藍 さん プロフィール

  •  
藍さん: 言の葉とセルフネイル
ハンドル名藍 さん
ブログタイトル言の葉とセルフネイル
ブログURLhttp://mywarmth.exblog.jp/
サイト紹介文コトノハ(詩)、セフルネイルアート、ポートレート写真、塗り絵など盛りだくさんで自己表現しています。
自由文コトノハ(心から溢れる声)を綴り、自分でオリジナルで簡単にしているネイルアート、また被写体としての活動の記録である写真、塗り絵などを掲載しています。
たまにグルメや犬猫写真なども載せています*
どうぞよろしくお願いします!^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/17 17:08

藍 さんのブログ記事

  • 春の雨
  • 春の雨が降ってた間違いない 覚えているあなたを守りたかったどんな形でも繋がっていたかったただそれだけのことだったのだあれから時を経て静かにその足跡は消えていった今の私をあなたは知らない春の雨は生暖かかった冷たいのではなく暖かだったあなたが心の中にいるそのことが何よりもあの時大事だったただそれだけのことだったのに... [続きを読む]
  • 想いのない抱擁なんて。
  • 惨劇だった想いのない抱擁なんていらない心のないキスなどもっといらない君は私を好きなんかじゃない突きつけられた目の前の現実惨劇だった優しさのない時間なんていらない気持ちがなくて身体があるなんて私は君がもうわからない哀しみに暮れても離れてしまった距離あんなにあたたかな時を夢のような時間を一緒に紡いだのに話を聞... [続きを読む]
  • 千畳敷と白良浜のイルミネーション
  • 白浜へ行ってきました!千畳敷と白良浜のイルミネーションです。(今日は写真が多いので長めです)数年ぶりに来た千畳敷。風が強くて寒かったけれど、前回は撮影でゆっくりのんびりというわけにいかなかったので今回は自分のペースで歩けてよかったです層になったこのミルフィーユみたいなの。まるで日本じゃないみたいで。日... [続きを読む]
  • ひとりじゃなくなったのに。
  • 「淋しくなってきた」そう言ったら君は「そっかあ」と言って読めない表情で私を覗き込む笑っている時や楽しそうにしてる時よりもそうじゃない私を君はまだあまり知らないそれなのに「でもこの淋しさは私のものだから」そう冷静になっていたら君は「大丈夫?」だなんて結構酷なことを訊く大人の私は頭で考えて整理しているけれどそ... [続きを読む]
  • さびしいとかこわいとかについて
  • きっと淋しいとか怖いとかは友達みたいなもので敵などではなくて誰かが簡単に消し去ってくれるそんな話もほとんどなくて自分のものでしかなくて胸は痛めるけれどそんなに害はないから嫌わないでいるのもいいかもしれないきっと淋しいとか怖いとかは誰でも持っていて悪などではなくて好きな人がぜーんぶ請け負ってくれるそんな上手い話もな... [続きを読む]
  • 唄うように歩けたら
  • 哀しみや苦しみは避けて通れないからさじゃあいっそのこと愛してしまおうよそんな君が私は好きよ限られた命奏でるなら唄って踊って生きよう胸の中にあるそのぬくもり自分の力に気づいてあげて淋しさは誰かとつながるためにあるものだからさじゃあいっそのことうまく付き合おうよそんな君が私は好きよ一度きりの毎日やってくなら唄って踊っ... [続きを読む]
  • Your life is yours.
  • 凍える胸を抱きしめて歩く雪道はとても不安だでもその先にヒカリが待ってくれているならっていつだって想うんだよ唄って踊って笑って泣いて抱きしめてそんな時間を積み重ねたい許して守って憧れて迷って怖がってそんな時間が正しいこと知ってしまったから震える胸を抱えて歩くけもの道はとても怖いんだでもその先にヒカリが包んでくれているな... [続きを読む]
  • ぼたん雪のキオク
  • 牡丹雪がはらはらぽとぽとこぼれ落ちる中私はそれでもまだ君を探していた窓を開けたら目の前の田んぼが真っ白で眩暈がしそうな美しさだったあの日牡丹雪は夜遅くまで降り続け朝には見事な白化粧私はあの日君を失ったんだ目の前の世界があまりに綺麗で君とのこともとても現実とは想えないくらい遠く遠く感じたすべてが夢だったなら... [続きを読む]
  • メリーゴーランド
  • 薄明かりの下君の真っ直ぐな瞳にあのまま吸い込まれてしまいたかった長い手足を持て余し私の目を見るその眼差し私だけに今注がれているかけがえのないもの暮れてゆく街君の澄んだ瞳にそのまま溶けてしまいたかった豊かな黒髪に触れながら薄く開かれたその目の光私だけが見ていた今もそっとこの胸に薄明かりの下君の低い声をいつま... [続きを読む]
  • やさしい泡のように奏でて
  • 立ち上がれないその脚をどうか嫌わないでいて飛んでゆけないその腕をどうか責めないでいて思い通りにいかないのがありきたりな毎日それをぐっと飲み込んで耐えているのならそんな姿誰よりも抱きしめてね思い通りにいかないのが普通だっていうけれどそれでも期待して仕方がないなって哀しくなりながらも続いてゆく道なりを見つめるそん... [続きを読む]
  • ひとつの朝
  • 君に会う夢をみたそれはやさしくて楽しい記憶で私の笑顔のそばに君が笑って居てくれたんだでもやっぱり夢なんだね胸が痛くて泣きたくなるような朝君と話す夢をみたそれは賑やかで明るい世界でどんな話をしていたってわくわくしたんだよでもどこまでも君は夢なんだね哀しくて呆然と迎える私だけの朝君は夢に閉じこもっていて出てこないよっ... [続きを読む]
  • 懐かしい神社+ニット&ブロックチェックネイル
  • 信州の親戚から贈られてきたりんごです*ここのりんごはめっちゃ甘くって切ったら中に蜜がたっぷり入ってます!これを食べてしまうと、スパーで買えなくなります^^青空のした、寒かったですが自転車漕いで近所(といっても2kmくらいはあるかな)の神社へ行ってきました。緑が迎えてくれます。懐かしいここの神社。清々しい空気に自然と背筋が伸びる想い*... [続きを読む]
  • 虹空
  • 愛されたくて奏でたメロディーはいま水の流れのように優しく漂って繋がっていたくて伸ばしたその手がいま淡い虹空のように誰かへと続くから怖くて泣いた時間も震えて越えた朝もすべてその身で感じきってあなたにただ会いたかった夢じゃなくこの目で叶わなかった願いもすべて愛してしまおうよ私の手であなたにただ愛されたかった夢じゃ... [続きを読む]
  • たくさん、笑い合ったね
  • 二人して照れたように笑い合ったね昼も夜も時間なんてすっかり夢の向こうで笑い合ったね二人して眠らないで眠い顔見合わせて笑ったね君のぬくもりそれだけで私はこれがシアワセな気持ちなのかなって考えてた二人して寝付けないでいたらその後すぐにいびきたてちゃってまた笑い合ったね君のそばにいられるだけでその体温感じていられるだけで... [続きを読む]
  • 雪の綺麗な世界ごと
  • 雪が見たくって窓を開けてああ寒いねってまた締めて怖がりな私は結局そんなことを未だにだらだらと繰り返している雪が見たくってカーテンを開けてやっぱり怖いなって閉じちゃって臆病な私は結局そんなことを今でも続けて進めないでいるのかな夢見た世界なんてどこに行っただろうか果てなく膨らんでいたはずの物語はもうこの手になくて... [続きを読む]
  • 今年の心がけと和柄ネイル(御着物・成人式など)
  • 今年の心がけ。昨年末に書いておいたものに、色付けしました♪ただ、ブルーを使うと寒い感じがして、グリーンなどにすればよかったかなとも思いました^^ゆるめるが一番なので、目標というより頭の隅っこに置いておこうくらいの、やさしい感覚で覚えておきたい感じです。こっちは和柄ネイル。白を桜に見立てて、中指は市松模様で華やかに。市松模様も桜もすべ... [続きを読む]
  • 冬の曇り空掻き分けて
  • ねずみ色をした大きな雲が空を覆ってその先が見えないこのツタ脱ぎ捨てて君に会いに行けたらいいのにな頭上すぐ近くに広がる雲が視界を塞いで身動きが取れないこの鎖取っ払って光を浴びたいんだって泣けてくるよ君のまっすぐな眼差しにそのまま吸い込まれて溶けてしまいたい君のふわふわの髪をずっと撫でてそのまますうって消えてしま... [続きを読む]
  • 次がないみたいで。
  • 次はいつ会えるんだろうか君の気まぐれに振り回されつつあたしは眩暈を覚えてる忙しいのはわかるし無理もして欲しくないけどって笑う女心まるで見ようともしないで次はもう会えないんだろうか君の曖昧さに漂いつつあたしは淋しさで震えてる怖いのはお互い様傷つかないようになんて生きられないよまるで気づかないでいるのね次... [続きを読む]
  • 君のいない景色も
  • 君の腕の中にいるあの日のあたたかい感覚をずっとずっとこの心でこの身体で覚えておけたらなって君の腕の中眠るあの日の夢みたいなぬくもりをずっとずっと全身でこの魂で忘れないで包んでおけたらって願って願ってやまない夜と朝のつながりと震えるような夕暮れと君の腕の中で呼吸するあの日の君のまっすぐな眼差しをずっとず... [続きを読む]
  • 冬の散歩道とバラの手描きネイル
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます!一日は初詣に行ってきました。ただ出来るだけ混んでなさそうな神社を選んだのですが、普通に並びました。(^^;)まあ、これもお正月の醍醐味ですね*今年もどうぞよろしくお願いします!さて、冬の散歩道の写真を。と言っても今日は暖かかったなぁ♪葉牡丹?ですよね??こういう小さな道... [続きを読む]
  • ただ感じよう
  • 淋しい時に笑うのはもうやめよう淋しい時には淋しいってこの胸で感じてただ受け止めてみよう怖い時に笑うのももうやめよう怖くたっていいじゃないかってこの胸で感じてただゆるめてみようどんな自分も自分自身だから胸を張ってそのままの姿隠さなくていいから胸が痛む時は傷むんだってただ感じて許してみよう... [続きを読む]