kaorise さん プロフィール

  •  
kaoriseさん: 写真色のひととき
ハンドル名kaorise さん
ブログタイトル写真色のひととき
ブログURLhttp://blog.yamamotokaoriart.com/
サイト紹介文写真家・スタイリスト山本カオリのフォトブログ。『渋谷のつま先から』から移転しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/05/12 17:42

kaorise さんのブログ記事

  • 初めてのデート
  • Tokyo tower10代の私は東京タワーに興味なかった。展望台にのぼるお金もなかったし。でもあの人は私をつれていってくれて新宿のレストランでタンポポのサラダをご馳走してくれた。私はブスで歯並びが悪くて口も悪くて男も化粧も知らない無礼な小娘だった。なのに大切に扱ってくれたのだ。30年たって、あの人からの誕生日カードが出てきたときあれは彼にとってデートだったのだと気がついた。私は子供でわかっていなかった。なつか [続きを読む]
  • 秋冬ファッションにコスチュームジュエリーを
  • 明日木曜日のNHK朝8時15『あさイチ』で、アンティークジュエリー専門店『ジェリクール』の商品を使ったファッションコーディネイトをごらんになれます。『ジェリクール』は、東京アンティーク散歩で取材させていただいた大人の女性にぴったりの素敵なアンティークショップ。番組では「40代からのグレイヘア」というタイトルでファッションコーディネーターがジュエリーを様々にアレンジ、あえて染めない選択をしている白髪の方なら [続きを読む]
  • 水のなかの宝物
  • 糸島ゆれる若草色。打ち寄せる黄金色、プラチナ色。海の宝物は、持って帰れない。写真を撮ってみたんだけど、うまくやればやるほど嘘になっちゃう。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ランキング二ヶ所に応援 ↓よろしくお願いいたします。    [続きを読む]
  • 海を抱く少女
  • 糸島。海育ちの少女。わあい、海にむかって胸を広げる少女に大人たちは言った。「大きくなったらすぐに素敵な人とであえるよ。もっと幸せになるよ。きっとね。」きょとんと見返す少女の瞳に広い空があどけなく写っている。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ランキング二ヶ所に応援 ↓よろしくお願いいたします。   [続きを読む]
  • 犬かきの極意
  • 糸島 泳ぎの上手なわんちゃんに犬かきの極意教えてもらいました。犬かきのコツ泳がないこと。水を歩くんだ。しっかり波をけって歩く。足が蹴るのは地面だけじゃないんだ。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ランキング二ヶ所に応援 ↓よろしくお願いいたします。   [続きを読む]
  • Moon crab
  • 糸島のキンセンガニ。 Itoshima, Kyusyu. Moon crab.なみうちぎわの化身。さっと現れすうっと消える。すくいあげた掌にちくりと残す潮の感触。糸島の海で妹と姪っ子がつかまえた蟹。その後ネットで調べたらキンセンガニという名前でした。砂と海水に同化していてちょっと見わからない。波うち際に放すと溶けるように砂にもぐりました。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ラン [続きを読む]
  • 夏の思い出・糸島1
  • 糸島10月。カレンダーが軽くなったね。夏の思い出が近いようで遠い。高速をはしる車の騒音に波のおとを重ね、あの海を夢見ながら渋谷の片隅で眠る。今年の夏、遊びにいった糸島の写真を続けてアップしますね。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ランキング二ヶ所に応援 ↓よろしくお願いいたします。   [続きを読む]
  • 写真色のひとときを
  • 長い間使っていたエキサイトブログからこちらへ移転します。タイトルは「写真色のひととき」。ブログを見てくださる皆さんが使うほんの「ひととき」にちなみました。またブログに連動して、フォトレッスンのサイトも作りました。フォトレッスンのほうは「写真色の時間」です。レッスンは「ひととき」よりも時間が必要。だから「写真色の時間」にしました。どちらのサイトもまだ内容は充実してませんが、過去記事の引越しも含め新し [続きを読む]
  • ゆっくり世田谷線
  • 久しぶりに世田谷線に乗りました。窓から見える景色がどこか懐かしく線路沿いには色とりどりの花。ピンクや黄色の白粉花がえんえんと咲いて紅い彼岸花が鮮やかでした。なつかしい花、なつかしい電車の音。終点の三軒茶屋駅もいい雰囲気です。エンターテイメントサイト・SPICEでアート関連フォトレポート書いてます。★読んでみてね★ エンターテイメントサイト・SPICE☆今日もありが... [続きを読む]
  • 下北沢の楽しいわが家 −東京アンティーク散歩Vol.9
  • エンタテイメントサイトSPICE連載記事・東京アンティーク散歩更新いたしました。今回は下北沢にある、アンティークショップ”ナンセンズ”さんです。下北沢駅から徒歩15分、茶沢通りを三茶方向に向かう道の右側にあります。少し歩きますが、質がよくリーズナブルな価格でアンティークに親しめます。サイト未掲載の写真をアップしますね。店内のディスプレイがとにかく素敵!昔の扉の取っ手。付け替えたい、、店主の益子さんのお話 [続きを読む]
  • 人生はマラソンとおなじ
  • スワロウデイル・アンティークスさんの取材をした後、私は祖父を思い出しました。祖父は1901年生まれで船乗りでした。15歳で船に乗り、ハワイに20年住んで戦前に日本へと戻ってきました。スワロウデイル店主の室田さんのお祖父さんが何でも自分でやる人だったのと同様、祖父も自分で何でも作る人でした。明治時代の平屋を三軒自分で改造してつなげた家に住んでいて、細長い廊下はぴかぴかに磨きあげられて、顔がうつ... [続きを読む]
  • 叶ってしまった夢
  • Takadanobaba, near by Shinjyuku, Tokyo.こどもの頃お風呂屋さんでアトムの髪型まねしてすごい未来がやってくるかもって思ってた。コンピューターに原子力、ロボットに自動車。思ったよりも早くみんなみんな叶ったよ。あのころ夢見た未来とは、違うかたちで。高田馬場の高架下の壁画。手塚プロダクションの絵です。夢みていた未来の牧歌的な部分、有機的な部分... [続きを読む]
  • 秘密基地だにゃん
  • 近所のトラ猫さんはいつもここでお昼ねしてます。よーく見ないと茂みに同化してわからないの、、、見つけたときはドキッとしちゃった。通るたびに気持ちよさそうで、いいにゃ〜と思っちゃう。私とこの猫と、どちらの方が幸福なのかな、、おっと、あぶない、あぶない。幸福の感じ方は固体差があるから比べるものではないのだ!とかにゃんとか言っちゃってもさ、、やっぱ、うらやましいニャン!☆今日... [続きを読む]
  • 白と黒がゆれる
  • 五十鈴川のほとり続きです。川の向こうは神秘的な雰囲気。夏でもこんなに水が透明。歩き疲れてほてった足を川の水に漬けました。足の裏に川のまるい石が当たって足ツボみたいで痛いんだけど気持ちいいんです。昔のひとはわらじで歩いて、こういうデコボコを足の裏で感じながら生きていたんだなあと思いました。雨が降り始めて、もう帰ろうかなと思ったころ白い鯉がやってきました。緑の中に黒と白がゆれて、、風雅な景色... [続きを読む]