shin-papa さん プロフィール

  •  
shin-papaさん: 新米パパの山ブログ
ハンドル名shin-papa さん
ブログタイトル新米パパの山ブログ
ブログURLhttp://shin-papa.com/
サイト紹介文2012年から登山を始めた、新米パパのblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/14 22:29

shin-papa さんのブログ記事

  • 早池峰山 〜 小田越コース ピストン 日帰り登山 〜
  • 10月の第二日曜日に早池峰山に登りました〜。日月で下ノ廊下を計画していましたが、またしても雨で山変更です(笑)唯一晴れていたのが北東北だったので、岩手県まで繰り出してきました。東北といっても著名な山の多くは日本海か奥羽山脈にあり、阿武隈山地や北上山地が広がる日本海側は面積の割に登り応えのある山は少ない印象。唯一全国的に著名なのが今回登った早池峰山でしょう。(百名山の中ではマイナーでしょうけども)急遽登 [続きを読む]
  • 紅葉の御嶽山 〜 中の湯 ピストン 日帰り登山 〜
  • 10月の体育の日に御嶽山に登りました〜。御嶽山は2014年9月27日に噴火してから山頂付近が閉鎖されていましたが、4年経った今年、期間限定で規制が解除。その期間の最終日である10月8日に日帰りで登ってきました。4年前のあの時間、自分は奥穂高岳に登って上高地まで下山している所でした。登山を始めたころで、御嶽山の名前だけ知っていましたが火山とは知らず、多くの方が亡くなったことに驚きました。御嶽山は標高3,000mを超える [続きを読む]
  • 紅葉の八甲田山 〜 酸ヶ湯温泉 周回登山 日帰り 〜
  • 9月の最後の土日に青森へ遠征してきました〜。台風で予定していた山が流れ急遽決まった青森行き。金曜日の夜に出発し、夜通しで青森で移動。翌土曜日の午前中に岩木山を登り、午後は八甲田山へ向かいました。八甲田山と言えば、雪中行軍中の大量遭難死が有名。日本有数の豪雪地帯であるこの地は、冬は山スキーやスノーモンスター目当ての人が、多く訪れます。そんな冬のイメージがある八甲田山は、広大な湿原を持ち、花や紅葉でも [続きを読む]
  • 岩木山 津軽富士 〜 岩木スバルライン8合目 ピストン 日帰り登山 〜
  • 9月の最後の土日に青森へ遠征してきました〜。もともとこの日は鹿島槍ヶ岳と五竜岳の縦走を考えていましたが、台風でまたもや中止…中止になるのもう通算5度目だよ。すげー嫌われてる(涙)天気予報とにらめっこして、唯一本州で天気が崩れない青森の百名山二座に登ることにしました。まず1座目は津軽富士こと岩木山へ。「津軽富士 岩木山」ブログランキング参加中。応援 お願いします!<コースタイム>2018/9/29岩木スカイ [続きを読む]
  • 入笠山 八ヶ岳の大展望 〜 マナスル山荘泊 1泊2日 親子登山 〜
  • 9月の三連休の2日間で入笠山に登ってきました〜。南アルプスの最北に位置する入笠山。今回は家族でマナスル山荘に泊まって登ってきました。もともと三連休にキャンプをしようとキャンプ場を探していたんですが、直前だとどこもいっぱいなんですよね…キャンプ流行ってるのかな?!当日並ぶ混んでるキャンプ場もうんざりなので、山に逃げました(笑)上高地の小梨平もそうだったけど、山は激混みするっていっても限度があるし、21時に [続きを読む]
  • 雁坂峠 〜 雁坂小屋 1泊2日 避難小屋泊 〜
  • 8月の終わりに奥秩父の雁坂峠に登ってきました〜。本当は金曜土曜の2日間で鹿島槍ヶ岳に行こうと思ってたんだけど、天気が悪くまた流れてしまいました。通算4度目の中止…嫌われているんだろうか…この日は全国的に天気が悪く、一番予報がよかったのが奥秩父でした。西から来る雲を南アルプス・八ヶ岳が堰き止めてくれるので、関東近郊では最も晴天率の高い山域です。しばらく山に登っていなかったので、多少天気が悪くても行こう [続きを読む]
  • 上高地 小梨平で家族キャンプ 〜 1泊2日 小梨平テント泊 〜
  • 今回は趣旨を変えて…8月第1週に家族で上高地 小梨平でキャンプしてきました〜。7月に家族で初めてオートキャンプをして、それに続き今度は山でキャンプです!子供がまだ小さいので、あまり歩かなくて済む山の中のキャンプ場をチョイス。いくつか候補はあったんですが、今回は上高地にしてみました。都心近郊は35度オーバーの日が続いていましたが、標高1,500mの上高地では涼しく過ごすことができました。「家族で小梨平キャンプ」 [続きを読む]
  • 八重山 能岳 〜 日帰り 親子登山 〜
  • 7月の第一日曜日に上野原の八重山・能岳に娘と登ってきました〜。マイナーな山なので場所から説明すると…上野原の市街地の北側に位置する500mほどの低山です。標高は低いけど途中の展望台や山頂からは富士山や丹沢の山並みを眺めることができます。中央線沿線や奥多摩にも登りたい低い山があるんだけど、うちからだと遠いんですよね…丹沢の低山はほぼ登ってしまったしなぁ。というわけで、その中でも一番近い上野原の山へ繰り出 [続きを読む]
  • 十二ヶ岳・鬼ヶ岳 アスレチック登山 〜 西湖駐車場 周回 日帰り登山 〜
  • 6月の第二土曜日に、御坂山地の十二ヶ岳に登ってきました〜。もともとこの日は甲斐駒ケ岳に黒戸尾根から登ろうとしてたけど、天気が悪く直前で変更。メンバーの家から近くの山から富士山を眺めることにしました。甲府盆地と富士五湖の間に位置する御坂山地。際立って高い山はないけども、標高1,000m後半台の山脈が広く連なります。そんな御坂山地の中で今回チョイスしたのが山友さんからオススメされた十二ヶ岳です。鎖場や吊り橋 [続きを読む]
  • 女峰山 日光連山の母 〜 霧降高原 ピストン 日帰り登山 〜
  • 6月の第一土曜日に、日光の女峰山に登ってきました〜。日光には男体山を始めとした日光表連山が聳えます。ポコポコと山が立ち並び、各山には さながら家族のような名前が付けられています。お父さんの男体山、お母さんの女峰山、長女・次女が大真名子山・小真名子山、そして長男が太郎山。この中だと普通は男体山から登るんでしょうが、自分は今回の女峰山が日光ファミリーの第1座目となりました(笑)男体山は100名山の最後に登ろう [続きを読む]
  • 景鶴山 残雪期限定ルート 〜 山の鼻 1泊2日 雪山テント泊 〜
  • 4月の4週の土日に、残雪の尾瀬にテント泊に出かけました〜。初日は至仏山に登り山の鼻でテント泊、翌日は三百名山の景鶴山に登りました。景鶴山は登山道がない山で、積雪期のみ歩かれている山です。かつては夏道があったようですが今は廃道となっており、また尾瀬の湿原は立入禁止なので雪がある時期だけ登る人がいる山です。尾瀬ヶ原から見ると目立つピークではないですが、稜線沿いに歩くと山頂のトンガリが目立つ面白い山。登っ [続きを読む]
  • 至仏山 残雪の尾瀬 〜 山ノ鼻 1泊2日 雪山テント泊 〜
  • 4月の4週の土日に、残雪の尾瀬にテント泊に出かけました〜。もともと前の週に妙高山・火打山に出かけようと思ってたところ天気悪く断念。。かわりに翌週にテント泊できるところを探しました。今回は急に計画したのでソロ登山。公共交通機関だけで行けるテント場を探したんですが、残雪期はなかなかないですね。他にも八ヶ岳とかも候補にあったけど、前々から雪の尾瀬を見たかったのでこちらをチョイスしました。無雪期の尾瀬は二度 [続きを読む]
  • 日向山(丹沢) 日向薬師 〜 日帰り 親子登山 〜
  • 4月の第一土曜日に丹沢の日向山に娘と登ってきました〜。日向山は大山から伸びる栃ノ木尾根上の山で、市街地から近く麓からよく見える山です。標高400mちょいの低山なので、1時間ほどでサクッと登れてしまいます。この界隈には低山がいくつもあるので、前々から親子登山リストに載せてました(笑)日向山の山麓には平安時代から続くお寺「日向薬師」があり、鎌倉時代には源頼朝が参拝したとも。歴史も由緒もあるお寺です。(生まれて [続きを読む]
  • 【登山装備】無雪期登山 持ち物紹介 ウェア編 〜 山道具 〜
  • 積雪期の装備の紹介記事を書いたところ、ブログの読者さんや会社の同僚に夏装備についても聞かれたので、記してみます。登山を始めて5年、だいたい山に持って行く道具は毎回同じで、逆に言うと買ったものの使わなくなった不必要なものもあります。山のスタイルによって個人差はあるかと思いますが、道具をそろえる時の参考にしていただければと思います。ということで、まずは無雪期登山のウェアをご紹介〜。※積雪期の装備はこち [続きを読む]
  • 守門岳 東洋一の大雪庇 〜 二口登山口 ピストン 雪山 日帰り登山 〜
  • 3月の最終土曜日に守門岳に登ってきました〜。守門岳は中越地方の福島県との県境に近い場所にあり、二百名山に選ばれている山です。豪雪地帯に位置するこの山は巨大な雪庇ができることで有名で、残雪期には多くの人が登っています。なだらかな山容のため、スキーヤーも多数目指す山です。今年は特に雪が多い年ということで、今回の山行は年始ぐらいから期待して計画していました。ただ、3月に入り暖かい日が続いたので、雪庇が落ち [続きを読む]
  • 五竜岳 (途中まで) 〜 遠見尾根 1泊2日 雪山 イグルー泊 〜
  • 3月の第3週の土日に遠見尾根でイグルー泊し、五竜岳に登ってきました〜。1月に唐松岳を登った時に、横目に眺めていたのがお隣の遠見尾根。雪のある時期に登ってみたいと思い今回行って来ました。といっても遠見尾根の先にある五竜岳は、積雪期は難易度が高く引き返す人が多数です。自分たちも行けるところまでとし、無理せず歩くことに。安全第一でね。遠見尾根のルートは健脚の人は冬でも日帰りで歩くそうで、1泊するにはちょっと [続きを読む]
  • 景信山 → 高尾山 縦走 〜 日帰り 親子登山 〜
  • 3月の第1日曜日に親子3人で景信山から高尾山を歩いてきました〜。前日に浅間山を登っていたので、この日はまったりと高尾山を歩くことに。高尾山は一昨年の秋に娘と来ていて、陣馬山にも3か月前に登っていたので、今回はその中間の景信山に登って高尾山まで歩きました。おばあちゃんが来ているので息子を任せ、娘と奥さんと三人での久しぶりの登山。ゆるりと登ってきました〜。「奥さんの復帰登山」ブログランキング参加中。応援ク [続きを読む]
  • 塔ノ岳 ダイヤモンド富士 丹沢三峰縦走 〜 雪山 日帰り登山 〜
  • 2月23日、富士山の日に丹沢 塔ノ岳でダイヤモンド富士を見てきました〜。太陽が富士山と重なり、輝いて見える現象をダイヤモンド富士と言い、塔ノ岳では10月と2月の年2回見ることができます。去年もトライしたのですが、雲って見えず。。2度目のトライです。丹沢は富士山の東に位置するので、日の入りのダイヤモンド富士になります。従って下山はナイトハイクになることが確定。初めてのナイトハイクは歩き慣れた大倉尾根を下山す [続きを読む]
  • 雲竜渓谷 氷瀑の渓谷 〜 ピストン 雪山 日帰り登山 〜
  • 2月の第2日曜日、西吾妻山に登った翌日に雲竜渓谷に氷瀑を見に行ってきました〜。雲竜渓谷は女峰山の東側の山腹にある渓谷で、毎年1年で一番寒い1月下旬から2月上旬にかけて氷瀑が姿を見せます。崖の上から氷柱がずらっと並ぶ姿はまさに圧巻! 氷の神殿のようなたたずまいです。年によって氷瀑のサイズは異なるけど、今年はまずまずの当たり年ということで、期待に胸膨らませ行って来ました!!「氷の回廊 雲竜渓谷」ブログランキ [続きを読む]
  • 赤城山 樹氷とワカサギ釣り 〜 おのこ駐車場 周回 雪山 日帰り登山 〜
  • 1月の第3土曜日に、赤城山に登ってきました〜。赤城山は3年ぶりの再訪で、今回は雪のある時期に登ってきました。赤城山は山体が大きく、カルデラ湖である大沼の周りにピークがいくつもあります。今回は最高峰の黒檜山に登り駒ケ岳へ縦走、時間が余った午後に大沼でワカサギ釣りをしてみました♪アクセスがよく標高差も大きくないので、雪山初心者にもオススメされる山。バスでも行けるしね。それほど期待していなかったのですが、 [続きを読む]