おチュウ さん プロフィール

  •  
おチュウさん: おチュウの世界
ハンドル名おチュウ さん
ブログタイトルおチュウの世界
ブログURLhttp://ochyu.com
サイト紹介文いよいよ人生の後半に突入したおチュウさん。 日々の生活をブログで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/05/16 10:15

おチュウ さんのブログ記事

  • ほぼ震源地にいたという事実
  • 大阪北部で震度6弱だったそうです。不意にものすごい縦揺れがあり、びっくりして立ち上がった瞬間横揺れが ‥‥ その頃やっと緊急地震速報が鳴りだしたスマホを確認。逃げるとか非難するとかそんなこと無理ですね!地震だと認識するのに数秒かかります。その間も揺れが続いていますが、逃げようという発想はありませんでした!揺れること前提で生活してませんし ‥‥ 何をしていたかというと ‥‥ 天井を見てました。落ちてくるも [続きを読む]
  • 早朝はカラス社会と化す
  • 日中は人間様が往来する道です。 おチュウはたまたま早朝歩いていました。早朝ゆえ人は歩いていませんが、何やら黒い塊がもぞもぞしています。はて?近づいてみると、パッと飛び散ったかと思うとこちらに向かってくるのです。 そうです。カラスの群れです。ゴミ袋の残飯をついばんでいたのでしょう。おチュウは横取りする悪い奴と思われたのかもしれません。思わず身構えるおチュウ!緊張の中やっとその前を通り過ぎましたが、ここ [続きを読む]
  • 風雪に耐えた味わい
  • このところ高層マンションや商業ビルの建設ラッシュが続いています。洗練されたビルが建ち並び、美的空間がどんどん出現していますが、ちょっとした未来社会に身を置いている気にもなるものです。 しかし、基本的に建物は消耗品であることに違いはありません。今日明日何も変わっていないように見えても、風化という現象は着実に進行し、長い年月の後には劣化した状態に達するわけです。そして、その結果はこの通り! 目の前にはレ [続きを読む]
  • 突然の質問に的を得た返答はむずかしい!
  • 先日大阪駅近くを歩いていたときです。いきなり背後からおじさんの声が ‥‥、梅田スカイビルはどの建物ですか?振り返ると時間が迫っているのでしょう、非常に焦った表情を浮かべています。こちらも焦り菌が伝染してしまい、ああ行って次にこう行ってと焦って回答したのです。おじさんは慌てて走って行ってしまいました。嵐が去り、目の前にそびえ立つビルを眺めてふと気づくおチュウ、あれじゃないか!そうです。目の前のビルで [続きを読む]
  • 今年もノウゼンカズラの花が咲いていました
  • ノウゼンカズラの花が咲いていました。子供のころ故郷和歌山で、近所の生垣にノウゼンカズラの古木があり、この時期花を咲かせていたのを記憶しています。後年仕事の関係で四国の徳島に住むことになりましたが、ある時ホームセンターでノウゼンカズラの鉢を見つけ、小さいころ見た情景を思い出し購入しました。 自宅の庭に植え替えたのですが、余りの生命力の強さに驚いたのを覚えています。瞬く間に成長し大きな花を次々と咲かせ [続きを読む]
  • 気にはなるけど分からないこと
  • 並木の幹にピンクのひもが結ばれています。なんざんしょう? すべての木ということでもなくほんの数本だけで、一か所に集中していますが、その中にも結ばれていない気もあります。理由がわかりません。 短期間だけというわけでもなく、気づいてからずいぶん月日が過ぎております。向こう側の並木にも数本ピンクのひもが結ばれています。ほぼ同じ位置です。しかし、その場所には特徴的なものはなく ‥‥おチュウの生活には何の影響 [続きを読む]
  • レスリング道場を見つける
  • 先日都島区をうろうろしていたときです。京橋駅の方に行こうと思い歩いていたのですが、JR環状線の近くで竹中レスリング道場という建物を発見!古くから町に溶け込んでいるような佇まいです。まだ練習には早いのかシャッターは降りていましたが ‥‥道場とあるのでジムとは違い、レスリングのみならず精神の鍛練にも重きを置いていそうです。このような町のレスリング道場に出くわしたんが初めてなので、一応写真を一枚撮らせて [続きを読む]
  • 牛、豚、鶏、どれを食べるかという問題。
  • 時々ゆうチュウさんと出かけます。最近話題のステーキハウスですね。 ちょっとしたブームのような気もします。以前はあまりステーキを食べる機会もありませんでした。歳を取れば筋力を落とさないためにも、肉、つまりたんぱく質は取らなければということですが ‥‥、牛、豚、鶏の3種類でどれが一番力がつくか?我が家では明らかに牛肉を食べた場合、力のみなぎるような満足感があります。不思議なものです。同じたんぱく質であり [続きを読む]
  • 流木にネッシーの気配
  • 川面を不規則な動きをするものを発見!遠くから見ると、水面に2か所出ておりくねくねと動いています。生物のようですが ‥‥、光りの関係でよくわかりません。しばらくその様を観察していると、どうやら流木のようでがっくり UMAではないかと一瞬緊張が走ったのですが ‥‥第一発見者は何をすべきかとか、つまらんことにまで想像を膨らませていた自分が情けない。ネス湖のネッシーも案外こんなものかもしれません。でも、ネス湖 [続きを読む]
  • 竹や笹の類の生命力
  • ほんの数日前に通りかかった時、きれいに剪定されていたのを目撃していたのです。 ところが本日通りかかると、この通りウニの頭のような状態になっております。植木屋さんのお仕事を数日のうちに台無しにする、笹のあまりの生命力にちょっと脱帽したおチュウです。思えば竹もタケノコから若竹になるのに、ものすごい勢いで伸びると聞いたことがあります。このような節のある植物の伸びる勢いにびっくりですが、よくよく考えてみる [続きを読む]
  • 保育園の先生も大変だ
  • 木陰でなにやらごそごそやっているようです。よく見ると保育園の先生と子供たちが土いじり。この時期は日差しが強いため、余程気をつけなければ熱中症の危険があります。近くの大木のおかげで程よい木陰が出来ているため、ここでお遊びの時間なのでしょう。子供のうちは体温調節が不十分なため、水分摂取と体温管理が大変です。そう言えば、4月から保育園に通い出したはるチュウくん こんなふうに先生と遊んでいるのかな ふと東 [続きを読む]
  • お父さんと娘の距離感
  • 子供がよちよち歩いています。いつ転んでもおかしくない状況です。 多分前方の緑のクマさんが気になって仕方がないのでしょう。でも気をつけないと段差が目前に迫り、危険と隣り合わせです。それを見ながら、付かず離れずの絶妙の距離感のおとうさんは大変です。 幼い娘の好奇心と自由度を満足させながら、危険はないか辺りに気を遣う姿がありありと伝わってきます。もし転んで擦り傷でもできてしまうと、帰ってからお母さんに何や [続きを読む]
  • ロッククライミングはなぜ人気?
  • ボルダリングとも呼ぶらしいですが、おチュウにはとんとその面白さが分かりません。 でも最近このように、室内で壁によじ登っている姿を良く目撃するのです。この歳になればいくらなんでも筋力も衰え、無理なのはわかります。しかし若者がこぞってよじ登る姿を見ると、なんで? と不思議に思うわけです。でもよくよく考えてみると、子供のころ崖や石垣をよじ登ったのを思い出しました。たぶん何かに登るというのは、木登りを含め [続きを読む]
  • 紫陽花先行の季節感
  • 良く晴れ雲一つない青空が広がっています。大阪でもついに30℃を突破しました。おチュウはヘロヘロになりながら、扇町公園にさしかかったのですが、ここを過ぎれば家まであと少し ‥‥ しかし、しばらくはグラウンドがあったりで日陰はないのです。うんざりしながら歩いていると、あれ? これはきれいな!近づくと紫陽花の花が満開です。紫陽花といえば梅雨、そして雨、カタツムリ ‥‥どんよりしたイメージなのですが、晴天 [続きを読む]
  • 新装オープンに心惹かれて
  • 大阪梅田の阪神デパート地下一階の新装オープンです。おチュウがかつてよく通ったスナックパークですが、数年の時を経てようやく今月から戻ってきました。 安くそして美味い!食い倒れの大阪では必須の条件ですが、当日から御多分に漏れず押すな押すなの人盛りおチュウは?当然出かけました。そして、かつてこよなく愛したうまかラーメンへ直行!なつかしい味はすぐに思い出すものです。そうだこの味だった!醤油ラーメン大盛り3 [続きを読む]
  • もう見るのはやめようと思いつつファン心理
  • この体たらくです。何やってるんだ!怒りを通り越して、あきれるばかりの惨状です。早くもタイガースの今シーズンは幕を下ろしかけているのです。なんでこれだけ打てないんだ?バットの振り方忘れたのか?てなことで、ストレスが溜まり血管が切れる寸前ですが、そうするとそろそろ危機管理対応!つまり、現実から遠ざかるという行動が必要になります。つまり、忘れるということです。つまり、野球って何?つまり、日常生活から野球 [続きを読む]
  • マグロ料理に思うところ
  • 以前から一度行こうと思っていたのですが、相当並ばなければならないとかで、そんなうわさを聞いてしまうとしり込みするものです。 もう少し落ち着いてからにしようと思い様子を覗っていましたが、やっと重い腰を上げることにしました。大阪グランフロントにある近大マグロの店です。行ってみると予想外にどこでもどうぞと案内され、5周年記念のランチありますとのこと。限定に弱いおチュウは即座に注文!しかし、落ち着いてから [続きを読む]
  • 外来生物が生態系を変えると言いますが ‥‥
  • 先日淀川べりを散歩していると、波間にちょっとした出っ張りがあり、所狭しとカメが甲羅干しをしていました。そう言えば、ずいぶん以前に、同じシチュエーションでブログに載せた記憶があります。おそらくこの背後には大量のカメが淀川で生息しているのでしょう。つまり氷山の一角というやつです。そして、多分ほとんどミドリガメ。 外来種です。 すでに生態系は変化しているはずです。池の水を抜く番組を見ていると、必ずいます [続きを読む]
  • 降り注ぐ紫外線から雨宿り
  • この時期日差しが強いために、日向と木陰のコントラストが鮮明です。紫外線の強さをもろに感じ木陰に逃げ込むと、雨の日とは対照的に、降り注ぐ紫外線から逃れるために雨宿りをしているようで、雨の日の逆バージョンを味わっているという、ちょっと不思議な気分にさせられます。梅雨入りが近づいています。ムシムシして湿度が高くなってきたようです。ちょっと運動すればすぐに汗をかいてしまい、服はびしょびしょです。木陰に逃げ [続きを読む]
  • マンガを描く才能
  • 信号待ちの間、いつも向こうに見える整体の漫画を見ています。肩こり、腰痛、ひじ痛、ひざ痛の文字そして、それがどの部位なのかを的確に表現したマンガ おチュウにはこんな才能がないのは明らかです。なので感心して見入ってしまうのですが、これだけ単純化して的確に表現できる才能って素晴らしい!たぶん日頃から対象物に対する観察力が違うのでしょう。そして、その本質部分を見つけ的確に表現する。おチュウの場合目の前の [続きを読む]
  • 町の散髪屋さんはこの先どうなるのか
  • 髪の毛は伸びるものです。必然的に時間がたてば髪を切ることになります。だから散髪屋という職業は永久不滅の仕事のはずです。おチュウのように年取って髪が少なくなってきても、髪を整えるために散髪はするでしょう。なので昔はどこの町内にも必ず散髪屋が一件はありました。 大体はおじさんが一人でカット、髭剃り、洗髪のすべてをこなし、客1人に1時間程度は時間を要するので、2,3人待っているとそれだけで結構な時間がか [続きを読む]
  • タワーマンションの建設ラッシュ
  • タワーマンションの建設ラッシュが続いているようです。一時不景気のころ建材費の高騰などもあり、2年あまり真ん中あたりで建設が止まってしまったのを見たことがあります。 あの頃に比べると景気もいいのでしょうか?それだけ入居する人がいるということなのですから。でも巨大マンションですから、村のような人口規模の密集空間がある日突然出現することになります。実際生徒が急増し、対応しきれていない小学校があると聞きま [続きを読む]
  • 天気は良いけど紫外線きびしく
  • 久しぶりに自転車に乗り淀川の河川敷まで行ってみました。雲一つない快晴の昼下がりです。風は意外と涼しくさほど湿気も感じません。しかし日差しはことのほか強く、皮膚に突き刺すような刺激を与えます。 不思議なものです。子供のころはこの季節でも外で一日中遊んでいましたが、日焼けしてもまったく気にはなりませんでした。ところが今ではいろんな情報が入ってくるおかげで、やれシミができるやら皮膚癌になるやらで、いろい [続きを読む]
  • 毎日危険がいっぱいで大変ですね
  • 桜の木になにやら貼っています。 近づいてみると、どうやらカラスが巣を作っていて雛がいるので、刺激しないようにとのことです。そういえば街中でカラスが雛を守るために、人を攻撃している映像を見たことがあります。でもこの木のどこに巣があるのか?あれこれと枝の先端まで探しましたが見つかりません。別に知らせなければ気づかずに済むんじゃないかと思ったりもしましたが ‥‥こんなところまで注意喚起しておかなければ、も [続きを読む]
  • 記憶を上塗りする日々
  • 久しぶりに梅田グランフロントを歩いています。 正面には新梅田シテイのスカイビルが見えています。その奇妙な構造物はなぜか外国人に人気があるようで、世界中から観光客がやって来て、インバウンドに貢献しているようです。しかし、不思議なものです。いつも見ていると当たり前に見えてしまい、その良さに気付くことは稀です。いったいこの建物のどこがいいのでしょう?外国人にはまた別の目があるのかもしれません。 考えてみる [続きを読む]