箕輪初心:生方 さん プロフィール

  •  
箕輪初心:生方さん: 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉
ハンドル名箕輪初心:生方 さん
ブログタイトル城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉
ブログURLhttp://53922401.at.webry.info/
サイト紹介文ブログを始めて5年目。城・戦国武将や偉人の伝記・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉などです。
自由文掲載予定内容は箕輪城163回・群馬の城300城・百名城・戦国武将&偉人、陶芸作品・焼き物旅行記、百名山86、潜水約750本、スキー、海外旅行82回、名所旧跡・街道・奥の細道など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/05/14 11:04

箕輪初心:生方 さんのブログ記事

  • 箕輪初心:生方▲草津100ー87『菊池寛S8』&国定忠次の『入り札』
  • 草津の湯畑の標柱には『菊池寛 昭和8年(1933) 来草』とあった。菊池寛『入り札』は、岩鼻(高崎市)代官を斬り殺した国定忠治が赤城山から榛名山を越え、草津から信州へ落ちて行く様子を描いている。 菊池寛は「国定忠次は、草津→信州追分(現長野県北佐久郡軽井沢町追分)の今井小藤太の家を目指していた。」とあるので地理的なコースに設定ミスがあるが、菊池寛自体は榛名・大戸・草津に来ていることを示唆している。しかし、 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー31『種田山頭火の長崎旅行』
  • ★1回、エロ画像のウイルスに乗っ取られてしまった。 するとエロ画像に入ってしまう。酷え。{%最悪webry%}・昭和7年(1932)が温泉好き、酒好き、名水好きの漂浪の俳人:種田山頭火の長崎旅行だった。長崎の平戸城の句碑や島原城に「山頭火の紹介」もあった。草津温泉の湯畑の周りにに訪れた著名人の『草津に歩みし百人』である。『種田山頭火 昭和11年(1936)来草』とあった。種田山頭火と言えば、「防府天満宮」に、行 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲草津100−91『種田山頭火』紀行文と自由律俳句
  • 草津温泉の湯畑の周りにに訪れた著名人の名前が彫られた石柱がある。『草津に歩みし百人』である。若山牧水、志賀直哉や・・あれま、種田山頭火もある。『種田山頭火 昭和11年(1936)来草』とあった。種田山頭火と言えば、・・・「防府天満宮」に、行った時、防府出身と分かった。私の行った長崎の平戸城や島原にもゆかりの地があった。愛媛の松山にも種田山頭火の逗留の跡があった。でも、種田山頭火草津にも来ていたんだ!!温 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30−30長崎市「唐人街と長崎空港でランチ」
  • ①大村市の玖島城⇒佐世保市のテーマパーク「光の王国:ハウステンボス」・・・長崎。異国情緒漂う大浦天守堂やグラバー邸。②「キリシタンの歴史」島原城や原城・日野江城に行ってみた。 同窓会に合流し、楽しく稲佐山で世界新三大夜景も見た。③国史:長崎の出島・世界遺産:軍艦島も解説付きで面白かった。④坂本龍馬廻り・寺廻りもした。などなど見どころ満載だった!長崎の最後は、まず、バスチケット買ってから、築町界隈 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー29寺町「興禅寺⇒崇福寺」
  • 平成30年(2018)6月1日、坂本龍馬廻りの後、「龍馬通り」を下った。坂本龍馬もここを下って、丸山にもいったのかなあ。女遊びもしたのかなあ?などくだらないことを考えながら、 「龍馬通り」の石畳の坂が続く。寺町の深崇寺と禅林寺の間に出た。長崎市の寺町の黄檗宗:興福寺で和尚様から御朱印をいただき、和尚様と話し込んだ。何で寺が多いのだろう。おそらくは、中国人、日本人がキリスト教徒と疑われないように、仏教寺を [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー28『龍馬ブーツ像⇒亀山社中⇒龍馬像』
  • 平成30年(2018)6月2日、私の嫌いな坂本龍馬に思いをはせ、散策した。土佐で生まれ、江戸や京、長崎等を舞台に32年間の怒涛の人生を駆け抜けた坂本龍馬。最も希望を抱かせた地が長崎である。日本の歴史は明治以降、薩長史観が教育の中に浸透していて、個人的には過大評価された人物という先入観があり、勝海舟・坂本龍馬は好きになれない人物である。しかし、私自身なりに龍馬像を振りかえる機会が長崎の「龍馬通り」となるの [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目ー26世界遺産『端島炭坑=軍艦島(含動画)』
  • 平成30年(2018)の大学の吹奏楽部の同窓会第5段は『世界遺産:端島炭坑=軍艦島』であった。長崎のS君が予約した。『軍艦島』戦艦「土佐」に島影が似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったそうである。長崎港から約19kmの海上にある小さな半人工島である。かつては炭鉱の町として栄え、隣接する高島炭鉱とともに日本の近代化を支えてきたが、昭和49年に閉山となった。何度かTVで紹介され、見ているが、軍艦島クル [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー23『出島(国指定史跡)』前編:写真集
  • 平成30年(2018)6月1日、大学の吹奏楽部の同窓会に8名が集まったが、神奈川県のY君が帰ってしまって、7人で出島の解説を聞いた。非常に優れたボランティアガイドさんであった。暑い中1時間半もガイドさん、ありがとうございました。茨城のO君と富山のS君が行く場所毎に質問している。現在の出島は残念ながらの周囲を埋め立てられてしまっていて、「島」といった感じはない。意識的にイメージしないと扇型も島であったことも [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目ー⑲『稲佐山からの世界3大夜景と原爆』
  • 淵神社駅から稲佐山駅まで15〜20分間隔で運行していた。淵神社駅から稲佐山山頂駅まで5分で運行するロープウェイに乗ると、標高333mの山頂に着く。その間、可愛いお姉さんの説明がある。山頂からは360度のパノラマになっている。大学4年の時を思い出した。長崎のS君、香川のY君と来ていたのだ。長崎市内全景を望むことができ、天候がよく、夜景が最高だった。これが、100万$の夜景?1000万$の夜景?の長崎の夜景を満喫した。 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー⑱長崎市『紅灯記』で同窓会
  • 大学の吹奏楽部の同窓会を長崎市万才町の中華料理店『紅灯記』でやった。オリンピックの年に同窓会と決まっていたが、2年前に開催で出来なかったので、前回の同窓会の6年後となった。JLシティホテルで12人中、8人が集まった。懐かしかった。長崎のS君の案内で「江戸町通り」を通って、長崎県庁の近くの「大波止」付近の歩道橋を渡った。大きな通りから一本入ったところに行った。長崎市のS君のよく行っていた店だった。 『紅 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー⑰「長崎海軍伝習所跡」と『勝海舟』
  • 平成30年(2018) 5月31日(木)8人は大学の長崎市での同窓会のため、長崎市出身のS君のあんないで、宴会場を目指した。長崎県庁前で「長崎海軍伝習所跡」に偶然出会った。安政2年(1855) 江戸幕府が海軍士官養成のため長崎海軍伝習所を設立した。(長崎西役所⇒現長崎県庁)。幕臣や雄藩藩士から選抜して、オランダ軍人を教師に蘭学(蘭方医学)や航海術などの諸科学を学ばせた。1期生に勝海舟、2期生に榎本武揚などがいた [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方▲長崎5回目30−⑮南島原市『日野江城』と島原の乱
  • 平成30年(2018)5月31日(木)長崎市⇒⑪諫早市「諫早城」⇒島原市⑫「百名城▲島原城」⇒南島原市⑬「二百名城:原城」と車を走らせた。原城本丸⇒原城温泉真砂でランチ⇒原城三の丸から日野江城が見えた。原城を出た時は15:00近くになっていた。日野江城に行くことにした。日野江城跡は南島原市北有馬町戊谷川名にある。日之江城、日ノ江城、火ノ江城、日ノ枝城とも記される。南島原市のほぼ中央の小高い丘にある。南には有 [続きを読む]
  • 箕輪初心:生方●2018年「梅の出荷last」と『大梅のカリカリ酢漬け』
  • 2018年、我が家は『小梅』は2日間で出荷、大梅の値段の一番よい時には、3泊4日の長崎同窓会に出かけ、出荷はできなかった。帰って来てからは、『大梅』の出荷となった。しかし、生産量№1の和歌山県は1、3倍〜1、5倍であり、『大梅』の出荷を初めてすぐに値段は大暴落した。安いのを承知で出荷した。しかし、安いからといっても、JAの手数料は変わらない。最後に昨年までは出せなかった完熟梅を1コンテナ20kgで日 [続きを読む]