野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん プロフィール

  •  
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん: 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ハンドル名野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん
ブログタイトル野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/noranekookayama
サイト紹介文糖尿病治療中の奮闘記です。病名は、糖尿病・高脂血症・慢性膵炎・低ナトリウム血症・高血圧・脂肪肝・糖尿
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/05/14 10:05

野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さんのブログ記事

  • 検査結果です(´・ω・`)
  • HbA1cは「7.2」(´・ω・`) 平均血糖値125(mg/dl)私は糖尿病らしい。しかも、30歳の時から。思い起こせば・・・インスリンを打って、はや6年(´・ω・`) 膵臓壊れたら・・・。辛い。※膵嚢胞手術の為36歳バツイチ独身。辛い。2度寝したら、もう夕方の4時とか。辛い。これからお風呂に入ってスーパーにお買い物。(´・ω・`) 5時からのタイムセールに行かなくっちゃ!お惣菜、南蛮漬けをゲット!する。スーツ4着、ク [続きを読む]
  • 糖質カット「キャベツライス」流行の兆し
  • キユーピー子会社のサラダクラブ(東京都調布市)が2018年10月31日に発売した「キャベツライス」が、SNS上で話題となっている。見た目は白米そのものだが、実はキャベツの芯を使っている。ダイエットの新定番に?健康志向の高まりから炭水化物に含まれる糖質を抑えた食品の人気が高まる中、米の代用として考えられたのが「キャベツライス」。キャベツの芯を米粒状にカットしてある。そのまま食べるのも良 [続きを読む]
  • RIZAPグループが赤字に転落と発表
  •  トレーニングジム大手のRIZAPグループが赤字に転落すると発表し、社長が陳謝しました。 RIZAPグループ・瀬戸健社長:「皆様の期待を大きく、大きく裏切る結果となってしまいました。この場をお借りしまして、おわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」 RIZAPグループは、最終損益が当初の159億円の黒字から70億円の赤字に転落すると発表しました。RIZAPは積極的に業績が不振な企業の買収などを行って急成長してき [続きを読む]
  • 今朝の血糖(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。162(mg/dl)です。なんか・・・。最近・・・上がったり下がったりで。昨夜は第2035回、恒例の麻雀大会で。深夜に食ったカツ丼が悪かったにかね・・・されど最後は七対子ドラ2で、フィニッシュ!(´・ω・`)シ ふっふっふっまた更新します。皆様もご自愛ください。警察は住宅街にあったマラノーチェの麻薬精製工場を摘発したが、新州検事チャンドラーが現場で記者会見していると、突然車がやって来て、機関銃を乱 [続きを読む]
  • 「糖尿病になったらいくらかかる?」を改訂
  • 2018年4月薬価・診療報酬改定に伴い、糖尿病ネットワークでは糖尿病の医療費コーナー「糖尿病になったらいくらかかる?」の試算を改訂しました。投薬の有無、合併症の有無などにより異なるケースの試算を掲載しています。より実際の費用に近い試算となりましたため、ぜひご活用ください。http://www.dm-net.co.jp/seido/02/ん?(´・ω・`) 9,609円? 全国平均? ん?俺の場合、30%負担で、診療費9350円+薬代4310円=13, [続きを読む]
  • 子どもが感染し手足などまひ「急性弛緩性麻痺」に注意を
  • 主に子どもが感染して手足などがまひする「急性弛緩性麻痺」の患者数が、先月までの半年で80人以上に上り、専門家はかぜに似た症状のあとに手足に力が入らないようなまひが見られた場合は、速やかに医療機関を受診するよう呼びかけています。「急性弛緩性麻痺」は主に子どもが発症する感染症で、発熱やせきなどのかぜに似た症状のあとに手足などにまひが起きるもので、多くの子どもにまひの後遺症が残るとされています。「エンテロ [続きを読む]
  • HbA1cの"下限値"を考える
  •  今年(2018年)3月、米国内科学会(ACP)が「薬物療法中の2型糖尿病患者のHbA1c管理目標を7%以上8%未満とする」声明を発表した。日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同指針では、高齢者には健康状態や使用薬剤などに応じて6.5〜7.5%の下限値を設定しているが、2型糖尿病患者全般について7%の下限値を設けたACPの声明は極めて異例だ。下限値の問題を中心にHbA1c管理目標について、国立国際医療研究センター糖尿病研究センター長 [続きを読む]
  • 糖尿病や肥満の新たな治療 肝臓の「アクチビンE」
  •  肝臓から分泌される「アクチビンE」というタンパク質が、脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」の活性化や「ベージュ脂肪細胞」の増加を促進し、エネルギー代謝を亢進させることが、北里大学と京都大学、奈良先端科学技術大学の研究チームによって明らかになった。 「アクチビンE」の多いマウスでは、体温が高く、血糖値が低く保たれていることを確認。ベージュ脂肪細胞があることで、インスリン感受性が高く、エネルギー代謝が亢進 [続きを読む]
  • 糖尿病の女性、インスリンの自己注射で量を間違え植物状態に…
  •  北海道で、ある“医療ミス”が話題となっている。函館市のある病院で、下肢のむくみの精査・治療を目的として入院した91歳女性に対し、同室の同姓の糖尿病患者と間違えて8月23〜25日に長時間作用型インスリンを14単位注射したというものだ。 25日に血糖値が20mg/dLまで下がり、一時的に意識レベルが低下。急変した患者家族が糖尿病患者ではないことを指摘し、インスリン誤投与が判明した。 幸い、ブドウ糖の注射などの処置にて [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。〜5日
  • 今朝の血糖値です。123(mg/dl)です(´・ω・`) 問題ないレベルかな。気が付けばもう11月に突入。のこりあと僅か。炬燵も出して冬支度。血糖コントロールはまぁまぁって感じですが、「耳鳴り」「肩関節周囲炎」が酷く・・・。つらい・・・。糖尿病性神経障害の合併症を起こしてる方、冷えは大敵です。極力温めて血行を良くしてくださいね。また更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 糖尿病性耳鳴
  • 季節の変わり目に「そりゃー」(´・ω・`) 酷いよ。もう2年近く。耳鳴りが「ジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジ」「ボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッボッ」「ポォーーーーーーーーーーーーン ポォーーーーーーーーーーーーン ポォーーーーーーーーーーーーン」24時間。(´・ω・`)休みなく。一番辛いのが、仕事中に耳鳴のお陰で「イライラピーク」。聞き取れないし・・・ [続きを読む]
  • 耳鳴、芳一
  • 今朝の血糖値です。118(mg/dl)です。(´・ω・`)(´・ω・`)ふと、思った。突発性難聴の俺。耳鳴りが酷く・・・耳なし芳一でも「耳鳴」は? って。俺は、耳鳴芳一かよー!24時間「ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って。そして「ポォーーーーーーーーーン」って時々。兎に角、五月蠅い(´・ω・`) 耳鳴。また更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。
  • 今朝の血糖値です。82(mg/dl)です。(´・ω・`) インスリン薬物が良く効いて!ぐへっへっへーーーーーー(´,,・ω・,,`) どないや!!!!!!!!!!!!!!!!!ぐへっへっへーーーーーー!打たなければ、300(mg/dl)前後!ぐへっへっへーーーーーー!また更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 尿酸値上昇、食事の影響はわずか
  •  一般集団において血清尿酸値の変化は、遺伝的寄与とは対照的に食事の寄与はわずかであることが明らかにされた。ニュージーランド・オタゴ大学のTanya J. Major氏らによる住民ベースコホート研究のメタ解析の結果で、BMJ誌2018年10月10日号で発表された。血清尿酸値は、遺伝的暴露と特定の食品などを含む環境的曝露による影響を受けることが知られている。血清尿酸値と食事内容の関係を統計的に検証 研究グループは、血清尿酸値 [続きを読む]
  • 低血糖性脳症
  • 低血糖性脳症は,治療が遅れると不可逆的な意識障害や,高次機能障害,麻痺などの神経学的後遺症を残したり,場合によっては死に至る内分泌緊急症である。一口に低血糖性脳症といっても,糖の投与にてすぐに意識が回復する例から,数日〜数週たって回復する例,不可逆的に重度の神経学的後遺症を残す例もある。患者の意識や運動機能が回復するかどうかは,治療の選択を行ううえで重要なポイントとなる。 本稿では,低血糖性脳症の [続きを読む]
  • 糖尿病・歯周炎とアルツハイマー病
  •  歯周病が、軽度認知障害(MCI)・主観的認知低下(SCD)・アルツハイマー病(AD)のリスク増加の一因となるかどうかを検証するために、スウェーデン・カロリンスカ研究所のJacob Holmer氏らが症例対照研究を実施した。その結果、辺縁性歯周炎と早期認知障害およびADとの関連が示唆された。Journal of Clinical Periodontology誌オンライン版2018年10月5日号に掲載。 本研究は、スウェーデンのHuddingeで3年間にわたって実施され [続きを読む]
  • 検査結果です(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。117(mg/dl)です。(´・ω・`)検査でいつも思うこと。「昼食を摂って」来てください。??? 食後血糖値知ってるくせに!255(mg/dl)そりゃー、糖尿病だもの(´・ω・`) 食後血糖値は高いに決まってる!そりゃー、食えば血糖値がそりゃー、寝る前にインスリン注射を。そりゃー、日中、効く訳がない。「血糖値が高いですね」って。おい!こらっ!(´・ω・`) おい!消化器内科の主治医!おい!平均血糖値11 [続きを読む]
  • 検査結果です(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。117(mg/dl)です。(´・ω・`)検査でいつも思うこと。「昼食を摂って」来てください。??? 食後血糖値知ってるくせに!255(mg/dl)そりゃー、糖尿病だもの(´・ω・`) 食後血糖値は高いに決まってる!そりゃー、食えば血糖値がそりゃー、寝る前にインスリン注射を。そりゃー、日中、効く訳がない。「血糖値が高いですね」って。おい!こらっ!(´・ω・`) おい!消化器内科の主治医!おい!平均血糖値11 [続きを読む]
  • 体育の日(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。109(mg/dl)です。体育の日なので、ゴロゴロ100回しようと・・・(´・ω・`)ゴロゴロ、しんどいよ。※これといった仕事をしないで(寝ころんだりして)いるさま。また更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 「コーヒーは糖尿病に良い」は本当か 
  •  コーヒーとアルコールは、大人がたしなむ代表的な嗜好品だ。毎日飲んでいるという人も多く、健康への影響が気になる。コーヒーをよく飲む人は、糖尿病リスクが低下し、死亡リスクも低下することが最近の研究で明らかになった。コーヒーを1日3〜4杯飲む男性は糖尿病リスクが17%低下 コーヒーや飲酒が、2型糖尿病などの生活習慣病や循環器病と関係していることや、血糖や血圧など血管に影響することが分かってきた。コーヒーには [続きを読む]
  • ノーベル賞受賞、がん治療を劇変させたPD-1とCTLA-4
  •  2018年のノーベル医学・生理学賞を、京都大学高等研究院特別教授の本庶 佑氏とMDアンダーソンがんセンター教授のJames P. Allison氏が共同受賞することが決まった。両氏はともにがんに対する免疫応答の制御に関連するタンパク質を発見し、がん免疫療法の近年の急速な進歩に寄与したことが受賞理由となっている。本稿では、ノーベル財団のプレスリリースから、2人の研究の足跡を紹介する。ほぼ同時期に、2つの発見 1992年、本 [続きを読む]