野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん プロフィール

  •  
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん: 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ハンドル名野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん
ブログタイトル野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/noranekookayama
サイト紹介文糖尿病治療中の奮闘記です。病名は、糖尿病・高脂血症・慢性膵炎・低ナトリウム血症・高血圧・脂肪肝・糖尿
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/05/14 10:05

野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さんのブログ記事

  • 患者は嘘をつく
  • 同意や理解が得られないと、患者は嘘をつく米・4,500人対象のオンライン調査で判明 医師から運動習慣や食生活について尋ねられたとき、患者はなぜ正直に答えようとしないのか。 その理由の一端が示された。米・Middlesex Community CollegeのAndrea G. Levy氏らは、米国成人4,510人を対象にオンライン調査を実施したところ、60〜80%の人が臨床医に対して自身の健康上重要な情報の提供に協力的でないことが判明したと報告した。 [続きを読む]
  • アトピー治療薬の"うれしい"副作用
  •  アトピー性皮膚炎の治療目的で、全頭型円形脱毛症の13歳の女児に生物学的製剤のデュピルマブを使用したところ、頭皮に発毛が認められた―。同薬の予想外の"副作用"に関する報告がJAMA Dermatolに掲載された。報告した米・Massachusetts General HospitalのMaryanne M. Senna氏らは「デュピルマブによる円形脱毛症患者の発毛に関する報告はこれが初めて」と説明している。治療開始から6週間後に産毛! この女児は2歳以降、毛髪 [続きを読む]
  • 採血前の絶食で糖尿病患者に低血糖の恐れ
  •  コレステロール値などの血液検査を受ける前には、絶食するように指示されることが多い。しかし、こうした絶食は、糖尿病患者にとっては低血糖を引き起こしかねず、危険な場合があることが、米ミシガン州立大学のSaleh Aldasouqi氏らが実施した調査で示された。採血前に絶食した糖尿病患者の17%は、待合室で低血糖エピソードを起こしていたことが分かったという。詳細は「International Journal of Endocrinology」10月24日オン [続きを読む]
  • 「尿タンパク」は陰性でも…糖尿病の人が追加するべき検査
  •  尿タンパクは、おなじみの検査でしょう。タンパクの有無を調べる定性検査とタンパクの量を調べる定量検査があって、定性検査は陽性(+)と陰性(−)で判定し、陰性が正常。定量検査は、1日100?/デシリットル以下です。 消化管で吸収された水分や栄養素などは血液の流れにのって全身をめぐります。 その途中で腎臓にある糸球体のろ過装置を通過。そこで老廃物や余分な水分が取り出されたのが尿のもととなる原尿です。原 [続きを読む]
  • 食事療法の見直しへ日本糖尿病学会が動き出す
  •  食の欧米化や糖質制限の流行、高齢者の低栄養が問題となる昨今、日本人における食事療法の見直しが迫られている。2018年11月5日、日本糖尿病学会が主催する「食事療法に関するシンポジウム」が、5年ぶりに開催された。講演には、座長に羽田 勝計氏(「糖尿病診療ガイドライン2016」策定に関する委員会委員長)と荒木 栄一氏(「糖尿病診療ガイドライン2019」策定に関する委員会委員長)を迎え、5名の糖尿病専門医らが登壇した。 [続きを読む]
  • 仕事始め(´・ω・`)
  • 本日より通常営業です。(´・ω・`) 体重の増減はありませんが。体が重い。新年のあいさつ回り5件。以上で本日の業務終了です。パート事務次官さんも12時で。子供さんは冬休みだものね。土日は定休日。なんだかね〜。(´・ω・`) まぁ、来週からだな。実際は。今朝の血糖値です。110(mg/dl)です。流石に年末年始は血糖値が「乱高下」野菜中心の生活にしないと。(´・ω・`)ついつい食い過ぎ。いかんいかん。また明日から [続きを読む]
  • 連続殺人鬼「お餅」
  • 1日、東京都内では餅をのどに詰まらせる人が相次ぎ、東京消防庁によりますと、27歳から98歳までの男女10人が病院に搬送され、このうち1人が死亡しました。東京消防庁は餅は小さく切って、ゆっくりかんで食べるよう注意を呼びかけています。東京消防庁によりますと、1日午前10時すぎ、東京・昭島市の80代の男性が自宅で雑煮の餅をのどに詰まらせ病院に搬送されましたが、死亡しました。都内で餅をのどに詰まらせて病院に搬送さ [続きを読む]
  • 謹賀新年2019(´,,・ω・,,`)
  • 2019年、今朝の血糖値です。239(mg/dl)です。(´,,・ω・,,`)まぁ、糖尿病だし。朝の6時から「おとそ」を〜。(´,,・ω・,,`)高いはずだ。うん。(´,,・ω・,,`)実家にも帰省せず。(´,,・ω・,,`) 36歳になると親戚縁者からの「卒業」※逃避ではありません。大晦日の「年越しそば」なかなか〜。(´,,・ω・,,`) 美味でごじゃり〜。おせちをつまみながら〜。(´,,・ω・,,`) ひっくっ 今はBSの映画マラソン中(´・ω [続きを読む]
  • 今年最後の更新です(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。139(mg/dl)です。(´・ω・`)最後にピンボケとか。ちょい、高し。先週の検査結果で。HbA1c「7.5」down(´・ω・`) なぜでしょうね???皆目見当も付かない。「7.0」を切ることはなかなか困難ですね。糖尿病歴6年目ともなれば(´・ω・`)年末、糞忙しく(´;ω;`) クリスマス返上で相続登記の手続きとか。そして28日のギリギリまで銀行・ローンセンターやら、土地家屋調査士事務所やら、住宅メーカー [続きを読む]
  • 今年最後の検査(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。147(mg/dl)です。食後になりましたが。(´・ω・`)では、これから定宿の病院に。HbA1c・血液検査(´・ω・`) あとインスリンの処方箋を貰いに。待ち時間1時間、診察時間5分。ではでは逝って参ります。無事に帰還してきます(´・ω・`)ゞまた更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 自殺率が最も高い職業は?−米調査
  •  米国で労働者の自殺率が2000年以降、34%も上昇したとする米疾病対策センター(CDC)などの研究グループによる分析結果が「Morbidity and Mortality Weekly Report(MMWR)」11月15日号に発表された。特に建設および採掘関係の仕事に従事している男性と、芸術やデザイン、エンターテインメント、スポーツ、メディア関係の仕事に従事している女性で最も自殺率が高かったという。 CDCの全米傷害予防管理センター所長のDeb Houry氏 [続きを読む]
  • 糖尿病性難聴検査
  • 糖尿病が聴覚障害の原因に 最大で3倍に増加糖尿病の人は、そうでない人にくらべ、聴力障害の発症リスクが最大で約3倍に増加するという新しい知見が発表された。「糖尿病の人は早い時期から聴覚障害の検診を受けたほうがよい」と研究者は述べている。 糖尿病の人に聴覚障害が多い理由は、加齢の影響だけではなく、血糖コントロールが不良であると全身の血管や神経の損傷が引き起こされることによって説明できるという。 この傾向 [続きを読む]
  • 血糖値が高いアナタの悩みを教えてください!
  • 運動が続かない(できないなど)毎日毎日運動しても(´・ω・`)膵臓自体がイカレテルし。こればっかりは。2018/12/06/ 12:0830歳代男性岡山c3947b8cfc2b甘いものがやめられないお酒がやめられないお菓子は低糖で代用してますがお店では買えないので不便です。2018/12/06/ 11:2150歳代女性滋賀11b71301a972その他血糖値を下げる食材等の情報が過多になっており余計に不安になっている一つの物に信用して続けてればよいのだが2018/1 [続きを読む]
  • 武田薬品、シャイアー買収へ山場 株主総会始まる
  •  国内製薬最大手の武田薬品工業の臨時株主総会が5日午前10時から、大阪市で始まった。アイルランドの製薬大手シャイアーを約7兆円で買収することの賛否を株主に問う。買収の成立には議決権ベースで3分の2以上の賛成を得る必要があり、日本企業による過去最大の買収案件に対する株主の賛否が注目される。 武田は5月、シャイアーを総額約460億ポンド(約7兆円)で買収することで同社と合意した。シャイアーも5日(日 [続きを読む]
  • インフルエンザに“新薬”登場 早くも学級閉鎖に
  • インフルエンザシーズンが到来した。2018年は、1回飲むだけの治療薬が登場し、治療の幅が広がっている。東京・江東区のこどもみらい大島クリニックでは、インフルエンザの流行が始まる前から、予防接種の予約が急増しているという。こどもみらい大島クリニックの齋藤勇院長は、「(ワクチンの数は)ことしは去年と同じだが、かなり不足している。ワクチンが足りなくて、9月下旬から、ワクチンをおよそ1カ月間予約を中止して [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。114(mg/dl)です。問題ないレベルかな。(´・ω・`)4K・8Kがスタートです。だって(´・ω・`)まったく盛り上がってなくて。我が家だけ?新4K8K衛星放送スタート。放送も4K/8K時代に!12月1日、新4K8K衛星放送がスタートした。BS放送と110度CS放送がより高画質となり、合計17チャンネルが展開される。ここではその概要を紹介しよう。■画質や音質が圧倒的に向上新4K8K衛星放送と、これまでのBS/110度CS放送の [続きを読む]
  • 勝谷誠彦追悼 酒と戦わずして命奪われたコラムニスト
  • 「辛口コラムニスト」として知られる勝谷誠彦氏が急逝した。急性肝不全。57歳の早すぎる死だった。勝谷氏はこの8月に体調不良が深刻化するまで、メールマガジン『勝谷誠彦の××な日々。』を一日も休まず発行し続けていた。そのメルマガの配信元である株式会社世論社の代表取締役・高橋茂氏が勝谷氏の最期を明かしてくれた。(JBpress)勝谷は死なない 異変には気づいていた。2015年の春に鬱を発症してから、半年くらいで回復した [続きを読む]
  • 食べてます?超悪玉脂肪酸(´・ω・`)
  • 知らずに食べている超悪玉脂肪酸、動脈硬化学会が警鐘 農林水産省がトランス脂肪酸(TFA)に関する情報を掲載してから早10年。残念なことに、トランス脂肪酸に対する日本の姿勢には進展が見られない。2018年10月31日、動脈硬化学会が主催するプレスセミナー「トランス脂肪酸について」が開催され、丸山 千寿子氏(日本女子大学家政学部食物学科教授)、石田 達郎氏(神戸大学大学院医学研究科特命教授)がTFA摂取によるリスクに [続きを読む]
  • 最新式のグルコース値測定機に狂喜乱舞
  • 最新式のグルコース値測定器は画期的な発明だ。一方で、実用化されてからまだ日が浅いせいか、実際に使っていると、あれこれ不具合を感じることもあった。 肌に装着するセンサーは、連続14日間使用可能。逆にいえば、一度装着すると14日間はつけっぱなしにしていなければならない。途中ではがすと、もう使えなくなる。 センサーには肌に刺さったままになる細い針がついていて、粘着テープ風に肌に貼りついている。その内側 [続きを読む]
  • スポーツの違いで平均余命に差
  •  余暇の身体活動やスポーツの種類による平均余命の延長について調査したCopenhagen City Heart Study(CCHS)の結果から、スポーツの種類によって平均余命の延長年数に大きな差があることがわかった。なかでも、社会的相互作用の大きいスポーツのほうが、より平均余命が延長することが示唆された。Mayo Clinic Proceedings誌オンライン版2018年9月4日号に掲載。 CCHSは、余暇の身体活動やスポーツへの参加について詳細なアンケー [続きを読む]
  • 検査結果です(´・ω・`)
  • HbA1cは「7.2」(´・ω・`) 平均血糖値125(mg/dl)私は糖尿病らしい。しかも、30歳の時から。思い起こせば・・・インスリンを打って、はや6年(´・ω・`) 膵臓壊れたら・・・。辛い。※膵嚢胞手術の為36歳バツイチ独身。辛い。2度寝したら、もう夕方の4時とか。辛い。これからお風呂に入ってスーパーにお買い物。(´・ω・`) 5時からのタイムセールに行かなくっちゃ!お惣菜、南蛮漬けをゲット!する。スーツ4着、ク [続きを読む]