うら さん プロフィール

  •  
うらさん: うらのふらんす絵日記(仮)
ハンドル名うら さん
ブログタイトルうらのふらんす絵日記(仮)
ブログURLhttps://ameblo.jp/mylifeinfrance/
サイト紹介文気がつけばフランス生活もどんどんつづいていきます。絵日記でつづる日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/05/20 00:50

うら さんのブログ記事

  • ファッショニスタなケン?
  • 大したことない出来事ながら 前回からひっぱってしまったバービーのボーイフレンド・ケン事件 (事件ってほどでもない)  前半はこちらに描いてますのでまだの方はこちらからどうぞ↓  フランスの子どもが「なんかヘン」と言ったケン。 こっそり見に行ってみました。 ↓ ↓ ↓ ケンはがんばって似せて描いたんだけど、似ておらずどうにも分かりにくいので写真を載せます。  実物はコチラっっ ↓↓↓ 引用:https://gqjapan.j [続きを読む]
  • スーパーでの気になる発言
  •  もうあと少しでホリデイですね。  みなさまいかがお過ごしですか。  今回はスーパーでおこった出来事を描いてみました。 (といってもいつものごとく、大した出来事ではないですけどね。^ ^ ;)  スーパーのバービー人形売り場で、  女の子(まだ2〜3歳くらい?)とそのお母さんを見かけました。  バービー人形のボーイフレンド・ケンが並んでいてそれを見ている様子でしたが、  女の子が・・・ 「こっちのケンはふつうだ [続きを読む]
  • 夫への反応から気がついたこと
  •  今日のマンガは前回のつづきです。  前回のマンガを見ていない方はこちらからどうぞ↓   では、つづき。ユーロビジョンの結果を受けての夫とわたしの反応について。  もともと夫はこういう勝負ごとには冷めてるので、共感できなくて。  「もうちょっとこう「惜しかったね」、とか「がんばったんだけどね」とかないんかい!」  と憤りながら、  ・・・なんかふと思っちゃったんですよね、 「なんで私がこんなにアツくなっ [続きを読む]
  • ヨーロッパの有名コンテストとは?
  •  すでに11月最終日。はやっ!  今回はマンガがちょっと長くなったので2つに分けました。  先週行われたジュニア・ユーロビジョンについて☆    ※1コマ目はユーロビジョンのステージです。 ユーロビジョンってヨーロッパでは歴史ある歌のコンテストらしく、 過去にはセリーヌ・ディオンなんかも優勝したことがあるそうです。 フランス来るまでまったく知りませんでしたが。  フランス代表のアンジェリーナちゃんは「THE V [続きを読む]
  • <国際結婚>3年の変化
  •  こんにちは。 突然ですが、みなさん毎日生活をしていてストレスが溜まっていませんか? 私は溜まります。フランス語を話すのに疲れたときとか・・・・。 そんなときは「もういやー!」って叫びたくなります。(というかすでに叫んでる。)  今回はそんな爆発が起こったときの夫の反応について。  国際結婚3年で変化しました☆  わらう余裕がでてきたな。夫よ!  不思議なもので同じ土俵に立たれると、  火に油をそそぐよう [続きを読む]
  • ついに10年ビザ取得?
  •  めずらしくタイトルに?を使ってしまった。  先日(といっても10月末)、ついに10年ビザを取得しました!わーい、やったー!  色々な人の10年ビザに関する記事を参考に読んでみて・・・  フランスに関する質問がでたり、  警察が家にやってきたり、  したらどーしよ。  と心配してましたが、  まっっったく何もなかったです。  拍子抜けしちゃった。  滞在カードを受け取りに行くまでカードの年数がわからず、  本当 [続きを読む]
  • さいきん好きなもの
  •  今回はさいきん好きなものについて。  すきなものから自己分析してみました。  最近しぜんに関するものがすきです。  今は働いてないし、語学の勉強ものんびりしているので、  環境的にはいそがしくありません。  すきなものから連想するに  「自由にのんびりしたい」  という気持ちのあらわれかな〜と思いました。  ☆☆  で、  道にたたずむネコについて。  ツイッターにはあげたのですが・・・  こんなかんじ [続きを読む]
  • 夫の意外な一面
  • ひさしぶりにマンガを描いてみました。 今回は夫について思ったこと!  ふだんけっこうケンカもするし、アムールの国の人なのに淡々としている夫。  実は意外にマメでやさしいのです。かゆいところに手がとどくタイプというか。  これは別にノロケではなく、こういう気がきくことをしてもらうと、 「なんか最近やさしいな。どうしたんだろ?」 とふしぎに思ってしまうのです。  こういうことを友人、家族にもらすと、 「どうし [続きを読む]
  • 今年の夏、日本のおもいで
  •  またまたあっという間に10月。  うちの家の近くの木々はすでに紅葉しているんだけど、夏が恋しい・・・!  今年の夏は色々なところへ行ったけど、特によかったのは伊勢神宮に行けたこと。  今年のはじめくらいから「行きたいな〜」と思いはじめ、それが実現できてうれしかった。  夫は日程の都合で行けなかったんだけど、夫がフランスへ帰った後、両親をさそって親子3人で出発。  親子旅なんて中学、高校のとき以来!   [続きを読む]
  • 小学生の夫はどこだ!?
  •  ご無沙汰しております〜。 この夏は韓国行って、日本行って帰ってきました☆ 盛りだくさんにいろいろやったし、会いたい人にも会えてうれしかった?   さてだいぶ間があいちゃったけど、1Pマンガです。 このシリーズ最後のおまけ。前の話はコチラ↓  ①→思っていたフランス人のイメージとその落差。 ②→髪の色が変化するフランス人 ③→チアリーダーをフランス語でいうと?    やっぱ三つ子の魂は百までです。 夫 [続きを読む]
  • チアリーダーをフランス語でいうと?
  •  こんにちは。  前回記事のDELF受験詳細をふらんぽんの記事にまとめましたので、受験を考えている方はご参考ください。 →【体験記】はじめてDELFなるものを受けてみた  さて、今回は1Pまんがのつづきです。 このまんがだけ読んでいただいてもOKですが、以前のお話が気になる方はこちらをどうぞ〜。  ① 思っていたフランス人のイメージとその落差。  ② 髪の色が変化するフランス人  「チアリーダー」ってフランス語で [続きを読む]
  • 初DELF受験、そしてなぜかハリネズミ。
  •  こんにちは。  実は先月こっそり(?)DELF B1を受けたのですが、その結果が返ってきました。 (受けた経緯、当日の様子、対策などはふらんぽんの記事に詳しく書きましたので、DELF受験を検討されている方はそちらをご参考ください。またUPされたらお知らせしますね。※6月15日追記:記事UPされました→【体験記】はじめてDELFなるものを受けてみた)  ほんと自信なかったんですけど、合格。    しかも自分が思ったより点数高く [続きを読む]
  • 髪の色が変化するフランス人
  •  前回のつづきになるので読んでない方はこちらからどうぞ。↓  思っていたフランス人のイメージとその落差。  今はほぼ黒な髪色の夫も小さいころは金髪だった、という驚きの事実!  たしかに夫の子どものときの写真は金髪でした。びっくり〜。  欧米の人って成長過程によって髪や瞳の色が変化するんですね。  夫に聞くまで知らなかったです。  また金髪以上に笑えたのは夫のアヒル口。  今でもアヒル口気味なんですが、見 [続きを読む]
  • 思っていたフランス人のイメージとその落差。
  •  今日はフランス人のイメージと現実のギャップについて描いてみました。(しかも初1ページまんが) しかも夫をダシにして。オットごめん。(笑)    私がはじめて会ったフランス人は夫でした。  そのときは「え?フランス人ってこんなかんじなの?ドイツ人とかじゃなくて?」と思いました。  髪の毛黒っぽいし、気難しそうだし・・・。(勝手なイメージ)   マンガで描いた、私が最初に抱いていたフランス人のイメージもたい [続きを読む]
  • フランス生活4年目に決めたこと
  •  ※ブログのタイトルを仮変更しました。  勝手に宣言してみる。↓ ちょっとマンガに描いてみたら決意っぽいかんじがするかなー、と思いまして。 マンガの通りなんですが、3年目は自分の思った通りにはいかず、大苦戦した1年でした。  心も体も疲れてしまって、燃え尽き症候群でやる気ゼロ。それでもなにかやらないと、と思って語学学校行ったり、習い事してみたり色々したのですが、精神的にきつかったー。軽い適応障害みた [続きを読む]
  • 生まれ変わってもまた同じ人と結婚したい? 母親編
  •  GWもたけなわ(・・・ってもう終わりか。)、皆さまいかがお過ごしでしょうか? フランスは相変わらず晴れてますので、私は毎日1時間くらいウォーキングをしております。夫と一緒だったり、一人だったり。  さて、去年描いた、「生まれ変わってもまた同じ人と結婚したい?友人編」のつづきを「そういえば描いていなかったな〜」、と思い出しましたので(おっそ)、描いてみました。 たぶんまったく記憶に残っていないと思いますの [続きを読む]
  • イタリア女子、その後・・・
  •  前回描いた、語学学校仲間・イタリア女子ネタの後日談です。 もはやただのゴシップですので、あしからず〜。    なんといつの間にか来なくなってしまいました・・・。いや、「二人仲い〜な〜」と思ってたんですよね。そしたらなんと、机の下でこそこそ手をつないでいた!おいおい、イタリア女子、フランスの彼はどーした!? そんでもって、「アルバニア男子、結婚して子どもいなかったっけ?」と思って・・・。(汗) 別 [続きを読む]
  • イタリア女子がいろいろ強くてまぶしかった件
  •  ※前回の記事を2記事に分けました。   ペンタブ使うのに疲れちゃって途中にしてあったマンガをラフペンで仕上げてみました☆ こちらは現在フランス生活の話↓   なんかつい日本人に聞くのと同じ感覚で聞いてしまったけど、そだ、彼女イタリア人だからEU圏だった〜と思って。 彼女の美しさと若さとEU出身の強さがまぶしかったULLAでした・・・。 そんな彼女のエピソードで「えっ、いいんかソレ!」と思ったことがあるの [続きを読む]
  • 新まんが『英語講師はくじけない!』
  •  こんにちは。 前回の記事でお伝えした「新しいコミックエッセイ」ですが、 ときめきスイッチをONにする。cyuncore様にて連載させていただきます!  題して・・・『英語講師はくじけない!』  こちらはフランス生活ではなく、私のきらっきら東京女子ライフ(自分で言ってて笑ってまう・・・)の実話をもとに描いてます。よかったら初回が掲載されてますので、ぜひ見てくださいまし〜。 【英語講師はくじけない】英語講師は出会 [続きを読む]
  • 渡仏3年、そして今後の計画&お知らせ
  • こんにちは。4月に入りましたね。もうすぐフランスに住んで3年になります。なんか早いような長かったような。3年経ったらフランス語もっと話せるようになっとるだろう、と過去の私は思ってたんですが、そーでもないな。(笑) いや、渡仏当初の「全然話せない、聞けない」という時代に比べたらぜんっぜんマシ!ですけどね。 3年目は体調不良がすさまじかったです。(今もちょっと続いてますが)日本では特に身体的に問題はなかったん [続きを読む]
  • 語学であたらしいステップ
  •  2月のはじめに立春がおわり、フランスもだんだんと日が長くなってきました☆  お〜、春がちかづいてきたかな、と思うと嬉しい。  そういえば、おなじく2月あたまにナントで行われたLa Folle Journee(ラ・フォル・ジョルネ)に行ってまいりました。  「なにそれ?」と思った方はこちらをどうぞ。 ナント名物『熱狂の日』!−本場フランスでクラシック−  有名なクラシック音楽祭です。いつか行ってみたいと思っていて、 実 [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ&ふりかえり
  • あけましておめでとうございます。 あっという間に年が明けましたね。 大晦日は日仏カップルのお家でカウントダウンパーティーしました。皆でYouチューブのミュージックビデオをテレビで見ながら歌って踊るという謎な展開に。(笑) 日本人の友人と日本の曲をかけまくって即席カラオケしました。楽しかった。去年さいごにストレス発散できてよかったです。 ☆☆さて、去年の1月にこんな記事書いてたんですが↓今年の目標ー快適なフラ [続きを読む]
  • 生まれ変わってもまた同じ人と結婚したい? 友人編
  •  こんにちは。ひっさびさにまんが描いてみました。  わたしのまんが、自分自身のイラストはともかく、まわりの人描くとめっちゃ似てるらしく。(うちの夫とかも知ってる人からすると似てるらしい。)  人物描写をなるべくボカすためにどうぶつ化しました。汗  一時帰国したときに友だちから聞いた話です。むすめさんからの質問に友人はこう答えた。↓    答えを聞いたときは吹いた。  ま、この友人はめっちゃ若くて結婚し [続きを読む]
  • Pole emploiで面談
  •  前回の面談から実に1年ぶりにPole Emploi の面談に行ってきました。  前回の面談の様子はこちら→ あなたのフランス語ではまだちょっと・・・  いろいろ就職活動のことを聞かれたのですが、どの分野を狙うかも迷走中。  聞いたところによると、  自分が狙いたい分野が分からないときは数名の職員さんが面談してくれて、どの分野が本人に一番適しているかどうか、チェックしてくれるシステムがあるそうです。  ちょっと [続きを読む]
  • のほほん期間
  •  ひさしぶりの投稿です。  あれから仕事はCDDとして無事終了しました。 結果はやっぱりフランス語力不足のためでした。 終わったらホッとして、疲れてしまい、そのまま流れ流れて、ただいま日本帰国中です☆ 自分でも今年日本帰国するとは思わなかったー! 人生なにが起こるか分かりませんね、、、。仕事も終わったことだし、帰ってきたら?と両親に言われて、ほんまや、帰れるな、コレ。と思い立って、フランス行ってから [続きを読む]