優に1時間はしゃべれる資料をつくってしもうた。後で読み物として読んでもらうために(就活準備の振り返りとして)作った目的もあるのだが、果たしてどうしゃべろう、と悩む悩む。3時間は話したいなぁ。話して、参加してくれた人たちが対話して、質問もらって、話して。循環することで就活の不安から距離が置けて、やることが小躍りして近づいてくる [続きを読む]
  • 自信のない大学生へ
  • 自信のない大学生を見て思うこと。数年後。キミはカッコよくなるし、アナタはキレイになる。今が野暮ったくても、イケてなくても、社会がそうさせてくれるから。信じられないかもしれないけれど、きっとそうだから。あまり口にしないけれど真剣に思っていること。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 非日常が日常を彩る(グッドデザインを味わう)
  • 六本木でグッドデザイン賞を味わう。ワークショップデザイナー仲間のはやしくん(林 良子 (Ryoko Hayashi))の勘違い投稿で頂いたチャンス。前々からグッドデザイン賞にかかわっていることを聴いていたので、実際にこの目で見てみたかったが、なんとなんと、世の中にはこんなにたくさんのデザインがあるのだなぁと感嘆ばかり。主催で忙しいのにはやしくんにグッドデザイン賞の楽屋話的なことも伺えて、かなりお得お得。自分はデザ [続きを読む]
  • 【「Tree of Life」で自己分析、自分の軸を見つけよう(就活実践講座)】
  • 今日は自分のお気に入りのワーク「Tree of Life」で自己分析をするキャリア講座を行った。自分の人生を一本の木に記するこのワークは、自分を伝えることが多い就活にピッタリなのだ。「え、ホントにいいの?延長してもいいの?」と結局4時間のところが、5時間近く行ったワークはとても内容が濃く、それでもアンケートには「もっとがっつり時間を使ってもいい!楽しかった」という言葉ばかり。 「自己分析って楽しいんだな、複数の [続きを読む]
  • 場づくり主催者の独り言(不思議な「連絡なし」)
  • 自分が対話やキャリア、ナラティヴ・セラピーなどいろいろな場を作らせていただいているが、自分もインプットしたいな、という思いからいろいろなものに参加させてもらう。その種類はメインの仕事をしているキャリア系が多い。そんな時にふと思う。キャリアカウンセラーをしている人やナラティヴ・セラピーに興味を持つ人がセミナーや勉強会に参加するとき。遅刻の連絡(欠席の連絡すらも!)をしない人が少なくないのはどうしてな [続きを読む]
  • 東大つながり
  • 昨日は、東大の山内先生の「人生100年時代における学習環境のイノベーション」を学ぶ。今日は、東大の中でナラティヴ道場。ナラティヴ・セラピーを学ぶ。くしくも二日間、東大につながりがある、というのはなんだか、学んでいる雰囲気がでているではないか。 人生100年時代、「生涯にわたって学び変化し続ける力が必要」ということで、東大で行われている学びの実践例を紹介いただきながらの山内先生の説明は、とてもわかり [続きを読む]
  • いい問いは人生を豊かにする
  • いい問いは人生を豊かにする。そしていい問いは、利害関係のないものがほとんどだ。だから、子どもの質問にボクらはハッとする。その人のため、という(いやらしい)意図から発するのではなく、純粋に知りたい、という気持ちから発するもの。今までなかったことを考えることが、今までにない人生の豊かさや可能性を生み出す。 [続きを読む]
  • いろいろと吐き出した一日
  • 今日は新宿で飲み会。今日はじっくりとさし飲みである。開放的なビアホールでワイワイもいいけれど、やっぱり自分はじっくりと話せる場が好きだな、と感じる。今日ご一緒いただいた方は、今日でお会いするのが2度目の方(一回目も30分くらいしか話していないのに!)。それでも、こんなに話が合うのはなんでしょう。実は会う前からそう感じていたのだけれど、その感覚は間違いではなかった(とこちらは勝手におもっています(笑) [続きを読む]
  • 予期せぬ梅干しチャレンジ
  • 最近、いろいろなチャレンジをしている自分だが、今日のチャレンジは失敗だった。一口食べた瞬間、思わず成分表を見る。やはり…和風サラダを購入したが、梅肉の入ったサラダだった。自分の舌センサーは、こと梅干しに関してはとても優秀である。 「豆の入ったサラダ」としか書かれていなかったので油断していた。いつもなら、申し訳ない、と作った人に思いながら残すのだが、最近のチャレンジの成功率から「ひょっとしたら、食べ [続きを読む]