RyuTEnglish さん プロフィール

  •  
RyuTEnglishさん: もう、好きなように生きていきます。
ハンドル名RyuTEnglish さん
ブログタイトルもう、好きなように生きていきます。
ブログURLhttp://www.ryutenglish.com/
サイト紹介文田舎者ニートが、2015年9月からワーキングホリデーを利用してオーストラリアで暮らすことを決意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/11 23:21

RyuTEnglish さんのブログ記事

  • はてなブログの直帰率が異常に低いなら、ここを疑え!
  • (情報提供してくださったおんきちさん、ありがとうございました。)「直帰率1%」のワケ昨日の運営報告で、直帰率が1%だったという報告をしました。それに対し、一件のコメントが。「直帰率が低すぎませんか?確認したほうがいいですよ。」え?この直帰率って異常なの?不安になった僕は、「直帰率 低すぎる」で検索。すると、こんな記事を見つけました。www.pojihiguma.com僕と同じ状態だったようです。解析コードを2重に設 [続きを読む]
  • 8月のブログ報告書です。
  • 今回は月初にやりますよ。先月の概要先月の目標は、たまっている旅行記、回想記事を書き終える記事のリライトブログデザインの修正記事下におすすめ記事を入れるという目標がありましたが、達成できたのは記事下とデザイン修正と旅行記。カンガルー島の記憶が薄れてゆく、、、PV数、ユーザー数、はてなアクセス解析(PV数、ユーザー数はGoogle Analyticsのものです。)先月のユーザー数、PV数は、それぞれおよそ8000、30000でした [続きを読む]
  • オーストラリアの5ドル札が変わる!どこが変わるの?
  • 明日9月1日から、オーストラリアの5ドル札のデザインが変わります。いったい、どこが変わるのでしょうか?視覚障害者のためのデザインに新しい紙幣には、2つの小さな突起があります。この突起のおかげで、目が見えない人々でも、5ドル札を判別できるようになるのです。この新たな紙幣が、36万人いる視覚障害者の生活を助けます。2012年から、生まれつき目が見えなかった少年とその母によって、紙幣に突起を作るよう、請願が行 [続きを読む]
  • 「陰謀論」や「隠された真実」に飛びついてしまうのはなぜ?
  • 「陰謀論」っておもしろいですよね。なるほどありえそうだ、と思うものから、絶対ウソだろ、と思うものまで、さまざまな論が唱えられています。ものによっては、都市伝説とか、隠された真実とか言われます。攻撃的な言い方になると、ニセ医学、トンデモ学説と言われることになります。ありえそうな説ならまだしも、思わず馬鹿にしてしまいそうな説を信じている人がいるのは、なぜなのでしょうか?「常識」に対する疑問生きて [続きを読む]
  • あなたは、何のために死にたくないのか?
  • あなたは、何のために死にたくないのか?この問いに答えられれば、生きる目的、人生の目標が出来上がる。僕なら、結婚相手、子供、孫の顔を見たいから人の喜ぶ顔が見たいからである。なんだっていいのだ、あなたなりの答えが見つかれば、それに向かって突き進んでいけばいい。皆さんにも、必死に考え抜いてほしい。あなたは、何のために死にたくないのか? [続きを読む]
  • なぜ、マルチ商法に入会してしまうのか。
  • マルチシリーズです。こちらの記事を開きながらお読みください。www.ryutenglish.comwww.ryutenglish.comwww.ryutenglish.com怪しいと思わないの?マルチ商法の勧誘方法の説明でも書きましたが、マルチ商法の勧誘ってかなり怪しいです。おかしいな、と感じるポイントがたくさんあります。しかし、それでも入会する人がいます。それは、いったいどうしてなのでしょうか。マルチ商法は違法ではないし、やってもいいはじめに断っ [続きを読む]
  • 「川の街」ゴールドコースト一日観光記。
  • いよいよオーストラリア旅行最後の目的地、ゴールドコーストです。今回の宿泊場所は、空港近くのCoolangata YHAにしました。歩いていける距離にありますし、かなり静かな場所でした。空港からゴールドコースト市内までバスで移動するわけですが、ここで役立つのがGo explore card。10ドル払うだけで、ゴールドコーストのバス、トラムに一日乗り放題。観光客にはうれしいカードですね。下の乗り物はトラム。中心部はこのトラムで [続きを読む]
  • マルチ商法の勧誘方法と、グレーな論理。
  • (この記事は、以下の3つの記事と合わせてお読みください。)www.ryutenglish.comwww.ryutenglish.comwww.ryutenglish.comマルチ商法とは何か?マルチ商法(マルチしょうほう、multi-level marketing)は、世間一般的な概念としては連鎖販売取引あるいはそれに類似した販売形態の通称である。マルチ商法は、以下のような商形態をとっている。(抜粋)加盟者が新規加盟者を誘い、その加盟者がさらに別の加盟者を誘引すると [続きを読む]
  • パース観光は「猫バス」で!
  • パースとフリーマントルは「猫バス」で観光!2日間、パースとフリーマントルを観光したわけですが、そこで役に立ったのが「猫バス」。パース市内とフリーマントル市内では、「CAT bus」を使って、市内の名所などを周ることが出来ます。パースでは4ルート、フリーマントルでは2ルート運行されているので、さまざまな場所を巡れますね。そしてなんと、運賃はタダ!観光客には非常にありがたいバスですね。パース、フリーマントル [続きを読む]
  • 【実録】マルチに勧誘されてしまった!〜そのデモは、僕の心を打つのか〜
  • この記事を読む前に、こちらをお読みください。www.ryutenglish.comwww.ryutenglish.com「素晴らしい商品」の実験このビジネスに関する説明を一通り聞いたが、僕は納得しなかった。その態度を察してか、それまで静かに僕を見ていたBが、おもむろに立ち上がった。そして大きな袋を持ってちゃぶ台に座り、僕を手招きした。「やっぱり、話を聞いただけじゃ納得できないよね?僕もそうだったよ。ほんとに、X社の商品っていいものな [続きを読む]
  • ぼくのフリーマントル観光記。その2
  • その1はこちらです。www.ryutenglish.comフリーマントル刑務所ツアーを終え、昼食を取ることに。おいしいフィッシュアンドチップスがあるということで、こちらのお店に。おいしかったです。カモメが大量にいて気分が悪かったです。隣には、ビール工場がありました。僕は行きませんでしたが、興味のある方はどうぞ。近くの観覧車。フリーマントル駅の先にある、廃線と廃駅。次に向かったのは、ラウンドハウスという場所 [続きを読む]
  • ワーキングホリデーで絶対にやってはいけない2つのこと。
  • ワーキングホリデーは、自由なビザです。期間中は、何してもいいんです。あなたの思うように、好きなように過ごしてください。「ワーホリ中はこうすべき!」なんて意見は参考程度に見とけばいいです。僕もたまにワーホリについての意見を書きますけど、「ふーん」くらいに思っていただいて構いません。しかし!今から書くことだけは、絶対にやらないでください。絶対に!やらないでください!死ぬは?って思われるでしょうが [続きを読む]
  • 【実録】マルチに勧誘されてしまった!〜きっかけは「久しぶり!」〜
  • 怪しい勧誘は突然に。きっかけは大学時代の友人のLINEそろそろ就職活動始めないとなー、と思っていた近頃。既卒に強い就活エージェントの話を聞きに行こう、と決めたころ、一通のLINEが。「ひさしぶり〜元気?」送り主は、大学時代に仲が良かった友達でした。なんでも、僕が日本に帰ってきたことを知ったので、久しぶりに会いたいとのこと。そりゃ、僕も会いに行きたくなるじゃないですか。用事もあるし、ちょうどいいか、 [続きを読む]
  • ぼくのフリーマントル観光記。
  • オーストラリア旅行記です。西オーストラリア・パース近郊の街フリーマントル(Fremantle)に行ってきました。パース三日目。このパース旅行中は、パースの少し南にある街、フリーマントル(Fremantle)のホステルに泊まっていた。その名も、Fremantle Prison YHA。このホステルは、1991年まで使われていたフリーマントル刑務所の一部を、ドミトリータイプのホステルにしたもの。入り口にある塀が、当時の雰囲気を残しています [続きを読む]
  • 「世界一美しい街」パースをぶらぶら。
  • パース観光2日目。天気は曇り。ダーウィンとは打って変わって、ジャケットを着ても寒いくらいだった。この日は、パースの街を自由に散策することにした。一番上の写真の建物はパース駅。落ち着いた雰囲気の造りである。駅前広場は、荘厳な建物と現代的なショッピングモールに囲まれながらも、開放感にあふれた場所だった。最初に向かったのはKings Park。歩いていけるかなと思ったが、結構急な坂道を上ることになってしまった [続きを読む]
  • 遅すぎる!7月分運営報告
  • こんなに遅くなってしまった、、、(笑)とりあえずやっておかないとね。先月の概要先月の目標は、アドセンス収入1000円以上記事下を充実させて回遊率を上げるFacebookに投稿し、新規ユーザーを増やす更新頻度を上げて、月間20記事を目標にするカンガルー島の回想記事を書き終えるという目標がありましたが、達成できたのはアドセンスとFacebook投稿。いつになったらカンガルー島から逃れられるのでしょうか。PV数、ユーザー数、は [続きを読む]
  • ワーキングホリデーがもうすぐ終わる。
  • 去年の9月1日、大きなスーツケースを持った僕は、関西国際空港を飛び立った。見送りに来た家族を振りきるような旅立ちだった。次の日、ケアンズに到着。ひとりぼっちで、異国の地にいる。なにをすればいいのやら途方にくれたまま、時間が過ぎていった。そこから、およそ一年が経った。楽しい時間も、辛い時間も過ごした。はじめの一ヶ月は、とにかくオーストラリアに来たことを後悔した。自分の無力さばかりが目についた。で [続きを読む]
  • 「世界一幸せな動物」クオッカを探しに行こう!
  • お待たせしました。ロットネスト島で出会った野生のクオッカの写真を、放出しちゃいますよ!ロットネスト島ってどこにあるの?という方は下の記事へ。www.ryutenglish.com最初に出会ったのは、つがいのクオッカ+赤ちゃん。2匹仲良くくっついて行動していました。カンガルーやワラビーと同じ有袋類なので、おなかの袋の中に赤ちゃんがいます。次に出会ったのは、一匹で行動していたクオッカ。大人と子供の中間くらいの大き [続きを読む]
  • ロットネスト島に行こう!
  • こんにちは。昨日ダーウィンを離れ、パースに到着しました。パースに来た目的。それは、ロットネスト島に行くことでした。ロットネスト島とは?ロットネスト島はパースの海岸線から沖合18kmのインド洋に浮かぶA級自然保護指定の国立公園。島には手つかずの自然が数多く残っており、年齢を問わずに誰もが島を満喫できるアトラクションを提供しています。島内にはロットネスト島だけでしかご覧いただけない貴重な有袋類「クオ [続きを読む]
  • ダーウィンに4か月住んで感じたこと
  • 2016年の4月2日にダーウィンに来てから、4か月が経ちました。今日、ダーウィンを離れます。来た当初は、ひどいところに来てしまった、こんなところすぐに出ていきたい、と思っていました。しかし、仕事をしてみたり、現地の方と交流していく中で、このダーウィンに愛着を持つことができるようになり、自分の中で大事な場所となっていきました。そしていつの間にか、オーストラリアで一番長く過ごした場所となりました。ダーウィ [続きを読む]
  • 「あなたは間違っている」=「わたしが正しい」ではない
  • インターネット上の記事であったり、テレビ番組でのコメントであったり、いろんな意見を耳にする機会があります。意見は人それぞれですが、どれだけ正しそうなことを言ってるように聞こえても、なぜか本能が拒絶してしまう、そんな意見がいくつかありました。特定のイデオロギーや、偏った意見というわけではありません。確かに同意できるんだけど、気分が悪くなる意見。なんでだろう?と考えた結果、ある結論に達しました。生 [続きを読む]