sumioSLC57 さん プロフィール

  •  
sumioSLC57さん: sumioSLC57のブログ
ハンドル名sumioSLC57 さん
ブログタイトルsumioSLC57のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sumioc57/
サイト紹介文鉄道設計・建設を生業としています。乗り・飲み・撮り・模け鉄なんでもやってます。気になった設備も分析!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/18 15:07

sumioSLC57 さんのブログ記事

  • 十日町まち歩きと地そばまつり,日帰り温泉明石の湯,おいこっと
  • 9.十日町駅(東口)から街歩き こちらは国鉄っぽい東口駅舎。Doc.Wikによると、反対側西口駅舎は、ほくほく線用の近代的高架駅舎で、新幹線のそれの様です。1)越後交通 駅前からは、中越地区の大企業「越後交通」のバスが発車して行きました。昭和の偉人?「ま〜その〜何ですなぁ〜、雪国新潟にも新幹線が必要なんです」by田中角栄が社長を務めていたことで有名です。車体のカラーリングから東急グループかと思っていましたが、19 [続きを読む]
  • 越乃shu*kura(Pt3生演奏),リゾートビューふるさと(HB-E300系),快速おいこっと
  • 15.宮内〜長岡〜小千谷〜越後川口(車窓) 1)宮内駅(1127)大阪方面(信越線前川駅)と東京方面(上越線越後滝谷)が出会う駅。ちょうど高崎(新潟方面と金沢方面)の反対場所でしょうか?場所確認のため、前回(Part2)ブログで登場の越乃shu*kura路線図、折角作成したので、もう一度登場です。。2)長岡駅到着(1138)言わずと知れた中越の中心都市。日本一の花火が有名ですが、一度も降りたことありません。。。そんな、思いに駆られてい [続きを読む]
  • Pt2:越乃shu*kura(キハ40,48;日本酒試飲会,青海川日本海車窓)
  • 9.越乃shu*kura運行経路sumioは、直江津から終着・十日町迄乗車しましたが、停車駅を確認するまで、どこをどう通って十日町到達するのか分からなかったので、図面化してみました。①越後トキめき鉄道妙高はねうまライン 1002上越妙高〜高田〜直江津②信越本線 1018直江津〜青海川〜柏崎〜宮内〜1138長岡〜宮内③上越線 宮内〜越後川口1201④飯山線 越後川口〜十日町1232と、の〜〜んびり2時間半も掛けて、新潟上越〜中越地区を [続きを読む]
  • Pt3初秋の秩父路(長瀞岩畳,深谷まち歩きと国済寺天然温泉)
  • 10.阿佐美冷蔵〜長瀞・岩畳に向かって1)関東ふれあいの道 荒川の左岸(西側)の上長瀞(かき氷屋;阿佐美冷蔵)〜長瀞(岩て畳)までは「関東ふれあいの道」となっている素敵な道でした。こんな、気持ちのいい森林ハイク。軽井沢になんとなく似てます(ただ標高が全然ちがいますが)。。。この区間は、他に荒川左岸沿いの岩畳上を歩いていける散策道もありますが、長瀞駅からの電車の発車時刻も迫っていますので、1本西側の舗装道を行くこ [続きを読む]
  • Part1初秋の秩父路(レッドアローで池袋駅にて,運賃考)
  • 1.平日朝の池袋駅にて今回は、西武池袋駅からスタート。平日の朝ラッシュだからでしょうか?池袋駅7#線で驚きの運転扱いが。一つのホーム・線路うち、始点方に特急レッドアローを。秩父方に通勤電車の2車両を同時に停車。信号保安上、どうやって2つの列車を1つのホームに停車させるのだろう……普通電車10両+レッドアロー7両=17両+αが停車できる長大ホームです一番始点方に初めて行ってみましたニュー・レッド・アローねぇ……。 [続きを読む]
  • Pt3:アルペンルートを越えよう(大糸線松本〜大町)
  • 11.大糸線で信濃大町へ1)松本駅松本駅では、6#線から発車ですが、大糸線は、地方民鉄松本電鉄と同一ホームのようです。。JR線と地方民鉄の同一ホーム利用は、3月に訪れた茨城ひたちなか海浜鉄道と同じパターン。松本電鉄と大糸線の乗り間違いがよっぽど多いのか……?ホームには「?6?大糸線!」の文字が外国人には、分からないだろうなぁ〜〜。。2)E127系100番台試乗北松本駅を過ぎると、篠ノ井線(長野方面)と大糸線(白馬・糸 [続きを読む]
  • Prt1:アルペンルートを越えよう(スーパーあずさで八王子〜松本へ)
  • 夏の鉄道旅行は、国内旅行の王道「黒部〜立山アルペンルート」を越えてみることにしました。東京(神奈川)発のツアーをネットで探すと、①長野まで北陸新幹線→バス→大町→黒部ダムのルートばかりだったのですが、昔ながら?JTBパンフによるツア-では、まだまだ②新宿(八王子)→特急あずさ→松本→大町→黒部のルートも選べるので、当然②を選択。1.町田駅で見た新型ホーム柵鉄道設備業界では、バリアフリー工事が大方、終了した [続きを読む]
  • Pt3:ひたちなか海浜鉄道(お得切符,ミキ300形試乗・内装)
  • 7.ひたちなか海浜鉄道湊線1日フリー乗車券ひたちなか海浜鉄道を使って、ネモフィラ畑が有名な国営「ひたち海浜公園」を往復するなら写真の1日フリー乗車券(900円)がお得です。(勝田〜終点阿字ヶ浦往復1140円かかります)このFr乗車券、2016年惜しくも運行終了した湊線の王様「キハ2000」の写真付きだぜSumioは、国営公園には行かなかったのですが、もし公園に入場するなら入園券付フリー乗車券1100円は、もっとお得です8.湊線路線図 [続きを読む]