Masa GR.4A さん プロフィール

  •  
Masa GR.4Aさん: 社会人初心者がKeiに乗りXZ400を解体するブログ
ハンドル名Masa GR.4A さん
ブログタイトル社会人初心者がKeiに乗りXZ400を解体するブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masa_komomonage
サイト紹介文Kei(GF-HN21S)とXZ400を飼ってます。車いじり初心者です。
自由文左足にKei、右足にXZ400を履く管理人。ただし右足は現在不動でただ今分解中。走れるようになるにはいつまでかかることやら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/18 00:57

Masa GR.4A さんのブログ記事

  • 見つけたぞ!SR500の・・・いや!XZ400のダイヤフラム!!!!
  • 無礼者!!この3つの音叉が目に入らぬか!!!2H0-14940-00 XT500 ダイヤフラムアセンブリ 2880円高いが4気筒車のきくらげを全部新品にするよかマシ。間違いなくXZ400の加速ポンプ用ダイヤフラムそのもの。金属、ゴムパーツの寸法に一切の狂いはありません。2層構造になっている点も同じ。輸入したパッキンよりもかなり新しく、最近作られた部品のようです。いままで買ってきたダイヤフラムを並べてみましょう。左から3H1-14940- [続きを読む]
  • 車が壊れるんじゃない、人が壊すんだ。
  • クラッチを交換しました!とでも書いておけば差し障りなく見えますが、かなり悲惨な状態でした。まず走行中にクラッチがブロー。レッカーを呼んで、修理工場にぶち込みました。修理費用は7万円かかりましたが、焼き付いた匂いが立ち込めるあの状態で7万で修理してくれたことには本当に感謝しています。(ベアリング、ミッションオイルも交換済みでした。感謝の限り)ずるずるクラッチはカチカチクラッチになり、フライホイールに吸 [続きを読む]
  • しかし忘れてはならない。クラッチくんの滑りは悲鳴だという事を。
  • 当ブログのメインテーマはボロの補修、こちらのコーナーで投稿するのは久しぶりです。しばらくKeiに大きなトラブルは無く、場繋ぎ的に燃費報告でもするか〜と思ってた矢崎、一番面白い事態になったのでご報告します。クラッチ終了大きなトラブルとかは無いとほざいておりますが、実態は90,000kmを超えたあたりで滑りは発生していました。FF車のクラッチ交換は高いのと、せめて100,000km超えてから交換したい・・・ということで、丁 [続きを読む]
  • バッテリーに生の苦と死の苦を与える儀式
  • キャブも加速ポンプ以外はOHが完成し、いよいよエンジンの始動試験も近づいてまいりました。今まではバッテリーが無いので、外部からジャンプして電気系統を動かしましたが、あくまで自力でエンジンをかけられることが重要なので、バッテリーを使えるようにします。安物のバッテリーなので、そもそも電気来ないかもしれませんし・・・・。希硫酸を扱うので、うっかりこぼした際に拭き取れるよう、濡らしたぞうきんと新聞紙を用意 [続きを読む]
  • 加速ポンプガチャで爆死した管理人.orléans
  • ある日緑色の箱が届きました。これはZ1000 mk.2の負圧式燃料コックのダイヤフラムです。SRと互換性があり、単品で販売しているということで、XZ400の加速ポンプに使えないか確認するために買いました。中身はこんな感じ。SR500のキャブについているのもそうですが、ゴムだけではなく、間にプラスチックのパーツが入っています。一見びくともしなさそうですが、ゴムは固定されておらず動くので、機能には違いはありません。ああああ [続きを読む]
  • 代行業者の利用方法
  • XZ400/550のフロートチャンバーの価格を知りたいですか?ならば教えてやろう!私は英語も読めないことは無いですが、電話で来たりメールできたりするわけでは無いので、手っ取り早く代行業者を使っています。セカイモンと言う、ebyのオークション代行を行っている会社を利用してます。商品代:549円×2 計1098円(米)輸入代行手数料:1600円米国内輸送料:282円国内配送料:2399円関税:消費税:なし合計 5,379円ファーwww [続きを読む]
  • キャブレターOHもいよいよ終盤戦!
  • パッキンを自作で作ろうと、耐油性のあるゴム板を手に入れたのはいいのですが、どうやって切り出そうかなとか、どうやって型取ろうかな?直線はともかく、曲線部はどう切るの?ポンチ?カッター?とか考えているうちに頭がおかしくなりまして。やっぱこれだね純正部品を海外から取り寄せました。さすが俺!しかしビニールが古いな!海外でもデッドストック扱いなのか!?そうか400も550もキャブガスケットの品番は同じ、日本で出な [続きを読む]
  • 加速ポンプガチャで爆死した管理人
  • SR500用のダイヤフラムが届いたゾ!これでキャブレターはガスケットを除いて完全復活だ!フッ・・・・ンハハハハハハハハハハ!!!!楽”し”い”!!ひゃはり旧車起こしはこうでなくてはッ・・・・・!!ヒッ・・・ヒャハハハハハハハハハハハハハ!!!!!アーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!!!!!!!!ダメでした。もしSRの加速?燃料ポンプ?のダイヤフラムが欲しい人は一方下さい。適当な封筒に入れてお [続きを読む]
  • BD34キャブのドレンプラグを交換
  • 今回はキャブレターのドレンプラグをエキストラクターで抜取り、新品に交換するぜ!買ってきたドリルで下穴をあけます。2mm→2.5mmの順で穴をあけ、エキストラクーの一番小さいやつを突っ込めるようにします。ドリルの刃が古いのでちょっと時間がかかります。後はエキストラクターをねじ込みます。緩める方向に回すと奥に入る感覚はちょっと違和感を感じましたが、カクッとねじが回る瞬間は感動を覚えます。エキストラクターは安物 [続きを読む]
  • バッテリーの到着を雑に報告
  • XZ400の指定バッテリーはYB14L-A2(ユアサ)です。GSとユアサはもともと別の会社ですんで、当時はユアサ表記となります。ちなみに台湾ユアサは、日本のユアサとは何の関係もない別系統の会社です。なんか昭和シェルにカスッた感じのロゴですぐ別会社と分かります。技術提供関係はあるそうなので、日本のユアサにあやかってユアサと名乗ったようで、全く無関係というわけでもないです。しかし当のGSユアサも製造は台湾に移行し、果 [続きを読む]
  • タンクキャップの到着を雑に報告
  • XZ400のタンクにも使えるXT225のタンクキャップを輸入しました。日本円にして6560円です。ヤフオク等でも同じようなものはあるにはあるのですが、キーがいっこしか無かったり状態悪かったりで、買っても微妙に困ることが多いです。個人輸入すれば送料が丁高いですが、新品が手に入ることが多いです。中古を買うのはお勧めしません。アメリカンなことになります。デエエエエエエエエエエエエエエエエエン!!!!やっぱアメリカ最高 [続きを読む]
  • XZ550に搭載されている燃料ポンプと代用品
  • XZ400の上位機種に当たる、XZ550のキャブレターにはいくつか種類があります。欧州向けのローパワーモデルに搭載されるのは400と同じ加速ポンプ付きのBD34、北米向けに搭載されるのは、BD34あるいはBD36で、前者は燃料ポンプなし、後者は燃料ポンプを介してキャブレタにガソリンを供給します。さてその燃料ポンプが購入したXZ550のキャブに付属しているのですが、ガスケットが劣化し、使い物になりません。ポンプ部のパッキンは液体 [続きを読む]
  • キャブレターの分解 知れば地獄を知ることになる
  • KILL THEM ALLされたねじだったものを、ねじザウルスで取外し、キャブの連結を解くことに成功しました。ねじザウルスもだいぶ摩耗していて、そろそろただのプライヤーに成り下がりそうです。今回はその一部始終をお送りします。燃料ポンプ側のステーのねじがどうやっても外せず、ねじザウルスも周りに干渉して余計な事態を招きそうだったので、いっそ干渉しているキャブ上部を外してしまいます。これがフロートチャンバーのフタに [続きを読む]
  • タンクキャップをバラしてあそぼ(猟奇表現あり)
  • パッキンが硬化していて、長期的に見ればトラブルを起こしかねないタンクキャップ。メインと鍵別だし、鍵もコピーキー一本しかないので交換が最善です。ただ、もしかすると、例のクレポリ復活で生き返るかもしれないので、分解してみます。外見は何の問題もなさそうですが、裏側はガッサガサです。赤さびの塊と化しています。Oリングは2枚入っており、今見えているデカイのと、キーシリンダーのワッシャーの下に入ってる小さいのが [続きを読む]
  • タンクの錆を洗い流せ!
  • ご存じのとおりタンクはひどい有様です。まあ何か1つでもいいことを挙げるとすれば、中でガソリンが腐敗してなかったことぐらいですかね。タンクを冬用ホイールの上に置きます。とりあえず何より内部にたまった錆びのコナコナを洗い流さない事には何もできません。水道水でガンガン押し出します。どうせ板金塗装に出そうと思っているので、遠慮はいりません。これ以上錆びなければいいだけです。生水に比べれば水道水は錆びにくい [続きを読む]
  • キャブレターに引っ付いているこれは何?
  • 謎要素はまだあります。XZ550のキャブレターに引っ付いているコレ、加速ポンプじゃないらしいです。前のアメリカ人オーナー?がねじ山を全滅させてるせいでキャブ本体のOHが遅れており、先に外れるこの部品のOHをしています。が、これ自体は加速ポンプではなく、タンクから燃料を吸い出す燃料ポンプだそうです。加速ポンプは前々回くらいのキャブレターのところでも触れました、片方のキャブだけにあるダイヤフラム、あれは負圧ベ [続きを読む]
  • エアクリーナーの分解
  • 盆は雨で湿気凄かったし、晴れたら熱いのでやっぱり盆休み中に解体するのはやっぱ無理!ということで家の中でもできる作業をやっていきました。当初、キャブが欠品だったため、エアクリーナだけ別に送られてきました。今回はエアクリーナを分解します。これです。ビス4本であけることが出来ます。すべて上向きなので、車体に搭載した状態でも、タンクを剥がせばエレメント交換できます。これがエレメント、接触面のスポンジがボロ [続きを読む]
  • 分解その1 外装取り外しと、電気系統の点検
  • 車体を分解していきます。丸のまま修理工場にぶち込めば修理代がいくらになるかわかったもんじゃありませんが、フレームとタンクを個別に修理に出せば、それほど修理代は掛からずに済みます。フルカウルなら、カウルを外してオイル交換してもらいに行くのと同じですね。シートの開け方が最初分かりませんでした。キーを回して無理に引っ張っても取れず、一体何が引っ掛かっているのか確認しようとフェンダーを下からのぞき込むと、 [続きを読む]
  • パッキンゴム宮殿設立
  • XZ400ゴム部品は当然劣化してます。一番いいのは新品に交換することです。残念ながら車種固有の部品については廃盤になってます。という訳で劣化したゴムを無理矢理再利用せねばなりません。少し前にシリコングリスをゴムに塗ると柔軟性が戻ると書かれた記事を見かけたので、それを応用してみます。ゴムはプラスチックのような ポリマー分子の間に配合油を混ぜることで、柔軟性や可塑性を持たせています。これが経年劣化で油分を [続きを読む]
  • キャブレターも到着
  • セカイモンと言う代行業者がいらっしゃるのですが、そこで吸気系のパーツを買いました。1つはもちろんキャブレター本体。それと湿式エアクリーナに交換するキット、と言うか要はエレメントです。純正では乾式ですが、まぁ専用部品は当然のように廃盤と化しているので、メンテフルにして使い回せるようにしたいのです。長い旅路でした。7月26日に落札。日本への到着予定は8月3日でしたが、ロサンゼルスから飛び立ったのが8月4日です [続きを読む]
  • これにてEN125のコーナーは終了とさせて頂きます。
  • 一昨日、ENくんは知人の手に渡りました。ですので、今回でEN125の整備記録は終了とさせていただきます。引き渡しの直前に、ヘッドライトが接触不良を起こしてしまいました。こういう時には不思議な力が働くものです。時間も遅かったため、近くのドンキに知人を乗せて買い物に行きました。結局バルブ自体は問題はなかったのです。あなたも丸目にもどりたいのね・・・。ヘルメットをバッグに詰め込み、電車で帰宅します。思えばENく [続きを読む]
  • 来たね・・・・来てしまったね・・・・・・・XZ400・・・・・!
  • そうです僕がきみのマスターです。クイズです!!この車種は何ですか!ヒント:1982登場!ヒント:水冷Vツイン400cc!ヒント:シャフトドライブ!バイクおじさんならこたえられるよね!何・・・?答えられない・・・・!?分からないことがあったら聞けっつったのはテメェだろ・・・?(日頃のストレス)油冷ツアラー欲しい!とか、インパルスX!S!とか、僕はNZ250タン!とか、CBRはFourとハリケーンで迷う〜とかほざいていた僕で [続きを読む]
  • 超小ネタ
  • 100均でネオジム磁石買ったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお [続きを読む]
  • メーター球の交換
  • うまくいった。電球だと昼間はなかなか見えづらいけど、夜になると安心感があっていい。最近は慣れたから、シフトポジションなんか分からなくったって運転できるけど、搭乗者をサポートする機能がついているのってすごくいい。教習車より教習車してたぜ。全国の教習所は古びたCB125Tなんか放出してさ、ENくん大量導入して終わりでいいんじゃない?でもあれか、何速なのかわかったら教習にならないか。でも、125のMTを新車で出さな [続きを読む]