Keiko さん プロフィール

  •  
Keikoさん: bluestrawberry212東方神起鹿虎
ハンドル名Keiko さん
ブログタイトルbluestrawberry212東方神起鹿虎
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/bluestrawberry212/
サイト紹介文東方神起鹿虎絶対固定です。ミンホのふたりで恥ずかしいことしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2015/05/20 17:34

Keiko さんのブログ記事

  • Anh yeu em40
  • 蜜を満たした赤い瓶に、投げ入れられ、沈められ、また浮かび上がったようでユノはほうっと吐息をついた。隣を見るとチャンミンのシナモン色の肌があり、固い腕は自分の枕になっている。ブルートーンの部屋は今はスモーキーオレンジの夕暮れの中に沈もうとしていた。「チャンミン」「はい?」「ほんとにチャンミンがいる・・・」あの夏の日、出会い別れたあの日から季節は変わり、だが出会えた日そのままに互いを想って、彼の国はあ [続きを読む]
  • 共依存2
  • 精神科領域の話です。受け入れられない方はお引き返しください。体でなく心によってこの世からの断絶を選ばせる。ほんの数年前、それをユノにさせかけた程のヒステリックなキイキイ声。この人のしたことによって私はこんなに傷ついた、みんな聞いて聞いて、みんなもそうでしょう、いいって言って、さあ嫌いになって、叩いて、一斉に。『それは典型的な集団の思想の極端化現象です。これは私の考えですが、精神の悪酔いです』小さい [続きを読む]
  • 共依存1
  • ユノの深層深くには「自分は愛されているだろうか」という不安がうずくまっている。それはきっかけがあればムクリと起き出し症状としてあらわれる。ユノはかつて本来しなやかな、そして柔らかな精神に死を考えるほどの打撃を受けた。それは二十代も半ばの青年が浴びるには過酷にすぎるものだった。あの、分裂騒動。『許せない許せない許せない』『だって私が傷ついたんだもの』自制の無いヒステリーの矢、感情のままの発言。「男ら [続きを読む]
  • 二番煎じ不要(共依存について)
  • まずはお詫びと訂正をいたします。共依存ー序章で「未読の方は「2015年5月」発表の依存症をご一読を」と記載しましたが、正しくは「2015年6月」です。着想を得たのが5月だったので記憶に誤りがありました。申し訳ありませんでした。今回この共依存を書くにあたり、過去作品である依存症を別のカップに移し変えただけのような、二番煎じの話であってはならないと思っております。兵役という試練を経験したことがユノの症状にどう [続きを読む]
  • 共依存-序章-
  • 精神科領域の話です。受け入れられない方はお引き返しください。なお、未読の方は2015年5月発表の「依存症」をご一読ください。むろん単独でも読めます。また始まったな、とチャンミンは思う。目がすべて黒目になったような、理知の光を失ったユノは一心に口に入れた何かをしゃぶっている。細い頬に四角い形が浮かび上がるのにチャンミンは静かに手をかざした。「ユノはい出して」動物の仔のように手のひらを眺めて、次にチャンミ [続きを読む]
  • 銀座デートwhite編
  • 銀座三越のディスプレイです。(´・J・`)きれいですねー(∵)ホワイト!おふたりが表紙をかざったC誌の特集が「銀座デート」でしたので、高い車窓から撮ってみました。(∵)/チャンミンがたくさんいる!(´・J・`)あれ鹿じゃなくトナカイです(*∵)「・・・」(・し・`)「・・・」(∵)/チャンミンの友だちがたくさんいる!(´=J=`)・・・そうすねさすがに君に同情しますチャンミン。さて、この時期取りざたされることの多いクリスマス [続きを読む]
  • こゆ時チャンミンは黙ってる
  • ユノは椅子に座ったチャンミンの頭に頭をこつり、とぶつけた。チャンミンは身じろぎせず黙ってる。ぐりぐりと額を押しつけてスン、と鼻をならしてもやっぱりじっとして黙ってる。よせばいいのに良い評判も悪い評判もきちんと読んで、上がったり下がったりして、いままた上がる!ってなろうとしているユノをチャンミンはきちんと解ってる。わかって冬の青空ながめてる(ふり、で意識は斜め後ろの兄に集中)。「チャンミナ」「なに」「 [続きを読む]
  • 「異世界すぎて」とならないだろうか(東方神起)
  • あの、歌謡祭後半戦、東方神起は抜きん出てぴしっ!と立っていませんでしたか?わたくし正直、他の出場者の皆さまが並んで立っているときに「なんでこんなに揺れている人が多いのだろう」と気になっていました。自分が「立つときは背すじを伸ばしてまっすぐ立ちなさい」と厳しく躾られておりましたもので・・・。余裕ゆえのリラックスかもしれませんが・・・。カメラがパンして東方神起が写ったとき、ぴしりと動かず立っている二人 [続きを読む]
  • 異素材が出てきた、でもこんなもんじゃない(東方神起)
  • 真っ白な衣装に身をつつんだユノの眼がすべて黒目になったみたいに光をきらめかせて。彫りが深いのに静かな佇まいのチャンミンが美声を響かせて。異素材が出てきた。そんな風に思いました。この人たちは本当に自分と同じ人間の素材なのだろうか。ただ、まだまだこんなもんじゃない。もっと歌いこなせるのに悔しい。後半はもっと、そう。異次元にしてみせてほしい。そう思いました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • どうしたの何が言いたいの答え合わせ
  • 前作を読んでくださった皆様、「セ」で始まる言いたかったことじゃなくしたかったこと分かりましたか?チャンミンはそりゃあ「せっせ」と張り切って、ユノは最後の辺りでは「せがんで」、ユノはチャンミンと、チャンミンはユノとでないと絶対できない、大好きな大好きな人と「世界一しあわせ」くらいな気持ちになることですよ。お分かりですか?↓分かったあなたもイヤーんわかんないなあなたも、はい「正解」のボタンを押しましょ [続きを読む]
  • どうしたの何が言いたいの
  • ユノはお気に入りのバスボム使ったのかふわんとシャボンの香りがして(いつにもまして長風呂だった)、白っぽいパジャマ着て髪をおろして、ちゅーっとソフトドリンク飲んでいて、可愛いったらない。ちなみにチャンミンは熱いシャワーを浴びてビールグラスを傾けているところ。「チャンミン」「はい」「せ、」「?」「せ、っ、」「一斉?」MCで日本語で出てなかった単語をたずねる。「違う」「じゃあ何」「セメント!」「はあ?」ユノ [続きを読む]
  • 少年の恋心を受け止めるのは(チャンミン)
  • 少年の激しい恋心、ひたむきさと頑なさ、何年たっても落ちないボルテージ。わたくしは昨日「少年の激しい恋心」でチャンミンの人の愛し方はこのようではないかという考察と理由を述べました。それに対するコメントとして頂いたのが、「少年の恋心を受け止めるのは、少女の心でしょうか(要約)」いや、すごい。拙作の中では「受け止める側」のことまで言及いたしませんでした。この考えもたいへん魅力的ですが、自分の考えとは違うよ [続きを読む]
  • 好き?大好き?
  • ホテルのルームサービスの朝食を備え付けの机に置き、ソファに並んで座ってたべる。冬のアクリルブルーの空から朝日が降りそそいで。「うまそう」ほやんと笑ったユノを見て、こっちも柔かうまそうだなとチャンミンは良からぬことを考える。さっくりブレッド、卵、それから。チャンミンはシュガーポットから指でつまむと、放り込んでくるくるかき回しミルクも入れた。ユノの珈琲に。「え」「アイスアメリカーノ無いですよ。誰も見て [続きを読む]
  • あなたのカラダが人に好き勝手されたら
  • 「僕に知られないようにしてください。僕は、絶対に重罪を犯します」「チャンミン」ユノの腕にチャンミンの指が食いこんだ。大勢の仕事仲間と呑みに出かけた。酔いつぶれた人間が横になれるようなスペースまである店を貸しきって。酒類と食べ物の入り交じったにおい、あちこちで起こる乾杯の声。呑むのが好きなチャンミンも大いに楽しんでいたのだが、『あれ・・・』いない。すばやく室内に視線を走らせ、さりげなく席を立つ。廊下 [続きを読む]
  • 少年の激しさの恋心(チャンミン)
  • 彼が誰かを愛するときに、「淡い想い」というものは無いとわたくしは思っています。彼は本当に少年のような頑なさで、何かを誰かを想い続ける、ということが出来そうです。そうでなければ「好きな人には僕の全てをあげたいんです」という、自分の全人格を相手に投げ出すような言葉は20台も半ばを過ぎた今時の青年からは出てこない。それは少年の恋心です。もっと詳しく述べてみましょう。いわゆる今風の「付き合おっか?」という、 [続きを読む]
  • 今週末は激かっこいい腰砕けなチャンミンお届けです
  • 最近の彼のスーパーダーリンっぷりに免じて、今週末はかっこいい腰砕けなチャンミンをお届けします。砕けるのはユノの腰ですが。いえ、読者さまとお会いして気がつかされたのですが、かっこいいチャンミン、というのはミンホの持ち味足りうるのだなあ。話はお礼までに。ミンホの皆さまチャンミンペンの皆さま、よろしいでしょうか、激かっこいいチャンミンがユノを独り占めしますよ。まあダメと言われても書きます。次作も激かっこ [続きを読む]
  • 時間が足らねえっすよ
  • 「全然足らねえっすよ」「え、だってチャンミン」「なに」「あ、やあ、すっ・・・ごい、やあダメ、すっごいからダメ!」「やなのか」「ううう・・・」「ユノ」くんずほぐれつして、ベッドはどろどろ。ユノはひう、と息声をもらす。チャンミンの固い腕の中にとらわれてる。「あー、足りねえ」いつもと違う口調にユノはでもキュ、となってしまう。その上にチャンミンが落ちてくる。「時間が足りねえ。ユノの声とか、肌とか、いくらで [続きを読む]
  • 新作フリーペーパー配布のおしらせ
  • (´・J・`)また作るんですか常に新作がポリシーですので。(´・J・`)ヒマなんですか暇ではないです。年末年始の仁義なき戦いが控えております。(∵)ジンギ・・・(∵)(考え中) (・し・`)(bs212`)(見守り中)(∵)神起!◇◇◇(ドヤアアア)違いますよユノ。12月21日東京、26日大阪の各ドームで配布いたします。ブログへの再アップはいたしません。もらって下さった方のみのものです。読んだ方が「アッファーしあわせ!」と思ってもらえ [続きを読む]
  • 離れていたものの大きさが(maximumユノ表情伝聞より)
  • 『東京ドーム、maximumの時のユノがすごく複雑な表情をしていたんです。bluestrawberry212さんがどのように感じたか知りたかった』このメッセージを頂いたとき、わたくしも見たかったものだなと思いました。実際に目にしたわけではありません。あくまでも想像ですが、彼は「離れていたものの大きさが胸に迫った」のではないでしょうか。彼が祖国のために離れざるを得なかったのは、ステージです。命を燃やして挑んでいるものです。 [続きを読む]
  • 拗ね猫来なさい
  • 久しぶりにつまらないケンカして。ユノはチャンミンに背中むけながら尻尾(ない)で気配うかがって。『俺の方も、悪かったかな・・・』そんな風に考えたユノがちらりと後ろを向くと、右手を腰にあてこちらを見ていたチャンミンとバチっ!と目があった。「ユノ」聞こえないふりをしてもここは宿舎で。「ユーノ」知らない知らない聞こえない、ゆらゆら揺れる尻尾(ない)。ハーっ、というため息をユノのとがった耳(え)が拾って。「ユノこ [続きを読む]
  • ビーグルンホ21
  • ユノがワンコです。(エエ・・・?)月末ですので記事をあげます。納期に追われる職人さんはこんなお気持ちでしょうか・・・。冬の日だまりってあたたかだね。おひさまの光が輪になってぽかぽか落ちてくるみたい。今俺はソファに座ったチャンミンにだっこされてるよ。とーぜん眠いよ。「ユノ大変だ、眠い・・・」寝るよりラクはなかりけり、っていうんじゃ無いの?てれびで着物きた町人さんが話してて、俺名言だーってうなったよ。「 [続きを読む]
  • ユノたんチャ―たん呼びが互いペンの分かれ目
  • bluestrawberry212はちょっと気の毒なくらいのユノペンですが、チャンミンも大好きです。チャンミンでなければユノは託せない、と意気込んでいるくらいです。が。以前チャミペンさまがガチャでチャンミンを引き当て「チャ―たん出た(はぁと)」と言ったときに思いました。チャ―たんは出ない・・・!!この口からは出ない・・・!!反対に「ユノたんは出るか」とお聞きしたところ、「出ない・・・」とのことでした。わたくしの結論: [続きを読む]
  • ユンちゃんって呼びますよ?いい?
  • 「MCの練習ですからね。きちんと」「うんでもチャンミン」「はい?」「立ってさ、それらしくした方が良くないか」二人はマンションでソファに隣あってピタっとくっついて座っておられる(何この敬語)「それもそうですね」お互い立ち上がり、じゃあ向こうが客席で、距離これくらい?と打ち合わせをして、どうせならマイクあった方がとコンビニで見つけた細身のボトル(中身はスムージー、ユノは赤いのチャンミンは緑の)を握って、「ア [続きを読む]