水際(みずぎわ) さん プロフィール

  •  
水際(みずぎわ)さん: お空から見ている事を願って。
ハンドル名水際(みずぎわ) さん
ブログタイトルお空から見ている事を願って。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aki7_hir13_arigtuaiti
サイト紹介文最愛の両親が事故で相次いでお空にいきました。 私は一人取り残されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/05/17 11:09

水際(みずぎわ) さんのブログ記事

  • この世は汚い
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。更新が滞り申し訳ありませんでした。非常にショックな事がありました。少し前、上司と同僚(少し認知症?がある70歳近くの女性)が私の中傷をしていました。私はそれを察知して『何を言っておられるんですか?私の事なら私に言ってください。』と言ったら、同僚が興奮して『うるさい、鬱陶しい!』と言われました。私の中傷をしていたのは間違いないと確信しました。案の定、そ [続きを読む]
  • 今でも解らない
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。あの時は本当に自分が、愚かでくだらない人間だと思って、この世からいなくなればいいと、思ったんです。父と母の家を売却して物凄く疲れています。父と母の家に仕方なく残してきた沢山の宝物も気になりつつも、お別れは仕方がありません。親戚一家の仕打?も何故あんな事をするのだろう、、、と、ずっと考えています。片やこれから [続きを読む]
  • 水際は早く死ね
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。痛ましい事ばかり起こってしまい、胸が痛みます。台風も今日の地震も、一刻も早く元の生活に戻れますようにお祈りしております。お見舞いとお悔やみを申し上げます。北海道は、父と母と三人でよく訪れた思い出の地だ。とても美しい景色を沢山見せてくれた三人で気持ちを一つに出来た。感動を与えてくれた。北海道の方々は父と母、私に親切にもてなしてくださった。素晴らしい思 [続きを読む]
  • 星空
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。あの家で、父がテレビで野球中継を見ていた。母がお料理を作っていた。父と母が二人で新しいパソコンと格闘?していた。学校帰り私は悪い成績表をどうやって誤魔化して父と母に報告しようか、頭を悩ませてあの家の門をくぐった。社会人になって、私は職場の愚痴をあの家で、母にぶちまけた。そんな私を父が諫めた。全てが幻影のようだ。だから、綺麗にしてお別れしたかった。父 [続きを読む]
  • 生きなければならないの?
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。金曜日の夜は大嫌いだ。皆、帰るべき家に帰って家族が待つ家には、団欒が待っている。だが、私には団欒なんて何年も、何年もない。それを思い知らされる金曜日の夜は本当に大嫌いだ。家族がいない事はとても残酷だ。何事も自己責任だ。楽しい事は皆無だ。辛い事は山積みだ。大変な事を全部自分で考えて、自分で決める。時には、悪辣な人間に足を引っ張られながら、一人で、淡々 [続きを読む]
  • 父と母がお化け?
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。まだまだ暑い日が続きますね。買い手さんが、『鍵は頂きましたがリフォームは来月ですから、心残りがないようにして下さい。』と、優しい事を言ってくださった。勿論、私の事情は知らない。私が父と母の家にひとかたならぬ思いを持っている事は見抜かれたようだ。そして、温かい。この人達に家を買って頂いて良かったと思った。その言葉を有り難く頂戴した私は、父と母の家を再 [続きを読む]
  • お別れ
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。お父さん お母さん数年前に思いもよらず交通事故に遭って、お父さんとお母さんとお別れしてしまって、私は急な事だから訳がわからなくて、病院に搬送されて、私だけが助かったと悟って、これは現実ではない、悪夢に違いないと思って。でも、告別式には車椅子で何とか参列したよ。皆、私を見て泣いていて、何なんだろう?って思って入院中にはお父さんとお母さんがちっとも現れ [続きを読む]
  • 回顧させてくれた。
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。台風が来るとあの親戚との悲しい事を思い出してしまう。私は一人ぼっちになって全てをさらけ出して話せる人が誰もいなくなってしまった。いかに父と母の存在が大きく大切なものだったか、今更、思い返す。しかし、父と母は私の知らない世界に行ってしまった。私が一人取り残された。私は恥ずかしい位、世間知らずだ。一人で生きていく力が欲しい、知恵も力も欲しい。父と母から [続きを読む]
  • 透き通った青空
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。叔父さん、叔母さん、貴方達は父と母が仲良くしていたけど、その中にみえるプライドがやけにハナについたわ。かつて、父がプロ野球の試合に招待して母がお弁当を買ってきて、あなた方をむかえたけれど、あなた方、叔父、叔母、いとこはお弁当に手も付けず、“無表情”で試合を観ていたね。……感じ悪い、私はとても腹が立ったわ。父と母、私が試合で盛り上がっている所で、よく [続きを読む]
  • 自分が大切
  • こんばんは。やっと涼しくなりました。お越しくださってありがとうございます。『何故、水際さんはそんな酷い目にばかり遭うのでしょうね?』カウンセラーが言った。こちらが聴きたい位だ。カウンセラーは私の捉え方に問題があると言った。そうなんだろうか?確かに私は感受性が強いと言われる。感受性が強ければ被害者意識も強まるらしい……。感受性が強いとか、そんな事を横に置いても、やはり酷いと思う。私はどうしても許せな [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。父と母の家も私のマンションも大変散らかっている。私のマンションは私の物だから自己責任で済む。しかし、父と母の家はもうすぐ他人の物になる。引き渡すまでに何とか綺麗にしてお渡ししたい。父と母の宝をできるだけ綺麗にしておきたい。父と母の性格上私と価値観は同じ筈だ。しかし、現実はとても散らかっていて、汚い。主な物を取り出した後であり、更に、叔母一家が不必要 [続きを読む]
  • だから較べるなって言うの。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。心がボロボロになった私、救いを求めて久しぶりにグリーフケアに参加した。一人ずつなくなった方との続柄と今の心境を話していく。私が話すと大概、その場の空気が凍りつく。大半は、本当に気の毒に、そして、こんな不幸な人(私の事)もいるんだな、と無言の空気をかんじる。私は、“私の知らない所”で水際という人は悲惨だけど、我が家はまだ良いわね。と思って頂いて全く構 [続きを読む]
  • 本当に一人ぼっちだと解ったが、、、
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。この度はご心配をお掛けして申し訳ありません。怪我の方は治療中です。幸い骨には問題はありませんでした。私のマンションに入れた父と母の宝物はボチボチ片付けていきます。がらんとした父と母の家、遠い昔、親子と犬一匹で移り住んだ。あの家から学校に通い、あの家で受験勉強をした。あの家で父と母と笑い合い、父と母から沢山の事を教わった。幸せだったあの頃が夢のようだ [続きを読む]
  • トドメ
  • こんばんは。お越しくださって嬉しいです。先週の今日 叔母といとこがやってきた。私の怪我には何の興味も示さなかった。私はバカみたいに、『昨日は台風だったけれど無事に宿まで着けれましたか?』と聞いた。勿論、今までの事で私のお腹は煮えくりかえっている。昨日の行動も酷すぎる。こちらはタクシーをつかまえて乗って貰おうとしたが、完全に無視された。今回の事でいとこに最も腹が立った。叔父や叔母はもう高齢だから仕方 [続きを読む]
  • 冷たい背中
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。一週間前の今日、何故、叔母がそんな行動を取るのかさっぱり解らなかった。形見分けを一旦持ち帰って返すなど、非常識だ、それなら全部返せ、母の宝石も、新品のハンカチも、父の大切なネクタイも、全部返せ!だが私は『そうですか、、、』としか、言えなかった。父と母が仲良く?していた人達だ、大変な時に波風立てたくなかった。今度はいとこが本性を現した。いとこが持って [続きを読む]
  • 形見
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。デパートの方が救急車を呼びましょうか?と聞いてくださった。私はお礼を言って断った。頂いたアイスノンを打撲した所に当てた。『どうしよう、、、』私は混乱した。叔母達が来なければ、引越業者に連絡をして、理由を話して、延期して貰おうか?今から病院へ行こうか?明日病院に行こうか?だんだんと腹が立ってきた。無性に腹が立ってきた。自分に腹が立ってきた。私は、明日 [続きを読む]
  • 前日
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。この一ヶ月、叔父、叔母、いとこは毎週来た。いとこは『母が寂しがっているから手伝わせて欲しい。』と一ヶ月前に言った。寂しがるなら、何故父と母に会いに来なかった?寂しがるなら、何故父と母の家に来なかった?寂しがるなら、何故何年も私を放ったらかしにした?遠方で手術をした私を何故、放ったらかしにした?弟だった奴との争いにも、何故、私を放ったらかしにした?勝 [続きを読む]
  • 人の心解らず。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。遡る事、半月前いとこの口調がだんだんと命令的になった。『ゴミ袋を持ってきて。』『ヒモはないの?』『水際ちゃん 早く動いて。』私は腰が痛いと何度も言っている。いとこは、何かに付けて主導権を取りたいのだ。一生懸命作業をしてくれるのは有り難いが、悪いが無駄な作業ばかりだ。私にとっての宝物を棄ててしまう。私が形見としたい物もゴミ袋に棄てる。母の日に私がプレ [続きを読む]
  • 意地悪 2
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。遡る事、一ヶ月前から、いとこが、叔母に『ママ』と過剰?に呼ぶ事が習慣ならば仕方ない。だが、その聞こえ方が、私は母親がいるの、家族がいるの、でもあなた水際ちゃんにはいないでしょう?うがった見方をすればその様に捉えてしまう。しかし、うがった見方ではなかった。自分の方(いとこ)から頼んでおきながら、『大切な母親を一人で行かせる訳にはいかない。』と、強い口 [続きを読む]
  • 意地悪 1
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。今回、父と母の家を売って大切な物だけ私のマンションに運びだす作業をしている。先月、いとこから言われた。『お母さん(叔母)が家を売ってしまう事にショックを受けているから、どうか手伝わせて欲しい。』私は快諾したが釈然としなかった何故ならいくら他県とはいえ日帰りできる距離だ。何年間も父と母の家を訪れるどころか、私は外っておかれていた。手術を受ける時でさえ [続きを読む]
  • 鞄とバッグ
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。台風が直撃の日に引越だ。今回の事は何かと運が悪い。父と母が怒っているのだろうか?私は職場の一連の事ですっかり疲れきった。傷付いた私に追討ちを掛ける言葉ばかり投げ掛けられる。本当によく解った。職場は私の唯一の社会だと思っていたが全く違う。あんな所は社会でも何でもない。私の老後保険、老後生活費機関だ。何も期待していないし、何も求めない。淡々と働いて対価 [続きを読む]
  • 許さない その2
  • お越しくださってありがとうございます。もの凄く暑いのでお気を付けください。皆様にお願いがございます。私が何処に住んで何をしていて、また、年齢等の個人的な事を示唆する様なコメントは削除させて頂きます。私の周りにも迷惑を掛けてしまう事に繋りますのでご理解を頂けましたらと、思います。その人は、とかく人の悪口を言うのが大好きだ。自分の悪口を言われたくない為にその人に取り入っている人も何人かいる。だが、悪口 [続きを読む]
  • 許さない その1
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。憎くて堪らない人がいる。前出した職場の人だ。父と母がなくなってすぐに『水際さんが受け取った遺産ってこれからどうなるの?』父と母の家だけで何もないと話したら、『その家って売ったら大金だよね。水際さんって独りだからそのお金は誰の所にもいかないんだよね?』『それなら、私に頂戴よ。』冗談で言ったのではない。本気で言っていた。目がすわっていた。びっくりした、 [続きを読む]
  • 炎天下
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。大変な猛暑が続いています。皆様、どうかお気を付けください。母がなくなった日、あの時は嘘だろう?としか思えなかった。絶対に嘘だ、私の頭の中は嘘だ、それだけを占めていた。だが、母は全然現れない、母の声も聞こえない。母は父の世界に行ったのだ。……観念した。もう、母の笑顔を見れない。母に触れる事ができない。母に愚痴を言うこともできない。母に相談する事もでき [続きを読む]
  • 私は独り
  • こんばんは。物凄い暑さですね。父と母の家がだんだんと片付いていく。母の物を整理していたら手紙の下書きを沢山見付けた。私が難病になった時に主治医に宛てた手紙、私の知人に宛てた手紙、父の知人に宛てた手紙、どれもこれも内容は『娘が理不尽です。助けてください。』といった中身だった。私の身体と心を案じている、母の一生懸命さと愛情で溢れた手紙だった。その中で、私に宛てた手紙の下書きもあった。それを私は受け取っ [続きを読む]