takezii さん プロフィール

  •  
takeziiさん: たけじいの気まぐれブログ
ハンドル名takezii さん
ブログタイトルたけじいの気まぐれブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/takeziisan
サイト紹介文スローライフ人の日記風雑記録&フォト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供705回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2015/05/17 18:01

takezii さんのブログ記事

  • 今年も キュウリの「キューちゃん」
  • 当地 今日は 久し振りの晴天です。最高気温も 29℃前後になり 真夏の暑さです。畑には もう 何日も行っていませんでしたが 午前中 収穫係の妻、様子見に行き 帰ってきました。相変わらず キュウリは どんどん採れていますが ナスは 日照不足が原因なんでしょうか、まだまだ 本調子になっていないようです。毎回 採れるキュウリ、そろそろ ダブつき気味となり 今年1回目の 「キューちゃん」作りと 相成りまし [続きを読む]
  • ビックリシタナァー モー、
  • 未明まで降っていた雨は 上がったものの 時々 霧雨が降ったりする まさしく 梅雨の1日でした。午後 少し明るくなったところで 1時間余り 近くの川沿いを歩いてきました。「今日のネタ 何かないかと 爺散歩」いました、いました。カワウ(川鵜)です。暇そう?です。直ぐ近くに 居眠り?している カモ(鴨)がいます。「イイ カモ?ガ イル、ヨシ オドカシテ ヤレ」そうーっと 近づいて、突然 「ワッ!」、「バ [続きを読む]
  • 映画 「駅馬車」
  • アメリカの西部劇映画史上を代表する映画と言えば 1939年に公開された ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル主演の 「駅馬車(Stagecoach)」だと思われます。実際 映画を観たのは 公開から20数年後、戦後20年以上経ってからのはずですが 西部劇映画ブームの一時期、新鮮に感じていたような気がします。映画「駅馬車」の主題歌は 「淋しい草原に埋めてくれるな」、イギリス民謡を編曲した [続きを読む]
  • 「中学生日記より」その5 「ツベルクリン反応検査」
  • 「中学生日記より」その1 「学校植林」 、「中学生日記より」その2 「冬季五輪と猪谷千春」、「中学生日記より」その3 「アイスボンボン10円」、「中学生日記より」その4 「ビルマの竪琴と埴生の宿」「中学生日記より」その5 「ツベルクリン反応検査」昭和30年7月26日(火)、晴、起床 5時10分、 就床 9時、「(1時間目)音楽、(朝そうじ)、(2時間目)英語、(3時間目)数学、(4時間目)体操、(継続 [続きを読む]
  • 昨年の今頃だったか・・、
  • gooブログから 丁度1年前に書き込んでいた記事が 届きました。「昨年の今頃だったか・・・、」記憶が蘇ってきます。2017年6月20日の記事「覚満淵(かくまんぶち)」逍遥赤城山その7 覚満淵(かくまんぶち)逍遥赤城山その6 からの続きその7 覚満淵(かくまんぶち)大沼(おの)の湖畔の宿から車で数分、赤城公園ビジターセンターに移動、駐車場に車を置き 覚満淵を歩くことにしました。......>続きを読む [続きを読む]
  • 抜歯
  • またまた 歯が1本、無くなりました。抜歯です。数日前から 激しい歯痛に襲われて いつもの歯医者 K歯科医院に緊急予約を入れ、行って来ました。母親譲りなのかどうか 元々 若い頃から 歯が弱く 歯医者通いが途絶えたこと有りませんでしたが K歯科医院とのお付き合い(?)は 40年以上にもなります。可能な限り抜歯せずをモットーにしている歯科医で ダメそうな歯でも 頭をひねりながら 補修工事?、時間を掛けて [続きを読む]
  • 「田舎のバス」
  • 昭和30年代前半、M男は 北陸の山村で 1学年1クラスの小さな中学校に通っていた。東と西に小高い山が連なり その間を 北の日本海に流れ込む川が走る盆地のような地形で 集落のほとんどは 山際に有り 水田の風景が広がっていた。川に沿って県道(現在は国道)が走っていたが 当時は 自家用車等保有している家は皆無であり 走っていたのは 時々 貨物運送会社のトラックとか 商売用の車、1時間に1本とか、2時間に [続きを読む]
  • 「中学生日記より」その4 「ビルマの竪琴と埴生の宿」
  • 「中学生日記より」その1 「学校植林」「中学生日記より」その2 「冬季五輪と猪谷千春」「中学生日記より」その3 「アイスボンボン 10円」「中学生日記より」その4 「ビルマの竪琴と埴生の宿」昭和31年3月4日(日)、晴、起床 6時、 就床 9時、「1、映画見学、「ビルマの竪琴」、「宇宙人東京に現わる」 (中央劇場)、水島上等兵の心には 明日 同隊の友だちと合える(会える)うれしさ、この喜びの中には 歌もあ [続きを読む]
  • 「中学生日記より」その3 「アイスボンボン 10円」
  • 「中学生日記より」その1 「学校植林」「中学生日記より」その2 「冬季五輪と猪谷千春」「中学生日記より」その3 「アイスボンボン10円」昭和30年8月9日(火)、晴、起床 5時30分、就床 9時5分、「大掃除(家の中の)」今もそうかも知れないが 当時 北陸の山村では お盆は 正月と同様、特別なものだった。お盆中を、のんびり過すため 農作業に区切りをつけたり 家屋敷の隅から隅まで 草取り掃除をし 家 [続きを読む]
  • グッドバイ・ジミー・グッドバイ(Goodby Jimmy Goodby)
  • 愛称「ジミー(Jimmy)」 ジェイムス・ディーンが 24歳の若さで 交通事故で亡くなった4年後の 1959年にリリースされた キャシー・リンデン(Kathy Linden)の 「グッドバイ・ジミー・グッドバイ(Goodby Jimmy Goodby)」は ジェイムス・ディーンのことを歌った歌ではないか等と話題になった曲でもありましたが 当時 大ヒットしていました。ゆったりした美しいワルツ調の楽曲で 社交ダンスの「ワルツ」で踊られた方 [続きを読む]
  • 「中学生日記より」その2 「冬季五輪と猪谷千春」
  • 「中学生日記より」その1 「学校植林」、「中学生日記より」その2 「冬季五輪と猪谷千春」昭和31年2月1日(水)、雨、起床 5時40分、「(午前)5時55分のニュースで 猪谷千春選手が (スキー 回転で) 第2位になったそうだ。第1回目の出場では 11位、それから 今(回)の2位、宮尾選手が 28位、日本も 大ぶ よい成績だ。日本は これまで 5回、冬季オリンピックに出場したけれど 第3位までにはい [続きを読む]
  • 畑日誌 キュウリ、ナス、ピーマン 収穫 他
  • 当地 今日は 昼頃まで 曇。午後になっても 周辺の山並みには雨雲が掛かっていましたが 時々 晴れ間も見えてきて 急遽 収穫係の妻は 畑へ。キュウリ、ナス、ピーマンの収穫です。前回から3日目、肌寒いような雨の日が続いたせいか 生育が 芳しく無かったようです。先日収穫のタマネギの処置、吊るして 乾燥保管するスペース無しのわが家、今年も プラスチックケースに並べて ベランダで保管します。暴風雨のような場 [続きを読む]
  • 映画 「シャレード」
  • 1963年公開の 「シャレード(Charade)」は スタンリー・ドーネン監督、ケーリー・グラント、オードリー・ヘプバーン主演の サスペンスタッチの アメリカ映画、やはり記憶に残っている映画のひとつです。ヘンリー・マンシーニ作曲の主題曲も 当時 随分 ラジオ等から流れていて 懐かしい映画音楽のひとつになっています。YouTubeから共有させていただきました。 [続きを読む]
  • 「中学生日記より」その1 「学校植林」
  • 昭和30年代前半、M男は 北陸の山村の 1学年1クラスの小さな中学校に通っていた。高校卒業まで過した実家は 長年 空き家廃屋の状態になっていたが 数年前に取り壊し(解体工事をし)、今はもう 帰る家も無くなってしまっている。実家取り壊し(解体工事)するに当たっては 戦後60余年、一家がそこに暮していた証しとも言える 気が遠くなるような膨大な家財道具類、農器具類、雑物が有って その整理、分別、廃棄処分 [続きを読む]
  • 「中学生日記」
  • 「中学生日記」「gooブログ」に引っ越してくる前、「OCNブログ人」時代に 1度書き込んだことが有って 同じような内容の記事になってしまいますが 思い出しながら 改めて書き込んでみよう等と 思い立っています。高校卒業まで暮していた北陸の山村の実家は 長い年月空き家状態になっていました。全国的に 空き家廃屋放置が社会問題化していることも有って 気になり、出来る限り速やかに取り壊しを と考え 苦労しましたが [続きを読む]
  • ネジバナ
  • 当地 今朝も 気温15℃前後、ひんやり肌寒く 霧雨が降ったり止んだり、梅雨寒です。毎年 この時期、ネジバナ(捩花)が群生して咲く場所が 近所に有り そろそろ咲いているかな と 覗きにいってみました。すっかり 雑草が刈られている土手のような場所、一面 ネジバナだらけです。花茎の高さ 10cm〜20cm、しゃがみ込んで 撮ろうとするも ピントがなかなか合わず 手振れはするし お手上げですが 何枚か・・ [続きを読む]
  • 映画 「真昼の決闘(High Noon)」
  • 「真昼の決闘(High Noon)」は 1952年に公開された フレッド・ジンネマン監督のアメリカの西部劇映画、主演のゲイリー・クーパー、グレース・ケリー(後のモナコ王妃)の魅力たっぷりの映画でしたが その映画の主題歌「High Noon (Do Not Forsake Me,Oh My Darlin)」も 記憶に残っている映画音楽のひとつです。アカデミー歌曲賞を受賞しており、アメリカ映画主題歌ベスト100にも選ばれている楽曲なんですね。「High N [続きを読む]
  • 「悲しき雨音」
  • 天気予報通り 昨日夕方から シトシト降り始めた雨、今日も降り続いています。半袖では寒い位、梅雨寒と言うんでしょうか。絶好の?休養日、またまた 古いレコード盤やCDを引っ張り出して 聴いたりしているところです。CD 「POPS GOLDEN HITS BEST 200」No.2その中から 1曲、毎年 梅雨の時期になると、なんとなく脳裏に浮かんでくる曲 「悲しき雨音(Rhythm of The Rain)」、今から 56年前の1962年にリリース [続きを読む]
  • 畑日誌 あれもこれもでクタクタ
  • 当地 今日は 曇時々晴、明日からまた 雨になるような予報が出ています。今日やるっきゃ無いか・・・、やおら思い腰を上げ 畑へ。あれもこれも、宿題?が多過ぎて 朝から夕方まで 掛かってしまいましたが なんとかクリア。足も、手も、指も、腕も、腰も、首も・・・、草臥れ果てて 引き上げてきたところです。(1)畑全体雑草の原化、里芋の畝、夏野菜の畝等の草取り、1件落着。(2)シロナスの苗、植え付け、いつも 野 [続きを読む]
  • 背泳ぎ
  • 今日は 毎月1回の経過観察検査予約日、午後2時、病院到着です。予約時間はあくまでも目安、実際受け付けしてから呼ばれるまで 30分〜45分間は待たされる大病院です。16時過ぎには 帰宅出来ましたが、体調イマイチ、今日は どうしようか?、一瞬迷いましたが 気合を入れ直し、19時〜20時のスイミングクラブ成人クラスレッスン水曜日に出席し、先程 帰宅したところです。今日は N指導員による 背泳ぎ中心のレッ [続きを読む]
  • 映画「大砂塵」と「ジャニー・ギター」
  • 映画 「大砂塵(原題 Johnny Guitar)」は 1954年に製作された ニコラス・レイ監督、ジョーン・クロフォード、スターリング・ヘイドン主演の アメリカの西部劇映画でした。この映画を いつごろ、どこで観たのか等の記憶は 無くなっていますが ペギー・リーが歌っていた 主題曲 「ジャニー・ギター(Johnny Guitar)」は 忘れることの無い、懐かしい曲になっています。「ジャニー・ギター」を YouTubeから共有させ [続きを読む]
  • 梅雨寒に 薄紅の 合歓 咲う(わらう)
  • 雨も上がり ひんやりした朝です。梅雨寒(つゆざむ)と 言うんでしょうか。当地 天気予報では 今日は 晴のち曇、最高気温は 27℃前後になるとのことで、典型的な梅雨の感じになってきました。先日 川沿いの土手で 咲き始めたばかりかなと思っていた合歓の木、もう満開状態で、木の下周りは 落ちた花びらでピンクになっていました。やはり いつもより 1週間、10日 早いのかも知れません。鬱陶しい梅雨空に ふんわ [続きを読む]
  • 映画「ひまわり」
  • 1970年に公開された映画 「ひまわり(原題 I Girasoli)」は ヴィットリオ・デ・シーカ監督、マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレン主演の イタリア、フランス、ソ連の合作映画でした。戦争によって引き裂かれた夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いた作品ですが 地平線にまで広がったひまわり畑のシーンが印象的で 評判になっていたような気がします。映画の随所に流れていた主題曲は 数多の映画音楽を担当した [続きを読む]
  • カルガモ親子
  • 天気予報では 夕方からまた雨ということでしたが なんとか 1日 薄日が射す天気でした。キョウヨウも無し?キョウイクも無し? 今日は 特別 用も無く 行くところも無しでしたが 午後になって ちょこっと 川べりを 歩いてきました。2〜3人が 川を覗き込んでおり 何かな?と目をやると カルガモ親子が川を 下っているところでした。「みんな しっかり ついてくるんだよ」「おかあさん まって!」おかあさんカモ [続きを読む]