awordorder さん プロフィール

  •  
awordorderさん: AW○い読書曜日
ハンドル名awordorder さん
ブログタイトルAW○い読書曜日
ブログURLhttp://owaowakun.hatenablog.com/
サイト紹介文読書日記、ですが最近はただの日記が多め。 本格ミステリをよく読みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/15 19:49

awordorder さんのブログ記事

  • 20180418
  • 読書会が来週に控えているため参考文献・サイトを色々と見始めました。課題本に直接言及している文章は少なく、大抵作者そのものの論か、デビュー作についてのものばかりです。そのデビュー作を高校の時に読んだきりであまり覚えていないのが痛く、再読すればいい話なのですが時間に余裕がありません。どうしたものか。ところであやふやな文学知識で今回は持論を押し通すつもりなんですが、何故か毎回読書会では課題本を超えて自分 [続きを読む]
  • 進捗メモ14 完結編
  • 4月1日の午後11時ごろに原稿が完成しました。95000字。おそらく29日の夜の時点で50000字、30日に5000字書いて31日に16000字、1日に24000字書き、脱稿。これが限定的なものなのか解りませんが(ヒトカラと睡眠不足で朦朧としているので)、もはやここ数日の記憶がなく、最近はツイッターも控えていたので何をしていたのかよく解りません。でもスキー旅行や自動車免許の試験日以外は大体5000字書き、このブログを見るに19日から書き [続きを読む]
  • 進捗メモ13
  • 昨日の午前からの進捗は9000字です。予定の半分を下回ります。今夜もまだ書く予定ですが非常にまずいです。今書いているパートが思った以上に長くなっているのが原因です。物語は中盤で、別に大したものではないんですがちょっとした解決編みたいな場面で、ミステリで言えば犯人が自白しているような感じです。文庫で言えば10ページくらい話しているわけですが、長いですよね。で、その書き方と言うのも、笑いも特になく、元ネタに [続きを読む]
  • 進捗メモ12
  • 自動車の免許をとうとう取得しました。運転する予定が皆無ですが、怖いので田舎でしか走りたくありません。原稿の進捗。現在39000字。予定より遅いです。それでも僕が今まで書いてきた中では一番長いです。助走を終える、というところまで書きました。これからお話面で苦労することはなさそうです。それを書ききれるかが問題です。語り手の行動に制限をかけたためキャラクター間の結びつきが弱くなってしまった気がします。そう [続きを読む]
  • 進捗メモ12
  • またまた久々の更新。今まで書いていた原稿が2万7千字くらいになったところで、その小説の自分なりに理解している弱点に耐えられなくなり、新しい小説を書き始めました。それが19日の月曜日。それから今日までの三日間で、初日7000字、昨日10500字、今日は3000字、と、今までのペースから考えれば驚異のスピードで書いています。我ながら書き終える詐欺だという気もするのですが、今度こそは、という気持ちでやってるので許してく [続きを読む]
  • 進捗メモ10
  • また日にちをあけての更新となりました。もはや前回から何字進捗があったのか解らないので現在の字数を言いますと2万字、そう2万字です。予定の半分です。風邪が大きな誤算だったのは確かですが思った以上に書けませんでした。『まんが道』で満賀道雄が手塚先生や石森氏の筆の速さを自信の表れだと言っていますが、つまりはそういうことだと思います。でも手塚治虫はともかく僕は石ノ森章太郎のタッチはあまりにも雑な気がして好き [続きを読む]
  • 進捗メモ9
  • 久しぶりの更新です。風邪を引いたため進捗まずいです。よくしゃべってくれる親友のおかげで話の流れはよくなったのですが、基本的には主人公が孤独のグルメみたいにひとりでいるためモノローグが多く、そこが悩みどころです。我慢して書き進めちゃえばいいんですが体力がないので進まずに無駄に苦しんでいます。もっとも書き出す前というか何を書けばいいのかわからずうなっていた時に比べれば断然に精神状態がいいですが。土曜日 [続きを読む]
  • 進捗メモ8
  • の代わりに発掘した画像を貼ります。2011年6月の写真です。中学校の教室の廊下側の壁に誰かが張ったものです。僕ではありません。震災直後の記憶があまりなく、当時聴いていた音楽やはまっていたギャルゲー(「メモリーズ・オフ6」)のことくらいしか思い出せず、中学生の時に撮りまくった写真を普段は見るのもためらうのですが(恥ずかしいので)頑張って直視してみたところなかなかにいい写真を見つけられました。あまりにもたく [続きを読む]
  • 進捗メモ7
  • 進捗メモをさぼったりもしましたが、わたしは元気です。経過を報告しますと前回の更新からたぶん1000字くらいしか進んでおらず、あとはパズルのように場面の時間を入れ替えて文章を切ったり貼ったりし、それをしたのが昨日。で、今日は、いまいちうまく書けないのは文体が原因なんじゃないかと思い、すべて一人称で書き直すことにしました。今は書き直している途中です。リセットをしているので、もはや進捗状況を簡単に割り出すこ [続きを読む]
  • 進捗メモ6
  • 昨晩もまた記事更新後に300字、今日は1600字。遅いです。日中はずっとストーリーを(今さら)練っていたので0字、書いたのはバイトの間でした。バイトをさぼっていたわけではなく、お客さんが来なかったので。おかしいですよね。このペースだと三か月かかってもおかしくありません。そんなにかかったという話はあまり聞きません。頑張ります。 [続きを読む]
  • 進捗メモ5
  • まだ書くかもしれませんが久々に読書をしたい気も。今日は1000字。ここ数日延滞していた本の催促で毎朝スマホに電話がかかり、もちろん無視をするのですが毎朝不安とストレスを感じるので、ようやく重い腰を上げることにしました。ちょうど図書館の場面を書こうとしているところなので良い機会でした。参考にしたいものの今手元にない本を二冊かりました。二冊とも少し悪いイメージがあったのですが案外そうでもありませんでした。 [続きを読む]
  • 進捗メモ4
  • 昨晩ブログを更新してからちょこちょこ手入れをしていたら300字、今日は夜にコンパがあるため進捗ゼロになるところでしたが(起きる時間も遅いしコンパに行くまでの空き時間がせいぜい六時間程度しかないと思っていたので)、頑張って300字書きました。現在3150字。しかし場面的には昨日から大して変わっておらず、場面切り替えを果たしたくらいの進捗です。僕が今何を書いているのかも知らないのに詳細を言われてもこちらとしては [続きを読む]
  • 進捗メモ3
  • 今日は約2500字。執筆時間は実質四時間半。本当ならば5000字くらい書いても多くないところなのですが初日ということでこれで勘弁してください。と言いつつ明日明後日は書ける気がしないのでまずいです。書き出しは楽しかったです。ちょうど場面を切り替えようとするところで筆が止まりました。もう少しじっくり書いてもいいかも。とりあえずは登場人物二人の大まかな紹介。書きながらキャラの性格や背景を考えるというやり方でリ [続きを読む]
  • 進捗メモ2
  • 振出しに戻りました。昨夜こそっと更新してすぐに下書きに戻した記事があるのですが、その記事では読むとつらくなる小説の話をしました。その後、今朝(15時だが)起きてからもずっとそんなことばかり考えていたら、これから書こうとしているものとの違いが解らなくなり、僕がまさに嫌っている小説を自ら書こうとしているのではないかという思いにとらわれ全部没にすることにしました。それでどうしようかとバイトに行くまでうじ [続きを読む]
  • 進捗メモ1
  • これからしばらくは進捗記録やその他メモばかり更新することになると思います。何の、と言われても困りますが、察してください。この三年間、一年につき大体3、4本程度の短編を書いてきました。で、この二年は短編を書くたびに小説本編以上にパソコンの日記帳で執筆記録を書いていたのですが、 今回は試験的にブログでも更新しようと思います。なろうやカクヨムでも小説を更新するたびに活動報告っていうのを書くじゃないですか [続きを読む]
  • YOSHIDA-KUN
  • これは主に小説家を始めとする表現者を指す話なのですが、僕の好きな人たちは大抵とてもクールで、自分のことを客観的に分析でき、世界とは距離を置き決まり事やお約束を茶化すのが得意です。少し適用範囲を広げてみますと小学生の頃から僕が一目置いていた友人にもそのような傾向がありそうです。小学生の頃のその友人は、(軽いやり取りの中でですが)何か反論をされると「比喩ですよ、比喩!」と言ってこちらが捕まえようとする [続きを読む]
  • 1月30日
  • このブログの愛読者の方なら一瞬で看破したかもしれませんがいくつかの記事を下書き状態に戻して非公開にしました。特に理由はないのですが、そういう気分になったということで。前は記事を投稿したらTwitterで告知していましたが今ではそんな勇気ありません。今日で大学の期末試験が終わりました。大失敗(By スタニスワフ・レム)をやらかしましたが皆大なり小なりそうでしょうし他人のそういう話って同じ大学に入った友人の合 [続きを読む]
  • 1月22日
  • 午前中に、レポートで必要な参考書を借りるため山科の図書館まで行きました。蔵書が充実しており、特に海外小説の棚には新しい本がたくさんあって感心しました。しかし図書館利用の動機の半分はヤングアダルト小説の棚を眺めることで、ライトノベルや少女小説がないことには落胆しました。午後には高速教習がありました。3人交代の上10分程度の休憩を挟みますが4時間ぶっ通しです。自分の運転でない時も緊張をするため手に汗 [続きを読む]
  • 「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」について
  • reminder.top「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」はユーミンが作詞・作曲した曲です。これも例によって原田知世への提供曲であり、原田知世主演のミュージカル『あしながおじさん』の主題歌です。後に「あしながおじさん」をモチーフにした赤川次郎原作の映画『愛情物語』に彼女が出演した際に劇中歌として使用されたそうです。「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」の歌詞を全部引用しましょう。夕焼けに小さくなる くせのある [続きを読む]
  • 学校を出よう!5巻についての覚書
  • 小説の人称について。三人称のことを「神視点」と言ったりしますが、三人称と言っても種類はいくつかあり、上の次元から挙げていきますと、・作者による記述・作中世界における神(または神に準ずる何者か)による記述・物語を俯瞰できる特権的な立場にいる人間による記述基本はこんなところだと思います。しかしこの三つの間にも語り手は存在し、幽霊だったり機械だったりが例として思いつきます。しかし作者が登場人物と会話でも [続きを読む]
  • 1月11日
  • 人と会って会話した日は日記を書くモチベーションが落ちますね、やはり。もっとも昨日はモチベーションに関係なく書けませんでしたが。小説家が読書案内や文学講義的な本を出すと、読者としての我々は普通その作者は自分の好きな小説を語ることを通して自作について語っているものだと認識しますが、これは何も小説家に限ったことではなく、またアマチュアの小説書きに限ったことでもなく、誰だって好きな小説を語っているときは [続きを読む]
  • 1月8日
  • 今日はマクドナルドで読書をしました。新成人がたくさんいました。佐藤亜紀『戦争の法』読了。この人の作品の感想はとても気を使うので大したことは言えないのですが、『小説のストラテジー』でも述べていたことからも解るように、回想録という形式の特性を意識した作品で、信頼できない語り手の特権を存分に使ってその中でリアリズム小説を茶化して見せたりすることで真実を描き出そうとした作品です。この人の小説はプロットが [続きを読む]
  • 1月7日
  • 何もしないということを除いて何もしない一日でした。寝すぎて頭痛です。こたつで丸くなりながら岡村靖幸『家庭教師』を延々と聴いていました。ただでさえこたつという布団に負けるとも劣らない蟻地獄に身を置いていたのに、それに加えてリピート再生にすると終わりが見えず、次の行動に移るためのモチベーションが湧かないため何時間も無駄にしました。普通の再生ならばアルバム一枚という区切りがあってそれを口実にこたつを出 [続きを読む]
  • 1月6日
  • 今日は人と会話をしたといえばしまくった日でしたがその会話と言っても事務的な会話のみで構成されたものであるため疲れました。今回はその吐き出し口としての日記です。今日の予定は午前中に教習所で二時間の運転、午後は夕方の早い時刻からバイトで一日が潰れると事前に知っていたため今朝起きた瞬間に既に一日が終わったと言っても過言ではなく、決定論的な虚無感に襲われました。予想に違わず午前中に教習所で二時間の運転、 [続きを読む]