midoru さん プロフィール

  •  
midoruさん: 気持ちいいセックスの不思議とは?
ハンドル名midoru さん
ブログタイトル気持ちいいセックスの不思議とは?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ky1012-bibuildnet/
サイト紹介文あなたの「性」やセックスの意味とその素晴らしさに改めて気づいていただけることを願っています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/12 19:17

midoru さんのブログ記事

  • セックスは人間を幸福にするの?
  • 人間の幸福にセックスが大きく関係していることは、最近の医学的な進歩にともなうさまざまな研究結果によって、裏付けられているんです。セックスと人間の心身に関する研究が進み、充実したセックスが、心やからだに良い影響を与えることがわかってきたんです。スコットランドでの研究によると、充実したセックスライフを送っている人は、それによってストレスが解消されて、充実していない人より、血圧が下がる効果があることがわ [続きを読む]
  • 「潮吹き」はAVが生んだファンタジーなの?
  • 今ではDVDやインターネット等、性的な刺激を満たす情報が氾濫していますね。そのためセックスに対して、誤った思い込みを抱いている男性も少なくないんです。潮吹きなどは、その最たるものでしょうね。アダルトビデオでは必ずといっていいくらい女性が、潮を吹いていますが、本来すべての女性が吹くものではありませんよ。雑誌やDVDなどでやり方が説明されていることもあり、無理矢理に吹かそうとして、女性器を傷つけてしま [続きを読む]
  • 「ローション」濡れない時の上手な使い方は?
  • 女性は常に同じように濡れるものではありませんよね。体調によってはまるで濡れないこともあり、そうした状態での性交は苦痛でしかないんです。そういう時に助けとなるのがローションで、直接の性交時以外にも前戯の際、全身や互いの性感帯を刺激するコミュニケーションツールとしても、使える優れもんなんです。さまざまなメーカーから販売されていますが、代表的な物は2つぐらいに絞られますよ。・ペペローション(中島化学産業 [続きを読む]
  • 「女性器の匂い」のちょっと気になる話?
  • 強すぎる体臭が気になって、セックスに積極的になれないなんて、あなたも思っていませんか?一般的に男性の方が匂いに拒絶反応を示しがちなんですが、ほんの少し匂うくらいの方が興奮するという男もあり、神経質になり過ぎるのも考えものかも。女性の場合どうしても気になるようでしたら、毛を剃った上で消毒用アルコールで拭き、制汗剤を吹くことで防ぐこともできますが、体臭に合った香水をつけることで、匂いをセックスアピール [続きを読む]
  • エクスタシーがどういうものか知りたいあなたに!
  • エクスタシーがどういう物かを知りたいという女性は多いんですが、感覚的にどうなのかと言われると、個人差が大きいこともあって一概にこうだとは言えないんですね。ただ性的な成熟度と関係があるのは間違いなく、子どもを産んでからセックスが良くなったというのは、そういうことだったりするんですね。女性のエクスタシーは、クリトリスで得られるものと膣で得られるものがあり、クリトリスで得られるものは一度達してしまうと、 [続きを読む]
  • アブノーマルセックス「ローター・バイブ」
  • 昔と違い今ではインターネットを使って、気軽に買えるようになったアダルトグッズも、セックスの快感を高めるのに役に立ちますね。最も手軽なのはローターでシンプルな振動を与えるだけなら、インターネットで500円〜1000円前後で購入できるんです。乳首やクリトリスに当てて使う物ですが、クリトリスに当てた時、刺激が強すぎるようでしたら、包皮の上から当てるようにすると良いでしょうね。同じ刺激を与える物に通称「電 [続きを読む]
  • アブノーマルセックス「手足を縛る」
  • あなたがパートナーとの行為にマンネリを感じだしたなら、少し変わったプレイを試してみるのも良いかも。とはいえ、いきなり本格的なSMプレイというのは、ハードルも高いうえに危険も伴うんです。そこで初めてのカップルでも、無理なく行えそうなプレイがあるんです。それは「手足を縛る」というプレイなんです。からだの自由が利かないもどかしさが快感に繋がるんです。専用の拘束具がアダルトショップ等で販売されていますが、 [続きを読む]
  • アブノーマル「ちょっとやってみたいかも」
  • 特別にアブノーマルな嗜好の持ち主ではない、ごくごく普通の女性が「ちょっとやってみたいかも」と思うようなアブノーマルを実践するには、こんな4つのルールを守るといいかもですよ。1、痛くないごくごく普通の女性のなかにも、「縛られたい」「目隠しされたい」といったような願望を抱いている人も少なくありませんよ。でも、彼女たちの多くは痛みで快感を得たいと、思っているわけでは無いんです。ほんの少しだけ責められたり [続きを読む]
  • アブノーマルセックスで女性が喜ぶのは?
  • アブノーマル願望を抱いている女性というのは少なくありませんよ。しかし、アブノーマルと一言で言っても、SMプレイやコスプレ、アナルセックス、スワッピング、野外プレイなどなど、さまざまなものがあるんです。女性たちがどんなアブノーマル願望を抱いているのかというと、ほとんどの女性は、「ソフトなものなら」という条件がついているんです。なぜなら、多くの女性はアブノーマルな嗜好を持って、プレイとしてアブノーマル [続きを読む]
  • 側位・座位にはこんなパターンが?
  • 側位二人とも横になった姿勢で挿入するのが側位なんです。側位には向かい合わせで挿入するパターンと、あなたが女性の背後から挿入するパターンがあり、脚の角度を変えたりして、挿入の深さや角度を調整することで、男女ともからだに負担をかけることなく、いろいろな変化が楽しめる体位なんですよ。あなたも女性もリラックスできる体位なので、妊娠を望む関係であれば、射精後ペニスを挿入したまま、まったりとした時間を過ごすの [続きを読む]
  • 後背位 こんなバリエーションもあるの?
  • 女性が四つん這いになり、あなたが後ろから挿入する後背位は、あなたにとっては挿入の深さや速度をコントロールしやすい体位で、女性にとってはボルチオが刺激されやすく中イキしやすい体位なんです。また、結合部を眺めることができたり、女性の乳房やクリトリスにも触れやすいといった、男性優位な後背位は男性には人気の高い体位なんです。しかし、あなたのピストン運動が乱暴な場合は、これを好まない女性も多くいるんですよ。 [続きを読む]
  • 女性上位(騎乗位)こんなバリエーションもあるの?
  • あなたの上に女性がおおいかぶさるようにして、挿入するのが女性上位ですね。あなたは両手が空くので乳首を触ったり、乳房を揉んだりすることで、女性の快感を高めることができるんです。また、あなたは体力的にラクな姿勢のため、精神的にも余裕が持てる体位といえるでしょうね。女性にとっては、自分で挿入をコントロールできるため、女性自身が快感を得やすい姿勢を自ら取れるというメリットがありますね。・バリエーション①女 [続きを読む]
  • 正常位(対面位)こんなバリエーションもあるの?
  • 最もスタンダードな正常位は、女性はあお向けに寝て少しだけ膝を立てるようにし、あなたはおおいかぶさるように挿入するんです。このとき女性は全身の力を抜いてリラックスできる姿勢なので、最初の挿入をスムーズにできるでしょうね。また、しっかり抱き合えば密着度も増して、安心感や満足感を与えることができるんです。あなたにとっては、女性の表情も確認できるため、女性が感じているかどうかわかりやすいという、メリットが [続きを読む]
  • ベストな体位を二人で見つけるためには?
  • 感じやすい体位やオーガズムを迎えやすい体位は、人によって違うものなんです。ピストン運動を自由自在にコントロールできる正常位は、あなたにも女性にとっても一般的な体位かもしれませんね。男女の体格さや、太っているのか痩せているのかといった体型によって違ってきますし、二人の身長差や体力の有無などでも、好みの体位や感じやすい体位というのは変わってくるもんなんです。あなたが一方的にいろいろ試したところで、二人 [続きを読む]
  • シックスナインは前戯のメーンイベント?
  • フェラチオとクンニリングスを同時に行うシックスナインは、あなたがあお向けになったり、女性があお向けになったり、お互い横になって向かい合ったりと、いくつかのバリエーションがありますが、あなたがあお向けになる場合が、女性にあまり負担をかけないシックスナインなんです。性器があなたの顔の目の前にくるため、恥ずかしいから嫌だという女性もいるんです。自分がされたいことをするという前戯の基本精神から考えると、シ [続きを読む]
  • 男も女も気持ちいいフェラチオテクニックとは?
  • ペニスで最も敏感な部分は、亀頭や小帯など先端に集中しているんです。ですから、深くくわえてもらう必要はありませんよ。まずはペニスの根元を手で握って、しっかり固定してもらいましょうね。包皮がある場合は、すぐに包皮をむかないで、舌先を包皮のなかにもぐり込ませたり、唇で軽くつまむようにして包皮を上下に動かしてもらうんです。このとき、口の中に溜まった唾液は飲み込まずに、その唾液で唇を濡らしながら愛撫するよう [続きを読む]
  • フェラチオを嫌う女性への気遣いは(2)
  • 精液の匂いや味が好きになれない女性の場合は、射精直前に口からペニスを出して、あとは手でしごいてもらいながら射精し、精液はティッシュや女性の手、もしくは自分の手などで受け止めましょうね。もし間に合わなくて口の中に射精してしまった場合は、ティッシュなどに吐き出してもらうようにしてくださいね。それでまったく匂いや味を感じなくなるわけではありませんが、そういう気遣いができるあなたが増えれば、フェラチオ嫌い [続きを読む]
  • フェラチオを嫌う女性への気遣いは(1)
  • 舌や唇を使って性器を愛撫するオーラルセックスには、女性があなたの性器を愛撫するフェラチオと、あなたが女性の性器を愛撫するクンニリングスがありますね。どちらも、絶対にやらなければいけないというわけではありませんので、抵抗があるというあなた、あるいはパートナーは無理にする必要はありませんよ。女性は特にどうしても好きになれないという人もいるようで、なかにはパートナーに嫌われたくないとか、喜んで欲しいとい [続きを読む]
  • 女性に愛される後戯ってあるの?
  • あなたがセックスを1回すると、300メートルを全力疾走したのと同じだけのカロリーを、消費するといわれていますね。それだけあなたにとってのセックスは激しい運動なので、後戯なんてめんどうくさいという人もいるでしょうね。パートナーを放ったらかして先に寝るなんて、よくないと頭ではわかっていても、どうしてもすぐに眠ってしまうという人もいるかもしれません。そもそも後戯とは、そんなに気負ってするものではありませ [続きを読む]
  • 「後戯」を女性はなぜ重要視するの?(2)
  • たとえば、これはシャイな男性に多いんですが、射精前は自分も興奮しているからイチャイチャできても、射精後は急に恥ずかしくなるという男性が、それでも女性のためにと思い、いろいろと女性に話しかけたりすると、余韻に浸っているパートナーから、「ちょっと黙ってよ」なんて怒られたりすることもあるかもしれませんね。おそらくあなたからすると、女性のためと思って、普段の調子で話しかけてるだけなのに、どうして怒られるの [続きを読む]
  • 「後戯」を女性はなぜ重要視するの?(1)
  • 射精後すぐに眠ってしまう、背中を向けてタバコを吸う、そんな行為が女性によく思われないことくらいは、セックス指南に関するあらゆる書籍、ウエブサイトなどでも、たいがいのことは書いてありますから、あなたも承知していることだと思いますよ。だから最近は、女性に「冷たい」とか「デリカシーがない」だとか思われないためにも、射精後はいろいろと、気を遣っているという男性が増えてきているようですが、一方では、具体的に [続きを読む]
  • 「一緒にイキたい」体位って本当にあるの?
  • 多くの女性が幻想だと思っていても、経験やテクニックを身につけたうえで、二人の呼吸が合えば、実際に「一緒にイク」ことはもちろん可能ですよ。ちなみにここで言う経験というのは、決して経験人数の多さではありませんよ。同じパートナーと何度もからだを重ね、お互いを知り尽くすという意味での経験なんです。ここでは、そんな理想のフィニッシュを迎えるために、女性をオーガズムに導きやすい体位を紹介しますね。後背位女性の [続きを読む]
  • 「一緒にイク」ことって本当にできるの?
  • うごめく膣にペニスを絡め取られ、絶頂へと向かう高揚感が押し寄せてくるなか、わずか数秒というオーガズムを迎えるため、あなたがピストン運動を加速させると、女性の呼吸はさらに乱れ、膣はピクピクと痙攣し、膣はますますペニスを絞めつけてきて・・・あとはもう一緒にイクだけ。そして、あなたがすべての欲望を放出させた瞬間、パートナーは弓なりにからだを反らしながら、意識も遠のくほどの快感に包まれ、頭が真っ白になり・ [続きを読む]
  • セックスに関する悩みは誰に相談するの?(2)
  • 女性の多くも、自分のパートナーにセックスのついての悩みを打ち明けたり、話し合ったりなんてことはできないと言います。それはなぜかというと、もちろん女性自身が恥ずかしいというのもあるんでしょうが、多くの場合は、パートナーを傷つけないためだったりするんですね。なぜなら女性は、特にセックスに関しては、女性よりもあなたの方が、精神的にデリケートだと理解しているからなんです。「前戯は気持ちいいけど挿入はは気持 [続きを読む]
  • セックスに関する悩みは誰に相談するの?(1)
  • 自分がやっていることは正しいのか、パートナーは本当に気持ちいいと思っているのか、心から喜んでくれているのか、セックスについての悩みは、なかなか誰かに相談するということは難しいですよね。どうしても誰かに相談したくても、相手がいないのが現状なんです。仕方なくネットでセックスについて、あれこれ指南しているサイトを覗いてみれば、「どんな女もこうすれば必ずイキまくって失神する」とか、「俺の彼女は毎回のように [続きを読む]