いけん! さん プロフィール

  •  
いけん!さん: 愛ゆえに下関
ハンドル名いけん! さん
ブログタイトル愛ゆえに下関
ブログURLhttp://yaplog.jp/shimonoseki-ai/
サイト紹介文愛ゆえに下関市を批判します。
自由文一市民の愚痴としてお読み下さい。
その一市民の愚痴が、権力者の耳に入る事を望みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/11 16:39

いけん! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 危険運転をどうにかしてほしい
  • 10/24の日テレ「NEWS ZERO」の番組内で、下関が写った。危険運転の瞬間をドライブレコーダーが捉えていたというもの。国道9号線の神戸製鋼所長府製造所前あたりでした。若い男の乗る黒の軽自動車が急ブレーキを繰り返したり、幅寄せしたり・・。挙句、車から降りてきて、因縁をつけるというもの。前回民度の話をしましたが、今回は例の東名高速の事故と同じパターン。一般道か高速道路かの違いだけ。ほんとに危ないし、ほんとに迷 [続きを読む]
  • 下関市民の民度
  • 車を運転した時、後ろから煽られました。車は白の軽自動車。運転席の前に白いふわふわの何かを敷いたヤンキー車。乗ってるのは運転席に女性、助手席に男性でした。つまり女性が煽っているのです!煽られたからといってどうってことは無いのですが、なんとも民度が低いなと思いました。下関市民すべてがそうという訳ではないのですが、情けないなと思うばかりです。 [続きを読む]
  • 現在の中学校
  • 昔の先生は思い起こしてみれば、尊敬に値しますよね。学生時代はそんなに感じなかったのですが、社会人になってみれば、先生方の素晴らしさがわかってきます。部活の担任なんかは、朝早くから夜遅くまで部員達についていて、土日も出てきてほとんど休み無し。今では考えられません。授業でも成績の悪い生徒や、不良の生徒などもほっといたりせず、親身になってくれていましたね(個人差はありますが・・)。まさに聖職です。知り合 [続きを読む]
  • 下関北バイパスについて
  • 下関北バイパスが出来て、通勤がとてもスムーズになりました。・・・とはいえ、もう少しかな?通勤時、金比羅トンネル上り付近が渋滞しています。これね。どうして彦島道路(昔の有料道路ね)と直接繋げなかったんだろう。金比羅山の西側の海沿いか、金比羅山にもう一つトンネル掘って繋げたら、こんな事にはならなかったと思う。もちろん諸事情が合ったんだろうケド・・・・。金比羅付近。まあ欲を言えばですけどね。 [続きを読む]
  • 出産育児一時金について
  • 出産すると出産育児一時金がもらえる制度があります。健康保険などからもらえるお金で、金額は原則子ども一人につき42万円、双子の場合は84万円が支給されます。それとは別に子育て支援のための手当が支給される自治体もあります。3人目だと100万円もらえる自治体もありますね。子供を3人、4人と連れている若い夫婦を見かけますが、良いことですよね。人口増加に一役買ってくれています。・・・でも大変だと思いますよ。私自身 [続きを読む]
  • 大谷斎場について
  • 下関市藤ケ谷町にある大谷斎場ですが、基本的に不幸が無いと訪れないところですね。悲しみに包まれて行く事がほとんどで、なんらまわりにまで目が届かないのですが、こんな不便を聞きました。トイレが和式・・・。自分は大谷斎場で「大」をしたことがなく、聞いた話で確かめてはないのですが、あるお婆さんが言うにはトイレが和式で不便だとの事。そのお婆さんは、孫のオムツを変えようとトイレに行きましたが、オムツ変えるスペー [続きを読む]
  • 水門橋の電光標識
  • 下関と彦島の水門は、正式には下関漁港閘門というらしいが、単に水門とか彦島水門とか呼ばれています。彦島に住んでる私は、下関に行く時に関彦橋や彦島大橋を通るのですが、たまに江の浦から下関に行く場合やダイキONEにいく場合、水門橋を利用します。ですが、この水門橋は定期的に上がって通行止めになります。もちろん時間帯も決められていますので、それを覚えていればいいのですが、そんな事をいちいち覚えていられないので [続きを読む]
  • 下関人の接客
  • 長い間関西に出ていて、下関に戻ってくると、ふとしたところで、あれ?って思うことがあります。関西人と比べるのは酷だとは思うのですが、下関市の飲食店の接客が良くない!!!笑顔が少ないんです。特に私は飲食店でバイトもした事あるので、敏感なのかもしれませんが、「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」位は笑顔で元気よく言おうよ!別に関西人みたいに面白い事を言って欲しいわけではないです。でもね。店員さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …