midoru さん プロフィール

  •  
midoruさん: 気持ちいいセックスの不思議とは?
ハンドル名midoru さん
ブログタイトル気持ちいいセックスの不思議とは?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ky1012-bibuildnet/
サイト紹介文あなたの「性」やセックスの意味とその素晴らしさに改めて気づいていただけることを願っています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/05/12 19:17

midoru さんのブログ記事

  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜アダルトグッズを使う
  • 女性が嫌がらない限り、ローターやバイブレーターなどのアダルトグッズを使って、愛撫することは性感を高めるうえで効果的ですよ。AVなどでよく見られるのは、肩や腰などをマッサージする際に使う電動マッサージですね。いわゆる「電マ」を、女性の股間に押し当てるというシーンですね。この「電マ」で刺激を与えられた女性がオルガスムスに達し、ときに潮を吹いたりすることも少なくありませんね。振動する部分が大きい「電マ」 [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜超ソフトに同時責め
  • いままでの愛撫によって愛液が溢れるようになれば、直接性器を愛撫してもOKですよ。とはいえ、あくまでも「超ソフト」を基本としつつ、乳首やクリトリス、膣などに対する愛撫を行うんです。女性は、規則正しいリズムと同じ強さで刺激を与えられることで安心し、性感が高まりやすくなるんです。女性のからだはとても敏感なので、強くて速い指や舌の動きは必要ありませんよ。性感を高めるうえで大切なのは、微弱な刺激を継続するこ [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜焦らし愛撫で性感を高める
  • 女性とベッドに入ってキスまでいけば、あなたとしては早くおっぱいを舐めたり吸ったり、したくなるかもしれませんね。しかし、秘密のスイッチへの愛撫は後回しですよ。指先や脚、背中など、全身にくまなくキスしながら、手や指を駆使して、ソフトな刺激を与え続けるようにここがけましょうね。もちろん、そのような秘密のスイッチとは関係ない場所への、愛撫だけで女性がイクわけではありませんよ。しかし、女性は、「大切にされて [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜女性のパーツを褒める
  • 女性を愛撫しながら、性感が少しずつ高まっていく様子を楽しむ。そのためには、目に入った女性のからだを、言葉で褒めることも大切ですよ。それは、「かわいい」といった抽象的なものでもいいですが、たとえば、「肌が白いね」とか、「髪がサラサラだね」とか、「良い香りだね」「目がキレイだね」といった感じで、パーツを具体的に褒めるほうがいいでしょうね。もちろん、思いつかなければ、「愛してるよ」「キレイだよ」「素敵だ [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜女性の性感が高まるまで・・・
  • あなたの場合、セックスしたいと感じる相手と一緒にベッドに入れば、一気に性感が高まりますが、女性はそういうわけではありませんよ。セックスしたいという性欲よりも、相手の男性から、「求められている」「愛されている」と感じることで性感が高まり、セックスの準備が整っていくんです。いきなりおっぱいを触ろうとしたり、パンツのなかに手を突っ込んだりされると、女性は「ただヤリたいだけなんだな」と感じてしまって興ざめ [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜からだは清潔に
  • 部屋の雰囲気づくりと同時に、からだを清潔にしておくことも大切な準備のひとつですよ。じつは女性が最も性的興奮を感じるのは、あなたの汗の匂いだといわれているんですが、「臭い」「汚い」と感じてしまうと、セックスの快感に集中することができないんです。欧米人に比べ、日本人は体臭が無いほうですが、それでも一日の終わりには、汗をかいたり汚れたりしていますもんね。心置きなくお互いの陰部に触れたり舐めたりするために [続きを読む]
  • 本当に気持ちいいセックス〜前戯編〜雰囲気づくり
  • 女性とセックスをするときにまず気をつけるべきは、落ち着いたリラックスできる雰囲気をつくることなんです。あなたの場合は目の前の女性が魅力的ならば、雰囲気はどうでもいいものですが、女性はそういうわけにはいけませんよ。緊張した状態でセックスを始めたとしても、女性の性感は高まらず、その結果として、オルガスムスに達することができないかもしれませんよ。あなたは女性が余計なことに気をとられることなく、自分自身の [続きを読む]
  • 女性が「感じない」のには理由があるの?
  • 基本的には女性なら誰でもオルガスムスを得られると、考えられるんですが、なかにはどうしても「感じない」と悩む女性もいるんです。そのような病症をまとめて、「オルガスムス不全」と呼ぶんですが、人それぞれ病症も原因も異なるんですね。一人ひとり何が原因なのかを突き止めたうえで、きちんと対処することが大切ですよ。セックスで「感じない」というオルガスムス不全は、精神的な問題やホルモンバランス以外にも、ストレスや [続きを読む]
  • 女性を真のオルガスムスへと導く注意点は?(2)
  • Gスポットやボルチオへの刺激によって、得られるオルガスムス、いわゆる「膣イキ」や「中イキ」を、体験したことがある女性たちにとっても、クリトリスへの刺激はとても大きな意味を持つんです。たしかに、Gスポットやボルチオが開発されていれば、その快感や充足感はクリトリスだけへの刺激によって得られるオルガスムスの比ではありませんよ。しかし、それもすべてクリトリスへの刺激を、積み重ねることによって性感が高まり、 [続きを読む]
  • 女性を真のオルガスムスへと導く注意点は?(1)
  • 女性を真のオルガスムスへと導くためには、今まで書いてきたように、4つのスイッチを正しく刺激することが大切なんです。しかし、ここで注意すべきポイントがひとつあるんですよ。それは、ペニスを挿入したあともクリトリスへの愛撫を、止めないということなんです。なぜなら、女性の性感を高めてオルガスムスへと導くためのは、クリトリスへの刺激が不可欠だからなんです。あなたがセックスで女性を満足させたいと考えていても、 [続きを読む]
  • ボルチオの絶頂感を大きく深く長く味あう攻略法は?
  • 膣の最も奥、子宮の入り口にあるボルチオは、脳に直結している迷走神経が支配しているため、刺激を受けると、脳からからだ全体へと大きくて深い快感が広がるんです。ただし、ボルチオへの刺激に慣れていない女性にとっては、やみくもに刺激しても痛みを感じるだけですよ。女性に痛みを感じさせてしまっては、オルガスムスへと導くどころの話ではなくなってしまいますね。そのような痛みを感じさせないためにも、乳首やクリトリス、 [続きを読む]
  • Gスポットで快感を得られるようになる攻略法は?
  • Gスポットは膣の入り口から4〜5センチ程度の、浅い部分のお腹側、クリトリスのちょうど内側あたりにあるんです。膣に指を挿入してみると、そのあたりにコバンザメの吸盤のような、ザラザラした部分があるんですが、それがGスポットなんですよ。目に見える部分ではありませんから、女性のなかにはGスポットがどこにあるのか、その快感がどのようなものなのか、よくわかっていないという人も少なくありませんよ。慣れていない人 [続きを読む]
  • クリトリスを丁寧で執拗にしてイカす攻略法は?(2)
  • クリトリスは女性のからだの中で最も敏感なスイッチですから、舌の先で舐め上げるだけではなく、舌や唇を駆使してさまざまな愛撫を行いましょうね。まずは皮をむいて、5〜10ミリのクリトリスを露出させるんです。そのうえで、舌を丸めてとがらせて吸い込んでピストン運動、転がしたり、唇で吸い込んで舌で転がしたり、歯でしごいたりするのも効果的ですよ。乳首への刺激のような意外性というよりは、その女性が好むテンポ、強さ [続きを読む]
  • クリトリスを丁寧で執拗にしてイカす攻略法は?(1)
  • 女性のからだの中でも特にセックスのための機能に、特化した器官がクリトリスなんです。なぜなら、クリトリスは性感を高めるだけに存在しているからなんですよ。逆にいうと、クリトリスは刺激を電気信号へと変えて、脳へと送る鋭敏なセンサーの集合体ですから、特に丁寧で執拗な愛撫が求められるんです。一般にクリトリスと呼ばれる陰核亀頭はとても小さく、普段は包皮に隠れているんです。そのため、あなたからすればなかなかその [続きを読む]
  • 乳首の性感が確実に高まる攻略法は?
  • 女性をオルガスムスへと導くためには、十分に性感を高めたうえでペニスを挿入し、膣内のGスポットやボルチオを刺激するのがコツなんです。そのためにも、敏感なセンサーであり、刺激を受けると性感を高める役割を果たしている、乳首とクリトリスへの愛撫が重要となるんですよ。女性が「早く挿入してほしい」と感じ、そう言葉にして求めるようになるまで性感を高めましょうね。そこでまずは、セックスの流れのなかで、最初にタッチ [続きを読む]
  • 女性が必ず感じる性感帯の4つの「秘密のスイッチ」とは?(3)
  • ●秘密のスイッチ③「Gスポット」乳首やクリトリスへの刺激によって、女性がオナニーでもオルガスムスを迎えられる、いわゆる「外イキ」の性感ポイントであるのに対して、セックスのオルガスムス、いわゆる「膣イキ」に欠かせないのが、Gスポットとボルチオなんです。このうち、Gスポットを支配しているのは下腹神経で、刺激を受けると腰から下のすべてに快感が走るんです。しかし、このGスポットはクリトリスや乳首のように、 [続きを読む]
  • 女性が必ず感じる性感帯の4つの「秘密のスイッチ」とは?(2)
  • ●秘密のスイッチ②「乳首」乳首も「第2のクリトリス」と呼ばれるほど、刺激を受容して脳へと快感を送る陰部神経小体が、集中している部分なんです。性感が高まると勃起して大きくなるところも、クリトリスと似ているといえるでしょうね。一説によると、乳首の陰部神経小体で得られる快感の大きさは、クリトリスの快感の、80%〜90%に匹敵するといわれるほどなんですよ。それもそのはずで、乳首では、陰部神経小体、マイスナ [続きを読む]
  • 女性が必ず感じる性感帯の4つの「秘密のスイッチ」とは?(1)
  • 女性には全身が性感帯といわれるほど、ふくざつで多様な性感ポイントがあるといわれていますね。しかし、複雑で多様であるがゆえにあなたにとっては、「どこを責めれば一番感じてくれるのか」なんて思いますよね。そこで女性が必ず感じる最強の性感ポイントである、「秘密のスイッチ」を紹介しますね。性感を高め、オルガスムスへと導くうえで、とくに重要な役割を果たす秘密のスイッチ、それは「乳首」と「クリトリス」、膣のなか [続きを読む]
  • 「名器」って本当に存在するの?
  • あなたは覚えているかどうか知りませんが、2009年に発覚して世間を驚かせた首都圏連続不審死事件。逮捕・起訴された女性は、婚活サイトなどで出会った男性たちに対して、結婚をちらつかせながら金品を貢がせ、自殺を装って次々に殺害していたとして、死刑を言い渡されたんです。結婚詐欺の被害に遭った男性が数十人に及んでいたという、その規模の大きさもさることながら、結婚詐欺師という言葉のイメージからかけ離れた、ぽっ [続きを読む]
  • 男と女のオルガスムスってどのくらい違うの?
  • あなたは、セックスのときにペニスを膣に挿入して、陰部神経小体が集まっている亀頭が刺激されると、腰のあたりが痺れるような感覚になり、精巣に溜まっている精液が尿道を通って飛び出しますね。この精巣から出てきた精液が尿道を通過する間の、ほんの十数秒で終わってしまうのがあなたのオルガスムスなんです。射精の瞬間はたしかに気持ちいいのですが、その気持ちの良さが何度も続くわけではありませんし、射精が終わった瞬間に [続きを読む]
  • 女性の感じ方は一人ひとり異なる?
  • 女性のからだはどこが最も感じるのか、どうすればオルガスムスに達するのか、というのは一人ひとり異なるんです。たとえばクリトリスなど、一ヶ所への刺激だけでオルガスムスに達する人もいれば、すべての快感ポイントを同時に刺激することで、より大きな快感を得られる人もいるでしょうね。女性の6割はオルガスムスを体験していないという、統計がありますが、現在の性科学の研究によると、すべての女性は、オルガスムスに達する [続きを読む]
  • 膣イキしやすい体位(2)
  • ・膣イキしやすい体位③ 寝バック後背位のなかでもベッドにうつ伏せに寝た女性に、覆いかぶさるようにして挿入するんですね。いわゆる寝バックなんです。後背位はペニスが奥まで届くので、ボルチオやGスポットを刺激しやすい、いわゆる「膣イキ」しやすい体位なんですよ。あなたにとっても目から刺激を得られると同時に、征服欲をくすぐられて快感が高まる体位といえますね。ただし、最初からいきなりバックで挿入すると、ペニス [続きを読む]
  • 膣イキしやすい体位(1)
  • ・膣イキしやすい体位① 上体立位この体位は日本古来の四十八手でいうと、「深山」「松葉崩し」に近い体位なんですね。仰向けになった女性にあなたが挿入するという意味では、正常位なんですが、あなたは上体を垂直に起こした状態で挿入するんです。こうすることで、挿入したままの状態で女性の乳首やクリトリスなども、刺激しやすくなるんです。挿入の角度などを調整すれば、Gスポットやボルチオも刺激できるため、膣イキにもつ [続きを読む]
  • セックスでイキやすくなる体位ってあるの?
  • セックスでの「膣イキ」を体験した女性たちによると、オナニーよりもセックスのオルガスムスの方が大きいようですが、実際に「膣イキ」するには、トレーニングや「慣れ」が必要みたいなんですね。そんなトレーニングの一環として取り入れたいのが、女性が「膣イキ」しやすくなる体位なんです。セックスの基本は上体立位でしょうね。あなたが女性のからだのメカニズムを理解しており、女性もある程度セックスに慣れているなら、その [続きを読む]
  • 「北欧発新感覚バイブ」でマンネリを打破する?
  • 長年付き合うカップルに共通する問題・・・。それはセックスのマンネリ化ですよね。もしかしたら、テクノロジーの進化がこの永遠の悩みを解消してくれるかも。それは、「アダルトグッズ界の最高級ブランド」といわれている、スウェーデンのLELOが開発した新機軸のバイブなんですよ。それは、「男性も女性も楽しめるバイブ」というコンセプトで作られた「IDA」(イダ)という製品です。その刺激は、通常のセックスでは味わえ [続きを読む]