crea53x さん プロフィール

  •  
crea53xさん: 自適そして至福の時
ハンドル名crea53x さん
ブログタイトル自適そして至福の時
ブログURLhttps://ameblo.jp/crea53x/
サイト紹介文愛車Crea5.3Xで広がるワクワクする時間と愛犬エルとショコラの癒しの時間を中心に紹介します。
自由文40歳を過ぎてから始めた沢山の趣味で充実した日々をおくっています。
ブログの話題の中心は、キャンピングカー他に、バイク、アウトドアー、ガーデニング、グルメ、旅そして、愛犬エルとショコラの話を織り交ぜながら日々の出来事をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/05/14 10:04

crea53x さんのブログ記事

  • [No.867]楽天のスーパーセール!!
  • 昨夜、ピロりんさんから家内にラインが有りました。そのラインに添付されている写真を見て夫婦でちょっと騒ぎになりました。その 写真はこれ、クレアが半額!30分だけ限定の様だけど誰か買ったかな?凄いお得な出品だと思います。転売したら百万円の儲けは堅い? ブログ村に参加しています。 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • [No.866]  国営越後丘陵公園
  • 日曜日は、紫雲寺キャンプ場を退出後は公園内の温泉?紫雲の郷?へ。キャンプ場を利用すると200円引きの500円で入湯出来ます。この温泉はタオルとバスタオルを無料貸し出ししてくれるので手ぶらで温泉が楽しめます。温泉は黄緑?に濁った熱めのお湯で気持ち良かった。 温泉後モカレオさんご夫妻とメロンパンさんとお別れして我が家は燕市のアウトレット?ストックバスターズ燕店?へ事前にネットで見ると包丁を研いでくれると書 [続きを読む]
  • [No.865] 新潟 紫雲寺記念公園でキャンプ
  • 今日は台湾です。昨日は、フライトが1時間遅れて日本時間の23時過ぎにホテルにたどり着きました。 成田で機内に座ったら早々に飲み物を配り出しました。『?????』やな予感。しばらくすると『1時間程待機する。』と機内放送。 空港ゲートで乗客を待たせるとグランドサービスの手間がかかるのでとりあえず機内にお客を詰め込んだ様です。機内に乗客を入れてしまえばグランドサービスの人員は他の仕事が振り向ける事が出来ます [続きを読む]
  • [No.864]米朝会議の記念すべき日にソウル出張かと思いましたが、、、、
  • 昨日ソウルから帰国しました。ソウルに行くのが怖い時も有りましたが今回はソウル滞在中の12日に米朝の会談が予定されていたので、『記念すべき日にソウルとは運が良いな!!』と思って出張しました。 会談の成果は、既視感一杯でした。 会談までこぎ着けたので『ビジネスマンは政治家より優秀なのかな?』と期待しましたが、、、、数年は待たないと成否が分からない結果だと感じました。 12日の韓国各紙の一面 ソウル市内移動 [続きを読む]
  • [No.862] fuuさん家族と西湖でキャンプ
  • 週末はfuuさんの家族と“西湖自由キャンプ場”でキャンプを楽しみました。 キャンプと言ってもfuuさんのキャンプに寄生して我が家は一切の準備無し(笑)さらに今回は家内が体調がすぐれなくて僕とエルだけの参加。 金曜日の夜は茅野の仕事が手間取って帰宅できたのは10時過ぎ。その頃には大雨。fuuさんの『土曜日は晴れの予報です。』の言葉を信じて出発。ちなみに僕が愛用するヤフーの天気は曇りのち雨でした。 土曜日は幸運にも [続きを読む]
  • [No.861] 護衛艦いずも
  • 今日もこれから茅野です。今日が顧客の監査で本番です。始発を乗り継いで会議の開始時間の9時までにたどり着きます。部下は茅野駅周辺に前泊ですが僕は当日移動。ホテルで寝るより家族と過ごす方が比較にならないほど快適だから極力前泊はしません。さて今日の話題は先週横浜大桟橋に行ったお話し。横浜大桟橋に“護衛艦いずも”が来るニュースを知って会社からの帰宅コースを横浜経由にして見てきました。本当は先週末に行って [続きを読む]
  • [No.860] 蓼科牧場ゴンドラ スズラン祭
  • 日曜日も晴天でした。当初の計画は小仏トンネルの渋滞を避けて午前中に帰宅予定でした。 でも、あまりに天気が良かったので蓼科高原へ。昨年も行って好印象の場所です。 2日連続でリフトとゴンドラに乗りました。 蓼科高原に行くと?スズラン祭?でゴンドラが半額の500円!! 何と言う幸運。蓼科高原の散歩を楽しみ一時過ぎに帰宅しました。案の定渋滞に巻き込まれましが楽しい週末を過ごせました。 道の駅小淵沢朝日がまぶしい! [続きを読む]
  • [No.858] 美味しい朝食を求めて佐島へ (Marine&Farm Sajima)
  • 今日の話題は佐島にある“Marine&Farm Sajima”で朝食を食べたお話し。 雑誌で見つけた海辺のレストラン“Marine&Farm Sajima”は期待通りに景色も良くて美味しい朝食を食べる事が出来ました。 外観もオシャレなレストランです。 広い駐車場が四か所も有ります。キャンカーのグループで来られても問題なし。 朝食は9時からです。予約は出来ません。 フレンチトースト目当ての方がけっこ居られました。家内が良い香りにつら [続きを読む]
  • [No.857] 横須賀PAの車中泊と観音崎公園の散歩
  • 先週末の話をまだ引きずっています。明日まで続くのでお付き合いください。土曜日は富士の麓から横須賀PAへ移動しました。三浦半島はエルショコ号には初めての場所。行った目的は、佐島にオシャレなレストランを見つけたので朝食を食べたかったからです。三浦半島の車中泊の候補地として公園等が有りましたがちょっと心配だったので横須賀PAにしました。選択は正しかった様で横須賀PAは緑が多くて静か、観光にも便利なロケーショ [続きを読む]
  • [No.856] 花の都公園
  • 今、茅野に向かうあずさ号の車中です。日帰りの仕事です。ちなみに明後日も茅野です。週末は天気が良さそうなので“清里テラス”に行く予定。明日木曜日の夜から小淵沢辺りで車中泊することも考えましたが事故等に遭遇するとややこしいので金曜夜から茅野から帰宅後に再び茅野に出発します。遊びは遊び仕事は仕事。僕らしくない発言かな?(笑)結局一週間で三回も茅野に行くことになります。さて、本日の話題は花の都公園でネモフ [続きを読む]
  • [No.855] カヤックカート
  • 今日は、昨日のカヤックネタに関連したお話です。 カヤックを運ぶためのカヤックカートを購入しました。 カヤック本体は20kg、オールやその他の物を含むと25kgぐらいにになります。 家内と二人で本栖湖の駐車場から岸まで運ぶのですがなかなかの重労働。 特に家内には重すぎて何度か休憩しながら運んでいました。 以前からカヤックカートの存在を知っていましたが『二人で運べば何とかなる。』と思って購入を延ばし延ばししてい [続きを読む]
  • [No.854] 2018年初カヤック (本栖湖)
  • 先週は今年初のカヤックを楽しみました。 金曜日の夜は富士吉田で車中泊。富士吉田はイベントがあり何時も止める第2駐車場は閉鎖されていたので第1駐車場での車中泊 土曜日は富士吉田のイベントで混みあう事を想定して朝食も食べないで本栖湖に出発。 本栖湖は空いていてゆったりカヤックを楽しみました。今回はインドア派の家内とショコラはエルショコ号で昼寝?二度寝? エルと僕だけで湖上で豊かな時間を過ごしました。 [続きを読む]
  • [No.854] エルショコ号3周年 (巡航速度100km化達成!!!)
  • エルショコ号は今日で三周年!!6万7千キロも走ってしまいました! 3年間に九州と東京の往復は、6.5回!! 楽しすぎて夢のような3年間でした!!エルショコ号はきっとこれからも楽しい時間を過ごせてくれると思います。ここから今日までの3年間の快適化を振り返ります。納車直後のエルショコ号は強化スタビライザーを装着してはいましたが僕にとっての安全速度は70km/hでした。横を大型車が通過すると吸い寄せられる恐怖に耐えら [続きを読む]
  • [No.853] 茅野市で仕事
  • 昨日は茅野市で仕事。 茅野市には取引先があるのですがちょっと開発が遅れています。しばらく週1回茅野市に行くことになりました。 八王子から“あずさ号”でアルプスや八ヶ岳を見ながら移動するのは通勤電車よりはるかに快適。帰りは駅のホームで?真澄?を買って景色を見ながらチビリチビリ飲みながら帰宅。 茅野駅前に展示されているC12古い機関車ですが良く作られていると見入ってしまいます。 お昼時、信州と言えば蕎麦行 [続きを読む]
  • [No.852] 城下町 杵築
  • 週末過ごした実家がある杵築市を紹介します。 杵築は城下町で点在する武家屋敷が観光スポットです。大分空港と別府の中間に位置して大分空港から車で20分程のところにあります。人口3万人弱の静かな町です。 最近は環境が整備されて海外からの観光客も多く見かける様になりました。アップダウンは有りますがゆっくり武家屋敷の散策をするとちょっとしたタイムスリップが出来ます。 着物のレンタルを利用される観光客も多くて着 [続きを読む]
  • [No.851] 剪定とイモの植え付け
  • 先週末は実家の庭木の剪定したり畑の空いたスペースにサツマイモの苗を植えたりして日曜日に東京に戻ってきました。 歳をとる毎に一人置いてくる母との別れは考えさせられます。土曜日の夕方にやっと到着した大分空港。幸い快晴!空気が爽やかで清々しい!!『やっぱり、大分は良いね!!』二人で話しました。 伸び放題の庭木の剪定から始めました。真ん中に茂っているのはブルーベリー今回Amazonで買ったブルーベリーの肥料が良 [続きを読む]
  • [No.850] 母帰還
  • ゴールデンウイークから一緒に過ごした母が大分に帰ります。上京する時はエルショコ号に同乗して来ましたが帰りは飛行機です。母一人で帰らせることは無理なので僕が大分まで送りとどけます。 今回の20日間の同居でかなり元気になった母は『一人で帰れるのに!』と言っております。無理な話しです。 僕は明日とんぼ返りです。 今朝、エルショコ号をオイル交換のためにトヨタに預けてきました。そして、ショコラのシャンプー済 [続きを読む]
  • [No.849] 車中泊に便利なアプリとアイテム
  • 車中泊の時に重宝しているアプリをご紹介します。 車中泊と言えば日帰り温泉と道の駅どちらもGoogleで『近くの温泉』や『近くの道の駅』と入力して検索は出来ますが位置関係を考えるとこれからご紹介するアプリは便利だと思います。 ◆温泉を探すアプリ【銭湯・温泉】地図に載っていない銭湯も網羅されています。 ◆道の駅を探すアプリ【道の駅】最新の道の駅も更新されていて、マップから探せるのでとても便利ちなみにみ?道 [続きを読む]
  • [No.848] 気仙沼への旅 (その2)
  • 気仙沼の旅の2日目は、“道の駅むろね”で目覚めました。 “道の駅むろね”でゆっくり買い物をしてから中尊寺へ。 中尊寺の近くに“道の駅平泉”を発見“道の駅むろね”もオープンしたばかりでしたが“道の駅平泉”も真新しくて充実した感じだったので立ち寄りました。ショップが充実、レストランも有って、トイレも綺麗!!車中泊には申し分無い道の駅です。 中尊寺見物の後は日光に向かって東北自動車道で南下。一気に日光に行 [続きを読む]
  • [No.847] 気仙沼への旅 (その1)
  • 先週金曜日から昨日まで2泊3日の東北の旅をしました。 九州から母を連れてきたのでゴールデンウイークが明けて1週間も過ぎていないのにまたまた1000km以上のロングドライブ。目的は、両親が気仙沼に居た頃から懇意にしていた方が少し前に亡くなったのでお参りです。 大分から2泊3日で1600kmのドライブでも疲れた感じはしなかった母ですが、今回の2泊3日の旅は疲れた様です。気仙沼、巨釜半造、中尊寺、日光と周りましたが観光地は [続きを読む]
  • [No.846] ヤマハ製ボートワックス
  • エルショコ号の屋根にヤマハのボートワックスを使ってみました。 ワックスの効果をみるのに最適なのは雨!!雨が止んだ直後にエルショコ号の屋根の上を見ると、、、、 さすがボート用のワックスです。綺麗な水玉が一杯!!なかなかの撥水性。 使ったボート用のワックス 水滴の高さ(接触角)が高いです。十分な撥水性能がありそうです。 一番堅調に効果が確認出来たソーラーパネル。3年目のパネルが艶々でこんなに水を [続きを読む]
  • [No.845] 2018 GW の徒然
  • 今日はゴールデンウイークでブログ更新出来ていなかった写真を忘備録のつもりでアップします。 4月27日早朝宮島SAに到着宮島SAは広い公園はあるし景色の良い展望台はあるし、お土産も充実さらにレストランも美味しいんで必ず立ちよります。 長旅で動きたくてウズウズしていたエルショコラにこの緑の芝は嬉しい。 エルは色々スッキリしてこの笑顔 今回も快晴の関門海峡ここまで来ると自宅まで2時間帰り着いたも同然!! 1120? [続きを読む]
  • [No.844] 2018 GW 無事帰宅 (全走行距離2800km)
  • 一昨日無事東京に戻ってきました。大分に帰る時は1120kmでしたが東京に戻る時の走行距離は1600km。5月4日早朝大分を出発して日本海側を周ってきました。  ( 大分→出雲大社→永平寺→糸魚川→安曇野→東京 ) 今回は母を乗せてきました。気候も良いので久しぶりに永平寺に連れて行ったのです。 何時もは旅に誘うと体力に自信が無い母は『止めておく。』と言うのが今回は快諾。エルショコ号に乗ってからも終始ご機嫌でした。 [続きを読む]
  • [No.843] 井戸水の分析
  • 今回大分に帰省した時に遣りたかった事の一つに井戸水の分析があります。我が家はあまりに辺鄙な場所で市の水道が来ていないので井戸水を利用しています。井戸の深さは150m。 一応岩盤の下から汲み上げた綺麗な水のはず。でも、地下水なので心配。飲み水は逆浸透膜のユニットを通してほぼ純水にして利用しています。逆浸透膜のユニットは宇宙船で利用されている優れ物。 さて、なぜ築25年にして井戸水の分析をする気になったか、 [続きを読む]