耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り さん プロフィール

  •  
耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴りさん: 耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り
ハンドル名耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り さん
ブログタイトル耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/831kousaku
サイト紹介文 家庭菜園を楽しみながら、気ままに散歩や旅で見た風景や出来事を写真でスケッチ 感じたことなど気楽に記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/05/11 11:25

耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り さんのブログ記事

  • どんどん広がれ30.10運動!
  • 全国的な運動になっているのが宴会の食べきり運動で、特に忘年会、新年会シーズンの今がキャンペーンの季節だ。我が町内の新年会も行われて参加した。進行役の幹事さんが30.10運動の趣旨を説明する・・・。宴会が始まり30分間は席を立たずに美味しく御馳走を頂きましょう。宴会終了前10分間は自分の席に戻りきれいに食べきりましょう。このごろの宴会はこの流れになっている。岩手県の環境推進キャンペーンのポスターも浸透してき [続きを読む]
  • 高齢者運転の自覚を!
  • 80歳以上の高齢者ドライバーは運転に自信あるが、72%とのデータがあるそうだ。さらに70歳以上は自分の衰えを認めたくない強気と免許取得歴が長いのが自信の表れになってるという。アクセルとブレーキの踏み間違え、前進と後進のギヤの間違え、高速道路の逆走等高齢者の運転が社会問題にもなっている。最近自分も衰えを自覚することが、多くなっている。右折、左折の際の車の途切れをみて、出るタイミングが遅くなり、素早さが [続きを読む]
  • 岩手の若者が凄い!
  • 今年は 岩手の若者が世界に羽ばたいてる!凄いことだ!トップは菊池雄星の大リーガーへの移籍だ。シアトル、マリナーズへ最大7年で120億円の契約成立と言う。本人も西武球団も満足だろう。大谷翔平も投、打、の二刀流が、昨年は故障もあったが新人賞で、歴史にのこる、記録をつくり今年がまた楽しみ!今日の新聞は、同名の障害を持った子供を励ます報道だ。そして、嬉しいニュースにノルデックスキーのジャンプでワールドカップ4 [続きを読む]
  • 正月は裸まいりから!
  • 盛岡周辺の正月は、各地にある神社の裸まいりから始まる。毎年の恒例で1月5日のまだ夜が明けない6時から紫波町の志和八幡宮から始り、1月8日は八幡平市の平笠(女性たち)1月14日は盛岡教浄寺1月15日は盛岡八幡宮 1月26日は桜山神社(盛岡)1月20日は三社座神社(雫石)と今月いっぱいは裸参りが目白押しの状態なんです。無病息災、豊年を祈願して厄年の男が厄を払う行事で男衆は身を清めて下帯に白い鉢巻、腰にしめ縄、素足に草 [続きを読む]
  • 静か過ぎる!元旦だ!
  • 風もなく、雪も降らず、車も通らず、シーンとしてる平成最後の元旦です。朝からのお屠蘇にちょっと顔がほてる。郵便配達のバイクの音がしてお昼前に例年と同じに年賀状が届いた。年々減っていくのは、仕方ないが、ズーット続いてる人もだんだんと形式的な住所名前だけで添え書きないものが多くなってる。市販のはがきで、同じ図案のものが何枚もあったり生きてるだけの連絡手段になってるのはちょっと淋しい気がする。数十年の年賀 [続きを読む]
  • 新年を迎える準備です。
  • 今日は大晦日です。それぞれの年越しの過ごし方があろうが我が家でも例年通りに、別家庭をもった子供たちがそれぞれの孫も一緒に集まってくれることになっている。その前にお正月を迎える準備があり、それなりに忙しく過ごした。<神棚へお供え、お神酒、塩 米を上げる><玄関にしめ飾り >台所入り口も 斗しなそして 元旦の大量のチラシと新聞を受けるボックスを玄関に用意した新聞入れなどをして新年を迎える準備が終わった [続きを読む]
  • 自慢出来ない寒さだが?
  • ほんとに寒い、今朝の盛岡周辺−5,1℃で日中の温度も0℃まで!本州一番の寒い県の岩手県はやはり余程の気象変動がない限り不動のもののようだ。盛岡市の山間部の薮川は9,3℃に下がったようだ。 だが、その薮川にある岩洞湖はワカサギ釣りのメッカとなって、多くのレジャー客を呼び込んでいる。寒さを利用した観光?施設でもある。 自然を受け入れて、楽しむのはいいことだと思っている。観光施設に乏しいわが岩手県は、自然を [続きを読む]
  • 禁止薬物騒動の岩手競馬⁉
  • 東北で唯一の地方競馬を楽しめる岩手競馬が存続が危ぶまれている。現在、盛岡競馬場と水沢競馬場の二か所で開催されて競馬ファンを楽しませてくれている。発端は7月に水沢競馬場で筋肉増強剤ボルデノンが出走馬から検出されたのが始まりでその後4頭まで水沢で見つかり、今回の1頭は盛岡の厩舎からだという。当面の休止措置がとられている。来年の3月の再会を考えてるようだが、全頭数検査、厩舎の監視カメラ等対策を立てているよう [続きを読む]
  • 天皇陛下の誕生日に思う!
  • 昨日から天皇陛下の誕生日の特集が報じられている。そして今日は60年前のご成婚の裏事情などと、平成の終わりの年であるのでか?、思い出特集のTV番組だ。思えば、ご成婚の昭和34年4月10日は、新聞もカラーの写真とTVも終日当時では初めての生中継だった。歴史に残る日を職場の配慮で仕事を止めてみんなで見たことが思いだされる。私は、中学を卒業したばかりで、家が貧しかったので、高校進学を定時制に変更して、新聞店に住み込 [続きを読む]
  • 冬至にかぼちゃ!
  • 余り何も考えずに暮らしてる!今日は冬至とのカレンダーにある。昔から冬至には、かぼちゃを食べるもの?と親の代からの繋がりでそう言うもんなんだ!と暮らしているが、今日は女房が、カボチャですいとんを作ってのお昼ご飯だった。理由など気にしないでそういうものなんだと思い不思議にも思わずに暮らしてることが多い。カボチャは栄養分が高くて、冬至の頃は野菜不足になるころの栄養補給になり病気にならないとの先人の知恵な [続きを読む]
  • 病院通いの1年だったが!
  • あと10日で平成30年が終わるが我が家は病院のお世話になることが多かった年だった。妻も自分も年相応の老化によるもの、不注意によるものとあった。帯状疱疹、腎臓内科、糖尿病、胸腺腫手術、膝の骨折、眼科(ものもらい)へも、以外にも風邪もあった。それにしても、こんなに病院のお世話になることは後期高齢者まで生きて、なかったことだが、全部の治療で完治出来たので嬉しい、新しい年はスッキリとして迎えれる、良かったと思 [続きを読む]
  • 年賀状の添え書き!
  • 今月の20前後は年賀状作りが例年の作業であるが、昔は一人一人へ手書きで書いてたものだが、この時代はパソコン使用で作成して印刷まで自分で済ます便利で横着な自分にとっては何と楽な事で助かっているが、まだ、手書きの添え書きは、下手な字であるが、1年前の頂いた年賀状から、今の姿を想像しながら書いている。スマホの普及が目覚ましく速くて、メール、やラインと簡単に、瞬時に連絡し合える時代なのに、昔からの年賀状は別 [続きを読む]
  • 人生100年時代?を喜ぶには!
  • ここ数年来人生100年時代になったと世間では当たり前の話題になっている。実際に世の中は100歳まで生きる?次代になりつつあるようだ。新聞のお悔み欄を見ていれば1割位は90歳を超えてる。100歳を超しての方も毎日2〜3人は載ってる。長生きの世の中になったんだなあと実感してる次第。それは、目出度いことであり、自分も出来れば一つでも二つでも長くこの世を楽しんで終えたいと思う。介護保険制度など老後の福祉も良くなってる [続きを読む]
  • お歳暮を頂く、差し上げる!
  • 12月は忙しい?・・お歳暮の季節なので、そのやり取りが!年々煩わしいと思うのは失礼なのかも知れないが?長年のお付き合いをお歳暮で繋げてるのは、そろそろ、止めようかとも!感じ始めている。お付き合いの親戚やお世話になってる方々、は送る方だ。頂く方は少ないが、少しの自営業もあるので、そのお付き合いの業者の方々と会社なのだが、お互いに、煩わしく思っているはずだ。この風習?しきたりを無くすることにすれば、相当 [続きを読む]
  • 初積雪から除雪車!
  • まだ暗いのに、ガア、ガアの音で目が覚めて、窓のカーテンを開けたら、雪の朝で降り続いてる!除雪車の作業の音だった。12月の半ばまでには、降るのは例年通りだが、始まりからの除雪車の出動は余りない。今朝は15〜20センチ位はつもったようだ。< 枯れ木残らず花が咲いた!〜 除雪車が出動して!>    町内の主要道路は行政での除雪なので、助かるが家周りは、自分の役割で、6時前から人力除雪を開始〜1時間半ほどの闘い [続きを読む]
  • 大根凍らす?横着者・・
  • 今朝は寒かった!起床時に外を見て真っ白の屋根だ。今冬初めての雪だ。昨晩の天気予報をみて、この冷えは予想ついたのに、ちょっと畑に掘らずに残してた大根を凍らせたてしまった。やるべきことをやらない、怠け者なのだ。  < 雪を被った 畑 > 堀上てみれば、全部が、地面から出た分が凍てしまった。それでも、自分で育てたものなので、大事に洗って小屋に入れた。・・今晩か明日おでんでもしよう?と横着の後始末を考えて [続きを読む]
  • 農業日誌を見れば!
  • 家庭菜園は定年後に始めたが、なぜ?と問われれば、働き続けて40年を卒業ですとの定年退職後の自分の行き場所を作るためだった。農業を好きで始めた訳ではなかったんです!。過ぎて15年〜 農業日誌を開いて見れば15年間?同じ作業の繰り返ししてるんです。進歩がないんですね?・・・3月末から準備し4月から畑の耕起からジャガイモ、里芋を蒔く植えるなど等同じ時期に同じ仕事をしたことが記されてるので、俺の生き様は全然変わら [続きを読む]
  • 久しぶりに?締めのラーメン!
  • 会社のOB会の忘年会です。現役の人も数人入り地域に住んでる方10数人が集まり昔話に花を咲かせた。歳頭は76歳だったが、お酒が入れば現役のころの元気さに戻るようだ。宴会の数時間は後期高齢者はどこかへ行ってしまう?。そして、締めのラーメン?まで昔に戻って食べてる!なんと美味しかったこと!・・昔はこんな日が多くてお腹がでて肥満体の出来上がり〜そしていま、高血圧になり体重を減らす努力中なのだが、やはり締めのラー [続きを読む]
  • 休肝日に休日出勤です!
  • 現役の頃は、得意先の接待?、部下とのコミニュケーション?等々と理由があって、お酒の付き合いを続けて暮らしてたが、定年後にその必要がなくなったのに、酒は百薬の長?と毎晩晩酌を続けている。昔から、まじめ人間の代名詞は酒も呑まづに賭け事もせづ、で表現されてきたが、酒だけは離すことは出来ない。週に一日の水曜日を休肝日として、お酒を休む日にしてるのだが休日変更して、飲んでる自分です。反省?ではないが、休肝日 [続きを読む]
  • 女房が沢庵漬け!
  • 我が家では漬物は自家製です。家庭菜園をやる前から自宅で漬けている、俺が漬物がない食卓は考えられなくて、魚が無くても漬物を欲しくて、そんな暮らしを強いてきたせい?ご飯のおかずは、お新香だけで育った戦後の暮らしが、沁みついいてるのだろう。朝から二人で糠漬けの作業をした。干し大根30?・・米糠 4,5K、 塩 1,2K、 昆布、ナンバン干し葉、りんごや柿の剥いた皮も入れて、大根をとぐろに入れて交互に糠を入れ [続きを読む]
  • 収穫後の畑掘り!
  • 今日の天気予報は一日中が大きな太陽の晴れマークだ。収穫を終えた後の畑をそのままにしてしてたので、土返し作業をやることにした。家庭菜園仲間はみんなミニ耕運機を持ってるが、俺はスコップ作業で10数年頑張っている。時間はたっぷりあるのだからと〜来年のために掘り返した。快晴で岩手山が雪を頂き美しく見える!・・・2時間ほどの作業で予定の半分を掘り返した。今年は女房が膝の骨折で大方の作業は一人で頑張ったが治って [続きを読む]
  • 除雪ボランテアのスタート!
  • 今年の雪はまだ降らないが、今日はボランテア活動の除雪機作業の実技講習があり参加した。早朝の通勤、通学路を除雪するのだが、積雪10?が出動の目安となっている。年内は降らないことが多いが12月1日〜3月31日が請負期間となっている。町役場で貸し出す除雪機による作業だが、毎日2〜3人が1チームとなり、曜日ごとの担当を決めているが、自分の番の曜日のときはやはり起きなければならない!のプレッシャーだが、14〜5年続け [続きを読む]
  • 後継者不足!・・の農家の今後は?
  • 新規農業従事者への支援を30万円します!我が町へ定住者へ〇〇円〜 定住新婚のご夫婦へ〇〇円のお祝い金と 住宅を与えます等など、田舎への定住促進を勧めてるのだが、なかなか人口の増加にまでは及ばないのが、我が県の実態なようだ。後継者不足、世襲制度の農家です。脱サラして、農業を始めるのには魅力がないためでなにせ、新規に取り組むためには資金が要ること。農業の経験がないものは、採算の採れる農業経営が出来るまで [続きを読む]
  • ふるさとの味の荷造り!
  • 畑の秋じまいも終われば都会に住んでる親戚にりんごと一緒に柿や芋それにかぼちゃなど田舎の味を送っている。素人百姓が作ったものより、立派なものを安く買えるはずだが、出来損ないの野菜を高い送料をかけて毎年贈り続けている。・・・りんごは、母親の実家がリンゴ農家なので、美味しいものを買うことができるので、自慢できるほどの味だ。漬物も入れたい、干し柿も。サツマイモも、大根もと女房は朝から荷造り準備です。俺は梱 [続きを読む]
  • おせち料理注文で!!
  • お正月のおせち料理はなくてはならない?と数十年の我が家の食卓には欠かさずに載って正月のなくてはならないものだが、例年この時期に、注文をしてる。・・今日はいつもお世話頂いてるKデパートの受注コーナーを覗いてみた。各地の有名料理店 や 仕出し屋さんの見本が並んでる!県内だけでなく、京都や北海道と土地土地の自慢のものが並んでるが、やはり、例年通りの地元の H温泉のものがいいと 妻も娘も同意見・・・俺は食べ [続きを読む]