世田谷山友会 さん プロフィール

  •  
世田谷山友会さん: 世田谷山友会会員ブログ
ハンドル名世田谷山友会 さん
ブログタイトル世田谷山友会会員ブログ
ブログURLhttp://setayama.blog93.fc2.com/
サイト紹介文世田谷区を中心に活動している社会人山岳会です。 会員個人の嗜好で自由に活動しています。
自由文ハイキング、縦走、沢登り、フリークライミング、山スキー、雪山などバラエティに富んだ山岳活動を自由に行っています。当会の活動目標は、より多くの山仲間の出会いを作り、その山行をサポートしていきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/05/19 17:08

世田谷山友会 さんのブログ記事

  • ヤバイ奴らと行く 針ノ木雪渓
  • 「山はどこに行くかよりも誰と行くかである」一緒に歩くと、新しい経験や知識が自分を豊かにしてくれる、そんな人がいます一緒に歩くと、脚が軽くなり、どこまでも歩けそうな気がする、そんな人もいますしかし、こ、こいつらは・・・・・二日間一緒にいると、脳みそが溶け、自分がどんどんあほになるような、魂が抜けるような、そんな気がします。こら!写真撮ってるおめーもだよ!■2018年8月11-12■一日目:扇沢〜針ノ木雪渓〜 [続きを読む]
  • 剱岳
  • 【日程】 8月3日(金)夜〜5日(日)【天候】 晴れ【交通手段】 マイカー2台【メンバー】 今回の山行の起案者 ”新選組局長” shさん 最近髭を生やし始め ”映画監督みたいな” shimaさん  最初から最後までトップをつとめてくれた ”浪速のギタリスト” u-san 野郎5人の夕食の面倒を見てくれた ”岩場大好き” yoneさん 一番重いザックを背負ってくれた "ミスター歩荷” taichi くん以上のメンバーに、今 [続きを読む]
  • 日原水系 巳ノ戸谷
  • 中間部の素敵な渓相日程:7月4日(土曜日)メンバー:アヤちゃん、ヨッシー、ao猛暑の中、涼しさと水に戯れるために奥多摩へ、流石にここまで上がって来ると水は冷たく、水量もたっぷりです。最初の大滝以外はすべて登れる、飽きのこない良い沢でした!鬼軍曹向きの沢でした(笑)入渓核心の①!急なガレを下る。水量が多い、日原川を渡渉して巳ノ戸谷に入る。入渓核心②渡渉に失敗して流され、呆然として、やっと岸に上がった [続きを読む]
  • 荒川三山
  • 下界は猛暑の3連休、逃げるように荒川三山へ〜南の南アルプスはアプローチが長く、稜線へ出てからもアップダウンの繰り返し、体力勝負。その反面、景色とお花畑に魅了され、あっという間に登頂、2座獲得。個人的には聖岳も行きたかったな。<日程>7月14日(土)〜7月16日(月)<天候> 曇りのち快晴<メンバー> yoco+他3名<工程>【1日目】椹島ロッヂ・・・カンバ段・・・赤石小屋【2日目】赤石小屋・・・富士見平・・・赤 [続きを読む]
  • 7/13-17 荒天のトムラウシ
  • 「・・・これ、しばらく立ち止まったら、余裕で低体温症になれるかも・・・」あと600Mの山頂を巻いて下山したトムラウシ。悪天候の中、北海道をナメてた自分、準備が甘かった自分の反省&備忘(残念ながら美貌ではない)を兼ねてシェアします。メンバー: imarin他2名7/13 曇り時々小雨: 黒岳リフト〜黒岳避難小屋 幕7/14 曇りのち晴れ: 黒岳避難小屋〜忠別避難小屋 泊7/15 雨風ともに強: 忠別避難小屋〜ヒサゴ沼避難 [続きを読む]
  • 7月度公開月例山行 鎌倉六国見山
  •  六国見山(ろっこくけんざん)は、円覚寺後方に位置し円覚寺山号の「瑞鹿山」と呼ばれることもある【山域】六国見山【日時】2018年7月30日(日) 【天候】晴 【交通機関】公共交通  【参加者】12名【コース】大船駅⇒常楽寺⇒高野台登山口⇒六国見山頂上展望台   ⇒明月谷登山口⇒JR北鎌倉駅鎌倉市大船地区は開発が進み東京のベッドルームとなった台風12号の折よく集まりました鎌倉古道は急峻な切通しを以てする食材、機材 [続きを読む]
  • 白山
  • 快晴狙って北陸は、お花畑の白山へ〜♪<日程>7月21日(土)〜7月22日(日)<天候>曇り・快晴<メンバー>yoco<工程>【1日目】別当出合・・・中飯場・・・甚之助避難小屋・・・南竜道分岐・・・エコーライン分岐・・・南竜山荘(泊)【2日目】南竜山荘・・・トンビ岩コース・・・白山室堂・・・御前峰・・・お池めぐり分岐・・・大汝峰・・・山頂池巡りコース・・・白山室堂・・・エコーライン・・・南竜道分岐・・・甚之助避 [続きを読む]
  • 苗場山
  • 金曜日に休みを取り、週末に穂高に行く予定でしたが、台風襲来で断念。折角の休みなので、先日お誘いを受けながら都合がつず行けなかった「苗場山」に足を運びました。雪不足や早い梅雨明け、猛暑のためか、干上がったしまった池塘もありましたが、2,000mの山上に広がる高層湿原は、まさに雲上の楽園でした。和田小屋前から入山。最初は、ゲレンデを歩く。しばらく樹林帯を歩くと、やがて開けた場所に出る。木道が整備されている。 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺・多摩川水系 『大黒茂谷』
  • 大菩薩嶺の北面にある 『大黒茂谷』に行ってきました。深い樹林に囲まれた静かな谷。奥多摩駅から青梅街道を奥多摩湖方面へ車で向かい、丹波を過ぎて泉水谷出合の三条新橋へ。橋を渡った先に林道入口があり、そこで車両は進入禁止。沢登りより釣り師で入っている人のほうが多そうだ。泉水谷林道を1時間歩いて、大黒茂出合の少し先が入渓地点。入渓する手前でここに3週間テントで過ごしているという砂金取りの男性と出会う。カンカ [続きを読む]
  • 唐松岳・五竜岳縦走
  • 日程:7月21日〜22日メンバー:taichi,ken行程:1日目 白馬八方〜ゴンドラ・リフト〜八方池山荘〜唐松岳〜五竜山荘(泊)   2日目 五竜岳〜大遠見山〜テレキャビン〜遠見駅taichiくん、kenの凸凹コンビで、唐松岳から五竜岳のテン泊縦走をしました。本来は、うーさんとのトリオ結成の予定でしたが、残念ながらウーさんは直前でご不幸があってキャンセルに。八方尾根には色とりどりの高山植物が咲き乱れ、目を楽しませ [続きを読む]
  • 荒川水系 大洞川 和名倉沢
  • 日程;7月14日〜15日メンバー:マルさん、Full、ao久々にマルさん参戦し三人で遡行します。泊装備の重さと異常な暑さで、バテバテです。この沢は滝が多く、綺麗な渓相ですが、巻が多く、今一テンションが上がりません。通lらず(ゴルジェの和名)先、2段40?の強烈な巻が終わった先にある、優良物件で終了とします。2時間程遅れて杉労の5人が上って来ますが、先のBPを目指し上って行きました。翌日は下山の暑さを [続きを読む]
  • 富士山
  • 夏に行く山のトレーニングで、再び冬靴・冬山装備一式で今度は富士山駅〜富士山お鉢巡り(往復)に行ってきました。7月15日(日)・16日(月・祝)メンバー:gakuルート:富士山駅〜金鳥居〜富士浅間神社〜馬返し〜一合目〜七合目(泊)〜山頂〜お鉢巡り〜(往復)ルートは3100m登り、往復40kmとこれまで経験した山で最も登り、長いルートでした。0合目の金鳥居から富士山まで相当な距離があります。一合目の馬返しまで約9kmの車 [続きを読む]
  • 7/12 乗鞍高原・前川本谷
  • 乗鞍岳の渓流と沢からの登山道が素敵だというので行ってきました乗鞍高原から前川本谷で釣りをすることに。会の例会後の朝1時出発。■7月12日 曇りのち晴れ■メンバー yasuyo 他1名途中のコンビニで漁業券(千円)を購入すると、先に購入者がひとりいたのでドキッとする。二番手に渓に入っても、私の腕では釣れまい。4時に到着。乗鞍高では『善五郎の滝』に駐車場あります。飲み物やおにぎりも、ぜーーんぶベストにいれていきま [続きを読む]
  • 塩見岳
  • 梅雨明け一発目の山行、南アルプス塩見岳へ行ってきました♪<日程>6月30日(土)〜7月1日(日)<天候>曇り・快晴<メンバー>yoco + 2名(private 山行)<ルート>鳥倉登山口〜三伏峠(泊)〜塩見岳〜鳥倉登山口<コースタイム>休憩多め、標準コースタイム x 0.77【1日目】鳥倉林道ゲート(12:37)・・・鳥倉登山口(13:13)[休憩 10分]・・・三伏峠(15:45)(泊)【2日目】三伏峠(04:44)・・・本谷山(05:54)[休憩 20分]・・・塩見 [続きを読む]
  • 瑞牆山
  • 職場の人と観光と共に瑞牆山に行ってきました。6月30日(土)メンバー:gaku、他一名まずは甲斐駒ヶ岳の麓、北杜市にある金精軒さんにて夏限定の和菓子「水信玄餅」をいただきます。昨年は雨乞岳から降りてきたら売り切れていたので、今年は食べてから山に登りました。天気予報では曇りのはずでしたが、まずまず良い天気でした。三年前に来たときは知りませんでしたが、このエリアはクライミングのメッカですね。当日もたくさんの [続きを読む]
  • 7/1 前川大滝沢(撤退)
  • imarin他2名故障気味1名含む山形遠征、さらに1名が腰に不調を訴え、大滝までで撤退。再来週のメインイベントに向けて、大事を取りました。涼しげな写真のみシェア♪滑川橋から入渓。最初の滝。じゃぶじゃぶ。ナメナメ。ヒメサユリ。圧巻の滑川大滝。ここは登りませんよ〜落差120m。登山道から見下ろすと、ひげじいのようです。 [続きを読む]
  • 6月公開月例山行 梅雨明け猛暑の三浦富士を歩く
  • 砲台山見晴台から浦賀水道の見事な眺望三浦富士は、神奈川県三浦半島突端久里浜に近い低山で展望台から東京湾と相模が望め雄大な景色が満喫できます。「西郷どん」で放映されたペリーの浦賀水道が真下で、先の大戦時に巨大な砲台が建設された砲台山には数十メートルもの回転台座の遺構が残っています。本日は、平和な駅から駅までハイキングでした【山域】三浦富士【日時】2018年6月30日(土) 【天候】快晴 【交通機関】公共交通 [続きを読む]
  • 冷やし中華はじめました in 乾徳山
  • 観測史上初の6月梅雨明けと同時に乾徳山に行ってきました。メンバー:taichi(リーダー) bunapi(新歓),naho,yuki,kitchan,u-sanさて問題です。この中におっさんは何人いるでしょうさて問題です。この中に妖怪は何人?いるでしょう正解は文末に!新歓山行企画です。bunapi ( saori さん) の歓迎にて乾徳山に。今回のテーマは「乾徳山山頂で冷やし中華を楽しむ。」徳和集落から歩きはじめです。新緑を抜けて、汗をかきながら、時 [続きを読む]
  • 大朝日岳
  • 梅雨の晴れ間を狙っての山行第2弾、山形の大朝日岳へ行ってきました。<日程>6月16日(土)〜17日(日)<天候>曇り・小雨のち曇りのち快晴<メンバー>yoco, mun<ルート>朝日鉱泉〜中ツル尾根〜大朝日岳(ピストン日帰り、標準コースタイム11時間)<コースタイム>朝日鉱泉(04:00)・・・二股(05:39)・・・長命水(06:42)[休憩 25分]・・・大朝日岳(09:15)[休憩 55分]・・・長命水(11:34)・・・二股(12:20)[休憩 5分]・・・朝 [続きを読む]
  • 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根
  • 日程:6月16・17日メンバー:gaku夏へのトレーニングのため、冬山装備一式を背負って初の黒戸尾根に行ってきました。登り返しも含めて登り2600mと、ノーマルルートの中では日本三大急登の一つらしいです。日・月の予定でしたが、低気圧が早そうだったため土・日に変更しました。nisshiiさん、kyokoさんすみません....土曜日は霧雨でしたが、樹林帯のため濡れずに登れました。刃渡りも濡れていましたが、鎖もありそれほど危険では [続きを読む]
  • 6/16-17 坊主沼宴会&オプション登山
  • 「来たれ、挑戦者よ!」「おとなの北ヤツ」さながら、カイチョー&imarinのノンベエ企画。公募したところ、5人の猛者?がエントリー。宴会山行も、永遠のアイドル・現カイチョー、カイチョー見習い?〇さん、山友会の良心・Kenさんを味方につけ、すべてが正当化された気がします(^^)vメンバー: カイチョー、miyaさま、〇さん、Kenさん、にっしー&きょうこ、imarin6/16: 甲子温泉〜甲子山〜坊主沼避難小屋 泊6/17: 坊主沼避 [続きを読む]
  • 初クラック
  • 2018/6/9-10 小川山フリークライミングメンバー:aya、他5名土曜:曇りときどき晴れマラ岩、妹岩日曜:曇りのち雨親指岩小川山に一年ぶりに行ってきました。主にクラックをやりに。人生初クラック(ジムでも練習してなかったので)なのでどのルートもトップロープで登りました。いずれカムセットもできるようになれたら、とは思いつつ、今回は回収だけさせてもらいました。岩は下の日陰の方は土曜の朝少し濡れてましたが、登れない [続きを読む]
  • 相模川水系葛野川 深入沢
  • 日程:6月17日メンバー:さわらび篠原会長、Full,ao先週の濁沢の癒しに深入沢へ!深城ダムの橋から薄暗い谷底に下って入渓。最初と次の滝以外は、すべて快適に登れます。小滝と滑滝の連続攻撃に、いささか食傷気味です。先週の「巻き寿司地獄」の癒しなのですから贅沢は言えません。1000m付近右俣大岩付近で終了し左岸尾根にトラバース気味に詰め上がります。途中に支尾根を二つ程挟み、左岸尾根に乗っかれました。地形図 [続きを読む]
  • 槍ヶ岳
  • 梅雨入り前の晴天を狙って槍ヶ岳へ行ってきました〜夜行からの槍沢コース一泊二日(6月2日〜3日)ババ平〜までは順調、、、ここからが難関でした。あぁーーー心が折れそうな果てしない大大雪渓、、、寝不足で脚が思うように運ばない。。。すごいっ!やったね、感無量!!Beautiful sunrise !ダイアモンド槍♪山行【1日目】上高地バスターミナル(05:20)・・・横尾(07:44)・・・一ノ俣(08:40)・・・槍沢ロッヂ(09:28)・・・ババ平( [続きを読む]
  • 笛吹川水系 芦川 濁沢
  • 日程:6月9日メンバー:Full,ao2人なので、滝の多い沢へ。NOアプローチから、いきなり三段40?大滝のお出迎え。連続する滝達とグズグズで冷や汗ものの巻。Xアイゼン、ハンマーと木の根が無ければ撤退です。ハイライトは、いい加減消耗したラストに来る10,12m滝、下から見ると簡単そうなんだけどな〜!Fullちゃんに出してもらった、お助けロープでほぼゴボーで上がった〜(汗)byao1段、2段目までは右側 [続きを読む]