ジュキ さん プロフィール

  •  
ジュキさん: ジュキ、林檎でキャッチボール in New York
ハンドル名ジュキ さん
ブログタイトルジュキ、林檎でキャッチボール in New York
ブログURLhttps://ameblo.jp/arumajuki/
サイト紹介文アラフォー、バツイチ、子連れでニューヨークに渡り、チェリストと再婚。バイリンガル育児と日々の記録
自由文たいして面白くもないですが、夫婦揃ってインスタしてます。よかったらフォローしてください。

ミハイ・マリカ、インスタ
http://instagram.com/mihai_marica

ジュキ、インスタ

http://instagram.com/emimm77

ミハイ・マリカ、フェイスブック
https://www.facebook.com/mihaicello/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/05/12 14:51

ジュキ さんのブログ記事

  • 授業参観と読みのテクニック
  • 昨日は、幼稚園の授業参観でした。幼稚園、親の参加は自由なのですが、朝の30分はドアが完全にしまります。朝のミーティング中に出入りすると、園児の集中力を損なうので禁止されています。遅刻するとミーティングが終わるまで待機しなければいけません。何してんのかなぁ…と思って、その間を観れると聞いて楽しみだったのですが、いやーびっくり。まず、朝に当番の発表があるのですが、当番のサインの下に名前が書かれています。 [続きを読む]
  • 授業参観と読みのテクニック
  • 昨日は、幼稚園の授業参観でした。幼稚園、親の参加は自由なのですが、朝の30分はドアが完全にしまります。朝のミーティング中に出入りすると、園児の集中力を損なうので禁止されています。遅刻するとミーティングが終わるまで待機しなければいけません。何してんのかなぁ…と思って、その間を観れると聞いて楽しみだったのですが、いやーびっくり。まず、朝に当番の発表があるのですが、当番のサインの下に名前が書かれています。 [続きを読む]
  • 集中力の使い方
  • 前にも書きましたが、ミハイ氏、練習している時にドアは開けっぱなしです。みろん、自由に出入りします。まぁ、大体静かなのですが…時々、ミハイ氏が譜面を見ながらの確認に入ると思いっきり邪魔をします。元々、練習時間をいかに短くするかを極めている方なので(笑)周りの音楽家では聞いたことがないぐらい練習の時間が短いです。音楽家には、8時間とか平気で練習したりする人もいますが(ピアニストは平均的に弦楽器より長い [続きを読む]
  • 地味に育てて楽なのは
  • 週末は鬼のように忙しく…途中で遠い目をしてしまいました。私は急な締め切り、ミハイ氏はコンサートに向けての仕上げ…。で、締め切り日とコンサートが同日っていうね(笑)ちょっと久しぶりに私が仕事量に吐きそうになりまして…それを見てボーイズ、空気を読んでくれました。土曜日はRSPVしちゃったみろんのお友達の誕生日会に朝は初雪降る中連れて行き、遊ばせ、帰宅、昼寝させてる間に仕事をガーっ。ミハイ氏、ジュリアードで [続きを読む]
  • 私の盲点
  • まぁ、いつも色々と要らぬことを考え、偉そうに書いていますが、我が子、たかだか4歳。しかも一人だけ。10年後に、続いているかは別として、このブログを読み返した時に、自分自身の言葉に顔から火がでたり、痛さに悶え苦しむことも想定しています。願わくば、あらー、若かったのねー考えがーと失笑し、それでもその若さを許せるよう成長できますように(笑)我が子に何がよいかなんて、私自身の狭い視点を通した妄想、想像、カン [続きを読む]
  • 親の盲点
  • 友人、知り合いの中には、いわゆる名門大学の教授、講師がいるので、教育の現場での話をよく聞きます。先日、ニューヨーク大学で教えている友人とご飯をしました。教育について、政治、思想等について4時間ぐらい語り合ったのですか、面白い話を聞きました。すでに7,8年教えているので、かなりな生徒の数を見てきているようですが、親の思い(意図しなくても洗脳)と自分自身の思いの区別がつかず、苦しむ生徒が多い…と言っていま [続きを読む]
  • 手ちぎりクリスマスツリー
  • クリスマスツリー、どーするかなぁーと考えていました。本物の木を毎年買うか、偽物を買うか…と。去年は結局、クリスマスツリーなしでした。そんな中、ゆみさんの手作りクリスマスツリーの記事を読んで、あっ、そんな手があったか!壁に貼ったら、場所も取らないし、一緒に作れるし…と思い、アイディアを頂きました。家にある工作用の色紙を使って、ハサミとか使ってちゃんとするのは面倒なので(笑)手でちぎりながら適当に…私 [続きを読む]
  • 久しぶりのデート
  • ミハイ氏と久しぶりにデートをしました。用事も仕事も関係なく、お呼ばれとかではない、2人だけで出かけたのはいつぶりだろうか…私はみろんをシッターさんに預け、ミハイ氏 はジュリアードでのレッスン後、96th駅の近くにあるタパス、スペイン料理屋で待ち合わせ。夜8時からのコンサート前に3時間ほど、おつまみとワインにお喋り…人に教えるということとは…感覚が鈍るとはどんなことか…Non-linear な方法を使って自分を知ると [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントのプレゼン
  • お互いにアイディアを出し合い、お互いに却下し合う合戦が続いています。私「友達がね、ピタゴラス・プレートってのを使ってて、かなりいいと思うのよ…」ミハイ氏「うん、これはいい‼?…が、ちょっとクリスマスには高いんじゃない?」私「そうだよね…」ミハイ氏「1/16チェロが無料で無期限で借りられるみたいなんだよ…」私「いらないな。本人言い出してないからさ」ミハイ氏「だよな…」私「絵本かね…」ミハイ氏「絵本はクリ [続きを読む]
  • 幼稚園の面談
  • 今日は、幼稚園の面談がありました。「園児の生活に関わっている大人の方、そして本人もできたら連れて来て下さい」とのことで、三人で行きました。みろんは、ちょっとだけお話しをしたら、いそいそと独り遊び。約30分間、先生2人と私とミハイ氏で話をしました。先生からは、「英語が遅れている…と聞いていたのですが、全く問題ないと思います。朝のミーティングや、読み聞かせの後のリテリングでも積極的に手を挙げて発言をして [続きを読む]
  • 再生医療の視点からみる教育のあり方
  • 私は小さなころから西洋医学と東洋医学、両方を使いながら身体の面倒を見てきました。まぁ、病院に行ったこともありますが、基本的にはできる限りは身体の内なる力を生かすことが大切だと考えてきました。小さなころから、いわゆる両親の考えでそう育ったので、10代後半から20代前半にかけて、じゃあ、自分はどうか…を自問自答しました。育ったカトリックという信仰は、自分の考えの中にはなく、私にはしっくりこなく、両親とは違 [続きを読む]
  • 幼稚園、ゆるすぎだよねー
  • 緩めの幼稚園を選んでいるので、全体的に色々とゆるゆるです。イラッとする親御さんもいて、それもまた理解できます。朝のドロップ・オフは8:40。サインをしないといけないので、並んで待つのですが、先生達が出てこないと待つしかない。8:45ぐらいに出て来ることもあり、イライラする親御さんもいます。で、働いているから当たり前。だって、通勤するのに5分って大きい。私は自宅で仕事で、自分で時間が決められるので別に大丈夫 [続きを読む]
  • 英語力が変わらない
  • 渡米から1年半ぐらい経ちましたが、私の英語力、大して変わってませんね。歳のせい(もう40)みろんのせい(家ではほぼ日本語で、家で仕事をしています)ミハイ氏のせい(言いたいことは通じる)ですね。ミハイ氏にはスイッチを入れ換えてはいますが、たまに入れ忘れて、簡単なのはそのまま(笑)「ちょっと、そこのクローゼットを開けて、二段目に入れておいて。うん。そこ、ありがとー」「はいー」↑日本語です。これぐらいは通 [続きを読む]
  • そろそろ楽器をやらせる時期じゃない?
  • どこに行っても、誰と会っても最近聞かれるのが「みろんはもう楽器やってるの?」幼稚園でも、友人達にも、新しく会う人にも…4歳を過ぎてからですね。頻度が上がりました。うーん、やってるか…じゃないな。違うな。やらせているか、そろそろやらせるか…を聞かれます。今週も4回ぐらい聞かれ、その都度説明します。やらせる気はない。押すつもりは全くない。本人が言ってきたら考える…と。でも、イマイチ皆さんピンとこない。 [続きを読む]
  • サンクスギビング
  • サンクスギビングは、2つの会をハシゴしました。一つは、友人家族、親戚、知り合いが集まった会で、一つはカルロス氏宅での音楽家の会…食べた、話した、飲んだ、疲れた(笑)最初の会は、4歳児から10歳まで6人の男の子がいたので、まぁ、みろんが楽しそうだったこと。なかなかな優しい子ばかりで、3人の4歳児をしっかりと面倒を見てくれるお兄ちゃん達。おかげで大人は食べ、話し…私のところに来たのは一回ぐらい。音楽家の会は [続きを読む]
  • ツレの一声
  • つい最近、ちょっとグダグダ愚痴っぽいことを書きました。チェスに関して。週一回にしてくれー早く流行り過ぎろー去年の今頃でしたかね、60/100ピースパズルを毎日毎日何回も取り組むみろんを見てドン引きして、パズルを出張させました。「ちょっと、パズルさんお出かけしたから…」今年はそうもいかない。年末までに流行り過ぎなかったら…と考えていました。独りで。そんな中、昨晩、二回戦目をリクエストされ、チェスを終えたミ [続きを読む]
  • そこに美がないなら辞めてしまえ
  • 私は美しいものが好きです。美しいって言っても、私が定義する美は、別に雑誌のモデルさん…とかではなく、朽ちていく木や羽根の構造に感じる美です。真なる美しさは自然にあるとは思いますが、洗練されたデザインも、美しいと思います。うつむいてレゴをしている我が子の頰のラインとか、たとえトマトソースがついていても、いいラインだなぁ…とか眺めたりします。ミハイ氏の容姿に美を感じたことは一度たりとないのですが、チェ [続きを読む]
  • まったり日曜日
  • なんだか忙しかった週末。土曜日は、ジュリアードでレッスンを終えたミハイ氏と待ち合わせて友人宅にご飯へ。で、バイオダイナミックだからと白、赤ワインを一杯づつ飲んだら、日曜日の朝は眠い。でも、みろんは7時起き。いや、ごめん、また寝かせてください…と、朝ご飯を用意してから寝室へリタイアする酷い母。ミハイ氏と爆睡。ふと気づくと、みろんがベッドの横にたたずみ「ママ、タティ、もう起きる時間だよ。コーヒー作らな [続きを読む]
  • “いろいろな家族のカタチ”
  • 長く愛読しているまりこさんのブログLittle Miss SMILE バイリンガル育児の記録の最近の記事を読んで嬉しくなりました。あー、私達のようなカタチをした家族も説明してもらえてるんだなぁと。幼稚園に行き始めてから、「家族のカタチ」を意識する場面が増えています。みろんのクラスには沢山の人種の子がいます。ヒスパニック系、アフリカ系、ヨーロッパ系、アジア系、ミックスにハーフ…みろんのクラスにはアジア系は3人。韓国系 [続きを読む]
  • 言葉は伝染する
  • 育児の反省会は、みろんが寝た後にします。毎晩ではないですし、別にレポートを書くみたいな真剣さでもないですが、かなりな頻度で確認しあいます。幼稚園からの刺激、影響がかなり大きく出始めている最近は、なんだかんだ毎晩のようにちょっと話します。2人の間で統一する内容や姿勢、役割分担をする内容や状況…特に絶対的な哲学もないので、変化をし続けています。最近、風邪気味で鼻がつまり気味のみろん。夜中によく起きるせ [続きを読む]
  • チェス一か月目
  • チェスが家に届いてから約1カ月。毎日、誘われます。最低1回。しなかった日は、1日のみ。どうしても疲れていてお断りしました。それ以外は、私かミハイ氏が相手をしています。私達の相変わらずのルールは、私達からは誘わないこと。あまり褒めないこと(煽らない)なんて言って、教えながらのチェスは、かなり体力(気力)を使うので、誘いたくない、煽りたくない(笑)正直、しばらく忘れてくれてよし(笑)夜にミハイ氏と顔を [続きを読む]
  • 育てて育てられる
  • Had an amazing time with these incredible guys in Tempe. #lilbuck#jonboogz#mylesyachts#sozoartist#tempecenterforthearts#mihaimari
    ca @jonboogz @mylesyachts @lilbuckdalegend @tempearts @sozoartists A post shared by @mihai_marica on Nov 12, 2017 at 5:28pm PSTコ
    ンサートは上手くいったようで、一安心。別に本人は心配していないようですが、私は毎回気が
    そぞろです。出張じゃない場合、家から送り出す場合は [続きを読む]
  • 何を着るか
  • 今日は、ミハイ氏はアリゾナ州でコンサートがあります。ダンサー、リル・バック氏とのコラボです。バッハの無伴奏組曲、リゲティ・ソナタ、カサドを始め、チェロのソロの曲、いわゆるクラシックを弾きはしますが、舞台には語りあり、ダンサーもいますし、典型的なクラシックのコンサートとはちょっと違います。だから、洋服がクラシック・コンサートとはちょっと違います。今年は、スタイリストにならざるを得ませんでした。「去年 [続きを読む]
  • ギフテッド・タレンテッドのテストに関して
  • 受験することを辞めた今回のテスト、Gifted &Talentedの為のテストと呼ばれます。Gifted、いわゆる天才と、talented、いわゆる才能があるかないかをチェックするテストです。私の考えの中には、人間は皆、talentedである、才能があるというものがあります。天才は、生まれもった脳のクセのようなもので、人口の数パーセントいるかいないかでいるのでしょうが、くくればそれ以外の人口は、皆に才能があると心から思っています。これ [続きを読む]
  • 幼稚園受験
  • みろんは只今、こちらでプレ・キンダーガーデン。日本では年少さんですが、こちらでは年中さんです。で、来年からはキンダーガーデンになります。またまた学校探しです。キンダーガーデンと小学校は大抵くっついているので、来年から入る場所は長いこと行くことになります。ニューヨークの公立は、良し悪しが激しく、かと言って年間200万の私立は厳しく、悩みながらこの数ヶ月ほど、こちらで色々なアドバイスを知り合い、友人から [続きを読む]