victoriat さん プロフィール

  •  
victoriatさん: チリ人と日本人とその子供 in Chile
ハンドル名victoriat さん
ブログタイトルチリ人と日本人とその子供 in Chile
ブログURLhttp://victoria0501.blog.fc2.com/
サイト紹介文チリでの出来事、考えさせられることなどをつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/05/14 22:56

victoriat さんのブログ記事

  • とりあえず出産報告
  • 娘の出産が予定日より1週間遅かったため今回も同じような感じかと気楽に思っていました。ところがウチの息子、母のお腹には長期滞在したくなかったようで。なんと予定日の3週間前に出てきてしまいました。いや、よく臨月にはもういつ生まれてきてもおかしくないように準備万端で、なんてことは自分には起こらないと思っていたんですね。ところがどっこい私にそんなことが起きてしまいまして。お恥ずかしい話、準備できてないまま出 [続きを読む]
  • 出産予定日まであと1ヶ月
  • 11月上旬に出産予定。ところが1ヶ月前に診療所でお腹の子供が小さいといわれ、セントロにある公立病院でエコーをとることに。エコーをとっても子供が小さい、と言われその2週間後の昨日、もう一度エコーをとりました。すると以前よりはマシ、と言われたのですが私にとってはなんとも不思議な感じ。だってお腹は娘を出産したときよりも確実にデカイ。日常生活もお腹のデカさのおかげでかなり不便だし。で、今日医師との診察がありま [続きを読む]
  • 突然全財産を失った日
  • 笑い事ではなく、冗談でもなく、恐ろしいこととは突然起こるものです。先日、旦那と私の定期預金全額、一夜にして消えてなくなりました。いや、出産まであと1ヶ月きってんのに冗談キツイです。さすがチリ、やってくれることが違います。今回のことで私達のやっていた致命的ミスは自分達の財産を分散して預けていなかったということです。ただ、定期預金全額盗まれる(チリの政府に)なんてどう考えても異常事態。まず何が起こった [続きを読む]
  • 娘の頭痛とセカンドオピニオン
  • 先週の金曜の夜から娘がかなりの頭痛で泣き、満足に眠れない状態でした。なんで土曜日に公立の診療所に娘を連れて診察に。すると、ただの風邪っぽく処方した薬で頭痛は何とかなるということで家に戻ってきました。なんですが、薬を飲んでいるのに娘の症状がよくなっているようには思えない。夜中には頭痛で泣き出すし、私は何度も娘に起こされるのでイライラ。様子見をして処方された薬をきっちりと飲ませたのですが、症状は悪化し [続きを読む]
  • 犯罪と移民の増加
  • 実はまたしても娘の幼稚園に泥棒が。約1週間で3回……。こういう点はチリの嫌な部分でもあります。あまりに酷いので幼稚園の園長さんが保護者会なるものをひらきました。保護者会のようなもので今後に関してなどの話があると思って参加。すると、建設会社の人、幼稚園の幹部、カラビネロ(警察)の幹部、幼稚園のある地区の代表者(プレジデンタと言われている)が勢ぞろい。まぁ、内容は泥棒に関して。また建設会社の人は幼稚園の [続きを読む]
  • 妊婦とコーヒーとストレスと
  • 2人目出産の予定日は11月上旬。徐々にお腹も大きくなってきました。でもチリ人の妊婦に比べれば私は妊婦とは気付かれないほどお腹は小さい。チリ人の小太りの人と何ら変わりはない感じです。最近娘が風邪気味でいやーな予感はしていたんです。でもあらためて娘が幼稚園に行けないとなるとかなりストレス。なぜかって、娘が幼稚園に行けない日というのは娘の体調がよくない日であって機嫌が悪い。正直、妊婦の状態で機嫌が悪い娘と1 [続きを読む]
  • ポジティブシンキング??
  • 最近に限ったことじゃないです。チリではうっとおしいくらい宗教の人が勧誘にやってきます。失礼ではありますが、正直かなりしつこい。「ものみの塔」とかなんとか言う人たち。郵便物が届くこともあるから注意して誰かが来たら返事をするようにしていると、80%この人たち。はっきりいってうっとおしいです。だって奴ら、お昼ご飯時やお昼ごはんを作ってる最中にやってきたり、外出する直前にやってきたり、トイレを我慢して家に急 [続きを読む]
  • またしても幼稚園に泥棒!
  • チリって本当に泥棒が多い。本当に何でも盗むんですよ。多分その原因の一つは盗んだものを簡単にお金に変えることができるからだと思ってます。だってフェリア(市場)と一緒にフリーマーケットがあってそこにモノを持っていけば値段によっては誰かが盗品でも買うだろうし。そもそもフリーマーケットで売られているものの3分の1くらいは出所が怪しいものがかなりある。でも誰もどこからその商品が流れてきたかなんていちいち気にし [続きを読む]
  • 人を信用するきっかけ
  • 私って本当に歯並びが悪いんです。旦那に何度も言われてやっと歯の矯正をすることにしました。で、歯医者に行ってまずは見積もりから。今のところ一番信用している歯医者なんですが、完全に全てのドクターを信用しているかどうかは別の話。別に疑っているわけではないですよ。まぁ、歯の矯正ですから歯全ての写真を撮る必要があったんです。2年ほど前にも歯のパノラマフォトを撮影したんですが、そのときにはあまりに私の親知らず4 [続きを読む]
  • カメハメハ大王と旦那
  • 旦那って自分を正当化するためにものすごいいいわけをすることがよくあります。よく自分の所有物をなくして人のせいにしたり。人のせいにすることによって相手に一緒になくしたものを探させようというズルイ考え。正直旦那といえども私の貴重な人生の時間を旦那のもの探しにしょっちゅう費やすのはごめんです。でも自分では見つけられないものだから人のせいにする。もうこんなのは慣れたんですけどね。旦那は言い訳大魔王です。そ [続きを読む]
  • 特別待遇と英語の関係
  • 実は現在妊娠4ヶ月(日本の数え方だと違うかも)。日々が忙しいです。娘は1ヶ月に1回は診療所にかかっているし、妊娠関連のことがあったりで忙しい。その上、断水もあった。そしてまた雨がやってくるらしくまたまた断水の可能性アリ。娘は中耳炎で今週は幼稚園にいけません。その上、私まで風邪にかかったらしく全身が痛い。お腹も痛いし。自分が辛いときに娘が家にいるって本当に辛い。こういうときこそ幼稚園に行っててほしいの [続きを読む]
  • 怒っているわけではなく真剣になぜソレを盗んだのかを聞きたくなった時
  • チリには本当にいまだに私の想像を絶することをしてくれる人たちが数多く存在します。ちょっと前に旦那の職場で起こった盗難事件が久々に私のツボでした。その名も魚の頭(冷凍)盗難事件。週末は旦那が家にいることが多いので、フェリア(市場)で魚を購入して魚のフライにして食べることが多いです。日本にいたときには考えられなかったくらいの衛生環境ですが、もう慣れました。どんな感じかというと、青空の下テントの中で生の [続きを読む]
  • いろんな意味で考えさせられたナショナルパーク
  • 先日、旦那の遠い親戚一団とラ・セレナから日帰りで行けるナショナルパークに行ってきました。ナショナルパークは「Fray Jorge(フライ・ホルへ)」と言われる場所です。今までチリで観光地のような場所にほとんど行ったことがなかったので旅行らしい旅行。親戚一団は車一台に大人4人、子ども2人、ウチは旦那の会社の車に私と旦那、娘の3人で行きました。まず、このナショナルパークに行くのならとにかくナショナルパークへ行く [続きを読む]
  • 犬もビビれば木に登る?
  • ちょっとまえに田舎にある土地に訪れたときのことです。近所の犬があまりにうるさく、しかも数匹やかましくほえながら少しずつコチラへと距離を縮めてくるので身の危険を感じていました。チリではこんな犬がそこらへんにいることがよくあるので、できれば犬の集団の遭遇したら何かあったときのために犬に投げる石を何個か手に持って歩くことにしています。ほえるだけならいいのですが、攻撃してくることもあるので。自分の身を守り [続きを読む]
  • 軍人もたいしたことないんだなと思ったけど…
  • 2016年のクリスマスにウチの近所でちょっと事件があったようです。いつも騒音を近所に気遣いなく朝まで出し続けたりするかなり狂った隣の家族。クリスマスも例外なく爆音で自分たちだけのクリスマスを近所の迷惑を顧みず楽しんでいたそうです。そのとき、私達は幸運にも旦那の遠い親戚の家でのクリスマスに参加していて迷惑な爆音を耳にすることはありませんでした。ちなみに隣の一家、男性は軍人だそうで、彼の話が事実であれば彼 [続きを読む]
  • 近所のアイドル誘拐事件
  • ウチの近所にはアイドルがいました。年齢不詳、多くの人の同情を買って、またもともとの人懐っこさからウチの近所では多くの女性が彼女にご飯をご馳走する日々。彼女の好物は骨。肉も食べますが、骨のほうが好きなようで。そう、彼女は犬です。何ヶ月も前に近所の家庭が手にあまり捨ててしまった犬です。それを別のご近所さんは可愛そうに思い空腹のあまり人間に危害を与えるということのないように余ったご飯などを彼女に与えてい [続きを読む]
  • 今日起こったものすごく気になること
  • 本当にどうでもいい話なんですが、ものすごく気になって頭から離れないことを。今朝、娘を幼稚園に連れて行って家に1人で戻ってきたときのこと。家を出るときにはなかったはずのゴミがウチの家の前の道路に転がっていました。ゴミといっても200mlのココアが入ったパックです。中身が漏れているにもかかわらず肝心のストローは使用されておらず。ストローは普通にパックにくっついたままになっていたんです。多分、子どもを幼稚園に [続きを読む]
  • 通りすがりのカップルにされた質問
  • 先日、セントロ(町)を娘と歩いていたところ突然前を行くカップルにされた質問はワキ毛を切った(剃った)男性のワキとワキ毛そのままの男性のワキ、どっちがいい?一瞬、自分のスペイン語のリスニングがきちんとできていないのかと思いました。ただ、ボディーランゲージ付だったので質問内容は間違っていないはず。どうやらカップルはワキ毛ありの男性かワキ毛ナシの男性どっちがいいかという議論をしていたようです。ラ・セレナ [続きを読む]
  • やっぱりラ・セレナはいいなぁと最後には思った日
  • チリのスーパーマーケットで買い物をするとどうしても納得のできないことがよくあるんです。チリの通貨はペソなのですが、チリのコイン、1ペソ、5ペソ、10ペソ、50ペソ、100ペソ、500ペソの6種類が使用されています。なんですが、1ペソと5ペソはほとんど使用できません。お金なのにお店で使用するのを拒否されることがよくあるんです。でもスーパーマーケットはお会計で3679ペソとか半端な金額になったりすることがあります。野菜 [続きを読む]
  • どうでもいいけれども気になることを指摘したくなる時
  • 時代の流れについていっていない私ですがそれでもfacebookなるものはもっています。そこでいつも感じるのが外国の人ってみんな自分大好きな人が多いということ。彼らのfacebookにのせている写真は全て「かっこいいでしょ?」「奇麗でしょ?」と見る人に聞いているかのようなポーズだったりします。たとえ2段腹通り越して1段腹になっていてもその写真は自信に満ち溢れている。そんなことはもう慣れてきたのですが、それでもいまだに [続きを読む]
  • 石鹸のような味がすると思っていたコリアンダーを好きになった理由
  • 突然ですが、実は昔コリアンダーは韓国(コリア)の食べ物だと思い込んでいました。それを他人に言ってかなり爆笑されたことがあります。はじめてコリアンダーを食べたのはオーストラリアでした。それ以前にも口にしていたかもしれませんが、はっきりと記憶にあるのはオーストラリアの農場です。食べた瞬間感じたのが「石鹸を食べているような気がする」ということ。もちろん、好きになれずできれば避けたい食材でした。それが今、 [続きを読む]
  • スーパーマーケットで感じた素朴な疑問
  • 私の住んでいるラ・セレナではスーパーのレジ袋をなくそうと段階的にもらえるレジ袋の数を減らすことになっています。最初は1人レジ袋3つまで、次は1人あたりレジ袋1つ、最後はレジ袋ゼロ。現在、レジ袋1つの段階となっています。私としては無料で手に入るレジ袋がなくなるのは別の意味でちょっと悲しい。なぜかというと、スーパーのレジ袋で普段ゴミを出しているからです。無料でもらえるレジ袋がなくなると当然ゴミのための袋 [続きを読む]
  • チリの山火事で思うこと
  • チリ中南部では大規模な山火事が続いています。私の住んでいる場所では山火事の影響なんて全くないのですが、山火事で謎なことがあります。まず山火事は自然のものではない、その上何人かの(何十人?)人間によって放火された可能性があるということ。事実は闇の中へと葬り去られるのでしょうか。まだまだスペイン語が十分に理解できない私は詳細をきちんと理解できているとは言えません。ですが、先日旦那がインターネットで拾っ [続きを読む]
  • 最近娘のご飯を作るのが大変になってきました
  • 娘は現在3歳8ヶ月、ものすごくイヤイヤいうのでたまに本気でうっとおしく思ってしまうことがあります。そんな時期なのだとは思うものの、耐えるのって大変。たまに本気でめげそうです。そんな娘は現在夏休みで毎日自宅にいます。そのせいもあってご飯を作るのが大変。その上、最近食べ物に厳しくなってきています。とりあえず、美味しく調理されていないものはほとんど食べない。いや、普通に食べられるってレベルのものは受け付け [続きを読む]
  • 外出は子どもと一緒がお得?
  • 娘が夏休みのために外出するさいも娘同伴で外出。自分がしたいことやしなければならないことが娘同伴だと全てできずにいることも。なんですが、やっぱり外出は娘がいるとしやすいこともあるのを再認識。先日娘を連れてセントロへ行ってきました。実はこのシーズン、海外からの観光客で町はごったがえしています。ラ・セレナには毎年夏、多くの観光客が押し寄せLider(スーパーマーケット)なんかへ行くとレジは長蛇の列。普段はLid [続きを読む]