ミッションハート さん プロフィール

  •  
ミッションハートさん: 素直さを大切に!
ハンドル名ミッションハート さん
ブログタイトル素直さを大切に!
ブログURLhttps://ameblo.jp/777okinawa/
サイト紹介文自尊心を高める方法 平静心を得る方法 使命感、愛、感謝、気概、勇気
自由文恐怖感を瞬時に消すことは誰でも可能です
その技法は法則だから、それを使えば瞬時に消えるのは至極当然です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/18 08:50

ミッションハート さんのブログ記事

  • 【終わり】は【新しい始まり】とセット
  • そう言えば、伝えて忘れてましたが、集中カウンセリングの予約は人数に達しましたので終了しました。約9割の成功率は凄いと自負してます。ありがとうございます前回の内容は過激と言うか刺激が強すぎたかと思います北朝鮮が崩壊し、北朝鮮国民が自由になりますように。新しい国家が限りなく自由で、徳智主義的で、民主主義でありますように。下記の生活が【終わり】【新しい始まり】があります収容された人間は、昼間に採石場、副 [続きを読む]
  • 人種差別宣言
  • 堂々と人種差別宣言のカウンセラー人種差別って悪い事ですか?そもそも悪とは何ですか?どのような人種差別宣言してるのか?はこちら↓人種差別宣言悪とは何ですか?「悪とは何か」のこの枠に当てはまらないならば人種差別もOKと思います [続きを読む]
  • 責任を捨て、使命感を捨て、あらゆる縛りを捨てよ!
  • 黄金の空夕陽が落ちて僅か2秒以内だけが黄金の空に輝きました。タイミングは気がついた時がチャンス以前、使命感を持て!気概を持て!覚悟せよ!をお伝えしました。今回は使命を持てと伝えたのとは真逆に使命感を捨てよ!という内容です今日の内容はうつの方にオススメです。また動けないほど疲れてる人や「〜ねばならない」とか、責任感を持ってる方でストレスなど辛い方などの方への内容でもあります。要するにありとあらゆるの [続きを読む]
  • 新自信論
  • こんなに赤い夕日は珍しいですね恩納村の静かなさざ波の海岸からの撮影『新自信論』は『自信の使い方』とタイトルを変更してもOKです「私はは勝つ自信がある」「私は自信ない」「あなたは自信をつけた方が良いよ」「もっと自信を持たないと」、、!いろんな自信の表現を友達との会話やテレビ朝日などで聞いたりしますそれはそれで良いかと思いますしかし以前伝えた【運命のライン】に当てはめて考えると自信のラインは自信がとて [続きを読む]
  • どうすればより良くなるのか?
  • 親友が中城の車もほとんど通らない田舎道にある古民家のそば屋さんに連れて行ってくれて、美味しい側とジューシーを頂きました。ごちそうさまでした。80年前に建てられたごちそうさまの店内店員は素直さなオープンハートな女性でした。苦しみの原因が分からない場合は原因を追求しますが、それでも原因が判明しない場合もあります。その場合は、原因を究明するのは置いといて、どうすれば良くなるのか?『どうすれば良くなるのか [続きを読む]
  • 『やればわかりますよね。効果が表れるから〜』
  • 下記は以前の非公開記事ですが公開させていただきます昨日見たら、『机にありがとう』の記事を読んで実践された方からのコメントで下記の素敵な感想でしたので、紹介させて頂きます『机にありがとう』へのコメント《机にありがとう、苦手な人の机をふきながらありがとうってなかなかできるものではありません。私は行動で表すことができなかったので、心の中で、相手の顔を思い浮かべて(姑)ありがとうと心をこめていっていまし [続きを読む]
  • 永遠に人生観を高める努力
  • いつも感謝です。ありがとうございます??時間は命ですね下記は約10年近く前の内容ですが、何らかの参考になればと思います。以前の考えに基づく内容なので多少間違いもあるかもしれませんが、そのまま載せますね幸、不幸が人生観の問題の場合もあります◆その人の人生観が影響し恐怖感や不安感もあります その人の考え方に無理があったり、相手の心をコントロールしたいと考えたりすることから起こる不安や恐怖感があります行 [続きを読む]
  • 癒し、そしてストレス解消とは何か?
  • 。.:*:・'°☆。.:*:・'°☆※。.:*:・'°☆「人生はなかなか思う通り行かない」と言う思いが実現性されたりしてます最近は小学生でもストレスがあるようですね自分が小学生の時はストレスと言うのが存在してませんので理解できずにいました。一昨日は身内が亡くなりました。81才でした。病名は肺癌ですが、寿命が訪れたのだと思います。は喪主のいとこの子供です。癒し系の子供でした。なぜ、癒し系なのでしょうか?自分なりの言 [続きを読む]
  • ネガティブな心の切り替え方
  • 今日は飛び込み営業から【ネガティブな心の切り替え方】を営業マンへ感謝して学んでいきたいと思います。飛び込み営業と言うと嫌な感じを受けるのが一般的かなと思います。特に個人宅への飛び込み営業はそうではないですか?!個人宅への飛び込み営業マンが来られたときに、嫌な感じを与えたり、キツイ断り方をすると危機管理がある意味でありませんあなたは営業マンの家は知りませんが、営業マンはあなたの家を知ってます。ほと [続きを読む]
  • 相手を悪人とレッテルをはることで悩みは持続する
  • 太陽もサンサンと降り注いでます太陽が大好きです。太陽が姿を現す地域が好きですところで、以前、下記の電話がありました。「うちの旦那が、隣の家の奥さんと浮気してるから旦那さんをなんとかして欲しい」的な内容だったかと思います。3分位お聞きし、忙しかったのですがこのまま切ると、年配の女性で、ちょっと可哀想なところもあったので、少しだけアドバイスしました。※因みに『カウンセリング』と『相談』と『指導』と『ガ [続きを読む]
  • 内臓や細胞さんに感謝
  • はいさ〜い。シャンプーを買うとき一番迷います。添加物だらけで、自然のものが入ってるとしても、油がはいってるでしょう。地肌から油を落としたいのに油が入ってるのですね。そもそも、髪にそのなんとかの油が付着したから髪を洗いたい場合はどうなんでしょう。100%なんとかって表示も、成分表示みたらいろんなのが混入してました。本当の100%ではないんですよね。先々月に写真の化粧水を使ってみました。とくに、何も実感は [続きを読む]
  • それは相手の為になっているのか?
  • 一昨日は、母親が亡くなって悲しくて辛いとの電話があり、喪失感の感情を無くしたい要望だったのでカウンセリングしました。自らの心臓を母親に移植するように主治医にお願いしたが、断られたそうです。心臓を移植すると死にますからね母親思いの子供に感心しました。カウンセリングで癒しの技法等で感情を処理し癒した後その他の技法で喪失感からくる悲しみは7〜8あったのが1まで下がりました。亡くなった母親の元気な時の写真 [続きを読む]
  • 【瞬時に癒す無限セミナー】
  • 心の悩みの苦しみを【瞬時に癒す無限セミナー】は参加者全員がその場で真の癒しを本当に体験できる自己成長する本格派セミナーセミナーの概要◇ 「瞬時に癒す● ●の技法」を使って自身の心をどんどん透明な美しい心にできるセミナーです◇ 取り越し苦労や傷ついたトラウマなど過去からの悪影響を消すセミナーです◇ 不安や恐怖感など未来の悪い運命をも流す運命向上のセミナーです。運命は流れるものです◇ いつでもどこでも一生 [続きを読む]
  • 聖なる適応障害
  • 『聖なる適応障害』『適応障害に幸あれ』『偉大なる適応障害』『勇気ある適応障害』『使命に生きた適応障害』『常識と戦って適応障害』『負けるな孤高の適応障害』、、どんなタイトルが良いのか?日本だけでなく、ほとんどの国々でも正しい事をすればするほど世間離、世間ずれ、常識から外れて『聖なる適応障害』になってしまう可能性が高くなりますここで言う適応障害と医師が言う適応障害とは違います。このブログは全て医師や [続きを読む]
  • 許すことは難しい
  • 許すことは難しい非常に難しい事の一つが許すことかと思います。許したいのに許せない。相手が100%悪くて相手を許せない場合もあります自分自身も悪くて自分を許せない場合もあります自分が悪いのに言い訳をしてしまい自分も相手も許せないなど『許すこと』は大変難しいテーマであり、宗教的な境地であり、また成長するために放置できない修行とも言えるかもしれません人は許すことが大切な事は認識してますが、いざ自分の身に関 [続きを読む]
  • トラウマの正体
  • トラウマの正体とは【満たされていない要求】の事です。これがトラウマの正体ですこれが結論ですトラウマの影響は要求の強さと比例しますつまり、強い感情があるならば影響も強いのです強いトラウマ=強い要求=強い感情つまり、その要求が満たされない限り、或は処理されない限り人生に影響し続けるのですトラウマ体験を何度も繰り返し思い出すことでも強化されて影響も強くなります集中カウンセリングのご予約は下記へ [続きを読む]
  • トラウマ日和
  • おはようございます。トラウマ日和って日がある訳ではないのですが、トラウマの時期はほとんど子供時代や学生時代になってる人がほとんどです結論で言えば、人類の多くはトラウマ的な人生観を歩んでるとも言えます。職場や家庭環境やある状況の時にトラウマ的な人生を展開しているのです。それでトラウマ日和という言い方をしましたトラウマは親との関係または学生の時に学校で発生してるのがほとんどです父親が母親に対して暴力 [続きを読む]
  • カウンセリングの手法の一部
  • 以前のカウンセラー初歩の時は(高校のスクールカウンセラーをしていたときは)、下記のカウンセリングの手法をなるべく行ってましたが、実際は下記のほとんどは行いません。それをやると全く時間がないからです。またそれだけでは処理できない場合があるからでもあります。ほとんど省いて他の技法や手法と組み合わせてその方の状況や問題に応じて変化しますカウンセリング手順の参考感情の明確化根源感情の明確化感情の意味の明確 [続きを読む]
  • より強くなる訓練のご案内
  • 使命を果たせ! 気概を持て!覚悟せよ!の続きです自らの『使命の自覚』をすることによって、より強くなれます。より強くなることで、よりより良き人生を歩む事が可能です強くなることで片付く問題はたくさんあります弱いから問題を問題とみてしまいます他の人は必ずしもそれを問題として観てないかも知れません。強くなる事は人生をより自由に生きるためには重要です。使命の自覚とは、別の言葉で言うとするならば、自分は何者で [続きを読む]
  • 男性と女性を差別=千差万別します
  • このハンカチはどれが優れて、どれが劣っているのか?シワシワは駄目で、綺麗に畳んだハンカチは良いのか?花だけのハンカチと鶴と金色縁の花の模様のハンカチとどちらが上なのか?その下に敷いてあるハンカチが好きです男女は上下ではなく、愛助け合う存在男性と女性の向き不向きで考える男性向けの教育、女性向けの教育男女同じ教育の間違い犬猫同じ散歩量、同じ餌、同じ育て方犬は鎖を付けて散歩させろ!猫は鎖を付けないで自 [続きを読む]