野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん プロフィール

  •  
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん: 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ハンドル名野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さん
ブログタイトル野良猫岡山の糖尿病・奮闘記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/noranekookayama
サイト紹介文糖尿病治療中の奮闘記です。病名は、糖尿病・高脂血症・慢性膵炎・低ナトリウム血症・高血圧・脂肪肝・糖尿
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/05/14 10:05

野良猫岡山の糖尿病・奮闘記 さんのブログ記事

  • 医師のアルバイト代、時給が高い診療科は
  •  ケアネットでは、2018年7月に「勤務医1,000人に聞く!医師のアルバイト収入について」のアンケートを行い、第1回では年間アルバイト収入について、第2回ではアルバイト時給について報告している。第3回では、最終回として、アルバイトの時給についてさらに深掘りした結果を発表する。地方・診療科によって異なる時給分布 アルバイト時給を地方別に見てみると、最も高い傾向にあったのは、意外なことに関東地方だった。 また、 [続きを読む]
  • なんかねー(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。153(mg/dl)です。(´・ω・`) 前触れ!って知ってる?なんかねー。規則正しい生活、規則正しい薬物摂取。なのに血糖値が高め。インスリンを「ぶすぶすぶす」打ってるのに。血糖値高め。(´・ω・`) ん〜お茶なんぞ飲んで、効くかああああああああああああああああああああああああああぼけ!(`・ω・´)糖尿病ケトアシドーシス 糖尿病ケトアシドーシスは、若い人で発症しやすいといわれています。 高血 [続きを読む]
  • 1型糖尿病、若年発症で死亡・心血管リスク増大
  •  1型糖尿病の発症時年齢は、生存および心血管系アウトカムの重要な決定因子であることが明らかにされた。 0〜10歳の人は26〜30歳の人に比べ、死亡や心血管疾患などの過剰リスク差は最大で5倍に上り、同リスクは女性で高く、10歳未満時の発症は、男性が14.2生存年の損失に対し女性では17.7生存年の損失につながることが示された。 スウェーデン・ヨーテボリ大学のAraz Rawshani氏らが、スウェーデンの全国糖尿病患者登録者約2万7 [続きを読む]
  • 栄養士が絶対食べないもの9選!
  •  健康的な食生活を目指している人に対して、多くの栄養士が「まずは自分の体に合った食事量を知ることが大事です」とアドバイスすることでしょう。 ※本記事は、米国人ジャーナリスト、カトリーナ・ハーヴィー・ジェニファー氏による取材をもとに作成しております。 でも、きちんと適量を食べていても、体に大切な栄養素が摂れていなかったり、知らず知らずに、健康被害を及ぼす食品を食べていたりしているのは常。そこで、当の [続きを読む]
  • 体脂肪が体重を減らす? 新たな減量のメカニズム
  • 人と体重の飽くなき闘争に、生物学的な新戦術が見つかった。“正しい”種類の脂肪を蓄えている人は、人間の体にすでに備わっているある分子を活性化させることで、体重を落とすことができるかもしれないというのだ。化学ファンには「C4H4O4-2」という表記でおなじみのコハク酸塩という分子と、一般に「褐色脂肪」として知られる熱産生脂肪細胞との相互作用によって、この効果が生じることが新たに解明された。定番の「白色脂肪」に [続きを読む]
  • 糖尿病による“かゆみ”?
  • あまり知られていないその実態とは糖尿病の人がかかりやすい、感染症とは?厚生労働省の糖尿病サイトでも、症状の中で“肌のかゆみ・かさつき”を挙げています。では、糖尿病と肌のかゆみにはどのような関係があるのでしょうか。糖尿病患者さんは、感染症にかかりやすいと言われます。感染症とは風邪や肺炎、膀胱炎などさまざまありますが、皮膚炎も感染症の一つで、皮膚炎がかゆみの原因となっています。皮膚炎には、皮膚感染症・ [続きを読む]
  • ヒトの脳は「脂質+糖質」を好むようにできている
  •  ヒトの脳は、本能的に脂質と糖質の組み合わせを好むようにできている可能性のあることが、米イェール大学精神科のDana Small氏らによる研究で示唆された。 この研究では、脂質と糖質のいずれかを多く含む食品よりも、ファストフードや加工食品などの両方を含んだ食品の方が、脳内の報酬系のシグナル伝達を増強することが明らかになったという。詳細は「Cell Metabolism」6月14日オンライン版に掲載された。 これまでの研究で、 [続きを読む]
  • タバコより危険?「ひじき」で寿命が縮まる!?
  • ◆ひじきは「無機ヒ素」を多く含むから危険で有害?ひじきは日本人が古来から食べてきた食品のひとつです。ところが、2004年7月英国食品規格庁より、ひじきは健康を害するため食べない方がよいとの勧告が出されました。理由は「無機ヒ素」を多く含むため。ご存知の方が多いと思いますが、「ヒ素」は農薬や殺鼠剤に使われる毒物です。ヒ素には「有機ヒ素」と「無機ヒ素」があり、毒性は「無機ヒ素」のほうが強いといわれています。W [続きを読む]
  • 大動脈壁石灰化 留意点は
  • 生活習慣の改善 進行抑制板谷 英毅 東邦大医療センター 大橋病院循環器内科医師(東京都目黒区) 大動脈は、心臓から出て体の真ん中を通る太い血管です。大動脈壁の石灰化とは、血管壁にカルシウムなどが沈着し、弾力性や柔軟性を失い硬くなった状態です。皆さんもよく耳にする動脈硬化という現象です。 大動脈壁の石灰化は、健康診断のエックス線検査でよく見つかります。それ自体が病気というわけではありませんが、通常、 [続きを読む]
  • CT画像診断ミスは熟練医も 情報過多、追いつけず
  •  画像診断でがんなど病変の見落としが続発している問題で、見落としは医師の経験年数に関係なく発生していることが22日、医療事故情報を収集する日本医療機能評価機構の調べで分かった。背景には、画像診断技術が高度化したことで医師が扱う情報量が著しく増加し、ベテラン医師でも追いつけていない現状がある。人の目に全面的に頼らず、人工知能(AI)による診断開発も進んでおり、厚生労働省は抜本的な再発防止対策に乗り [続きを読む]
  • 診療時に患者が話せる時間はたった「11秒」?
  •  診察室での診療時に、患者が医師に自身が抱えている問題について話せる時間はたった11秒程度であることが、米フロリダ大学内分泌学のNaykky Singh Ospina氏らによる研究で示唆された。米国の複数の医療機関で録画された112件の診療での医師と患者の会話を分析した結果、患者が自分の症状について話し始めてから11秒ほどで医師はそれを遮っていたことが分かった。研究の詳細は「Journal of General Internal Medicine」7月2日オン [続きを読む]
  • 低炭水化物の食事は寿命を縮める可能性
  • 低炭水化物の食事は、寿命を最大4年縮める可能性があると示唆する研究が16日、発表された。アトキンス・ダイエット(医学博士ロバート・アトキンス氏が提唱した食事法)を初めとする低炭水化物の食事は、体重を減らす方法として急速に有名となり、いくつかの病気のリスクを下げるのに有望ともされてきた。しかし、25年分のデータを用いた米研究は、炭水化物を適度に摂取する、もしくは肉から植物性タンパク質や植物性脂肪に切り替 [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。
  • 今朝の血糖値です。124(mg/dl)です。問題ないかと。実家から送ってきた。(´・ω・`)トマト1?。多いな。まぁ、スライスにして食うか。残りはパートさんの由香さんにプレゼント。トマト祭り・・・。また更新します。皆様もご自愛ください。(´・ω・`) やるな!お主! [続きを読む]
  • 糖尿病の母から出生した子は自閉症リスク
  •  米国の研究グループは、米・Kaiser Permanente Southern California(KPSC)関連病院で出生した子のデータを後ろ向きに解析し、糖尿病の母親から自閉症スペクトラム障害(ASD)児が生まれるリスクを検討した。その結果、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠26週までに診断された妊娠糖尿病の母親から出生した子はASDリスクが上昇することが示されたと、医学専門誌JAMA( 2018; 320: 89−91 )に報告し [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。
  • 今朝の血糖値です。132(mg/dl)です。(´・ω・`) インスリン打ってもこの数値!今なら、なんと!先着100名様に!200(mg/dl)をプレゼント!!!!!!!!出会てよかった!(´・ω・`) 糖尿病患者さんに!石塚運昇氏が死去 「ホレイショ・ケイン」の声優 石塚 運昇氏(いしづか・うんしょう、本名=ゆきのり、声優)8月13日、食道がんのため死去、67歳。連絡先は所属先の青二プロダクション総務部。お別れの会を [続きを読む]
  • 医師のアルバイト時給は?
  • 時給は平均1万〜1万2千円 ケアネットでは、2018年7月に「勤務医1,000人に聞く!医師のアルバイト収入について」のアンケートを行い、第1回では年間アルバイト収入について報告している。今回は、アルバイトの時給について、結果を発表する。クリニック外来は、80%近くが時給1万円以上 定期アルバイトの時給では、1万〜1万2,000円が平均相場という結果が得られた。では、アルバイトの種類による時給の差はあるのだろうか。回答を [続きを読む]
  • サザエさん症候群は自殺リスクが高い?
  • サザエさん症候群を取り上げてみましょう。え、そんな疾患あったっけ?正式な病名ではありませんが、サザエさん症候群は心療内科や精神科では一定の認知度がある概念です。たぶん。これは、日曜日の夕方、「サザエさん」が始まる頃になると気分が憂欝になるというものです。明日から仕事や学校が始まるというプレッシャーに由来する、軽い抑うつ状態と考えられます。海外では、「Blue Monday」と呼ばれています。私がこれを書いて [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。(´・ω・`)
  • 今朝の血糖値です。69(mg/dl)です。さっき、岡山に戻って来ました。(´・ω・`) さすがに混んでたな。蒸し風呂のような「築46年の店舗付き住宅」 ちぬ。昨日の血糖値です。84(mg/dl)です。まぁまぁかな。実家にいると、糞おやじが五月蠅くて!蝉より五月蠅い。「ガミガミガミガミガミガミガミガミ」はいはい、再婚ね。うっぜーーーーぇ! まじで。跡取りがどうたらこうたら。長男がどうたらこうたら。(´・ω・`)知らんが [続きを読む]
  • 突発性難聴検査
  • なんか辛くなる・・・検査と処方箋を。耳鼻科の女医さんが。「進展なしですね・・・・」もう、、、辛い、、、、しくしく・・・糖尿病が聴覚障害の原因に 最大で3倍に増加 糖尿病の人は、そうでない人にくらべ、聴力障害の発症リスクが最大で約3倍に増加するという新しい知見が発表された。「糖尿病の人は早い時期から聴覚障害の検診を受けたほうがよい」と研究者は述べている。糖尿病の人に聴覚障害が多い理由は、加齢の影響だ [続きを読む]
  • 翁長沖縄県知事死去 67歳 膵がん闘病
  •  沖縄県知事の翁長雄志(おなが・たけし)さんが8日午後6時43分、膵(すい)がんのため死去した。67歳だった。 翁長知事は今年4月、人間ドックがきっかけで膵臓(すいぞう)に腫瘍が見付かったことを公表。同月、切除手術を受けた。浦添市内の病院を退院した5月15日に会見し、病理検査の結果、腫瘍は膵がんと診断されたことを自ら明らかにしていた。 同23日には、沖縄出身の歌手・安室奈美恵(40)への県民栄誉 [続きを読む]
  • 今朝の血糖値です。(`・ω・´)
  • 今朝の血糖値です。141(mg/dl)です。晩御飯が「そーめん」だったら、翌日の血糖値は高め!俺、理論(´・ω・`)いやー、暑いわ(´・ω・`)事務所エアコン良く効いてる。 → 銀行に抵当権設定登記に。 → お外に出かける。殺人的に「もわぁ〜」って。38度の熱風が(´;ω;`)ウッ… そして愛車の「ワゴンR」が牙をむく! ※中古の分際で「どないや!暑いだろう!ぐっへっへっへーーーーーーーー」すぐには乗れない(´・ω・ [続きを読む]
  • 糖尿病のボディービルダー
  • ボディービルダー闘病し活躍 楽しめる運動を指導 体内でインスリンを作れず、血糖値のコントロールができない「1型糖尿病」を患いながら、ボディービル競技の第一線で活躍する女性がいる。東京都在住の丸山典子さん(44)。今年度で現役を退く予定だが、自らの経験を生かし、「トレーナーとして病気を抱えた人たちの支援に取り組みたい」と語る。 都内で先月開かれたトップ選手が集う全国大会。鮮やかな青色のビキニを身に [続きを読む]