Keiko さん プロフィール

  •  
Keikoさん: bluestrawberry212東方神起鹿虎
ハンドル名Keiko さん
ブログタイトルbluestrawberry212東方神起鹿虎
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/bluestrawberry212/
サイト紹介文東方神起鹿虎絶対固定です。ミンホのふたりで恥ずかしいことしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供490回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2015/05/20 17:34

Keiko さんのブログ記事

  • 苺ポッドのお礼など
  • 前日、読者さまと新大久保でお会い致しました。(´・J・`)ありがとうございました(∵)ました!その際にたいへん可愛い苺ポッドやマグカップをいただきまして。あらかじめお声がけがあったので、わたくしめも苺もの返しなんぞをと。(∵)中もドッドでかわいい世代問わず売れているそうです。そうか世の中ユノペンだらけかやはりなそうに違いない。(∵)・・・(´・J・`)まあアホの言うことですし・・・あと小人神起っぽい紅茶などを添 [続きを読む]
  • しあわせを運ぶ苺のポッド
  • ドバイを訪れ、その豪奢を観たチャンミンはますますかねてからの願いを強めていた。それは、『あーっ石油王になりたいーっ!!』ある日チャンミンが眠っていると、遠い彼方から韻々と響き渡る厳かな声があった。『そなたの望み、叶えてやろう』はっと目が覚めて起き上がると、ベッドの横の赤い椅子には苺の模様がちりばめられた、何ともかわいらしい小ぶりのまるいフォルムのポッドがあった。『なんだ?』チャンミンが腕をのばし、 [続きを読む]
  • もぐもぐンホにエプロンさせて
  • 両手で赤い包み紙もって、大きな小動物感(何)半端ないチョコレートもぐもぐユンホせんせえを観てチャンミンは考えた。ティッシュとウエットティッシュはすぐ側にあるのかな。ユノはよくポロポロこぼすんだから用意しといて貰えないとね。そこ分かってるかな。このフフンというか優越感というか張り合いというか、なんちゅうかほん中華(何)には理由があった。僕だってユノにエプロン着せたい!!僕の方が着せたいわ!!ギャルソン型 [続きを読む]
  • 恋愛現役バリバリですし
  • ユノ僕たちの間の感情をセレモニーで示すことはできないかも知れません。皆にライスシャワーをもらい、フラッシュをあびる。それは出来ないかもしれません。でも東方神起でやってませんか?皆からの祝うような大歓声も。まぶしいストロボもライティングも。二人でステージを歩くことも。何より大恋愛してませんか。(黒い目きょときょとさせてる愛しい人)ファンとではないですよ。いや、相思相愛でいたいですけどね。u-know とmax、 [続きを読む]
  • お尻にご無体
  • ソファに座っていたチャンミンは、中腰になってローテーブルのリモコンを取ろうとしたユノのヒップをいきなり大きな手でムギュっ!とつかんだ。「あの、チャンミン・・・」首で振り向いたユノは弟の突飛な行動がこわい。端整に自分のヒップを凝視しながらお尻をムギュっ!ムギュっ!って。こわくて下手に抵抗できない。「なにしてるんだぁ・・・?」状況が状況だけに語尾が尻すぼみになる(うまい)。チャンミンは返事をせず、今度は [続きを読む]
  • 赤の帝が花まき散らしながら(ユノ)
  • 赤い情熱を燃やしながら、つむじ風みたいにくるくる笑いながら、花まき散らしているみたいな人。ステージの上では至高の帝と君臨しながら、小さい口いっぱいに苺いっしょうけんめい頬ばっている人。ユノ365日前の今日、あなたはもどってきましたね。東の空がいっぺんに明けたようなすばらしい日でした。その日がすばらしかったのは、あなたが自分に向き合って努力してきた日々の積み重ねがあったからです。あなたは時を無為にしな [続きを読む]
  • 続・セクシー出すならまず僕と
  • 「さあユノ、出すなら出さないと。見せないと」「チャンミナ、暑い・・・」広大で豪華なシャワールームですらむわつくほど熱い湯を迸らせて、ユノに全開のシャワーを背中から浴びせかけているチャンミンの声だけが冷たかった。「期待のブロマンスのケミ、なんでしょ」ユノの下履きの無い腰に巻き付けられたバスタオルは質よく水をたっぷりと吸い込み、重そうに股がみにまとわりついている。極上のバタークリームをすりこんだような [続きを読む]
  • セクシー出すならまず僕と
  • 自宅の豪華なシャワールームで、質のいいバスタオルを腰に巻き付けただけのユノは壁に両手をついている。「あ!」その背中にバシャン!と湯があびせかけられた。ぱたぱたと滴がなめらかなバタークリームをすりこんだような肌に弾かれて落ちていく。「チャン、ミン」「きれいな頸の骨」うなだれたユノが振り返ると、洗い桶を片手に青いバスローブ姿のチャンミンが静かに立っていた。「あんなに水滴をクリアに映し出すの大変ですよ。 [続きを読む]
  • 「セクシー出しても〜おしおきVer.」今夜書きます
  • 「セクシー出しても良かった気がする」白いバスローブ着て男の子と仲良くひっついてこの迂闊な台詞を口走ったユノにはおしおきでもいい気がする。チャンミンからそれはもうバッチリおしおきがあってもいい気がする。と思いつつ、仕事であるからして、とセーブした前作ですが。がっつりおしおきを期待していた、とコメント頂きましたのでやはりそのVer.上げます。前作のかわいいラブコメテイストが好きという方は真に申し訳ありませ [続きを読む]
  • セクシー出してもいいんなら
  • 「僕と出してもらいましょうか、お?」男性用ボディケア品のメーキング。ユノの1000%と書いてセンパーと読む不用意発言にチャンミンはドスのきいた声で脅しにかかった。「いや、あの、」「さあ出せ」「あれジョークだから」「メーキングジョーキング?」チャンミンうまい頭いい!と今の状況を忘れて感心しているユノに、いや逃げろよとアシストしてやる人間はそこにはいない。自分以外の男と白いバスローブ着て近い距離で、セクシ [続きを読む]
  • Anh yeu em52
  • 甘い赤い実はただただ糖度をまし赤さをますように、チャンミンを待っているユノは柔らかく美味に色づいていくようだった。送られてきた写真を見ながら、遠いベトナムでチャンミンはため息をつく。『ユノが可愛いので僕は困っています』『えっ、そんなことない』『いえ、写真からいい匂いがしそうです』チャンミンの自宅のコロニアル洋式の縦長の窓からは隣家のブーゲンビリアが棚を彩るのが見える。レッドミックスバイオレットの花 [続きを読む]
  • 腰だけになったみたい
  • ほんとに腰だけになったみたい。それっくらい快楽でぐねぐねなってる俺。「ユノっ」「チャンミ、ン」すごい激しい。体の奥ドコドコドコドコ叩きつけられてそっから突きあがったみたいな声しかだせない。あ、あ、。そしたらいっそう腰つかまれて、肩だけで体支えてるみたいな、「ユ、ノ」あ、違う、すごくがっしりチャンミンの腕と手が支えてる。こわくて、無意識にずり上がろうとしたのをグイッ!って引きずりよせられる。「ぃあ! [続きを読む]
  • 東方神起応援店が変わってなくて、ほっとした
  • ほっとする、ということは好きだってことなんだ。そう思いました。今週の火曜日のことです。輝く弟くんたちも5人でいます。ほっとする、ってことは好きことなんだ。あんなことがあって自分もブツブツ思って。でも他の人の厳しい言葉によりズキッっとする。それはやっぱり好きってことなんだ。この好きを心に住まわせて、追い出さず、赤くいよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ユノはいつからあんな可愛くなったんだ」
  • 「前から」イメージというのは一人歩きするもので。韓国では未だにというか、かつてのWhyのおらドヤ!が世間のイメージだったから。それだけあのカムバック曲が鮮烈だったということだけど。「チャンミナー」「はい?」「手伝ってくれーこの子上手くできないー」ユノの豪邸をおとずれていたチャンミンは呼ばれていった部屋でぬいぐるみのクマさん(ひとかかえ大きい)を肩車しようとしているユノと対面することになる。「どうしよう [続きを読む]
  • 傾いちゃっただってだって
  • 食べすぎちゃったんですあはー。インタビューを受けながら、ユノは両手で口元をおおう。チャンミンは隣で笑んでいる。ユノの小さな頭はチャンミンの方に傾きっぱなしどうしたの。だってだって。(どっちがお兄ちゃんだろね)白ふわな長いセーター着て、おもちゃや花びら。もうじきお忙しな一日終わるね。「ユノ、はい」「おーありがとう」苺の甘いお菓子あげるから。ってチャンミンの部屋にかどわかされてさ。(違うかついてったんだ [続きを読む]
  • 泣いて解決するなら泣くけどな
  • 「すんですか」「しねえな。泣いて事を納めても誰にも尊敬されやしねえ」「ええ」灯りを落とした室内で男二人は椅子に体を投げ出すように座っていた。年上の男は切れ長い目を閉じて。年下の男は巨きな目を開いて。「ユノ」「なんだ」「僕たちは愛されるのが仕事みたいなもんですが、愛されキャラで許してもらっちゃいたい訳じゃねーです」何万という人間を、大なり小なり、考えこませた。「チャンミン」「はい」「俺はまた頑張る。 [続きを読む]
  • 迷子同士でお手てつないで
  • 初めてのドバイの移動中。ユノはドンへとつないでいた手の力をきゅっ、と強めた。「ユノ、なに?」「だってドンへ、空港で迷子になったことあるんだろ。またなったら大変だからつないでよ?」「そっか、ありがとユノ」「んーん、頑張ろーなー」「ってことがあったんだよ、ユノやさしいよなー。俺もしっかりしなきゃ」義務警察組でソファに座ってはいパシャリしたあと、ドンへはシウォンとチャンミンにのんびりと話した。「そうか良 [続きを読む]
  • 指輪が回ってしまうあなたの指を(8TH ALBUMより)
  • 新しいアルバムの、スーツの写真たち。あなたの左薬指に填められたゴツめの指環。くるくる回ってしまっているね。よく見てみると石の部分が中指側によったり小指側によったり。指が細いのかな。ユノあなたの指が意外なくらいに細いと気がついたのはいつだっただろう。僕の身長があなたを越して、あなたが僕を見上げるようになったくらい?それとももっと後?あなたの手をお互いの手をぎゅっと握りしめることが多くなったような頃? [続きを読む]
  • 東方神起が好き、応援します(昨日の記事からの続き)
  • 東方神起が好きだな。ん。全然変わらないな。昨日の記事を書き、改めて感じました。東方神起の評判に影響するのではないか、それがイヤだな、とは思いますが、自分の好きは、ぜんっぜん変わらない。前回のような記事、平然とあげている訳ではありませんよ。でも書きますよ。言いづらいことを、自分なりに書いて、反発されるなら仕方ない。読みごたえは、頑張っているつもりです。今回の地図のことで、揺れてしまいそうな方。東方神 [続きを読む]
  • ちぐはぐ-「完全」でなかったPVへの所感(世界地図)
  • 世界地図から一国を消そう。その発想はいったいどこから来るのかさっぱり分からない、というのが第一の感想です。120000000人余を無いことにしてしまおう、という発想だからです。それがよりにもよって東方神起のPVで起こってしまった。わたくしは個人的には会社側も二人も謝罪しないなら謝罪しない、謝罪するなら共にする、というのが日本人の気質にあった方法ではないかと考えます。どちらでもないケンチャナヨ、は日本人には合 [続きを読む]
  • モデル・タレント挑戦記とミニTokyoトン
  • チャンミンの部屋にありそうなミニチュアの椅子のディスプレイに引かれて入ったカフェ。(∵)SMTファミリーっぽい色!(´・J・`)確かに存在感のある赤い椅子は実物があり座れます。奥にはギター。Rock with youパラレル世界を想像してしまいました。(´・J・`)ほんといつでもどこでも妄想するんですねすいません。写真はお店の許可は取りましたので。(∵)やっぱり赤はいいね!そうですね。さて、インフルエンザで同僚がバタバタと倒 [続きを読む]
  • 眠るまえのひとときに(灯りは橙)
  • あなたの小さな頭をなでる。なんだかずうっと撫でていられる。そんな風にさえ思う。あなたの小さな寝息を聞く。いつまでだって続いて欲しい、ふいにそんな事を思う。あなたの小さな口にふれる。明日はどんな言葉をつむいで僕を驚かせるんだろう。あなたの、あなたの。あなたの胸にそっとそっと頬よせて小さな鼓動に耳を澄ます、いつまでだってそうできるよう。『チャンミナ』ユノ僕はあなたがすきです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ユンホみかんホ
  • ぱっと手に取ってその場でむいて食べられるのが、みかんのいいところだけどね。オレンジ色の上下のスウェットをだぼだぼっと着こなしたユノは、似合ってかわいい。クリーム色の肌にオレンジ系は良くマッチするから。「おーユノ、元気色だな」「ビタミンユンホ先生だから!」そう笑ってダンスの練習に行くところ。もちろん僕も。カムバックの今、あなたの愛嬌は最高レベル。廊下ですれ違う人たちにもぱっと弾ける笑顔。情熱マンスー [続きを読む]
  • 白い花冠かわいいあなた
  • 桜色の服に白い花冠。ねらったみたいハズレなし。「あそこまでキャーキャー言うとは思わなかった。笑いが起きるかとは思ったけど」ふたたび白い花冠をかぶったユノは首をかしげる。いやかわいいものにキャーキャー言うのは女性のサガってもんでしょ。チャンミンはかろうじてその言葉を飲み込み、「騒ぎたかったんですかね」と返事をした。数時間前、ファンからの贈り物の白い花冠をかぶったあまりにもかわいいユノにサイン会場で悲 [続きを読む]
  • 突発劇場4-秘密のピクニック1
  • さて淑女の皆さま、バスケットの準備は整いました。キュウリのサンドイッチにホワイト・ティー、お楽しみ甘いものは苺で揃えてございます。私ことジフンがご幼少のみぎりからお仕えする青年紳士、チャンミンさま。そのこの上なく大切なお方たるユノさま。お二人は今回は大旦那さま、つまりチャンミンさまのおじい様のご領地へと向かわれます。内緒でご案内いたしますので、お遠くからそおっとご覧になってくださいませ。くれぐれも [続きを読む]