野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん プロフィール

  •  
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん: 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ハンドル名野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん
ブログタイトル野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/noranekookayama
サイト紹介文糖尿病治療中の奮闘記です。病名は、糖尿病・高脂血症・慢性膵炎・低ナトリウム血症・高血圧・脂肪肝・糖尿
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/05/14 10:05

野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さんのブログ記事

  • インフル薬“異常行動”
  • 厚労省が「施錠」など通知へ インフルエンザの治療薬を飲んだ子どもなどが「異常行動」を起こす報告があとを絶たないことを受け、厚生労働省が近く「部屋に鍵をかける」といった具体的な対策を呼びかける方針を決めたことがわかりました。 厚生労働省によりますと、タミフルやリレンザなどのインフルエンザ治療薬を飲んだあと、急に走り出した、部屋から飛び出そうとしたといった異常行動の報告が昨シーズン54例ありました。い [続きを読む]
  • 2型糖尿病は食事と運動に厳しくするとよくなるか?
  • 2型糖尿病は肥満や生活習慣と深く関わっています。治療では食事療法や運動療法が重視されています。食事制限と運動を厳しくすることで、標準的な治療と同等の効果が得られるかが検討されました。食事・運動の強化は標準的な方法と同等か?デンマークのコペンハーゲン大学などの研究班が、2型糖尿病患者の治療で食事制限と運動を強化することにより、標準的な治療と同等の効果があるかを調べ、医学誌『JAMA』に報告しました。この研 [続きを読む]
  • 糖尿病(´・ω・`)
  • 日本の糖尿病患者なんぞ、90%以上がⅡ型糖尿病ですね(´・ω・`) いいな・・・・完治する事が出来る!いいよな〜!Ⅱ型糖尿病患者!別名、ただのデブ症候群。おっさん病。治るもの(´・ω・`) いいよな〜Ⅰ型糖尿病・疾病型糖尿病の人は諦めてくださいね。。。。。(´・ω・`) 俺の事か・・・俺なんぞ・・・(´・ω・`) ちょーーーーーーーーーーーーーかっけぇーーーーーーーーー! インスリン出す膵臓ボロボロ症 [続きを読む]
  • 血糖値改善に有効な免疫調節・抗炎症薬とは
  •  免疫調節と抗炎症作用を有するdiacereinが血糖値の改善に有効な可能性があると、ブラジルのグループがDiabetes Care(2017; 40: 1356-1363)に発表した。 同グループは、変形性関節症(OA)や関節リウマチの治療に用いられているdiacereinが、2型糖尿病患者の血糖コントロールに有効かどうかを検討するランダム化比較試験を行った。 対象は、HbA1c値7.5〜9.5%の84例。diacerein 100mg/日群に43例、プラセボ群に41例を割り付け [続きを読む]
  • 糖尿病、厳しい治療で合併症減少 脳卒中58%抑制
  •  2型糖尿病の治療目標を現行の診療指針より厳しくし、上の血圧を120ミリHg未満などにすると、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中といった合併症を抑えられることが国内で実施された臨床試験で明らかになった。24日付の英医学誌ランセット関連誌(電子版)で発表された。今後、糖尿病の診療指針の改定に影響を与える可能性がある。 実施された臨床試験は「J―DOIT(ジェイドゥイット)3」(研究リーダー=門脇孝・東京大 [続きを読む]
  • 抗うつ薬の使用で小児の糖尿病リスクが上昇
  •  米・University of MarylandのMehmet Burcu氏らは、5〜20歳の約12万例を対象にした大規模後ろ向きコホート研究において、抗うつ薬の使用が2型糖尿病の発症リスクを上昇させ、抗うつ薬の使用期間、累積投与量、平均1日投与量の増加とともにリスクが上昇することが示されたとJAMA Pediatr(2017年10月16日オンライン版)に発表した。SSRI/SNRIとTCAなどで2倍前後にリスク上昇 Burcu氏らはカリフォルニア州、フロリダ州、イリノイ [続きを読む]
  • 糖尿病 4割超が再検査未受診
  • 発症・進行リスクを指摘されても 43.2%の人が未受診MSDはこのほど、2型糖尿病の発症や進行リスクを指摘されても、43.2%の人が再検査を受けていないとの調査結果をまとめた。未受診の理由は、未受診でも「何も言われないから」が44.0%とトップで、次いで「特に気になる症状がないから」の22.7%だった。糖尿病のリスクがあるといわれても、症状を感じていないことなどから、4割超が「リスクは低い」と思っていることもわかっ [続きを読む]
  • 俺の椅子(´・ω・`)
  • おい!みゃん!(`・ω・´) おま!自由だな!2階の居間に!「野良猫不法占拠確認!」(´,,・ω・,,`) 逮捕起訴拘留中です。今朝の血糖値です。101(mg/dl)です。薬物がよく効いて(`・ω・´) ぐへっへっへーー!また更新します。皆様もご自愛ください。ぐへっへっへーー!お嫁さん募集です。こんな感じな人で。(´,,・ω・,,`) [続きを読む]
  • 「糖質制限で糖尿病」はタンパク質と脂質不足!
  •  この数年で「糖尿病の予防・改善=糖質制限」は、日本でも一般的に理解・認知されてきた。ところが先日、『週刊ポスト』(9月22日号)に「糖質制限すると糖尿病になる」というセンセーショナルな見出しが踊った。 この記事では、2002年に271.2g (1日平均)だった炭水化物の摂取量が、2014年に255.8gまで減少した一方で、糖尿病患者は同時期に228万人から317万人まで増加した――という。 記事では、浜松医科大学名誉教授内科 [続きを読む]
  • 糖尿病性検査(´・ω・`)
  • 糖尿病が起因となる、難聴・突発性難聴とは?糖尿病の三大合併症といえば、糖尿病腎症、糖尿病網膜症、神経障害。その他にもさまざまな合併症が全身に現れますが、最近の研究では、難聴や突発性難聴といった聴覚障害も糖尿病が起因となることが分かってきました。ここでは糖尿病と難聴・突発性難聴についての関係や、予防方法について見ていきたいと思います。糖尿病と、難聴・突発性難聴の関係。罹患リスクは3倍!糖尿病は高血糖 [続きを読む]
  • 血糖・血圧・脂質の同時強化介入が大血管合併症を抑制
  •  糖尿病患者の血糖・血圧・脂質の管理指標がより厳格なものへと見直しが進むかもしれない−。約2,500人の糖尿病患者を対象とした大規模臨床試験(J-DOIT3研究)で、これらの管理指標を現行よりも厳格に設定すると、2型糖尿病患者の心筋梗塞や脳卒中といった大血管合併症リスクの低減につながる可能性があることが分かった。血糖・血圧・脂質を同時に強化介入することで大血管合併症を減らせることを大規模な研究で示したのは世界 [続きを読む]
  • 塩分の取り過ぎで糖尿病の発症リスクが上昇か
  •  食塩の摂取量が多い成人は、糖尿病を発症するリスクが高い可能性があることが、スウェーデンの後ろ向き研究で示された。研究を実施したカロリンスカ研究所(スウェーデン)環境医学研究所のBahareh Rasouli氏が第53回欧州糖尿病学会(EASD 2017、9月11〜15日、ポルトガル・リスボン)で結果を報告した。 同氏らは今回、スウェーデンの35歳超の2型糖尿病患者1,136人、成人潜在性自己免疫性糖尿病(LADA)患者355人と、年齢や性を [続きを読む]
  • 1型糖尿病妊婦のCGM、新生児にも有益?
  •  1型糖尿病の妊婦に対する持続血糖モニタリング(CGM)は、新生児アウトカムを改善することが、カナダ・Sinai Health SystemのDenice S. Feig氏らによる多施設共同非盲検無作為化試験「CONCEPTT試験」の結果、示された。著者らは、「CGMは、インスリン強化療法を受ける1型糖尿病の全妊婦に推奨すべきである」と提言している。1型糖尿病妊婦はリスクが高く、至適血糖コントロールに努めることが推奨される。しかし、母体の高血糖に [続きを読む]
  • 突然死も 新たな「糖尿病合併症」はこんなに怖い
  •  推計患者数が初の1000万人に上った糖尿病。これまでクローズアップされてこなかった合併症が近年、専門家の間で注目を集めている。 糖尿病の合併症でよく知られているのが、失明、人工透析、足の切断に至る網膜症・腎症・神経障害の「3大合併症」だ。年間で失明は3500人以上、人工透析は1万3000人以上、足の切断は3000人以上に上る。 いずれも深刻な合併症だが、見方を変えれば「糖尿病を発症して数十年後、 [続きを読む]
  • カロリーゼロの“甘い罠”
  •  カロリーゼロの人工甘味料入り飲料は、体形が気になる人にとっては心強い味方。しかし、最近の研究では、糖尿病のリスクを高めるという指摘もある。頼りすぎて、油ものなどほかの食べ物でカロリーオーバーになってしまう人もいるようだ。 中部地方に住むミカコさん(45)夫妻は、週に1〜2本、人工甘味料入りのコーラや炭酸飲料を飲む。気持ちをスカッとさせたいときや、甘いものをとりたいときに利用するそうだ。「やっぱりカロ [続きを読む]
  • 糖尿病は予防できる?
  • 糖尿病は発症要因から大きく1型、2型に分けられます。日本人では糖尿病患者さんの約95%が2型糖尿病といわれ、「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などのライフスタイルのみだれがおもな原因となって起こります。生活習慣病の1つとして数えられているのはこの2型糖尿病です。そのため、2型糖尿病の場合は、こうした原因に気をつけて日常生活をおくることができれば、糖尿病になりにくい体をつくることができます1型糖尿病 [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。
  • 今朝の血糖値です。131(mg/dl)です。まぁ良いとしよう(´・ω・`)いつものメンバーで近所の中華屋さんに。どんちゃん騒ぎ。〆は勿論、ラーメン!深夜遅く!そりゃー、インスリン打っても血糖値は2桁にはなりません。舌噛んだ所がまだ疼く(´・ω・`) 喋り方も変だし。。。。右耳の耳鳴も酷く、聞こえづらいし。。。。ったく!そしていつもの様に寝落ち用の録画番組を観ようと準備。あれっ?(´・ω・`)TVから変なメッセージ [続きを読む]
  • 血糖値管理、採血いらずに
  • 糖尿病患者の「痛み解放」 糖尿病のためインスリンを自己注射している患者が、血糖レベルを常時確認できる装置が2017年に登場、9月からは保険適用になった。指から血を採って血糖値を測る従来の方法と比べ、身体の負担が少ない上、数値の上がり下がりを連続的に見られるため、危険な低血糖になるリスクを減らせる。糖尿病治療の姿を大きく変える可能性を秘めている。 「血糖値が下がりすぎたりしていないか、気になったときにい [続きを読む]
  • 2型糖尿病へのエキセナチド徐放剤
  •  2型糖尿病患者に対し、心血管疾患の病歴の有無を問わず、通常治療にエキセナチド徐放剤(商品名:ビデュリオン)を追加投与した試験において、安全性についてはプラセボに対して非劣性を示し、心血管イベントの発生リスクに対する有効性については統計上の有意差は示されなかった。英国・チャーチル病院のRury R. Holman氏らが、1万4,752例の2型糖尿病患者を対象に行った無作為化プラセボ対照二重盲検試験「EXSCEL試験」の結果で [続きを読む]
  • インフルワクチン不足、予約できない医療機関も
  • 今年度の製造量、昨年度の使用量以下に インフルエンザが例年よりも早く流行する兆しが出ている中、一部の地域でワクチン接種の予約ができない事態が起きている。厚生労働省が今年度のワクチン製造量について、昨年度の使用量を下回ることを公表した後、医療機関から卸売販売業者への発注が急増したとみられ、入手できなかったり、例年並みの数量を確保できなかったりする医療機関が相次いでいる。 厚労省によると、今年度の予想 [続きを読む]
  • 糖尿病者は増加、予備群は減少、各1,000万人に
  •  厚生労働省は9月21日に「2016年国民健康・栄養調査」の結果を公開した。糖尿病が強く疑われる人(糖尿病有病者:HbA1c値6.5%以上)は増加、糖尿病の可能性を否定できない人(糖尿病予備群:HbA1c値6.0%以上、6.5%未満)は減少して、いずれも全国で約1,000万人になると推計された。国の「健康日本21(第二次)」の目標では、糖尿病有病者の増加抑制の目標値が1,000万人とされていた。糖尿病予備群は減少傾向に 調査対象は全国 [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりです。
  • 今朝の血糖値です。93(mg/dl)です。8月5日以来の更新ですが・・・。色々御座いまして。昨日の夕食です。炭水化物ばっかwww。糖質たっぷりwww。(´・ω・`)深い意味はありません。本当に。また更新します。皆様もご自愛ください。 [続きを読む]
  • 「発病すると完治しない」 糖尿病の合併症の怖さ
  •  糖尿病の患者は予備軍も含めて2千万人以上いると推測されている。しかも、長くつき合っていかなければならない病気だからこそ、正しい知識と新しい情報を知っておきたいものだ。週刊朝日MOOK「おいしい暮らしの相談室 糖尿病&高血圧」では、「ドクターが語る 知っておきたい11のこと」として糖尿病が引き起こす合併症など分析。ここでは糖尿病をほうっておくとどんな問題が起こるのか、武蔵野赤十字病院の杉山徹医師が解説す [続きを読む]
  • 新芽は糖尿病や薄毛にも効果
  • ブロッコリーは「スーパーフード」! 新芽は糖尿病や薄毛にも効果 お通じを良くし、お肌の大敵である活性酸素の攻撃を防いでくれて、健康的な骨をつくる成分も豊富な、アブラナ科アブラナ属の緑黄色といえば何か。 そう、最近にわかに注目され「スーパーフード」級に躍り出てきた「ブロッコリー」である。 まず、含まれる「食物繊維」の豊富さがすごい。レタスが100gあたり1.1g、さつまいもが2.3gなのに対し、ブロッコリーはな [続きを読む]