halyutaka さん プロフィール

  •  
halyutakaさん: 人間的居住空間への挑戦〜山姥、都会へ行く
ハンドル名halyutaka さん
ブログタイトル人間的居住空間への挑戦〜山姥、都会へ行く
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/halyutaka/
サイト紹介文ゴミ屋敷在住40代後半貧困山姥が、生活全般を立て直すべく都会で就職!部屋は片付く?借金は返せる?
自由文鬱・借金・汚部屋の三重苦からの脱却を目指します。いつか真人間になって、ヒトの役に立つ定職に就くのが夢の40代後半自営業です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/11 13:58

halyutaka さんのブログ記事

  • 自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ
  • 実は、モバイルを買ってしまった。オークションで「office」「photoshop」「illustrator」がインストされたSSD搭載機がお値ごろで出ていたので、つい触手が動いてしまった。自分に甘すぎ。2階南部屋が片付いて、ライティングデスクが発掘できたら買おう、とか思っていたのに、それをモチベーションにして片付けを頑張っていたのに、有り得ないフライング。こんな状態のデスクではPC仕事なんて出来ようもない。酷い、酷すぎる…… [続きを読む]
  • 焼け石に水
  • 久しぶりに「借金」のネタを書こう。2年半、公的機関勤務だった割には、借金を劇的に減らすことは出来なかった。自分のツメの甘さもあるし、いろいろ流されてしまった部分もある。7月末での退職を決めた時、困ったのはやはり「生活費の捻出」であった。借金を1本化し、月々返済しなければならない金額は固定されている。確実に減るであろう収入から、その返済分を差し引いた金額が一体幾らになるのかは皆目検討がつかなかった。 [続きを読む]
  • 今日は紙ゴミの日
  • 今日はゴミ収集日だった。本来ならば昨夜のうちにある程度ゴミを分別しまとめ、玄関先まで出しておきたいところであったが、どうもこの1週間は、片付けらしい片付けはできなかった。先週の水曜日にゴミ出しをしたあと、カラのゴミ箱にゴミ袋をセッティングするだけで精一杯だったのだ。「毎週、ゴミは必ず捨てよう」と決めてはいたのだが、さすがにゴミ袋半分も溜まっていない状態で収集に出すのは気が引けた。だってゴミ袋、有料 [続きを読む]
  • 取り敢えず元気です
  • 今月分のお給料は来月24日に振り込まれる。ということは、先月20日に貰った前職最後のお給料から丸々2ヶ月は収入無し(いや、ホントは工作教室で日銭を稼いではいるが…)。あんまりお小遣いを使える身分ではないが、今日は久し振りに駅前の朝カフェで気力をチャージしている。新しい仕事は、某大手ショッピングサイトのカスタマーサービス。いわゆる「コルセン」だ。余りに大手過ぎて、覚えることが大雪山系並みに多く険しい。頭 [続きを読む]
  • 日常は嘘つき女のように何事もなく私の隣で媚びを売る
  • 先週のパニックが嘘のように、静かでちょい退屈な日常に戻っている我が街だ。結局、停電による自宅待機は木曜日ダケだったし、スッカラカンのスーパーマーケットを補うように農家さんの青空市で普段より美味しい野菜を買ったし(ホントなら本州送りの上物を買えた。本州都会の皆さん、美味しい野菜はすべてソチラで売って、生産者である道民は、はねもの野菜しか食べていないんですよ)。でも大変な思いをしている地域の方々は、本 [続きを読む]
  • ど〜もスミマセン
  • 先だってのblogではタイトルがショッキングだったのか何なのか、ご心配頂いた多くの方々にアクセスしていただいたようで…。散乱した部屋の写真なんか載せてたから「もしや震度7!?」と驚いた方もいらっしゃったようですが…。いや、あれフツーに我が家の惨状だし。なんか、ワン 詐欺みたいな記事で、すんませんでした。我が街は震度4という発表でしたが、ここいら近隣は震度2程度だったんじゃないかと思います。棚から [続きを読む]
  • 被災しています
  • 停電してて、バスも来やしないし会社に電話も繋がらない。当然だね。いま北海道全域がすべてにおいてマヒしちまってる。会社もサーバーダウンしているはずだから、研修はおろか業務すらストップだよ。仕方がないので復旧するまで自宅待機だ。有難いことに田舎暮らしなもんだから、ライフラインが止まってても生きていく術がある。心強いご近所さんもいる。暮らし向きには不安は無い。が、いま最大の困難は「携帯スマホの電池残量」 [続きを読む]
  • まったりタイム
  • 9月3日から新人研修が始まっています。約1ヶ月間かけて、みっちりトレーニングしてから実務になるそうです。徹底しています。企業名は明かしませんが、世界的な規模の外資系の会社。その中でも「役割としては」最底辺の、あくせく働く部署です。でも福利厚生は前職並みに厚待遇です。正反対なのはハラスメントに対する意識ですかね。ありんこ程度の大きさのハラスメントも許されません。前職はハラスメントの塊みたいな環境だっ [続きを読む]
  • 大移動 Part,2
  • あまりの好天に、本日は予定変更し昼間から片付けに勤しむことにした。南部屋の壁に積み上げていた「要るもの」を、北部屋3畳間に移動させた。やはりその過程で新たに「ゴミ」認定されるものも出てきた。3日前は必要だったものが、3日後にはゴミになる。「捨てモード」が加速している感じ。もちろん3畳間も、とてもじゃないが片付いているとは言えない。ただ、ここは必要な物の定位置なんだ、という安心感はある。木箱と板を重 [続きを読む]
  • 牛歩とはただ遅いだけに非ず
  • 9月3日からの就業が決まっているので、昨日は無職最後の豪遊とかこつけて、大都会札幌まで遊びに出掛けた。目的は美術館と映画。そういう文化的なものはやはり政令指定都市まで出向かないとね。おかげで疲れて今朝は11時まで寝ていたし、映画のせいでヘンな夢見るし、影響受けて「フルシチョフ」だの「マレンコフ」だの調べて時間を浪費してしまった(でもホントはトロツキーが好きだ)。片付けに着手したのは夕方になってから、 [続きを読む]
  • 大移動
  • 北部屋左の分別はなかなか感慨深いものであった。記憶が確かなら、たぶん5年前くらいに一度、全部引っ張り出して分別して、また元に戻したはず。手前にあったゴミは別として、奥に行けば行くほど、ちゃんとした「製品」が発見された。しかし、大昔に作ったものだから、いま見ると非常に稚拙だしちゅーと半端だし…。木工家具職人として成功出来なかったのは、ADHDや鬱やズボラな性格のせいダケでは無かったようだ。あんた、家具雑 [続きを読む]
  • 廃棄物大量投棄
  • 本日は週に一度のゴミ収集日。この1週間で排出したゴミを車につみこむ。壮観だ。我が地域は都会のようにゴミの種類によって収集日が分けられてはいない。何もかも一緒に出してしまえる。このシステム、自分にとって果たして楽チンなんだろうか、それとも怠惰に磨きをかけただけなんだろうか…多分後者。ついでに言うと「燃えないゴミ」と「紙ゴミ」は週毎にローテーションなので、大量に畳んだ段ボールの廃棄は、来週ね。2階北部 [続きを読む]
  • 秋近し
  • 今日から3日間は断捨離強化期間と銘打って、2階の南北部屋をできる限り何とかしようと目論んでいたが、いざ部屋に入ると南がこんな具合。もう片付けも仕分けも物理スペース的にムリ…てなわけで、焼却ゴミを1階作業室に移動させた。盆を過ぎれば一気に寒くなる北海道。今年は猛暑だったとはいえ、そろそろ肌寒い気候が戻ってきた。本日の最高気温は23℃。焼却ゴミを一気に燃やしてしまうことにした。9月に入ると、やつらの心配 [続きを読む]
  • 今が冬ならば捨てるのを躊躇しただろう
  • 北部屋のカドに到達した。この場所を目の当たりにするのは6年ぶりくらいじゃないかな。壁も床も大変綺麗で、思わず寝所をココに移そうかと思ってしまうくらい。そう、ここは馬鹿デカい段ボールが2個、触れることもなく置かれていた場所で、壁も床も汚れようが無かったのだ。馬鹿デカい段ボールとは、クローゼット替わりの外套保管用Box。しかし、そういうものに詰め込んだ外套って、もう絶対絶対絶対、何があっても着ないものだ [続きを読む]
  • 今日はここまで
  • 何とか北部屋の奥まで道を作り、開けた床にゴミ収集場行きのものをまとめる。分別されているので気持ち悪くないね。来週、ゴミ出しが済んだら空間が広くなる、そう思うと楽しい。今日はお出かけの用事があるので一旦終了。南北に風が通ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 引き続き途中経過
  • 実は北部屋は南部屋以上に長期間放置されていた。南部屋で邪魔になったものをポイポイと放り込んでいたせいもあるし、小さめの窓が一つだけで何となく閉鎖空間ぽくて、自然と目を向けずに来てしまった。発掘すると大抵がゴミ。それも中途半端に仕分けされた状態のものが多くて、そのまま捨てるにも躊躇する。もうちょっとキチンと仕分けしていたら、ゴミ収集にも出しやすかったろうに…と悔やまれる。北部屋に入って箱やビニル袋を [続きを読む]
  • 洋服とはかくも面倒な物であるか
  • 昨日は1日、街での用事を済ませて来たので片付けはほぼ進んでまへん。最小限だが、自家用車に積みっぱなしだった工作教室の材料道具を2階南部屋へ運び、ゴミやら道具やらを仕分けて段ボールを2個畳み、ゴミに挟まれていたペットのお茶(貰い物)を救出した。コレは自分的に大きな前進。いま飲みながら作業中である。工作教室は今年で最後にするつもりである。市の公民館事業とかNPOのお手伝いとして始めた工作教室である。手作 [続きを読む]
  • 本日の業務、コレにて終了
  • 本日のゴミ仕分けは終了と致します。 発掘したゴミは、燃えるゴミ2袋、燃えないゴミ3袋、プラごみ1袋、焼却炉行き5箱、たたんだ段ボール12個、となっております。凄い、数字を見る限り大変大がかりに片付けたようであるが、いかんせん撮影した写真を見ると、一体どこを片付けたのか?と首を傾げたくなるばかりである。いやいやいや、この写真に写っているもののうち、赤い丸で囲ったものはゴミである。行き場に困って部屋の [続きを読む]
  • 途中経過
  • 台風が近づいているせいか物凄く蒸し暑い。扇風機を回すと部屋中のホコリが舞うので、せめて室内の熱気を外に逃がそう…と、窓辺で外向きに稼働させている。お陰で室内は耐えられる温度湿度になっているようだ。ごはん食べたり、洗濯物干したり、ゴミ捨てに行ったりと、片付けに完全に集中しているわけではないが、取り敢えず何とな〜く、部屋は本来の表情を見せ始めている。途中、余りの惨状に心が折れそうになったり、禁断の段ボ [続きを読む]
  • 箱部屋に再対峙
  • 取り敢えず、昨日で工作教室は終わった。次は1か月後だが、材料道具の準備は済ませてある。そして就業日まであと12日(一応、まだ条件の良い仕事を物色中ではあるが)、ようやく本格的に、片付け作業に突入する。まずはやっぱりここだ。箱部屋。ここをサッパリとすれば何かと便利で気分もいい。今日は1日、お片付け三昧なのだ。夕方のワタシに期待しつつ、朝ごはん食べたら作業に入る! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 箱部屋に対峙
  • 今日は朝から「お片付けモード」であった。北海道は9月並みの涼しい天候である。暑くて長居できない2階も今日は大層快適である。そして、この部屋で最終仕上げをしたい作業がたっぷりある。午後から2階で「お籠り」する事は、1週間前から決めていたのだ。その為に、何とか午前中にココをある程度、作業に快適な空間に仕立てなければならぬのよ。山と積んだ段ボールを畳むところから始めてはどうか?という、大変有益なアドバイ [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 北海道では酷暑は脱したらしい。昨日などは霧雨も降り、心地よい涼風が感じられる一日であった。しかし、我が作業部屋には暑苦しくウンザリするような光景が広がっている。昨日まで修羅場だった。工作教室とショップ納品がダブルブッキングしてしまっていた。床が見えているのは作業するために広げただけで、それを取り囲むように物々が積み重なり壁を形成している。 依頼が来たときは「退職して家に居るのだから余裕でこなせるだ [続きを読む]
  • ジタバタしてました
  • 余りの暑さに、DOUTORに逃げ込んでいます。本州のひとご免なさい、北海道はせいぜい32℃位なんだけどさ。いくら今月一杯は国家公務員だからといって、いくら退職金がそこそこ(いや、民間に比べたらかなり大層な額が)貰えるからといって、やはり無職という重い現実は私の精神に陰を落とし始めた。心が重い。どんどん沼にはまる。身動きが取れなくなってくる。不味い不味い。悪いことばかり考えていると悪い方向にしか行かないこ [続きを読む]
  • お暑う御座います
  • 兎にも角にも、こうも暑いと片付けも何もする気にならぬ。…なんて言うと、広島や岡山の方々に申し訳無い気分にもなるのだが、北海道人的に気温28℃とは、働くかビール飲むかの分かれ道になる温度だったりする。おかしいなぁ、今月始めには、寒くてストーブ着けてた記憶があるのだが…。一通りの面倒くさい手続きを終えて今、無事に自宅待機期間に入っている。ちょうど6月末から新たな年次有給休暇が発生したので、それを最大使い [続きを読む]
  • 漂流中
  • 西日本の大雨で被害を受けた方々に、心からお見舞い申し上げます。タオル支援位しか出来ませんが、一刻も早く日常を取り戻せるよう願っております。大好きな岐阜、3月に行ったばかりの広島・呉、お友だちのいる愛媛・京都など、テレビに映る映像にただ涙するばかりです。近況を一言だけ。7月末をもって退職する運びとなりました。中旬からは有給消化となるのでずーっと自宅におります(求職はしておりますがね)。この時間に自分 [続きを読む]