水際(みずぎわ) さん プロフィール

  •  
水際(みずぎわ)さん: お空から見ている事を願って。
ハンドル名水際(みずぎわ) さん
ブログタイトルお空から見ている事を願って。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aki7_hir13_arigtuaiti
サイト紹介文最愛の両親が事故で相次いでお空にいきました。 私は一人取り残されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/17 11:09

水際(みずぎわ) さんのブログ記事

  • 疲れた。
  • こんにちは。なかなか更新ができない中で訪れてくださりありがとうございます。父と母が愛した家を手放す決意をした。今、行動しているがものすごいエネルギーを使う。益々 人間が嫌になっている。職場の連中が『いくらになるの?』私の気持ちなぞお構い無しに興味本位で聴いてくる。まだ売れた訳ではない。仲介会社とのやり取りの段階だ。父と母の家を売る……莫大なエネルギーがいる。荷物の運び出し、父と母が愛した数々のモノ [続きを読む]
  • 私のお母さん
  • こんばんは。お越しくださいましてありがとうございます。職場で目上の人から言われた。『私をお母さんだと思いなさい。』……何ですか?それ。その人は私を断定的に“こんな子だ”と決め付けて更に人に言い振らすのでタチが悪い。その人が決め付けた“こんな子”と、“私”とはかけ離れている、今まで一度もその人の“こんな子“と私が捉えられた事も、言われた事もないから、尚更腹が立つ。言っていることが頓珍漢なのに正論らし [続きを読む]
  • くれてやる、
  • こんにちは。お越しくださいましてどうもありがとうございます。鬱になってしまった。いつも休日は昼まで寝ている。何事にもやる気が起きなくなってしまった。私自身にスイッチが入らなくなった。その中で唯一できた事は、、、、こんな事(前稿の事)が起きなければ、私は、実家を弟だった奴の子供に譲渡するつもりだった。あの子達が成人するまで、私は父と母の家を守って守りぬいて甥と姪に引き渡すつもりだった。何故なら、父と [続きを読む]
  • 逆戻り
  • こんばんは、お越しくださってありがとうございます。なかなか更新が出来なくてすみませんでした。とてもショックな出来事があったのでブログを書くエネルギーがありませんでした。弟だった奴が遺産の一部を横領していた。その事実が解ってから私は更に辛い思いを背負っていた。こんな事をする奴なのか?犯罪めいた事をする奴なのか?割りきっていたとはいえ、とても悲しい思いだった。私は弁護士さんに依頼した。それから一年経っ [続きを読む]
  • 他人
  • おはようございます。お越しくださってありがとうございます。『弟さんから(水際は)キチガイだと思われているよ。』職場の同僚が私に言った。だから言いたくなかったんだ!しかし、弟だった奴の愚行の為に私は弁護士に会いに行ったり電話を掛けたりしていた。他人の詮索をする事が大好きな連中が集まっている職場だ。詮索される位なら、ありのままを話しておいた方が良いと判断した私が甘かった。ありのままを話しても、却って私 [続きを読む]
  • 汚い笑顔
  • こんばんは。くだらない。本当にくだらない。私の人生だ。その理由の一つに私の周りには人がいないからだ。そして、父と母とあのような別れ方はあまりにも酷い。残酷だ。辛い事の後には良いことがある?そんなものマヤカシだ。未だに良いことなんてない。苦しみばかりじゃないか。職場でも私を無視するか、または、事故や私の経済状況をリサーチしたがる輩がいる。そんな輩は週刊誌の記者にでもなればいい。私は恋愛をした事がない [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。自分が危ないと思う。身近に友達がいなくなった。父と母がなくなった後でも、支えてくれた友達は何人かいるが連絡を取るのが面倒になった。だから外食も旅行も一人だ。レストランで楽しそうに語らっている人達を見ると、一人の自分は寂しい人間だと思うのに。休日前は夜更かしをしている訳ではないが翌日は夕方まで寝ている。貴重な片付けるべき時間に寝ているから部屋が汚くな [続きを読む]
  • 仲良くできません。
  • こんばんは。まだ、まだ寒いですね。お越しくださってありがとうございます。父と母が突然、旅立ってしまった。私はその現実を中々受け入れる事ができなかった。フッと二人が笑いながら現れると信じていた。だが、やはりこれは現実なんだ。父と母はこの世にいないと悟ったら、父の声や笑顔を見聞きする事、母の幸せそうな顔や母の手に触れる事、そんな当たり前の事ができないと解った。それはもの凄く寂しくて辛い。父と母が戻って [続きを読む]
  • いのち
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。世の中はオリンピックで沸いている。皆、楽しそうだ、幸せそうだ。選手の皆さんも一生懸命練習に取り組んでこられた。その姿は素晴らしい。例え結果が出せなくても努力した経過が素晴らしいなと、思う。オリンピックを熱狂して応援している人達は確実に前へ前へと進んでいる。世の中の牽引役だと思う。一方、千葉県で凄惨な事件があった。55歳の女性を若者が4人でよって集って [続きを読む]
  • 晴天の日曜日
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。世間は昨日のオリンピックで賑わっている、号外やニュース速報まで出たから余程凄い事なのだろう。選手には申し訳ないが私は感動できなかった。こんなに感動できない自分が怖い。気持ちが乾ききっているのだ。以前人から言われた事がある、『水際さんは苛めやすいキャラクターだ。』別の人からは『トラブルや不幸になりそうなキャラクターだ。』思い出すと腹が立って仕方がない [続きを読む]
  • お母さんごっこ。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。以下文面が荒々しくなります。職場のAさんへ。貴方は還暦を過ぎて早数年になりますね。貴方の勝手ですからお働きになって頂いても構いませんがかなり頭の老化現象が進んでおられますよ。それは誰しも起きる事ですが貴方は周りに迷惑を掛けています。人のある事ない事を吹聴し平然としている事です。迷惑どころか人を深く傷付けています。全く自覚されてないでしょうね。私に『 [続きを読む]
  • 湯気の向こう
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。3連休は世間はとても楽しそうだった。羨ましいとは思うがその人達を憎々しく思う程の感情はなくなった。あの人達はあれが当たり前、私は一人ぼっちが当たり前、仕方がない。以前書いたが、健康でお仕事に取り組めて、食事を頂いて毎日過ごせる。その当たり前が私には(おそらく)幸せなんだろう。今より更に悲惨な事になるかもしれないから、人間は、運命は、いつどうなるのか [続きを読む]
  • バカバカしくなった
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。ダウンしておりました。更新が滞ってしまい申し訳ありません。父と母は植物も大好きだった。とりわけ父は蘭を好んでいた。蘭を見つめて手入れをして可愛がっている父は幸せそうだった。そんな父を見ていた母も私も幸せだった。父と母がなき後は、あの二人が大切にしていたモノを守るのが私の使命だと信じていた。守るモノの中に父の蘭もある。蘭は寒さに弱いので冬はとても神経 [続きを読む]
  • 希望
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。私は週末に体調を崩してしまいました。朝、嘔吐をしたが、何とか快復したので仕事に行きました。しかし、仕事中にはいつもと違う……。体がだるくて食欲がない。インフルエンザの結果はマイナスだった。昨日は割れる様に頭が痛かった。そんな中で元気になるニュースを聴いた。ご高齢の女性がアプリを発明したそうだ。若宮正子さんと仰る。とても良い顔をしておられた。品格と知 [続きを読む]
  • 生かされているという事。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。母はずっとコーラスをしていた。とても楽しんで取り組んでいた。発表会には父と私、叔母二人が必ず聴きに行った。母が所属するコーラス(合唱団)を指導する女性がおられた。発表会がある時に遠目で会釈する程度の間柄だった。父と母があのような事になってから、その合唱団の指導の方が私と個人的に会って、私の悲しい思いや悩みを聴いてくださった。前稿の二人の友人とは真逆 [続きを読む]
  • ケーキ
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。父と母がしんでしまった。その事故があった直後に友達が何人か離れていった。その中には一緒に旅行に行ったり、我が家に遊びに来たり、父と母と面識がある人達もいる。私が最も辛い時に、寂しい時に、苦しい時に、彼女達は去っていった。一人目の友人は、父と母がしんでしまった後、泣きながら電話をした。『今、私は忙しいから関われません。』と、敬語で紋切り型に言われた。 [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。雪がチラチラと舞っている、寒いがとても綺麗だ。ベランダに出て雪が舞う光景を見ていた。父と母が何かを私に降いでくれている様に思えた。この寒さの為かインフルエンザが流行っている。職場でも次々とインフルエンザになり上司や同僚が休んでいる。休んでいた人達が復帰した時の会話、食事は? 『夫が作ってくれた。』お洗濯は? 『母がやってくれた。』食べ物の買い物は? [続きを読む]
  • これから。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。解らない事ばかりだ。今の日本経済が今後どうなっていくのか?今がデフレなら何故、こんなに物価高で買い物をする度にため息がでるのか?お給料から沢山税金が引かれて私の手元に入るのは少しだ。オリンピックバブルが来ると聴いたが後、2年で景気が良くなるのだろうか?こんな世の中で、私は老後の為にお金をどれだけ蓄えればよいのか?ネットで調べたりしても千差万別だ。フ [続きを読む]
  • おはようございます。お越しくださいましてありがとうございます。今から数年前に父と母が交通事故で人生を終わらせた。私だけが大怪我をしながらも生き永らえてしまった。その数日後、父と母の式があった。私は大怪我をしていたが父と母の式に車椅子で参列した。とても忙しそうで事務的な雰囲気の葬儀場、式を早く澄ませてしまいたい様子だった。その日はたて続けに式があるらしい。合理的?に進めていった葬儀場の担当者。父と母 [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださいましてありがとうございます。今から数年前に父と母が交通事故で人生を終わらせた。私だけが大怪我をしながらもいきながららえ [続きを読む]
  • 足を引っ張らないでね、
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。今日は1月17日23年前の大変不幸な災害に慎んでお悔やみを申し上げます。私は家族がいない。従って職場のみが私の社会だ。以前は自己実現の場だと格好付けて書いたが、私の唯一無二の社会、独居老人になる私の保険?のようなものだ。だから、私はあんな職場でも我慢している。酷い事をした奴の息子の事も我慢?して、こんな輩からの言葉にも耐えてhttps://blogs.yahoo.co.jp/aki [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。2年くらい前に習い事で金銭的に余裕のある女性と知り合った。母と同じ位の年齢の方だった。その人が私の境遇を知って『普段は一人暮らしだけどお正月は家族が帰ってくるの、良かったら我が家に来ない?』と言われた。嫌な気持ちが少しした。何かと裕福さを張り合いたがるのだ。複雑な心境だった。友人にその話をした。友人はこう言った。『本音は水際さんに来てもらいたくない [続きを読む]
  • 最後の手料理
  • こんばんは。とても寒いですね。お越しくださいましてありがとうございます。゙あの日"父が運転する車で母がやって来た。私が一人暮らししているマンションに。父と母の家から私のマンションまで歩いても20分くらいだ。゙あの日"は私を迎えに来てくれて三人で出掛けた。出掛けたばかりに父と母はいってしまった。母はよく手料理を作って持ってきてくれた。身体に良い栄養食品も持ってきてくれた。その栄養食品はとても高価だった。我 [続きを読む]
  • 面白き事も無き世を面白く
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。とても寒くなりましたね。インフルエンザも流行っております。皆様、ご自愛ください。高杉晋作の言葉。『面白き事も無き世を面白く。』大変僭越だが私の日々の心情にぴったりと当てはまる。私の日々は生きる屍のような気持ちで仕方なく生きているからだ。しかし、折角父と母が生み出してくれたこの命、寿命までまだ長い。だから、私は、この世なんて少しも楽しくも、面白くもな [続きを読む]
  • つながり
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。秋から冬に掛けて放映していたとあるドラマを好んで視ていた。刑務所が舞台になっており冤罪で入ってきた仲間?の無実を晴らす為に一致団結するストーリーだ。その登場人物(刑務所のメンバー)には家族がいない一人ぼっちを占めていたから私は尚更、感情移入しやすかったのだろう。彼女達は刑務所の中でも人を思いつながりを大切にしていた。出所してからもだ。自分の身を犠牲 [続きを読む]