北へ南へ、東へ西へ さん プロフィール

  •  
北へ南へ、東へ西へさん: 北へ南へ、東へ西へ
ハンドル名北へ南へ、東へ西へ さん
ブログタイトル北へ南へ、東へ西へ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/n-koba3
サイト紹介文旅と山歩き・街歩きの記録です 今を語りながら過去も振り返って
自由文人混み嫌い景色を眺めているのが好みです。といっても人間嫌いではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/13 15:23

北へ南へ、東へ西へ さんのブログ記事

  • 少しですが梅の花咲いていました 東方天満宮:神奈川県横浜市
  •  期待薄ですが梅の便りを当てにやって来ました。日当たりの良い紅梅は4分咲き?全体で見ると3分咲きでしょうか・・・。東方天満宮、ひがしかたと読むようです。 月曜休んでスキーに行った翌週、建国記念の日が繰り延べになってまたまた月曜日がお休みでした。朝食の用意時にトースターやコーヒードリッパー、ジャーポットが同時に働き電気容量は足りている筈でも、タイミングが一致して同時に処理終了“切”の動作となる時、当 [続きを読む]
  • 青空が覗きそうで・・・ 石打丸山スキー場:新潟県南魚沼市
  •  2月スキー行2日目月曜日、朝早く目を覚まして表を見ると、かなり大粒牡丹雪?が降っていました。写真での雪の表現は難しい!止めすぎても流してもそれらしく見えない。 スキー滑走を諦めかけたのですが、日が昇る頃には雲の切れ間から僅かに青空が覗き始めました。海の方向彼方は厚い雲というよりくすんだ空どんよりとしています。群馬側山の頂上には雲がかかっていますが、青空も覗いています。前日は「かぐら」へ上ったので [続きを読む]
  • 大雪の予報でしたが・・・ かぐらスキー場:新潟県湯沢町
  • 抜けるような青空が広がっていました。かぐらゴンドラを降りて小屋前からゲレンデを見上げています。第1高速リフトの山頂まで見えています。連日の寒さでご近所へのお出かけもなく、久しぶりの東京の雪にも見舞われてテニスも出来ず籠もっていました。日本海側には大雪注意報・警報が出ていましたが、年間計画の変更は出来ないので2月3日午後から4・5日とスキーに行きました。片道4時間ほどで行き着けるので、最近では殆ど越 [続きを読む]
  • やっと来ました 越後湯沢&みつまたスキー場:新潟県湯沢町
  •   丁度バスが出払っていました。閑散としたJR越後湯沢駅前東口バスターミナルです。スキー場へのシャトルバスはターミナル広場の外れ両側にあるので、数少ない路線バスしか来ません。もっとも、駅ナカは「雁木通り」の企画が当たって人が溢れるほど混雑しています。 1月連休を外して翌週の土曜日13日、早じまいで越後湯沢にやってきました。予測通り渋滞もなく到着しました。翌日曜日14日、あいにく朝から雪が降っていました。そ [続きを読む]
  • 冬枯れで花は少ないのですが・・・ 目黒天空庭園:目黒区
  •  急な参道の階段から下の通りまで参拝者の長〜い行列が続いていました。玉川通り大橋、階段脇の坂道・冨士浅間神社登山道は空いていましたのでそちら上がったところに上目黒氷川神社は鎮座しています。 正月元旦、我が一族子供夫婦3組孫を数えて総勢12名、無事新年を迎えました。隔年になりますが全員集合、新年を持ち寄りの正月料理で寿ぎ、腹ごなしに初詣に来ました。氷川神社へ行く前に寄り道をしています。目黒天空庭園 [続きを読む]
  • 完成した姿が見られるでしょうか? 渋谷駅周辺再開発:渋谷区
  •  忠犬ハチ公の周りは人だかりができていました。いつの頃からか、常に人に囲まれているようになりました。一時期は、特に壁際に移転させられていた頃は、立ち寄る人も途切れがちだった記憶があります。 大晦日は家の仕事の分担があるのですが、今年は暦の関係で早めに終えられましたが買い忘れの正月用の品があり、東急東横店へ行ったついでに東口へ出てみました。仕事場を渋谷から他所へ移してからは渋谷駅は単なる乗換駅となり [続きを読む]
  • 東京には空がない 銀座中央通り:中央区
  •  銀座通りと呼ばれるのは通称か?銀座1丁目辺りから尾張町交差点(銀座4丁目)方向を見ている。新橋で第1京浜が別れ、上野駅で再び昭和通りと合流する辺りまでが「中央通り」と呼んで良いかは定かではないが・・・。 例年通り師走のこの時期旅のブログの端境期、だんまりを決め込んでいたら友人のfacebookに「渋谷周辺の再開発で日が地上に当たらない」とあったので便乗してお蔵入りの画像を取り出した。 11月の半ば、所用で銀 [続きを読む]
  • 今でも本体が判りません 妻沼聖天山:埼玉県熊谷市
  •  長い参道の向こうに山門が見えています。貴惣門と記されていました。 2016年3月の撮影ですから2年近く前になります。今年は近場の紅葉の盛りがはっきりせず出そびれてしまいました。毎年のことですがこの時期紅葉以外のお出かけは少なく、レポートが不足します。長距離のお出かけ記事の掲載が長引き、掲載漏れになる記事もありますが、埋め草に使うのでストックは限られてしまいます。 この時は越後湯沢にスキーに行き、最終 [続きを読む]
  • 久しぶりの歌舞伎町 花園神社&ゴジラ:新宿区
  •  朱塗りの拝殿、雨の中に佇んでいる。新宿花園神社。あいにく改修中なのか足場が組まれ“絵”にならない。 一ヶ月前の日曜日、朝からかなりの雨が降っていた。ベランダの水はけが悪いので、排水溝の中を前から時々掃除に使っていたワイヤーの器具で試してみた。いつもはすんなり通るのに、ダブルのクランク状なので横樋に何かが詰まってしまったのか全く通じない。小一時間試しあきらめたが、手持ちぶさたになってしまった。雨の [続きを読む]
  • 秋を探して 都立野川公園:調布市・小金井市・三鷹市
  •  やっと色づき始めた銀杏を見つけました。野川公園南地区になります。 11月三連休といってもkob3にとっては二連休ですが・・・日曜日は朝から快晴青空が広がっていました。というわけではありませんが珍しくJR電車でお出かけ、中央線東小金井駅で下車しました。妻がお友達に招かれて来週お茶事があるというので、全く知らない土地と場所、遅れても早すぎても作法に欠けるということで、用心して下見・・・に付き合わされてきまし [続きを読む]
  • 広〜〜い! 京都の旅⑨二条城:京都府京都市
  •  壕に映る和服姿を撮りたかったが、日も射さずアングルもとれないのでこの程度の画像になった。「元離宮二条城」の入り口近く外堀に面してた。今回の京都の旅、和服姿を多く見かけるが、みぃさんのblogによれば、“レンタルで着物姿で京都を歩くが流行っている”とあった。 金閣寺の人いきれに当てられ早々に後にして、同じ筋(きぬかけの路)に沿っている「龍安寺の石庭」と予定していたが、金閣寺の人混みに辟易し、龍安寺も人 [続きを読む]
  • とにかく人が多い! 京都の旅⑧金閣寺:京都府京都市
  •  水に影を落とし金色に輝いているのは「金閣」。あいにく午前の青空は去り薄い雲が広がってきたので、鮮やかさはない。それでも一番人気!とにかく人が多い。正面の撮影スポットは順番待ち状態だった。 大徳寺からはすぐ近く北大路通り沿い1kmあまりにあり、一回りするのには便利だった。が、昼を過ぎ観光客の一番動いている時間帯、すでに入り口近くの駐車場は満車状態、それでも門前の道路で係員が誘導してくれて、大通りに面 [続きを読む]
  • “お茶”所縁のお寺 京都の旅⑦大徳寺:京都府京都市
  •  前後唐破風、左右切妻、屋根桧皮葺の四脚門とあったがもちろん重要文化財、歴史を感じる。最初に出会うのがこの「勅使門」 妻を乗せて裏千家道場(表千家もすぐ近くにあるが)からこれも5分とかからない所にある「大徳寺」にやってきた。特に“茶道”とは縁が深く床にかける掛け物には大徳寺僧侶の書が多い。妻は前にはお茶の社中と道場へ同行しているので、連れだって前にも来ているというが・・・。 駐車場から案内所のある [続きを読む]
  • お社が沢山居並んで 京都の旅⑥北野天満宮・後編:京都府京都市
  •  本殿の裏手に「文子天満宮」の扁額が挙がった鳥居の奥には社が見えていた。天満宮の中に天満宮とは? 文子天満宮は、多治比文子が菅原道真公を最初におまつりした、とあった。 車を降り、一の鳥居から参道に入り楼門をくぐり進むと、灯籠に並んでお社が沢山奉られている。これはいったい?? 参道の両側にずらりと、本殿左右、後ろ側にもこれまたずらりとお社が並んでいる。これは?北野天満宮のサイトに依れば「境内には、本 [続きを読む]
  • 「鳳輦」の勢揃い 京都の旅?北野天満宮・中編:京都府京都市
  •  「出御祭」が済み「鳳輦」が担ぎ出されている所に来合わせてしまい、人が立て込み自由に動けないので、有様を観覧していた。。 北野天満宮で「ずいき祭」に遭遇した。下調べなしで来たのでこの祭の起源縁起はもちろん知らないが、web上に「導山をはじめ三基の鳳輦と松鉾、ずいき御輿という野菜、乾物等で趣向をこらした絢欄華美な御輿が御旅所に奉られ、氏子区内を巡行し」とあった。 2基3基と続いた。 「鳳輦」が大勢の手 [続きを読む]
  • お堂の配置が逆? 京都の旅③東本願寺:京都府京都市
  •  水をたたえた堀と白壁、壁の先には門の屋根が見えている。「東本願寺」へやってきた。 西本願寺から徒歩で東本願寺へやってきた。20分くらいか?意外に時間はかかっている。西・東の呼び名はいわば俗称、西本願寺は正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山で「真宗本廟」が正式名称となる。この項をまとめていて確認出来た。 西本願寺は堀川通り、東 [続きを読む]
  • 境内が広〜〜い! 京都の旅②西本願寺:京都府京都市
  •  駐車場から入ったので、「阿弥陀堂」の横手に出た。阿弥陀堂の肩から門は遙か彼方になる。「西本願寺」に来た。 京都2日目、10月1日は妻を家元道場まで車で送り時計はまだ8時前、京都見物といえばどうしても寺社となるが、有料拝観の所は9時か10時の開門となる。寺は朝のお勤めがあるので早朝から開いている筈だが・・・。ネット検索で道場からほどよい距離で広い無料の駐車場を持ち朝早くても参詣出来る・・・ヒットしたの [続きを読む]
  • 食・音楽どっちが主役? 練馬ジャズ祭:練馬区
  •  広い芝生広場のカタスミで行われていました「練馬ジャズフェスティバル(祭)」。 秋分の日、久しぶりの土曜日のお休み、東京都内でのイベント、特に無料のジャズ音楽関係をネットで検索、10月に入れば近隣川崎を含め各地で開かれるようですが、さすがに暑さが残る9月には少ないようでした。それでも23・24両日に「光が丘公園」でアマチュアを中心としたジャズ祭の情報がヒット、昨年も今頃やってきた記憶がありますが、大江戸 [続きを読む]
  • 池を巡りて・・・ しながわ区民公園:品川区
  •  芙蓉の向こうに水面が覗いています。公園は池を巡るいわば回遊池泉庭園となっています。 「しながわ水族館」に初めてきました。館は「しながわ区民公園」の中にあります。駐車場に車を止め木立の中を行くと、池が現れます。 向こう岸には滝や石組みが設えられています。早速一周します。 レストランや休憩所を過ぎると「ゆりかもめ橋」があります。芙蓉の先にあったのがその橋ですが、池の反対側から撮った画像に僅かに認めら [続きを読む]
  • 待望の・・・! しながわ水族館:品川区
  •  イルカのジャンプです。 敬老の日は三連休になりました、koba3は二連休ですが。台風が来ていたのでテニスはお休み、このところ休みばかりでストレスが溜まっています。台風一過青空が見えていましたが、雨を予測してお出かけ先は室内に予定していました。妻かねてからの望み、魚のトンネルです。すなわち水族館。koba3の記憶にある水族館は「暗くてじめじめした狭い空間」でしたが、最近の情報では広々とした明るい空間を紹介し [続きを読む]