北へ南へ、東へ西へ さん プロフィール

  •  
北へ南へ、東へ西へさん: 北へ南へ、東へ西へ
ハンドル名北へ南へ、東へ西へ さん
ブログタイトル北へ南へ、東へ西へ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/n-koba3
サイト紹介文旅と山歩き・街歩きの記録です 今を語りながら過去も振り返って
自由文人混み嫌い景色を眺めているのが好みです。といっても人間嫌いではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/13 15:23

北へ南へ、東へ西へ さんのブログ記事

  • 銀行の窓口? 敦賀市立博物館:福井県敦賀市
  •  鉄柵で仕切られたカウンター、今の銀行はもっとオープンです。懐かしい光景ですが旧大和田銀行本店、現在は銀行でなく内装もそのままに国の重要文化財に指定され保存し、博物館として利用されています。 夏休み前の自重時期、blog更新が止まってしまっています。2年前天橋立経由で安芸の宮島への盆旅行、最初に立ち寄った敦賀のレポートの余り物、中継ぎに利用しました。 行員がいないだけで業務が続いているような雰囲気が漂 [続きを読む]
  • こんな所に流れが・・・ 小石川後楽園:文京区
  •  庭園「後楽園」菖蒲田、藤棚の奥を流れに沿って入って行くと、円月橋があります。何度も撮っているのですが、水への写りが悪かったり、正面からずれていたりして円にはならないことが多いのですが、この時は「満月」になりました。 夏休みの旅行計画を立てていて、過去の旅行を振り返っていた所2016年の画像が出てきました。旅行に出る時はコンデジを2台持ち歩きます。メインはコンデジといっても50倍ズームの付いた一見一眼レ [続きを読む]
  • “ツツジ”と“さつき”の違いは? 神代植物公園:調布市
  •  ツツジ園に花が咲いていました。この公園にはしばしば・・・毎年かおよそ2年に1度ほどの割合で訪れています。???妻の社中のお茶会のための茶花の買い出しが目的ですが・・・。 6月の初めの日曜日の昼過ぎ訪れました。時期がずれてツツジ園の花を見るのは初めてのような気がします。正門を入って正面がツツジ園です。 ツツジ園の前の広場は季節に応じて「盆栽展」が開かれテントが張られます。丁度「さつき展」が開かれ? [続きを読む]
  • 茶会に惹かれて 偕楽園好文亭&千波湖:茨城県水戸市
  • 2018GW その7 エピローグ 回遊してきた梅林・千波湖を眺めた展望広場の奥、竹林や杉林を背に好文亭はあった。 好文亭は、徳川斉昭自身により1840年(天保11年)4月に設計された詩歌の会や慰労会などの集会の会場としての役割を持っていた。数度の改築や、戦災で焼失したり落雷で火災に遭ったりしたが、その都度再建されている。 門を入って砂利の敷かれた路地を行くと茅葺き屋根が見えてきた。???全体像がない。 玄関を [続きを読む]
  • 緑に溢れて 偕楽園:茨城県水戸市
  • 2018GW その6 偕楽園の駐車場に車を止めて、矢印に従って来たら常磐神社の参道石段下に出た。 GW最終日6日、朝早く宿を出てとりあえず笠間稲荷に参拝して、国道50号線を走り水戸偕楽園を目指した。50号線は所々バイパスが出来迂回したりしていたが、旧市街地を走っている所も多く、キョロキョロ見ドライブには最適だった。偕楽園はいつだったか思い出せないほど過去に一度訪れている。丁度梅の花がほぼ終わった頃だった [続きを読む]
  • ここには人が殆どいない 笠間稲荷神社:茨城県笠間市
  • 2018GW その5 通りに面して大きな鳥居が聳える。笠間稲荷神社門前町もまだ静かだった。 当初新潟の海岸沿いや頸城地方の散策を2日間予定し、帰路国道50号線沿いを前橋又は大間々から埼玉・栃木と辿る予定だったので50号線沿いの小山に宿を取った。が、直前に日本海側新潟を中心に天候の崩れ(荒れ)が天気予報で示されていたので、急遽只見会津経由で太平洋側に移動したので、郡山で1泊して奥久慈を経て小山へと来た。宿は50 [続きを読む]
  • 牡丹のほかにも色々 続・須賀川牡丹園:福島県須賀川市
  • 2018GW その3 南門を入ってすぐ目に付いたのは藤の花だった。藤色?に寄り添って白藤も。 牡丹を写しながら歩き回っていると、其所此所に藤棚があった。 これは変わり種だが、藤かどうかは判らない。 更に奥へ進むと池が有り、その畔にも藤が! 池の周りと対岸は、ツツジが盛りだった。 ツツジの色が何か違う?白っぽいレンガ色?? 池に映るツツジと洒落てみた。 老人と幼子は絵になる???子供が影に隠れてハッキリし [続きを読む]
  • 広い園内に牡丹が一杯 須賀川牡丹園:福島県須賀川市
  • 2018GW その2 牡丹の花がもっとも見頃、一番良い時に訪れた。 GW東京を出て3日目、郡山で1泊してさてどうする?GW直前に新潟・群馬埼玉散策予定を会津廻りで郡山泊まりに変更したので、立ち寄りの予定が立っていなかった。東北道を南下すれば「那須」「塩原」「鬼怒川」「宇都宮・日光」と全国区の観光地が並んでいて選り取り見取りだが、いずれも複数回訪れている。 とりあえずは普段高速道利用がし難く、走行距離が長く [続きを読む]
  • 山肌に残雪の筋が・・・ 田子倉湖:福島県只見町
  • 2018GW その1 国道252号線「六十里越トンネル」を出て坂道を上り詰めると、目の前に「田子倉湖」が目前に現れる。対岸の山肌には、幾筋もの雪の筋が景色となっている。道路脇にも掻き寄せられた雪の山が残っていた。 昨年は夏・秋と長距離の旅をしたので、今年のGWはおとなしく越後湯沢を拠点として、魚沼・頸城の里山と弥彦辺りの海岸線をぶらつくことにして、帰路国道50号線の旧道を中心に群馬・栃木の小都市の町並み散 [続きを読む]
  • 観光地にはなっていない? 草加松原:埼玉県草加市
  •  太鼓橋の上から眺めている。傍らには灯籠?常夜灯?が並んでいる。草加松原、旧日光街道に添う綾瀬川堤防上に連なっている。 2015年だから3年前になる。5月、GWのすぐ後に訪れた。この年GWは北陸から神通川を遡り、岐阜、愛知、そして奥浜名湖と巡っていて、blog掲載が初夏まで続いてしまったので、草加松原は時機を失してしまっていた。今年のGWも間もなく、それまで題材不足なので今掲載することにした。 草加市文化会館の [続きを読む]
  • 続・花一杯!! 小石川植物園③:文京区
  •  広々とした園内です、子供は駆け回っています。梅見の時期と違って桜花時には、花が一杯になります。遠くに見えているのは、花ズオウ、と勝手に思っています。 前の日曜日、小石川植物園の続きになります。旅のblogですが、この時期ご近所の散歩しかありません。しかもリピ−ターですから書くことも少こ〜〜ししかありません。そこで花一杯の画像を羅列???花の名前がハッキリしませんので当てずっぽうで・・・違いがあったら [続きを読む]
  • 花一杯!! 小石川植物園②:文京区
  •  門を入って前は守衛さんが管理していただけの小屋に、窓口や自動券売機も据えられて笑顔の女性が数人案内していました。傍らにはまだまだ盛りの桜がありました。 日曜日、開門の9時に合わせて小石川に向かいました。途中大妻通りから靖国神社に突き当たり靖国通りに出て神保町に向かったのですが、一本道の筈が九段下交差点のメイン車線に見えた2車線ある左折車線に入ってしまって飯田橋へ出てしまいました???大学時代とは [続きを読む]
  • 桜まだまだ見られます 小石川植物園:文京区
  •  見事な姿です。近くにあった2本ですが、どちらも姿形が見事です。どちらに園内随一の称号を与えましょうか・・・。 日曜日、朝から青空が広がっていました。事情あってテニスはお休み、盛りは過ぎたようですが、まだまだお花見は出来るようです。花の名所は何処も人で溢れ、長年近場で楽しんでいた目黒川などとてもゆったり出来る状況ではありません。最近は[呑川親水公園」やその支流など、住宅街の中にひっそり佇む桜を愛で [続きを読む]
  • 桜を見に来た訳ではないのですが 神田明神(神田神社):千代田区
  •  神田明神将門太鼓が奉納されていました。到着した時はその後継者集団の稚児太鼓の演奏が始まる所でした。 日曜日、スニーカーの季節となって今まで履いていた後継モデルの出物を探しに秋葉原まで出かけました。近年著しく変化の激しい街は珍しくはないのですが[秋葉原]の変貌はすさまじいほどです。かって電機部品を求めて、次に家庭電化製品、そして電子部品・製品が多くを占めるようになり、今では“フィギア”の店、タック [続きを読む]
  • 薄日は射すのですが! 石打丸山スキー場:新潟県南魚沼市
  •  今まで殆ど登場しなかった石打丸山観光口の高速リフトです。 月曜日、せっかく休暇を取ったのですが雲が広がっていました。薄日が射しそうなのですがすぐに雲がかかってしまいます。谷川、苗場山方面はより厚い雲に覆われています。妻はスキー場行きをパスするというので一人で出かけました。雲の切れ間の見える海方向「石打丸山」を目指します。普段は湯沢に近いハツカ石口から入りますが半日券しかありません。「4時間券」の [続きを読む]
  • かぐらゴンドラを撮ってみました かぐらスキー場:新潟県湯沢町
  •  ゴンドラが連なっています。3月11日、今年最後のスキー行でした。 今年は1・2・3月それぞれ2泊2日の行程(土曜夜着くので1日は移動のみ)でスキーを楽しみました。2日の内1日は青空の見える良い天気、残る日も3月最終を除き途中雲がわき上がり撤退ではあってもまずまず楽しめました。 日曜日といってもかっての混雑はなく、みつまたからかぐらへのゴンドラも待つことなく定員未満で体の向きが変えられたので、景色 [続きを読む]
  • 今年のスキー半分だけ天気に恵まれて みつまたスキー場:新潟県湯沢町
  •  青空の広がるゲレンデ、フードをあげて大会バーンを撮っています。 前回の2月スキー行きから1ヵ月、東方天満宮への梅見以外お出かけはなし、blog更新もなし!3月10日土曜日、午前中仕事をしてお昼過ぎ早じまい、関越道を越後湯沢へ向かいました。かってはノンストップで走ったのですが、さすがに多少自重して途中ワンストップ、それでも3時間と少しで到着しました。明けて日曜日、朝から青空が広がりスキー日和、体感温度は [続きを読む]
  • 少しですが梅の花咲いていました 東方天満宮:神奈川県横浜市
  •  期待薄ですが梅の便りを当てにやって来ました。日当たりの良い紅梅は4分咲き?全体で見ると3分咲きでしょうか・・・。東方天満宮、ひがしかたと読むようです。 月曜休んでスキーに行った翌週、建国記念の日が繰り延べになってまたまた月曜日がお休みでした。朝食の用意時にトースターやコーヒードリッパー、ジャーポットが同時に働き電気容量は足りている筈でも、タイミングが一致して同時に処理終了“切”の動作となる時、当 [続きを読む]
  • 青空が覗きそうで・・・ 石打丸山スキー場:新潟県南魚沼市
  •  2月スキー行2日目月曜日、朝早く目を覚まして表を見ると、かなり大粒牡丹雪?が降っていました。写真での雪の表現は難しい!止めすぎても流してもそれらしく見えない。 スキー滑走を諦めかけたのですが、日が昇る頃には雲の切れ間から僅かに青空が覗き始めました。海の方向彼方は厚い雲というよりくすんだ空どんよりとしています。群馬側山の頂上には雲がかかっていますが、青空も覗いています。前日は「かぐら」へ上ったので [続きを読む]
  • 大雪の予報でしたが・・・ かぐらスキー場:新潟県湯沢町
  • 抜けるような青空が広がっていました。かぐらゴンドラを降りて小屋前からゲレンデを見上げています。第1高速リフトの山頂まで見えています。連日の寒さでご近所へのお出かけもなく、久しぶりの東京の雪にも見舞われてテニスも出来ず籠もっていました。日本海側には大雪注意報・警報が出ていましたが、年間計画の変更は出来ないので2月3日午後から4・5日とスキーに行きました。片道4時間ほどで行き着けるので、最近では殆ど越 [続きを読む]
  • やっと来ました 越後湯沢&みつまたスキー場:新潟県湯沢町
  •   丁度バスが出払っていました。閑散としたJR越後湯沢駅前東口バスターミナルです。スキー場へのシャトルバスはターミナル広場の外れ両側にあるので、数少ない路線バスしか来ません。もっとも、駅ナカは「雁木通り」の企画が当たって人が溢れるほど混雑しています。 1月連休を外して翌週の土曜日13日、早じまいで越後湯沢にやってきました。予測通り渋滞もなく到着しました。翌日曜日14日、あいにく朝から雪が降っていました。そ [続きを読む]
  • 冬枯れで花は少ないのですが・・・ 目黒天空庭園:目黒区
  •  急な参道の階段から下の通りまで参拝者の長〜い行列が続いていました。玉川通り大橋、階段脇の坂道・冨士浅間神社登山道は空いていましたのでそちら上がったところに上目黒氷川神社は鎮座しています。 正月元旦、我が一族子供夫婦3組孫を数えて総勢12名、無事新年を迎えました。隔年になりますが全員集合、新年を持ち寄りの正月料理で寿ぎ、腹ごなしに初詣に来ました。氷川神社へ行く前に寄り道をしています。目黒天空庭園 [続きを読む]