ラーマ神 さん プロフィール

  •  
ラーマ神さん: ラーマインド占星術
ハンドル名ラーマ神 さん
ブログタイトルラーマインド占星術
ブログURLhttp://indosenseijutu.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログはインド占星術の奥深さを知る為のブログになります。通称「インド占星術 1秒の極み」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/05/20 13:19

ラーマ神 さんのブログ記事

  • 魚座新月図と魚座惑星集中
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。まずはとあるチャートを見てみましょう。左が日本のD1、右が2010年の魚座新月図日本という国の未来を予測する場合、主に使用するのは1、ダシャー2、魚座新月図3、ソーラーリターン4、日食という情報を元に分析すると相応の精度の結果を得る事になる模様。上のチャートは2010年の魚座新月図。2010年に魚座で新月が起きた日は3月16日。その日から1年間の予測が有効になるといいます。その1年の間に [続きを読む]
  • 歴史は繰り返し、ダシャーも繰り返す
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。北朝鮮が相変わらず物騒ですが過去の日本の歴史で明治維新以降、日本が初めて経験した外国との戦争が「日清戦争」です。簡単な概略としては「日清戦争は、1894年7月25日から1895年3月にかけて行われた主に朝鮮半島をめぐる日本と大清国の戦争である。前者がイギリス帝国に接近し、治外法権を撤廃させる実質的な外交材料となった。日清講和条約を結ばせた日本は戦勝国であったが、多くの兵を病死さ [続きを読む]
  • 水星ー木星期
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。北朝鮮に関する問題が高まってからかなり日本の周期について精査するようになりました。ネットで日本に関する建国図を調べて見るとまともな回答を得る事が出来ない事を理解しました。主にインド人になりますがインド人は日本の歴史に詳しい訳ではないのでその浅く曖昧な情報を元に分析するので内容そのものに不備が生じている事になります。具体的に述べると「日本の地震」を調べると日本人ならす [続きを読む]
  • ガネーシャ神は、知性、識別力、英知の象徴
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。私はインド占星術を学ぶようになってからますますガネーシャ神のマントラを重視するようになりました。主な理由はガネーシャ神の原理にあります。ガネーシャ神はガネーシャ神の象の頭は、知性、識別力、英知の象徴と言われています。また、ガネーシャ神は星〔運勢〕を先導し、人間社会を先導し、家庭を先導する者。ガネーシャ神は障害の神であり、必要とあらば障害をもたらし、〔願いをかけられて [続きを読む]
  • 米国のホロスコープとダシャーバランス
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。今、行われている総選挙は「北朝鮮暴挙」が根源にあるらしい。情報では来年に米国が北朝鮮を攻めるらしいという話に。米国のチャート米国の建国図についてですが情報的に一致する情報はない。その為、誰の情報を真似るか?これが全てになる。私はKNラオ先生を真似る。(情報についてはご自分で探す事をお勧めする。それが向上につながりますので)。今は7年あるマハー火星の終わりに差し掛かっている [続きを読む]
  • カルマの縛り
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、ジョーティッシュを精査していますが、この場合の精査とは「カルマの精査」を意味します。すべての人間、虫、鳥、野獣、動物、また、それだけでなく、この世の生きとし生けるものはすべて運命に縛られています。善果 悪果にかかわらず、カルマの結果からはだれも逃れることができません。私たちは自分は何も悪いことはしていないのに苦しみを受けている、と考えています。人は、「私は何も [続きを読む]
  • 太古の賢者が目指したもの
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。インド占星術は基本的にヴェーダの枝の教えですがヴェーダの本質はサナータナ ダルマ(古来永遠の法)にあります。聖仙ヴィヤーサ、聖仙パラシャラなど太古の賢者は表面的な華やかさや一時の安心の道を手放して、内面の平安と永続する歓喜を得ようと奮闘したといいます。奮闘の結果、分かったのは「それを得ることができるのは、アートマ(魂)と呼ばれる自己の内なる実在の根を通して生命の活力 [続きを読む]
  • キャリアの最強のマントラ二強
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。キャリアに関して調べていたのですがキャリアを構築するにあたり、成功をもたらす最強のマントラ二強は1、ガヤトリ・マントラ2、マハ・ムルティユンジャヤ・マントラらしい。マザーガヤトリーと主シヴァの祝福が最も仕事に関してはいいらしい。土星の祝福という観点ではカラスは土星の乗り物なので土曜日に茹でたコメをカラスに与えると土星の祝福を得る事になり、キャリアにおける良い進歩を見出す確 [続きを読む]
  • 2017年10月14日の深夜に星座交換開始
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。相変わらず、北朝鮮ネタを追いかけているのですが2017年10月14日の深夜に(日本時間約3:00)乙女座の減衰金星と天秤座の水星とで星座交換が始まるので蠍座ラグナの人は支出に問題が生じる事になる模様なのでお金関係にはシビヤになる時期だという事を頭に入れておいて下さいませ。(ダシャーに金星・水星が絡むとモロに影響が出る)。また、この減衰金星は病的に泌尿器系疾患・生殖器系疾患・内分泌 [続きを読む]
  • インドチャートの続きですが
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。昨日はインドに関する予言「未来が予測出来て防げるのかどうか? 」を書きましたが射手座のナクシャトラを考えて見ると射手座0°00′〜射手座13°20はムーラで支配星はケートゥ。射手座13°20′〜射手座26°40はプールヴァ・アシャーダーで支配星は金星。射手座26°40′〜山羊座10°00はウッタラ・アシャーダで支配星は太陽。配置的にはケートゥと特に金星の影響が濃厚に出る星座になりそうです。 [続きを読む]
  • 未来が予測出来て防げるのかどうか?
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。インド占星術は予知に使用してなんぼのツールです。これはインドのD1チャートです。見ると3室惑星集中という不思議なチャートですが。インドのD1チャートトランジットチャート端的に2018年3月7日〜5月2日の間、射手座に土星と火星が在住する間は非常に乗り物による事故が起きるリスクが非常に高い時期になる。この場合、予言して、分かっていて防げるのかどうか?ダシャーの時期は月ーラーフ [続きを読む]
  • 日本のケートゥの配置
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日本のダシャーバランスですが今は17年あるマハー水星期ですが2022年12月中には7年あるマハーケートゥ期に移行する事になります。周期としては2023年に入る時期に水星の色からケートゥの色に染まる事になる。マンデーン占星術を使用する場合は最低見るべきチャートはD1 、D9、D10になります。D1チャートD9チャートD10チャート在住配置を見るとD1は9室在住(逆行土星の影響あり)D9は12室在住( [続きを読む]
  • 土星と火星の繋がりの時期情報
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。今の段階で「北朝鮮」を検索すると驚きの情報が出てきました。北朝鮮が東京とソウルを核攻撃すれば、犠牲者は最大380万人一部抜粋します。<北朝鮮の核攻撃能力を考慮した米研究機関の試算で、東京とソウルが核攻撃された場合に想定される犠牲者は40〜200万、最大で380万に上る可能性が>朝鮮半島で戦争が起きた場合、人的犠牲を伴うことは、米国防総省も長らく警告している。しかし北朝鮮が日本と韓 [続きを読む]
  • 江戸時代のお産婆さんが過去世?
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。本日二度目の記事になりますが今、池川明先生の「胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道」という本を読んでいます。まぁ、色々と書かれてあるのですが池川先生の過去世について書かれていたのですが一部抜粋しますと「江戸時代のお産婆さん。ひどい飢饉が続いた頃で、堕胎や間引きの依頼が多く、そのときの辛い思いが今も残っている。現在、中絶や流産で空に帰った赤ちゃんの魂に心が揺さ [続きを読む]
  • 日本の流れのおさらいですが2017年の12月にアンタル木星期に移行・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、インド人のサイトばかり見ているのですが日本人は日本に関してはインド人に負けるわけにはいかない。それにはどうすれば精度を高める事が出来るのか?誰よりもインド人よりも日本のチャートを見続ける事。それのみである。そこでおさらいですが日本のダシャーですが見ると今年の12月中にアンタルラーフ期からアンタル木星期に移行する事になる。終わる時期は2020年の3月中となります。2017 [続きを読む]
  • 2020年は日本では東京五輪ですが中国はドンパチの可能性・・・!?
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。北朝鮮が狂った動きの為に仕方なしにマンデンの記事ばかりを漁る日々。そこには色々と予言が書かれていたりします。インド占星術による予言の数々が・・・!例えばこれは中国のD1チャートになります。火星が7室在住で10室とその支配星にアスペクトを与えています。ここには載せていませんがD9の10室に火星在住。D10の10室に火星在住で火星はD1&D9&D10全ての10室に火星が関わっています。その意味 [続きを読む]
  • 日本を核兵器で攻撃するという北朝鮮の脅し(木星周期のリスク)
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、リスク回避の為に「北朝鮮の情報」を追っています。最近の記事を見ると北朝鮮の反発がエスカレート 「日本列島に核の雲をもたらす自滅行為」「世紀の悲劇に」一部抜粋します。「北朝鮮メディアがこれまでにない表現で、日本を核兵器で攻撃するとする威嚇を展開している。わざわざ日本人が「地球で唯一核惨禍をこうむった」ことを指摘しながら、日本の政治家は北朝鮮への「圧力」政策で緊張 [続きを読む]
  • シャニグラハマントラ
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。惑星の中で一番遅い惑星は土星。土星の主な象意は「疾病、苦悩、悲しみ、貧困、奇形、恐怖、遅延、否定、破壊、障害、犯罪、農業、改革、建設、損失、安定、寿命、労働、民主主義、奉仕、科学、伝統や常識に基づかない行為、青色、黒色」色々と厳しい事が書かれている。この影響を緩和・宥める事が出来るのがシャニグラハマントラ。唱えるマントラの目安は8万回である。これにより、サディサティやシ [続きを読む]
  • 本体と4室支配が12室在住は海外の流れ
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。たまには簡単なチャートを載せたいと思います。チャートは習うより「慣れ」が重要。特にマイナーなインド占星術はチャートを見続ける事が重要。また、基本的に日本ではほぼインド占星術の情報が枯渇している。その為、情報はインド人を頼るしかなし。D1チャート持ち主は双子座ラグナの模様。1室と4室を支配して12室在住で3室支配の太陽と接合。水星のナクシャトラはクリティッカー。その支配星は [続きを読む]
  • 北朝鮮の過去の核実験
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。リスクを精査する為に「北朝鮮」関連情報を漁っているこの頃なのですが北朝鮮の過去の核実験の時期ですがちなみに北朝鮮のヴィムダシャーは2008年の9月頃にマハーダシャーが18年あるラーフ期に移行しています。情報的に2006年の1回目の実験以外は全てマハーラーフ期に起きた事になります。私は緊急性に応じてダシャーを使い分けをしていますが今現在のチャラダシャーを見ると水瓶座ー蟹座期になっ [続きを読む]
  • ラーフの巡行と北朝鮮問題
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。私はリスクを排除する主義なので今は北朝鮮の動向を注視しています。今の天空の惑星の状態ですが見ると月の配置次第では常にラーフ軸に全ての惑星が閉じ込められるチャート型になってしまう。このラーフ軸は10月4日頃から通常の逆行状態に戻るようです。それまでは巡行中です。日々の惑星の移動度数。過去において「朝鮮戦争」は情報的に1950年6月25日 ? 1953年7月27日に起きた。死亡者数などを [続きを読む]
  • 本日も北朝鮮
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。訪問ありがとうございます。今現在の北朝鮮の記事を検索すると北朝鮮の記事は正直「凶星」の影響が濃い記事が多いのですが一旦過激な内容から徐々に冷静さが出てきている模様ですが。D1とトランジット内側のチャートが北朝鮮のD1チャート。外側がトランジットチャート。水星は地元素の惑星。ゆえに限りなく現実的に冷徹に物事を考える。その水星が最も力が出る自室にトランジット中。また、北朝鮮 [続きを読む]
  • 最近はインド人のマンデーン記事ばかり読んでいるこの頃です
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。訪問ありがとうございます。今現在、日本はかなり地政学的リスクに晒されているのですがそのリスクをどの程度日本人は理解しているのでしょうか?最近の私はインド人のマンデーン記事を見つけて読み漁ってますが面白いのは流派により、日本の建国図が違う事。これは米国の建国図自体も流派により千差万別に採用されているようです。日本の過去の戦争のダシャー的に見ると水星が意識される時に日本 [続きを読む]
  • 明日には星座交換が解消でD9の乙女座ー魚座ラインが・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。訪問ありがとうございます。北朝鮮の過激化が止まらないです。画像すら戦争色に・・・!今現在の天空図まだ、太陽と水星の星座交換が続いている状態ですが明日の今の時間のチャートを見ると水星が自室に移動する事になるので星座交換は解消。(今日は水星の移動日でラーシサンディ)ただ、ナヴァムシャを見ると全ての生来的凶星が乙女座ー魚座ラインに揃っている。この二つの星座の共通点は陰で柔 [続きを読む]