英語学習者 さん プロフィール

  •  
英語学習者さん: お役立ち英語情報
ハンドル名英語学習者 さん
ブログタイトルお役立ち英語情報
ブログURLhttps://english-info.com/
サイト紹介文英語の勉強法や英単語の意味など英語初心者にわかりやすく紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 173日(平均6.3回/週) - 参加 2015/05/19 17:24

英語学習者 さんのブログ記事

  • catch the attention ofの意味は?catchだとどうなの?
  • 「catch the attention of」の意味は「〜の注目を集める」という意味になります。ここでの「catch」は「〜を引きつける」という意味になり「attention」は「注目」という意味になりますので、それらを組み合わせて「注目を引きつける」→「注目を集める」というふうになります。また「catch」の部分は「get」「draw」「attract」にしても、ほぼ同じ意味になります。ここで疑問に思うのは「catch」だと、どういうニュアンスになるか [続きを読む]
  • break my fallの意味は?衝撃を壊す?
  • 「break my fall」の意味は「落下の衝撃を和らげる」という意味になります。真っ先に思い浮かぶ意味で直訳すると「落下を壊す」になりますが、当然、ここでの「break」の意味で「壊す」は使いません。「break」の意味に「和らげる」という意味はあるのかというと、英和辞典や英英辞典を見てもそんな意味はありませんよね。ではなぜ、「break my fall」が「落下の衝撃を和らげる」という意味になるかと言うと「break」と「fall」の [続きを読む]
  • take it day by dayの意味は?
  • 「take it day by dayの意味?take itとday by dayで考えればいいの?」「take it day by day」の意味を知っていますか?「take it」と「day by day」で考えると「take it」は「わかる、思う、我慢する」「day by day」は「日ごとに、1日1日と」という意味になりますよね。それらを組み合わせると「日ごとにわかる」とか「1日1日我慢する」となりますが、何のことかよくわかりません。いろいろと調べてみたのですが、Merriam-W [続きを読む]
  • give me a secondの意味は?1秒をください?
  • 「give me a second」の意味は「ちょっと待って」という意味になります。英文の構造は「give+O(人)+O(物)」の第4文型で「O(人)にO(物)を与える」という意味でここではO(人)は「me」、O(物)は「a second」となっています。そこで日本語訳してみようとして疑問に思ってしまうのはa secondです。『secondって「秒」という意味でそこにaがつくから「1秒」では?』と思ってしまいますよね。確かにsecondは「秒」という [続きを読む]
  • make it down toの意味は?downをどうする?
  • 「make it down toの意味?辞典に載っていないよ!」「make it down to」をどのように訳したらいいのかわかりますか?「make it」や「make it to」なら辞典に載っていますが、「make it down」は載っていないですし、ましてや「to」まで付くと、なおさら載っていないですよね。この場合は推測して日本語訳を考える必要があります。まず最初に「make it down to」の後に入るのは主に目的地や場所にです。そこから「make it」や「mak [続きを読む]
  • get to the bottom of thingsの意味は?
  • 「get to the bottom of things」の意味は「事の真相を突き止める」という意味になります。「get to the bottom of」で「〜の真相(原因)を突き止める」という意味のイディオムになっていて、このイディオムは「get to」の「たどり着く」「the bottom of」の「〜の真相(原因)」の意味が組み合わさったものです。ofのあとに入っているのが「things」で、ここでの意味は「事(物事、事態)」となっているので「事(物事、事態)の [続きを読む]
  • have been looking forの意味は?探し物は見つかっている?
  • 「have been looking for」の意味は「〜を(ずっと)探している」という意味になります。「look for〜」で「〜を探す」という意味で、それを現在完了進行形で表しています。単純に「have been looking for」だけを見ると、「今も探し続けていて、探し物はまだ見つかっていない。」という感じになりますが、次のよう場合は、必ずしも、そうならない時があります。A:「You look so tired.」 (すごく疲れているようだね。)B:「Yes, [続きを読む]
  • bring to a boilは意味?沸騰させる?
  • 「bring to a boil」の意味は「bring」と「to a boil」に入る語句によって意味が異なります。まず「bring something to a boil」のsomethingに水などの液体が入る場合、意味は「〜を沸騰させる」になります。「bring」の基本的な意味の1つに「ある状態に移動させる」というのがあり、「boil」の意味は「沸騰」なので「沸騰の状態に移動させる」→「〜を沸騰させる」というふうになるのです。ほぼそのままの意味ではありますが、基 [続きを読む]
  • keep up with meの意味は?遅れずについていくものは?
  • 「keep up with me」の意味は「私に遅れずについていく」という意味になります。「keep up with」にはいくつか意味があるのですが、withの後にあるのが人なので「(人)に遅れずについていく」という意味になり人の部分がmeなので「私に」ということになります。単純にそれぞれの意味を当てはめて、それが日本語訳になっているのですが、遅れずについていくものって何なのでしょうか?まず1つ考えられるのは移動するときです。ど [続きを読む]
  • turn it aroundの意味は?回すのは物だけではない!
  • 「turn it around」がどういう意味になるかわかりますか?まず1つ注意しなければならないのは、いきなり「turn it around」を使うことができません。ここでのitは前にある英文の語句や内容を示しているので、「turn it around」の前に少なくとも1つ英文が必要となってきます。それを踏まえて「turn it around」の意味の1つは「それをくるりと回す」という意味があります。「turn」の基本的な意味は「向きを変える」、「around」 [続きを読む]
  • work in pairsの意味は?in a pairではないの?
  • 「work in pairs」の意味は「2人1組で作業をする」という意味になります。ここでの「work」の意味は「作業する、取り組む」、「pair」の意味は「2人1組」です。「pair」が「2人1組」なら「work in a pair」でいいのでは?と思うかもしれません。実は、状況によって「work in pairs」になったり「work in a pair」になったりします。まず「work in pairs」になるのは次のような場合です。(学校の授業で先生が生徒たちに指示 [続きを読む]
  • run back toの意味は?走って戻る?
  • 「run back to」の意味は「〜に急いで戻る」という意味になります。それぞれの英単語の意味は「run」は「走る」「back」は「戻る」「to」は「〜に」です。これらを組み合わせると「〜に走って戻る」となります。走って戻るということは急いでいるということになりますよね。急いでいないのなら、わざわざ走る必要はありませんからね。直訳通りに「〜に走って戻る」という意味でも使えますし、そこから1つ意味を発展させて「〜に急 [続きを読む]
  • put up with meの意味は?私に我慢する?
  • 「put up with meの意味?」「私に我慢するでしょう!」「put up with me」を直訳すると「私に我慢する」となりますよね。「put up with」で「〜に我慢する」という意味になりますし、withの次に入っているのがmeなのですから。基本的には、「私に我慢する」なのですが、「私に我慢する」って、日本語からして、おかしいですよね。そもそも「put up with me」のwithの後にmeが入る英文があるのかと思ってしまいます。こういうとき [続きを読む]
  • come to the conclusion that〜の意味は?
  • 「come to the conclusion that〜」の意味は「〜という結論に達する」という意味になります。ここでの「come to〜」は「〜になる」という意味になり、「reach」のニュアンスに近いです。「conclusion that〜」で「〜という結論」という意味になりますので、それらを合わせて「〜という結論に達する」という意味になります。ここで1つ疑問に思うのは、わざわざ「come to〜」を使わずに「conclude」を使えばいいのでは?ということ [続きを読む]
  • go over the edgeの意味は?境界を超える?
  • go over the edgeをどう訳しますか?意味を考えるときgo overで考えるのかover the edgeで考えるのか迷いますよね。そこで、今回はgo over the edgeの意味を紹介します。 go over the edgeを直訳すると「境界を超える」ってなるよね。・・・境界を超えるって、どういうこと? 直訳だと、そういう感じになるけど、日本語としては、ちょっと変だよね。そこから少し意味を発想する必要があるんだ。 Sponsored Links 気がふれる、頭 [続きを読む]
  • give a friendly smileの意味は?friendlyをどうする?
  • 「give a friendly smileの意味?好意的なニュアンスなのはわかるけど。」「give a friendly smile」は「give a smile」の「smile」のところに「friendly」がくっついたものになります。「give a smile」は「微笑む、にっこりする」、「friendly」は「親しみのある、親切な、愛想のいい」という意味があります。これらをくっつけると「give a friendly smile」の意味は「愛想のいい笑顔を向ける、見せる」「人懐っこい笑みを浮かべ [続きを読む]
  • take a great interest inの意味は?
  • 「take a great interest in」の意味は「〜にとても大きな興味(関心)を持つ」という意味です。「take an interest in」で「〜に興味(関心)を持つ」という意味があり、それをgreatでinterestをより強調させています。「持つ」なら「have」でもいいのでは?と思いますが、確かに「have an interest in」でも同じく「〜に興味(関心)を持つ」という意味があります。ただ、同じ日本語訳でもhaveとtakeでは「〜に興味(関心)を持 [続きを読む]
  • make a move on meの意味は?
  • 「make a move on me」の意味は「私を口説く」という意味になります。「make a move on」には「口説く、言い寄る、ナンパする」という意味があり、onの後にはmeが入っているので「私を口説く」というふうになります。例文は A man in the bar made a move me.(バーの中にいる男性が私を口説いてきた。)です。ただ、ここでの「口説く」という意味は、良い意味では使っていませんので注意が必要です。日本語でも、「言い寄る」や「 [続きを読む]
  • get a new point of viewの意味は?
  • 「get a new point of view」の意味は「新たな見解を得る」という意味になります。「a point of view」で「見解、視点、意見、ものの見方」という意味があり、そこに「new」があるので「新たな見解(視点、意見、ものの見方)」となり、さらに「get」は「得る」という意味なので「新たな見解を得る」という意味になるのです。また、「get」は文脈によっては「得る」以外の日本語訳にもなります。例えば I want to get your new poi [続きを読む]
  • have a safe tripの意味は?どの場面で使うの?
  • 「have a safe trip」の意味は「いってらっしゃい」「気をつけて」という意味になります。日本語で「いってらっしゃい」「気をつけて」さまざまな場面で使えますが、「have a safe trip」は旅行に出かける人に対して使います。「have a safe trip」を直訳すると「安全な旅行をして」となります。「安全な旅行をして」ということは危険なものや注意するべきものに気をつけるということです。そこから「気をつけて」という日本語訳に [続きを読む]
  • balancing actの意味は?ほぼそのまま?
  • balancing actの意味を紹介します。balancing actは2つの英単語から想像できるかもしれませんが、より一段と理解をするために確認しておきましょう。 balancing actはズバリ「バランスの取れた行動」でしょう。何も難しいところはないじゃん! まあ、そうなんだけどね。「バランスの取れた行動」でもいいけど、こういう日本語訳もあるよというのを紹介するよ。 Sponsored Links 両立させるbalancing actの意味は両立させるです [続きを読む]
  • get afterの意味は?主な意味はこの2つ!
  • get afterの意味を知っていますか?getとafterの2つとも基本的な英単語の1つですが、それが組み合わさるとどういう意味になるのか気になりますよね。そこで、今回はget afterの意味を紹介します。 get afterね。afterをどうするのかがポイントという感じがするわ。getはそれに合わせて変化すると思うし。 その通りだよ。どういう意味か想像できた? 1つはafter meのafterに近い意味かなと思うんだけど? 珍しく冴えているね。 [続きを読む]
  • by all accountsの意味は?accountsをどうする?
  • 「by all accountsでしょう?accountsの意味がたくさんあるからどの意味だろう・・・。」by all accountsの意味をご存知ですか?ポイントとなるのはaccountsの部分なのですが、accountは多義語で意味がたくさんあります。そのたくさんある意味でどれになるのか気になりますよね。そこで今回はby all accountsの意味を紹介します。 そうそう、accountって、たくさん意味があるわ!少なくとも、ここで使っているaccountは名詞で複数 [続きを読む]
  • run afoul ofの意味は?構造はこういう感じ!
  • run afoul ofの意味を紹介します。runは日常的によく使う英単語ですが、afoulは、あまり見かけませんよね。afoulの意味を英和辞典で調べ、その意味をrunと組み合わせると、変な日本語になってしまいます。そこで、run afoul ofはどういう構造になっているのか見ていきましょう。 afoulは「衝突して、もつれて、からまって」という意味があるよね。runと組み合わせて、もっともらしい日本語訳にすると「走って衝突する」かな?うー [続きを読む]
  • be about to doの意味は?aboutはどういうニュアンス?
  • 「be about to do?aboutの後は名詞じゃないの?」be about to doにあるaboutを「〜について」だけだと思っていたら、このイディオムの意味はわかりません。be about to doはaboutのニュアンスをきちんと理解していることで意味がわかるのです。そこで、今回はbe about to doの意味を紹介します。 aboutには「およそ、約」という意味もあるのも知っているわよ。「〜について」だけだと思っていたら大間違いだわ! 別にアイのことを [続きを読む]