藍 さん プロフィール

  •  
藍さん: 言の葉とセルフネイル
ハンドル名藍 さん
ブログタイトル言の葉とセルフネイル
ブログURLhttp://mywarmth.exblog.jp/
サイト紹介文コトノハ(詩)、セフルネイルアート、ポートレート写真、塗り絵など盛りだくさんで自己表現しています。
自由文コトノハ(心から溢れる声)を綴り、自分でオリジナルで簡単にしているネイルアート、また被写体としての活動の記録である写真、塗り絵などを掲載しています。
たまにグルメや犬猫写真なども載せています*
どうぞよろしくお願いします!^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/05/17 17:08

藍 さんのブログ記事

  • Over
  • あのときこうしていれば今違ったかななんてそういうのもうやめようあのときどうやっていたってあの人には会えなかったそういうものでしょう*今頃どうしてるかなって考える癖が抜けない思い出にしがみついていたらきっと腐ってしまう*あのとき帰っていなかったらあのとき違うことが話せていたらそういうふうに考えてもあの人は出てこないもう過ぎたことなの*今頃私がどうしているか... [続きを読む]
  • 実感
  • 君に必要とされてるって感じていたい愛されてるってコトバじゃなくて実感がほしいの*どうしてこんなに君に振り回されてるの揺れ動くの返事一つ返ってこないだけで*君はいつも寄り添ってくれるからいつだってそうだからあたたかい心のままいたいだけなのに*どうして淋しくて胸が乾くの寒い気がするの君の存在を感じないだけで**わかってほしいってそう言えばきっと君は耳を傾... [続きを読む]
  • まなざし・Ⅱ
  • ごめんねうまく言葉にできなくて心の中を全部言葉にして伝えるのは難しいでも伝えなきゃ君には通じない*いつも通りおんなじ部屋で過ごす時間の中私だけが君に対してもやもやした気持ち抱いてた*ごめんねうまく言葉にできないままでただ知ってほしいの私の心を知ろうとしてほしいのそれが難しいことだって嫌でもわかりながら**いつも通り寝不足の朝にコンロで温かいお湯沸かす私... [続きを読む]
  • まなざし
  • あなたがいないことにどんどん色褪せてくことに考えなくなっていくことに哀しみを覚えるわけでもなくただ呆然と今を見送るだけ*それでいいのか正直わからないあなたの気持ちも今じゃ読めないでも通り過ぎてく時間だけが何だか不自然で*あなたが悪いわけじゃなかったただちょっとやり方を間違えてただけでしょもうあなたを責めていないことにも気づいて私はふとあなたも私を責めていな... [続きを読む]
  • 太陽を忘れたように
  • 私が死にたいと言ったら泣いてくれる?肩を抱いて寄り添って一緒に感じてくれる?*絶え間ない時間とその中で鼓動鳴らす私たちの日々太陽を忘れたように床に横たえるだけ*本当は知っている私がつらいと言えば君はずっと考えてくれているどうすれば私が楽になるかを背中に手をまわして抱き寄せてくれることも*それなのに私は私のものでしかないこの苦しみにもがいて君のことを試そ... [続きを読む]
  • 硬い空気
  • 息をするのも嫌になる涙も出ないこの硬い空気の中部屋一面に広がる静寂に飲まれている*私がほしかったものは何?私が行きたかった場所はどこ?もう何もわからないよ*息を吸っては吐く私は泣けないで呼吸するだけだ助けてって言えないそもそも誰に?*私がなりたかったものは何?私が描いていた未来はどんな世界?今の自分を遠くの私が見たらもう生きるのが嫌になるんだろう私は子供の... [続きを読む]
  • 溢れて
  • あなたの笑顔それだけで最近あたし泣きたくなってるのこの笑顔に会いたかったんだって想うとねあなたの隣でぼんやりしているだけだけど本当は胸の中いっぱいなんだよ心が溢れてるんだよあなたの役に立ちたくてなにかできることないだろうかってなにか余計なこと言ってないかって色々感じるんだよあなたにはうまく言葉にして伝えられていないけど [続きを読む]
  • そばに
  • 会いたいんじゃないのそういうよりもそばに居たいの同じ空間で同じ時間を過ごしてたいのでもそれをうまく言えずに会いたくなってきたと活字で送るわたし会いたいを越えてるのそういうよりもずっと一緒がいいのあなたの隣であなたの横顔見ていたいのでも今日もそう言えなくてひとりで泣きたくなっているわたし今頃あなたは何をしていますかあなたの存在を感じていたいんだ [続きを読む]
  • 孤島
  • 気づけばこんなところまで来てしまっていたあなたを置いて気づけば振り返れないくらい戻れなくなってるあなたのところには*私は意地とかであなたに合わないんじゃない意地とか弱さとか執着とかそうじゃなくて決めたから私は実際に触れあうことを選んだのよ苛立ちとか歓びとか仕草とかそういうのを大事にもう決めている*気づけばこんなところまで来てしまっていたあなたを置いて遠く... [続きを読む]
  • ばかげて明るい夏の昼間に
  • 苦しい時誰に助けてって叫べばいい?やりきれなくて涙も流れない夜どんなふうに過ごせばいいの?*大切なことはいつもどこにも書いていないの教えてくれないのだから私は唄うのだと思う*辛いって言葉じゃ片付けられないような真昼間に書き殴るように叫んだ唄が私の心に今も響いている**苦しくて仕方ないこんな夏の昼下がり上手に唄えなくていい放った心の声を抱きしめてそれ... [続きを読む]