つぶ さん プロフィール

  •  
つぶさん: 和暮らし計画
ハンドル名つぶ さん
ブログタイトル和暮らし計画
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wagurasi
サイト紹介文夫とふたり、仲良く歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/05/11 07:48

つぶ さんのブログ記事

  • 靴も草履もコレ一本
  • おはようございます。キモノを着るときの履物は一足しかありません。季節に合わせることなどできず、常時梅柄の上毎日履くので、底がアレになるわけです。しかしそこはステキ日本、コンビニで瞬間接着剤がすぐに手に入る幸せ。まだまだイケる。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 帯の下にあるものは
  • おはようございます。帯の下につける板。着付けを習っていた時ここに色々入れられると聞きましたが、使ったことはありませんでした。だいたい、色々って何やねん。今回初めて携帯電話を入れてみますとなかなかいい感じ。もう緊急呼び出しはありませんが今しばらく、こんな感じで父の携帯電話を持っています。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 天国で、また。
  • こんばんは、つぶです。父の告別式を終えました。つぶ実家地方では初めてのキリスト教葬儀ということで、様々な抵抗にあいましたが家族とよく話し合い、協力して父の気持ちを尊重することができました。病床で父と交わした会話の数々はわたしの大切な記憶になりました。アーメン。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 娘の名の花
  • おはようございます、つぶです。母が自宅に咲いている花を病室に持ってきました。父が植えた花々とまだ硬い硬いつぼみのモッコウバラ。つぶ 「まだ全然咲いてないのに」母 「また咲くやろ」いや、切ったら咲かへんやろ。何年も前にわたしが送ったモッコウバラですが自宅で大きく育ち、毎年多くの花を咲かせています。父はその花に娘の名前をつけバラの季節を毎年楽しみにしていました。今年はその硬いつぼみも父の目に見えている [続きを読む]
  • 緩和ケア
  • おはようございます。父は今、窓を開けると花が見えベランダから直接、中庭に出ることができる緩和ケア病棟に入院しています。本人と家族は生き方であり、死に方であり選択肢のひとつと受け止めていますが緩和ケアを知らない人に説明することの難しさよ。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 春の花
  • こんにちは。タイの花に負けず劣らず日本の実家の花も元気に咲いています。実家の雑然と咲いているチューリップを見ると新学期、新しい教科書に自分の名前を書いたことを思い出します。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • ああ驚くべき
  • こんにちは。暑い暑い、本当に暑い4月。今年に入って3回目の帰国をします。予定外であっても感謝できることに自分自身が驚いています。驚くべき神の恵み。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • タイ人の味覚
  • こんにちは、つぶです。今日の教会ごはんはタイラーメンとソムタム(激辛)、右下は甘く煮たかぼちゃスープ(コンデンスミルク入り)です。本気のソムタムが辛すぎて食べられないわたしのためにノイが『ヤム・ママー』を持ってきてくれました。青パパイヤの代わりにインスタントラーメンを茹でたものを使ったソムタム。ノイ 「これは辛くない!」メー 「ほら、味見、味見」サア 「うん、むしろ酸っぱいし」つぶ 「辛い・・」ノ [続きを読む]
  • だからキラキラ駐妻になれない
  • おはようございます。徒歩5分圏内を歩くときの草履、底が半分、べろんと剥がれました。四季があればこの夏限りと捨てるところですがずっと夏の場合、そのタイミングがわかりません。とりあえず信頼の日本製品で対応。問題ない。履物を自分で修理するたびに思う、だからわたしはキラキラ駐妻になれない。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 女子的日本みやげ
  • おはようございます。気を使わせて申し訳ないと思いつつ、またもや日本から遊びに来てくれた友人に土産をもらいました。救援物資とおお、これはマールブランシュ、懐かしい京都のかほり。季節限定とか、書いてあるし。くうーっ。そしてわたしが真っ黒になっているだろうと思って親切に美白パック。そういえば最近も日本人CAさんに「日本人の方ですか」と聞かれたり入国審査の列で日本人に「ジャパニーズ?」と聞かれたりなんでやね [続きを読む]
  • 勝負に出る
  • おはようございます。日本から友人が遊びに来ました。今回はリクエストのあったワットポー同行。寝てはるやつ。後ろ姿もいっとく?この寺は水が1本もらえます。その後、おしゃれカフェで今まで経験したことのないおしゃれさでマンゴーを食しました。ま、マンゴーでしか勝負できないので許してください。何をもってしても桜には勝てませんし。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 正解カプチーノ
  • おはようございます。日曜日の夕刻、夫と散歩がてらカフェに行きました。新しくできたホテルの中のカフェはエアコンがよくきいていて温かいカプチーノを頼んだのに間違えたやろ?!と疑いましたが、ホットでした。合ってる。わたしの言葉は通じない前提、タイ人は人の話を聞いていない前提、いろいろ工夫しながら生きているゆえ。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • より良い選択
  • イースターおめでとうございます。今日の教会ごはんは白ごはんとニラ入り卵焼き。なぜなら、もう一つのおかずが見るからに辛そうだったから。そして思いのほか土産のお菓子『雪の宿』が子どもたちにウケました。甘辛好きのタイ人向けか。次はもっとたくさん買ってきます。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 日本みやげ
  • おはようございます。今回は書類の手続きを中心に帰国しました。予定通り完了したところでタイに戻ります。桜のつぼみまでは見ることができました。土産も準備しました。タイ教会の牧師先生に日本語のトラクト(福音のメッセージを短く伝えたもの)を買ってきてと言われていたのでとりあえず3種類、50部ずつ。タイ、つぶ在住地域の日本人が行くスポットに置かせてもらいます。アーメン。そして、愛する夫にはこれ。言葉はいらない [続きを読む]
  • 困ったおっさん
  • こんにちは。各地で桜が開花しているようですが実家周辺ではまだまだ硬いつぼみの状態です。その代わり家の草むらにフキノトウを発見。父は末期がんであり、これ以上良くはならないのを知ってか知らずか毎日様子を見に来る近所のおっさんがいます。いやいや、そんなに毎日大きく変わりませんし。体調はどうかと聞かれてもいいはずはありませんし。わたしがおっさんに「来て下さるな」と言おうか、と母に聞くと田舎ゆえいろいろ問題 [続きを読む]
  • 田舎の引力
  • おはようございます。ステキ日本、田舎暮らし何日かめ。子供のころよく歩いた道、よく遊んだ川べり、あ、つくし。出会った小学生の男の子も自転車の女子中学生も自分からこんにちは、とあいさつをしてくれた。こんなにいいところだったのか、と思う春まだ浅い田舎の一日。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • ねこ
  • おはようございます。田舎の人は200mの距離でも車を使いますが20年以上田舎を離れ、都会人のふりをしているわたしは歩いて銀行に行きます。あ、ねこ。ガラス戸の向こうにいるねことそれを撮ろうとしてガラスに映るわたし。目線が同じ位置にあると、なんか怖い。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • ひとり祭り
  • おはようございます。冬服はもちろんのこと、春の服も持っていないので今回の帰国もキモノと割烹着で過ごしています。車の運転や、父の車いすの移動介助など初めて見る人には驚かれますが、2回目以降になると何も言われないのでそこそこ快適です。銀行員のお兄さんに「今日は祭りですか」と言われたときはこちらが驚きましたがま、毎日が祭りのようなものかもしれません。こんなところにこんな花が咲いていたのか、、、しげしげと [続きを読む]
  • ぼたもち怖い
  • おはようございます。近所の人にぼたもちを6つもらったすぐ後に別の人にまた5つもらった場合来客が絶えない実家は当日中に3か所へ押し付け無事、もったいないお化けを回避。ステキ日本、田舎っておもしろい。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • それぞれのひと月
  • こんにちは、つぶです。つぶ実家地方は雨もよいの日が続いていますが雨に濡れた白梅が春の香りを放っています。ひと月でぐんと暖かくなりました。ひと月ぶりに会った父はもう自力歩行ができず薬が3つ、増えていました。それでも残されている日々に感謝して。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • 唯一の準備
  • おはようございます。冷凍庫、よし。冷蔵庫、まあ、よし。酷暑のタイを抜け出して、ステキ日本へ一時帰国します。たびたびの帰国にも関わらず快く送り出してくれる夫に感謝して。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking.htmlにほんブログ村 専業主婦 [続きを読む]
  • オトナの和訳
  • おはようございます。イソップ物語、18話は『カエルと太陽』。太陽が結婚するという発表を聞いて大反対するカエル。理由を聞くと太陽が2つもできたら沼は干上がり、わたしたちは死んでしまう、と。『太陽が二つ』、ときたか。そら大変や。教訓、まだ起こっていないことに怯え過ぎずしかし少しずつ課題解決の道を探しなさい。ここは「問題」と訳さず「課題」としたい、48歳。https://housewife.blogmura.com/shufu_sengyou/ranking. [続きを読む]